アイネ クライネ 歌詞。 米津玄師 アイネクライネ

VOCALOID 歌曲歌詞分享: [中文歌詞翻譯]アイネクライネ

アイネ クライネ 歌詞

楽曲名「アイネクライネ」とは 「アイネクライネ」とは、ドイツ語で 『Eine Klinen』という言葉。 用言に属し、活用があり、終止形語尾が、口語では「い」、文語では「し」であるもの。 事物の性質・状態または心情・感情などを表す。 「早い」「楽しい」「あまねし」「うるわし」の類。 つまり、 「アイネクライネ」とは 小さい 女性。 といった意味に解釈できます。 そうすると、見えてくるのは• 女性目線の楽曲• 主人公は自分をちっぽけと思っている ということです。 これを踏まえると 「アイネクライネ」は 自己肯定感の低さを強調する といった意を持つことまで解釈できます。 この楽曲名が歌詞の内容と どう関与していくのでしょうか。 MVの意味・解釈 MVは、企画・イラスト・編集など 全ての行程を米津さんが一人で制作した 「アニメーション作品」となっています。 これだけでも米津さんの 「多才さ」に圧倒されます。 MVの内容は、これから細かく解釈していく、 「愛しさと切なさが交差する歌詞」とシンクロするように、繊細なタッチで描かれた 男女二人の物語が、淡い色彩の映像とともに展開されていきます。 では、本題の歌詞に迫っていきます。 愛しさと切なさの交差 是非、最後までご覧ください。 歌詞 あたしあなたに会えて本当に嬉しいのに 当たり前のように それらすべてが悲しいんだ 今痛いくらい幸せな思い出が いつか来るお別れを育てて歩く 誰かの居場所を奪い 生きるくらいならばもう あたしは石ころにでもなれたならいいな だとしたら勘違いも戸惑いもない そうやってあなたまでも知らないままで あなたにあたしの思いが 全部伝わってほしいのに 誰にも言えない秘密があって 嘘をついてしまうのだ あなたが思えば思うより いくつもあたしは意気地ないのに どうして 消えない悲しみも綻びもあなたといれば それでよかったねと 笑えるのがどんなに嬉しいか 目の前の全てが ぼやけては溶けてゆくような 奇跡であふれて足りないや あたしの名前を呼んでくれた あなたが居場所を失くし 彷徨うくらいならばもう 誰かが身代わりになればなんて思うんだ 今 細やかで確かな見ないふり きっと繰り返しながら笑い合うんだ 何度誓っても何度祈っても 惨憺たる夢を見る 小さな歪みがいつか あなたを呑んでなくしてしまうような あなたが思えば思うより 大げさにあたしは不甲斐ないのに どうして お願い いつまでもいつまでも 超えられない夜を 超えようと手をつなぐ この日々が続きますように 閉じた瞼さえ鮮やかに彩るために そのために何ができるかな あなたの名前を呼んでいいかな 産まれてきたその瞬間にあたし 「消えてしまいたい」 って泣き喚いたんだ それからずっと探していたんだ いつか出会える あなたのことを 消えない悲しみも綻びもあなたといれば それでよかったねと 笑えるのがどんなに嬉しいか 目の前の全てが ぼやけては溶けてゆくような 奇跡であふれて足りないや あたしの名前を呼んでくれた あなたの名前を呼んでいいかな スポンサーリンク 歌詞の意味・解釈 1番 あたしあなたに会えて本当に嬉しいのに 当たり前のように それらすべてが悲しいんだ 今痛いくらい幸せな思い出が いつか来るお別れを育てて歩く 歌詞解釈の前提に、押さえておきたいポイントは 主人公は自己肯定感が低く、 卑屈的なキャラクターを持っていること。 どんな人間にとっても出会いと別れの数は等しいもので、出会いと別れは切っては離せない関係性にあります。 それを理解している卑屈な主人公は 出会いの瞬間に別れを感じて 悲壮感に包まれるのです。 幸せが募れば募るほど、 別れた時の 喪失感も募っていきます。 今痛いくらい幸せな思い出が いつか来るお別れを育てて歩く かなり秀逸な表現ですね。 センスを感じずにはいられない。 愛しさと 切なさは比例するのです。 この部分を総じると 出会い=別れ の皮肉な関係性について語っています。 誰かの居場所を奪い 生きるくらいならばもう あたしは石ころにでもなれたならいいな だとしたら勘違いも戸惑いもない そうやってあなたまでも知らないままで 「あなた」と出会う前の 主人公が描かれています。 かなり消極的な主人公の思想。 誰かの居場所を奪い 生きる というのは、今の主人公を指す。 なぜそうなるかというと 今の主人公は「あなた」と出会い、あなたの隣は「主人公の居場所」となっています。 しかし、この居場所は主人公がいなければ、他の「誰かの居場所」になっていたに違いありません。 つまり、主人公が存在することで、結ばれていたかも知れない「誰かの居場所」を間接的に奪ったことになるからです。 簡略すると 誰かと結ばれる=誰かの居場所を奪う ということ。 主人公の卑屈度の大きさが分かります。 こうなってしまうほどの 辛い過去を秘めているのかも知れません。 自分の身を守る為に、あなたに噓をついてしまうことがあるのです。 しかしそんな 「嘘つきなあたし」「意気地のないあたし」 を、あなたは 真っ直ぐに愛してくれるのです。 愛に憶病な主人公は どうして どうして と、幸せを信じられずにいます。 疑うことで、 幸せな日常がひっくり返った時の保身 を無意識に行っているのかも知れません。 サビ1 消えない悲しみも綻びもあなたといれば それでよかったねと 笑えるのがどんなに嬉しいか 目の前の全てが ぼやけては溶けてゆくような 奇跡であふれて足りないや あたしの名前を呼んでくれた 消えない悲しみ 綻び は、上で述べたような 過去のトラウマ。 そんな過去をのみ込んでしまうほどの 「あなたとの幸せな日常」 辛い過去を抱える主人公に、あなたと過ごす日々一つ一つが 「奇跡」といっても過言ではないほど美しいもの。 目の前の全てが ぼやけては溶けてゆくような ここも秀逸な表現です。 幸せの涙で視界がぼやける主人公 を絶妙な表現で描写していますね。 この気持ちは感情を持つ全人類の本質といっても言えるほど、共感性の高い部分であると思います。 世界規模で見ると、自分より苦しんでいる人なんてたくさんいます。 地域によっては生きることさえままならない人達も。 今 細やかで確かな見ないふり 責めようもない人間の現状です。

次の

【米津玄師/アイネクライネ】歌詞の意味を徹底解釈!卑屈過ぎる主人公を救った「あなた」への想いとは!?

アイネ クライネ 歌詞

凛とした「あたし」が好きな米津玄師 最初に米津玄師のインタビューから「あたし」に対する思い入れが読み取ることができます。 ENTAME WEEKのインタビューから 僕、女性目線で曲を作るのが好きなんです。 「あたし」って歌いたいんです。 とても気持ちがいいし、思い入れがあります。 「あたし」って発音の美しい女性っていますよね。 そういう人がすごく好きだったりする。 凛とした女性像です。 自分の中の理想の女性像ですよね。 ところで「YANKEE」で「あたし」という言葉が入る曲は2曲です。 「アイネクライネ」の歌詞は女性目線で書かれており、「あたし」が6回も入っていて、米津玄師の思いいれが強い曲なのでしょう。 「アイネクライネ」の「あたし」は秘密をもっているので悲観的女性のようですが芯は強い女性なのです。 アイネクライネMVのイラストが示す「あたし」はどのような存在か 写真はアイネクライネのMVのイラストが示す「あたし」です。 「あたし」は五体満足で理知的でスタイルの良い美人です。 外見上は非のうちどころがありません。 この外見ならいいよる男もたくさんいたし 今もいるでしょう。 しかしながらアイネクライネの歌詞では「あたし」悲観的になりがちな存在なのです。 なぜでしょう。 当たり前のようにそれらすべてが悲しいんだ 今痛いくらい幸せな思い出が いつか来るお別れを育てて歩く 気になるのはMVの中のキューピーのイラストです。 右腕が熊の腕で左足が欠損しているのです。 これに該当している歌詞は あなたにあたしの思いが全部伝わってほしいのに 誰にも言えない秘密があって嘘をついてしまうのだ 「あたし」には外観からはわからない内部に潜む何かの欠損や欠陥があるのでしょうか。 それををキューピーのイラストに象徴させているのでしょうか。 「先天性白血病」「心臓病」「遺伝したHIV」などの「生まれつきの病気」を持っている「あたし」なのでしょうか。 もう一つ歌詞の中で気になるのは「あたし」の優しすぎる心です。 「誰かの居場所をうばぐらいならあたしは石ころにでもなれたらいいな」と「あたし」は言います。 これは非現実的なぐらいに世の中に もまれてこなかった人が持てる空想的な心です。 「あたし」は何かの問題があって人との接触から隔離された環境の中で育ってきたのでしょうか。 さらに「生まれてきたその瞬間に 消えてしまいたいと泣き喚いた」という歌詞と合わせ解釈すると、 「あたし」は生まれつきの病気を持っている存在と解釈して間違いはなさそうです。 とすればところどころにでてくる以下の悲観的な歌詞も納得できます。 しかし、やさしい「あたし」が利己的になるほどに愛することができる「彼」が現実に現れたのです。 その彼とはどのような存在なのでしょうか。 あなたが居場所を失くし彷徨うくらいならばもう 誰かが身代わりになればなんて思う おそらく、その彼は 「あたし」にとってほかには絶対に存在しない彼です。 「あたしの秘密」を打ち明けられるような存在であるからです。 たとえば「あたし」と同じような境遇にある「彼」なのかもしれません。 あるいは、「あたし」が意を決して「秘密」を打ち明けたのでしょう。 それでも彼は「あたし」の名前を呼んでくれたのです。 「あたし」にとっては 奇跡であふれて足りないや あたしの名前を呼んでくれた という事態が生まれたのです。 更に、彼は最近「否定の肯定」ということを歌詞に適用しているようです。 ナタリーインタビュー 何かを肯定するにはそれ以外のものを否定する必要があると思っているんです。 自分は生粋のひねくれ人間だから、何かを否定して肯定するっていう手順を踏まないと、何かを強度を持って信頼することができない。 否定による肯定っていうのは相反するものが両方ともないと成立しないものだから。 アイネクライネの歌詞は9のブロックで構成されています。 高1の女子です。 中3の文化祭で使いました。 【あたし】とは違いますが、主人公の秘密を持った女の子の役をやりました。 主人公は本当は宇宙人で親を亡くしている、という設定でした。 彼女は、葛藤しながら男の子に打ち明けました。 話は変わって今、私には(口約束ですが)一生ずっと側に居たい彼氏がいます。 ですが、私は幼い頃から【人に甘える】、【人に打ち明ける】っていうことをしませんでした。 なので、人に言えないこともしました。 彼と付き合ってから、嘘ばっかり付いている気がします。 そんなとき、この曲を思い出しました。 久しぶりに聞いて、泣きました。 このコメントを書いたら、彼に私のやってきたすべてを話そうと思います。 彼は許してくれないかもしれないし、怒るかもしれない。 別れる、って言われるかもしれない。 けど、やってきたことは変わらないし、変えられない。 あの人の名前を呼ぶ権利は私にはあるのかな。 大好きだから、打ち明けて来ます。

次の

米津玄師 アイネクライネ 歌詞

アイネ クライネ 歌詞

今や人気アーティストとなった米津玄師さん。 かつてはニコニコ動画で人気ボカロPだったハチさんだと思うと、感慨深いものがあります。 『ピースサイン』、『打ち上げ花火』、『Lemon』、と代表作が次々に増えていきますが、やはり『アイネクライネ』は外せません。 米津玄師さんは作曲・作詞・歌はもちろん、イラストやMVもすべて自ら手掛けています。 『アイネクライネ』はアルバムの曲でありながら、 YOUTUBEのMVが1億回再生を超える程の人気になりました。 そんな『アイネクライネ』は多くの人の心を動かしておきながら、歌詞やMVが難解である事も有名です。 実は 歌詞の意味が浮気と解釈されるという噂もあります。 今回は、 『アイネクライネ』の歌詞の意味を徹底調査しました!• アイネクライネの意味 『アイネクライネ』というドイツ語、意味は分からないのに聞いたことがある気がするのではないでしょうか。 モーツァルトの楽曲『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』は『小さな夜の曲』と邦訳されています。 『小夜曲(セレナーデ)』と呼ばれており、皆さん一度は耳にした事があるはずです。 米津玄師の『アイネクライネ』は、曲の雰囲気からして、この『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』とは関係が無さそうですね。 そうすると『アイネクライネ』は言葉としての意味がありそうです。 『アイネクライネ』という言葉は、ドイツ語です。 Eine(アイネ)は「ある、一つの」。 Kline(クライネ)は、「小さな」という意味です。 『アイネクライネ』は、「小さな」「ただの平凡な少女」という意味になります。 アイネクライネの歌詞の意味を徹底調査!浮気と解釈? では、『アイネクライネ』の歌詞の意味を徹底調査していきましょう。 『アイネクライネ』は冒頭からこんな歌詞で始まります。 あたしあなたに会えて本当に嬉しいのに 当たり前のようにそれらすべてが悲しいんだ 今痛いくらい幸せな思い出が いつかくるお別れを育てて歩く MVの男女の雰囲気からしても、「あたし」と「あなた」は恋人同士だと解釈できます。 「お別れを育てて歩く」なんて悲しい言葉ですね。 二人が別れるのはもう決まっている事のようです。 別れが決まっている出会い・付き合いというと、不治の病に冒されて…とか、そんなストーリーも思い浮かびます。 誰かの居場所を奪って生きるくらいならばもう あたしは石ころにでもなれたらいいな だとしたら勘違いも戸惑いもない そうやってあなたまでも知らないままで 次に出てくるのは、 「誰かの居場所を奪って生きる」。 このフレーズで浮気や不倫と解釈する方も多いのでしょう。 「勘違いや戸惑いもない」 という言葉からは、「あたし」は浮気されている可能性もありますね。 「あたし」という少女は自己評価が低くて、自分が「あなた」の隣にいる事に自信を持っていられない… 「あなた」を奪おうとしてくるライバルの方がふさわしいのではないか。 「あなた」の恋人という居場所は本当は他の誰かのものなのではないか。 と思っているのかもしれません。 だったら石ころにでもなって、あなたまでも知らないままだったら良いのに…と解釈できます。 あなたにあたしの思いが全部伝わってほしいのに 誰にも言えない秘密があって嘘をついてしまうのだ あなたが思えば思うより いくつもあたしは意気地ないのに どうして 再び「あたし」が自分のふがいなさを歌っていますが、 「誰にも言えない秘密」。 これが『アイネクライネ』を解釈するのに重要なポイントだと言えそうです。 「秘密」が浮気している事だとすると、この歌詞では「あなた」も浮気の秘密を知らないという事になります。 この場合、他に本命がいながら浮気をしているのは「あたし」だという事になります。 その場合、どうでしょうか? 浮気相手にも浮気している事が言えない… あたしは意気地なし… 今は幸せなのにお別れが来るんだよね… そういう境遇で浮気をした事がある人は共感出来るかもしれませんが、大抵の人は「あたし」が最低だと感じると思うんです。 YOUTUBEで一億回以上再生される程、人気が出ないでしょうね。 この「秘密」は浮気じゃないのではないでしょうか。 きっと、大それた秘密では無くて、 『「あたし」は本当は可愛くない』 『「あたし」は本当は嫌な人間だ』 そういう自分の内面の嫌な部分を見せたくないっていう感情だとも考えられます。 MVでは左足の欠損した人形が出てきますが、そこに身体的な「秘密」があるのかもしれませんし、精神的な、正しい人間性から何か欠損しているというイメージかもしれません。 「秘密」が本当に大変な秘密だった場合。 例えばですが、 『「あたし」が性別的には男である』 などの「秘密」だと、何となく全体的な歌詞の意味もまとまる気がします。 『秘密にしてるから、知られた時にはお別れになると思っている』 こんな解釈も出来ます。 「どうして」は 『どうしてあなたは一緒にいてくれるんだろう』 『どうしてあたしはあなたと一緒にいたいと思ってしまうんだろう』 とか、そういう叫びのようなものですね。 消えない悲しみも綻びもあなたといれば それで良かったねと笑えるのがどんなに嬉しいか 目の前のすべてがぼやけては溶けてゆくような 奇跡であふれて足りないや あたしの名前を呼んでくれた サビにあたる部分の歌詞です。 運命的な相手、「あなた」に出会った喜びが表されています。 「名前を呼んでくれた」というのは、自分の存在を認められたという意味だと思います 「消えない悲しみも綻びも」、「あなた」に至る経過だとすれば「それで良かったねと笑える」のです。 MVでも絶望の淵にいたような「あたし」が「あなた」を見上げて涙を流しています。 「あたし」には今までそういう存在がいなかったのでしょう。 だから涙が出るほど嬉しくて「奇跡」だと感じているんですね。 ここから2番の歌詞になります。 2番も徹底調査していきましょう! あなたが居場所を失くし彷徨うくらいならばもう 誰かが身代わりになればいいとさえ思うんだ 今細(ささ)やかで確かな見ないふり きっと繰り返しながら笑い合うんだ 何度誓っても何度祈っても惨憺(さんたん)たる夢を見る 小さな歪みがいつかあなたを呑んでなくしてしまうような あなたが思えば思うよりあたしは大げさに不甲斐ないのに どうして 「あたし」と「あなた」が一緒にいる事には、どうしても何かの問題があるようです。 「小さな歪み」があるのに「見ないふり」をしている。 それはそのうち「あなたが居場所を失くし彷徨う」事態を引き起こしてしまうんですね。 「小さな歪み」は1番の「秘密」の事でしょう。 「あたし」の恋人としての「居場所」、という話だとすると、やはり恋人同士の別れを示唆している歌詞だと考えられますが、そうすると「誰かが身代わりになればいい」というのは、「あたし」は「あなた」じゃない他の誰かが自分の恋人だったらいいとさえ思っている事になってしまいます。 ちょっと自意識過剰な印象を受けますが、「あたし」を失った「あなた」が惨憺たる状態になってしまうと不安がよぎる程、「あたし」が「あなた」に愛されすぎているという事を歌っているのかもしれません。 この人、私がいなくなったらどうなってしまうんだろう…。 というくらい愛情の依存が高い人、いますよね。 好きだけど、好きすぎるから一緒にいない方がいいのかもしれない…そんな恋愛だとすると、ちょっと切ないですね。 お願い いつまでもいつまでも超えられない夜を 超えようと手をつなぐこの日々が続きますように 閉じた瞼さえ鮮やかに彩るために そのために何が出来るかな あなたの名前を呼んでいいかな 「超えようと手をつなぐ日々が続きますように」 をどういう風に受け取るかで 「超えられない夜」 がどういう物なのかが変わってきますね。 超えるべきものなのか? 超えない方が良いものなのか? 超えようと手をつなぐ日々の先に到達する事を願っているのか? この日々が続きますようには 「超えようとはするけれど超えられないままでいる事を願っているのか」 です。 「いつまでもいつまでも超えられない夜を超えようと手をつなぐこの日々」こそが、「あたし」と「あなた」の繋がりなのでしょう。 「超えられない夜」は、「消えない悲しみや綻び」を絶望している事で、やっぱり超えるべきものなのではないでしょうか。 「小さな歪み」は「あたし」だけのものではなく、「あなた」にも「あたし」と同じようにあるので、「手をつなぐ」んですね。 傷のなめ合いのような状況でしょうか。 だからこそ「あたし」は漠然とした不安を感じているのかもしれません。 しかし「あたし」も救われてばかりいるのではなく、「あなた」にとって自分がそういう存在であろうと思い始めたようです。 産まれてきたその瞬間にあたし 「消えてしまいたい」って泣き喚いたんだ それからずっと探していたんだ いつか出会えるあなたのことを Cメロです。 親となって聞くとこんなに悲しい歌詞はありませんが、思春期の不安定な時期には似たような事を思った経験があります。 産まれてきたことが間違いだった、何かしらの罪の始まりだったと感じているんですね。 現状、「あたし」と家族との関係は、あまり良くないようですね。 両親との関係で自分の存在に価値を見出す事は出来ていないからです。 親離れ、自立心の現れなのかもしれません。 外の世界にいる「あなた」を探していたのです。 消えない悲しみも綻びもあなたといれば それで良かったねと笑えるのがどんなに嬉しいか 目の前のすべてがぼやけては溶けてゆくような 奇跡であふれて足りないや あたしの名前を呼んでくれた あなたの名前を呼んでいいかな サビの繰り返しで曲が終わります。 ここでのこの歌詞は、1番とは違いとても前向きな印象があります。 Cメロで「あなた」と出会ったのが「あたし」の人生でどんなに重要であるかを再確認した後ですから、「あたし」が超えられない夜の先に進むことを決意したような強さがありますね。 「あなた」は「あたし」の名前を呼んでくれていますが、「あたし」が「あなた」の名前を呼ぶことできっと何かが変わるのでしょう。 これが浮気の事を歌っているとすると、2人で手を取り合ってどこまでも突っ走ってしまいそうな勢いです。 そういう解釈も面白いですね。 浮気をして悩んでいる人は、ちょっと背中を押されるかもしれませんね。 まとめ 米津玄師さんは『アイネクライネ』が収録されているアルバム『YANKEE』のインタビューで、黒子のバスケ脅迫事件の犯人の話に影響を受けた事を語っています。 彼は「子供の頃から自分は見えない手錠をかけられていた」と言ってるんです。 環境とか、学校でいじめられてたこととか、そういう原因によって、ちゃんと人生をまっとうに生きることができなかった。 それを「見えない手錠」と言っていた。 まっとうに世の中を生きていく人間にはちゃんとコミュニケーション能力があって、ちゃんとポジティブシンキングができて、目的に向かって努力することができる。 そういう人間には感じ取れない呪いみたいなものがあるんですよね。 それって相対化できないものじゃないですか。 誰かにとってどうでもいいことが、誰かにとっては生きるか死ぬかの問題になってきたりするという。 引用元: 『アイネクライネ』も、その呪いについて歌っている曲のようです。 MVは一貫性のあるアニメーションですが、イメージであって歌詞がストーリーになっているわけではないのだろうと思いました。 歌には、もちろん作者や歌手が込める意味があると思いますが、聴いた人が別の意味を見出してもいいはずです。 ほんの1フレーズでも共感できる歌詞があれば、明らかに違う部分があってもお気に入りの歌になったりしますよね。 確かなのは『アイネクライネ』はメロディも良くて、歌詞もMVも何かグッとくるという事です。 とにかく才能あふれる米津玄師さんの、これからの活躍も楽しみにしています!.

次の