オレンジ トラフィック。 トラフィックエクスチェンジ比較

オレンジトラフィック

オレンジ トラフィック

URLを入力してボタンを押せば、ポイントが貯まり自分の入力したURLが誰かに閲覧される、というアクセス交換サービです。 当時は「axssy. com」というアクセス交換サービス・サーフサイトのポイントを沢山貯めて、自分が見て貰いたいサイトを宣伝したいと願いひたすらクリック、クリックをしていたように思います。 2017年の時点ではこういった「アクセス交換サービス」はポイントを換金出来たり、自動で閲覧サイトを次々と切り替える機能(自動でサーフしてくれる)やSEO対策も意識した機能を取り入れています。 サーフって意味ないアクセスだよね トラチェンって無駄だよね そんな「トラフィックエクスチェンジサイト」(アクセス交換サービス)不要論が流布され、「良質なコンテンツ作成こそが、上位表示=集客の最上の手段だ」という意見が一般的です。 いやいや、使い分けですよ 笑 トラチェンとハサミは使いよう。 ここで取り上げるのはです。 のライバルであり、ほぼ同じ機能を持っている「アクセス交換サービス」ですが、こちらは「自動でポイントを稼ぐ事が出来る、オートサーフ機能」を搭載しています。 稼働率が高くアクセスが活発 オレンジトラフィックは会員数も多い 赤丸をご覧ください。 ・会員数が多く ・アクティブ人数も多い 下手な法人運営のお小遣いサイトより 流行っているかも知れない?? では利用者が極端に少ないのか、「自動サーフ」が機能していませんでした。 オレンジトラフィックでは「自動で」 サーフが行われ、ポイントを稼ぐ事が出来ます。 また、オレンジトラフィックは紹介する事で下記のようにボーナスポイントが付与されます。 オレンジトラフィックをで紹介する、 オレンジトラフィックをで紹介する、 オレンジトラフィックをで紹介する、など アクセス交換サービス同士で紹介すると紹介者を獲得し易いです。 なぜなら・・・ 新しくアクセス交換サービスを始めたい人、今までとは違った集客を試したい人を 獲得し易いからです。 自動でポイントを稼ぐ・増やすにはある程度紹介者を獲得するまでは、自力でポイントを増やし宣伝する努力も必要かも。 2円、10000ポイント以上(12円)から換金出来ます。 楽天銀行のメルマネ送金か(楽天銀行のみ50円の換金手数料が掛かります)住信SBIネット銀行のみ振り込み対応なのでこの点は注意が必要です。 自動サーフやクリック広告の「オレンジクリックス」でポイントをどんどん獲得しましょう。 オレンジクリックス注意 オレンジクリックス(クリック広告)は表示時間を消化してから 「ポイントGET」を押してください。 1つのURLを登録し、宣伝するべく「サーフ」でポイントを貯め始めると、オレンジリンクスに掲載して貰える事で「検索エンジンへの掲載」をも手伝ってくれる効果が有ります。 作成したばかりのページや、Googleなど検索エンジンにまだ掲載されていない・もしくは掲載順位が低すぎて訪問者が来てくれない・・・という時にはオレンジトラフィックでサーフをして、宣伝する事で直接アクセスを稼げると共に、検索エンジン経由のアクセスも得やすくなる可能性が有ります。 この「オレンジリンクス」からリンクされるという意義は以前は「ページランク向上に寄与する」という利点が有りましたが現在ではページランクの仕組みそのものが無くなりました。 とは言え「ネット上である一定の評価を受けている、オレンジトラフィックのページの一部からリンクされる」という事は評価されるべき事であり、検索順位の向上にも一役買ってくれるかも知れません。 多数のURLを手間を掛けずに素早く宣伝したい場合には役立つでしょう。 以下にはポイントを購入する場合のレートを示します。 オレンジトラフィックでのポイント購入 (ポイント販売レート) ポイント 1ポイントあたりの単価 販売価格 3500000 0. 00571円 20000円 1500000 0. 00667円 10000円 1000000 0. 00700円 7000円 500000 0. 00800円 4000円 100000 0. 01000円 1000円 50000 0. 01200円 600円 宣伝には1回当たり1ポイントを消費します。 サーフで1回当たり0. 75ポイント獲得出来ます。 あくまでアクセス交換サービス使用者に訴求出来る内容が良い、という前提が必須ですが。 トラフィックエクスチェンジの類いで稼ぐには? アクセス交換サービス同士の紹介で自動ポイントを さて、「アクセス交換サービス」(サーフサイト)をいくつか取り上げて紹介しましたが、こういったサービスは「ネットでお小遣いを稼ぎたい」と考えるネット初心者が最初に通る道です。 そういった方たちに紹介し、ポイントを上げて貰う仕組み作り・構成を考えて 時にはポイントを購入してでも宣伝・勧誘に力を入れると良い結果を生み易いと思います。 また、「積極的にサーフサイトを使い続けてくれる紹介者を募る」という、 紹介方法・紹介の方向性を自ら作り出し、 その気にさせる勧誘の仕方をしなければ紹介者はすぐにサーフサイトの利用を諦めて、利用を止めてしまう=ポイントを上げてくれない事態にもなり兼ねません。 サーフサイトの紹介者を増やすと、 こんなにポイントを稼げるんだよ という実例を提示して見せる事が効果的です。 論より証拠、実際にどれだけ紹介者が居て、毎日これだけポイントが上がって来て、xxxx円換金出来たよ・・・という「実例」を見せる事で、強く興味を持たせる事が必要です。 私ですか? はい、紹介者は結構たくさん居ます。 でも・・・参加してくれた皆さんはサーフサイトの利用は止めてしまっている状況で、自慢するような成果には繋がっていません 泣.

次の

自動でポイントを稼げるお小遣いサイト|アクセスアップも可能なオレンジトラフィック

オレンジ トラフィック

オレンジトラフィックの攻略方法1 有料会員になる。 オレンジトラフィックも白熊やリードメールにもれず、有料会員システムがあります。 白熊やリードメールは4段階の会員システムがありますが、オレンジトラフィックの場合は3段階です。 オレンジトラフィックの会員レベルと得られるポイントの違いの詳細は下記の表のようになります。 会員グレード 価格 1サーフ 1クリック オレンジアド Aクラス広告 Bクラス広告 Cクラス広告 ベーシック会員 0円 0. 75 20 15 10 0. 5 シルバー会員 2000円 1 21 18 12 0. 6 ゴールド会員 5000円 1. 25 28 21 14 0. 7 サーフのポイントなどは通常が0. 6倍ほどお得になります。 メインの稼ぐポイントであるオートサーフだけでも、かなりの差がでますので、オレンジトラフィックで長くポイントを稼ぎたい場合、まずは有料会員になった方がお得になります。 オレンジトラフィックの攻略法2 リレーサーフを使う オレンジトラフィックのオリジナルコンテンツとして「リレーサーフ」というものがあります。 これは出来るブラウザがFireFoxに限定されていますが、専用のアドオンを利用することで利用することができます。 通常サーフの場合は20秒サーフで0. 75ポイントですが、このリレーサーフの場合、 ベーシック会員でも10秒サーフで3. 5ポイントと超高レートになっています。 デメリットとしてはオートサーフのようにブラウザを開いたまま、手を放しておけないことですが、暇な隙間時間などを使ってちまちまやっていると結構たまります。 オレンジトラフィックの攻略法3 自分のサイトにオレンジアドを張る オレンジアドはオレンジトラフィックのやっている広告配信システムで、このようなリンク広告のユニットを張ることができます。 一度表示されるごとに ベーシック会員であれば0. 5ポイント シルバー会員であれば0. 6ポイント ゴールド会員であれば0. 7ポイント もらうことができます。 もし、あなたが多くのアクセスがあるサイトを持っている場合は、オレンジアドを張るだけで結構なポイントが手に入る事になります。 注意点としては、加算対象として「広告が表示されていること」「PVではなくユニークユーザーに加算されること」があります。 PVではなくユニークユーザーというはつまり、一人がアクセスして更新ボタンを連打などしても、加算されるのは一日一度きり、ということです。 また、アクセスがあった人が広告の表示を止めている場合、ポイントは加算されません。 アクセスのあるサイトを持っているのであれば オレンジトラフィックの攻略法4 オレンジオークションを使う オレンジオークションというのはダウンラインをポイントで購入するオレンジトラフィック内のオークションシステムです。 このオークションシステムはトラフィックエクスチェンジ(白熊)やリードメールにはない独自のコンテンツです。 ポイントのみで購入できるので自分でサーフをしてポイントをためて、そのポイントを使うといった流れで無料でダウンラインをゲットすることができます。 落札の相場としては結構ブレますがおおよそ20万~30万ポイントでの落札が多いです。 ポイントの使い道としては若干高価ではありますが、サイトや紹介などを自分で行うことなくダウンライン(子会員)を作ることができるのが最大の魅力です。 ダウンラインをゲットすると、ダウンラインが得たポイントの20パーセント分を、あなたもボーナスとしてゲットすることができます。 例えばダウンラインが5000ポイントを一日で得た場合に、1250ポイントをあなたももらうことが可能になるシステムです。 (注意:ダウンラインの人のポイントが1250ポイント減るわけではなく、オレンジトラフィックから自分へ1250ポイント分貰える) オレンジトラフィックの攻略法5 オレンジハーベストを利用する オレンジハーベストはオレンジトラフィックを経由してサービスや会員登録に申し込むことで、ポイントをゲットできるシステムです。 ポイントサイトなどでよくあるシステムで、例に漏れずハーベストで得られるポイントはサーフと比べても非常に高額に設定されています。 無料会員登録などが少ないのはネックですが、利用者が月に平均一人程度なので、一つ何か無料会員登録を利用するだけで簡単に一位になることができます。 ハーベストランキングで一位になると、得られたポイントの3倍のポイントとダウンラインをゲットすることができます。 狙って毎月オレンジハーベストを利用するというのは難しいですが、何か自分がいつも購入しているものや購入しようと思っていたものがある場合、オレンジトラフィック経由で利用するとお得かもしれません。 総評 総評として、トラフィックエクスチェンジ(白熊)やリードメールと比べるとやや地味な印象があるオレンジトラフィックではありますが、ながら作業でもそこそこのポイントがたまるので、トラフィックエクスチェンジをするときにはついでに入っておくと地味にお得に溜まっていくサイトです。

次の

オレンジトラフィックの評判・口コミ|ネット副業Guide

オレンジ トラフィック

オレンジトラフィックの攻略方法1 有料会員になる。 オレンジトラフィックも白熊やリードメールにもれず、有料会員システムがあります。 白熊やリードメールは4段階の会員システムがありますが、オレンジトラフィックの場合は3段階です。 オレンジトラフィックの会員レベルと得られるポイントの違いの詳細は下記の表のようになります。 会員グレード 価格 1サーフ 1クリック オレンジアド Aクラス広告 Bクラス広告 Cクラス広告 ベーシック会員 0円 0. 75 20 15 10 0. 5 シルバー会員 2000円 1 21 18 12 0. 6 ゴールド会員 5000円 1. 25 28 21 14 0. 7 サーフのポイントなどは通常が0. 6倍ほどお得になります。 メインの稼ぐポイントであるオートサーフだけでも、かなりの差がでますので、オレンジトラフィックで長くポイントを稼ぎたい場合、まずは有料会員になった方がお得になります。 オレンジトラフィックの攻略法2 リレーサーフを使う オレンジトラフィックのオリジナルコンテンツとして「リレーサーフ」というものがあります。 これは出来るブラウザがFireFoxに限定されていますが、専用のアドオンを利用することで利用することができます。 通常サーフの場合は20秒サーフで0. 75ポイントですが、このリレーサーフの場合、 ベーシック会員でも10秒サーフで3. 5ポイントと超高レートになっています。 デメリットとしてはオートサーフのようにブラウザを開いたまま、手を放しておけないことですが、暇な隙間時間などを使ってちまちまやっていると結構たまります。 オレンジトラフィックの攻略法3 自分のサイトにオレンジアドを張る オレンジアドはオレンジトラフィックのやっている広告配信システムで、このようなリンク広告のユニットを張ることができます。 一度表示されるごとに ベーシック会員であれば0. 5ポイント シルバー会員であれば0. 6ポイント ゴールド会員であれば0. 7ポイント もらうことができます。 もし、あなたが多くのアクセスがあるサイトを持っている場合は、オレンジアドを張るだけで結構なポイントが手に入る事になります。 注意点としては、加算対象として「広告が表示されていること」「PVではなくユニークユーザーに加算されること」があります。 PVではなくユニークユーザーというはつまり、一人がアクセスして更新ボタンを連打などしても、加算されるのは一日一度きり、ということです。 また、アクセスがあった人が広告の表示を止めている場合、ポイントは加算されません。 アクセスのあるサイトを持っているのであれば オレンジトラフィックの攻略法4 オレンジオークションを使う オレンジオークションというのはダウンラインをポイントで購入するオレンジトラフィック内のオークションシステムです。 このオークションシステムはトラフィックエクスチェンジ(白熊)やリードメールにはない独自のコンテンツです。 ポイントのみで購入できるので自分でサーフをしてポイントをためて、そのポイントを使うといった流れで無料でダウンラインをゲットすることができます。 落札の相場としては結構ブレますがおおよそ20万~30万ポイントでの落札が多いです。 ポイントの使い道としては若干高価ではありますが、サイトや紹介などを自分で行うことなくダウンライン(子会員)を作ることができるのが最大の魅力です。 ダウンラインをゲットすると、ダウンラインが得たポイントの20パーセント分を、あなたもボーナスとしてゲットすることができます。 例えばダウンラインが5000ポイントを一日で得た場合に、1250ポイントをあなたももらうことが可能になるシステムです。 (注意:ダウンラインの人のポイントが1250ポイント減るわけではなく、オレンジトラフィックから自分へ1250ポイント分貰える) オレンジトラフィックの攻略法5 オレンジハーベストを利用する オレンジハーベストはオレンジトラフィックを経由してサービスや会員登録に申し込むことで、ポイントをゲットできるシステムです。 ポイントサイトなどでよくあるシステムで、例に漏れずハーベストで得られるポイントはサーフと比べても非常に高額に設定されています。 無料会員登録などが少ないのはネックですが、利用者が月に平均一人程度なので、一つ何か無料会員登録を利用するだけで簡単に一位になることができます。 ハーベストランキングで一位になると、得られたポイントの3倍のポイントとダウンラインをゲットすることができます。 狙って毎月オレンジハーベストを利用するというのは難しいですが、何か自分がいつも購入しているものや購入しようと思っていたものがある場合、オレンジトラフィック経由で利用するとお得かもしれません。 総評 総評として、トラフィックエクスチェンジ(白熊)やリードメールと比べるとやや地味な印象があるオレンジトラフィックではありますが、ながら作業でもそこそこのポイントがたまるので、トラフィックエクスチェンジをするときにはついでに入っておくと地味にお得に溜まっていくサイトです。

次の