マスカレード タロット。 タロット占い -コロナウィルス・東京オリンピックはどうなるかー

無料の運勢占い

マスカレード タロット

こんにちは。 タロットファン. jp 井上です。 こちらではタロット占いに興味があり、初めてタロットカードを使てみようという人の為に、まずは 最初に知っておきたい、カードの種類や基礎知識についてご紹介します。 タロット占いで利用するカードは、本当に多種多様なものがありますが、誰もが最初のタロットカードを選ぶのには、迷ってしまい易いものです。 そこで、 初心者ならまずはここから始めると、タロット占いを迷わず楽しめるよという情報を、厳選してお伝えしたいと思います。 今回は大きくこの3点、 「タロットカードの歴史、種類、構成」について、基本的なところから順番にお話ししていきましょう。 最後には、初心者でもすぐに出来る、簡単なタロット占いのやり方についても紹介しますので、ぜひお楽しみに。 なお、こちらの情報は、 の情報をもとに、初心者にも解り易く要約して、お伝えしていきます。 プロの占い師も愛用するタロットカードセット 超初心者の為の『タロットカード』とは もしかしたらあなたは、タロットカードについては多少なりともご存知かもしれません。 ですがこの記事では、あくまで 初めてタロットカードに触れる方のために、タロットカードの基本的なところから、簡単に説明していきます。 知識のある方は、復習だと思って読み進めてみてください。 Wikipediaにおけるタロットカード ではまず、Wikipediaにおけるタロットカードの内容を、いつもの通り初心者にも解るように、噛み砕きながら引用します。 タロットカードは、遊戯や占い(タロット占い)などに使用されるカードのこと。 78枚で1組となった物が一般的で、その内訳は1~10までの数札と4枚の人物札で構成される、4種類(剣、硬貨、棒、聖杯)の計56枚の小アルカナと、寓意画が描かれた22枚の大アルカナに分けられる。 小アルカナ:56枚(剣、硬貨、棒、聖杯:各14枚)• 大アルカナ:22枚(魔術師、皇帝、死神、世界など) 日本では、小アルカナは大アルカナに比べ比較的認知度が低く、一般語のタロットは大アルカナのみを指す場合が多い。 Wikipedia引用: 日本における一般的なタロット占い タロットカードは、 日本では基本的に「占い」に使用され、トランプのように遊戯として利用されることは殆どありません。 特に78枚の構成の中の、大アルカナ22枚は、タロットカードと言えばこの図柄だと思われており、タロットカードを利用したことが無い人には、小アルカナを知らない方も多いことでしょう。 タロット占いでも、大アルカナの22枚で占う方が、初心者には扱いやすいと言えます。 ですから、まずは大アルカナ22枚で占いが出来るようになり、タロットカードに慣れることからスタートしましょう。 そうすれば、さほど難しく悩むことも無く、タロット占いを楽しめるようになるでしょう。 タロットの本場、北イタリアのタロットカード 初心者のためのタロットカードの歴史 まずは最低限これだけは押さえておきたいといえる、 タロットカードの基本的な歴史について見ていきましょう。 ここは 初心者向けに簡単にだけご紹介しますので、ご了承くださいね。 タロットカードの起源 タロットの起源は、古代エジプトやユダヤであるとされていますが、学術的な根拠はなくその真意は定かではありません。 古くはジプシーが占いに使用していたカードが、タロットの起源ではないかといわれていますが、それも確証はなく、 現在でも諸説が語られている状況です。 そのような中で、1392年(日本は室町時代)に、フランス・ヴァロワ朝の 第4代国王シャルル6世が、遊戯用の56枚のカードを購入したという記録があります。 これが記録に残る最古のタロットではないかといわれていますが、そのカードも残っておらず、56枚という枚数からも、どちらかといえばトランプに近い、遊技ようのカードだったかもしれません。 種類や構成も現代のタロットカードとはかなり違っていたようです。 Wikipedia引用: 現存する最古のタロットカード そんなタロットカードの歴史の中で、 現存する最古のカードは、15世紀半ばにミラノ公の フランチェスコ・スフォルツァが、画家に描かせた「 」とされています。 こちらのカードは、現在では博物館や図書館などで、美術品として一部が保管されています。 すべてが手書きで作られた15デッキは、多くの点で 現在のタロットカードと同じ構成を持っていました。 ですが、15デッキそれぞれが微妙に違っていることや、大アルカナとされるカードに数字が記載されていないなど、まだまだ未成熟なものであったといえるようです。 北イタリアが、タロットカードの本場とされるのは、このヴィスコンティ・スフォルツァ版のタロットカードが残されているなど、それまでの歴史的な経緯によるところがあるのでしょう。 こちらの「 」では、そんなスフォルツァ版の復刻カードも詳しく紹介しています。 もともとはカードゲームに利用されていたようで、その当時も占いはされていたのでしょうが、 基本はトランプのようなゲーム用のカードでした。 16世紀に入ると、 木版画の量産品が出回るようになり、一般の庶民の手にも渡ります。 そしてヨーロッパ全土へと広がっていくのです。 タロットカードを、占いに使ったという記録が文献に現れてくるのは、それから200年ほどが経った、18世紀に入ってからのことです。 マルセイユ版タロットの誕生 現在のタロットカードは、大きく 「マルセイユ版」と 「ウェイト版」の2種類に分かれますが、このマルセイユ版のタロットカードが誕生したのが、17世紀のフランスでした。 この頃には、現在のタロットカードとほぼ同じ絵柄が確立しており、 フランスのマルセイユが当時の一大生産地となっていたために、「マルセイユ版タロット」と呼ばれるようになります。 特にその時代が、フランス革命前後で社会的に不安定であったため、タロットカードはカードゲームより、タロット占いに多用されるようになっていきます。 そしてこの頃から、タロットにとても神秘的な解釈を、取り入れていく風潮が高まっていくのです。 そこには初めて、 タロットカードの「逆位置」での意味を、いかに解釈するのかが示されるのです。 エッティラは、タロットに占星術の考え方を取り入れたり、小アルカナを四大元素になぞらえて解釈するなど、タロットカードを占いに活用する方法を紹介します。 それにより、現代の タロット占いの基本的なやり方が確立されたのです。 そして現代のタロットカードに、最も大きな影響を及ぼす、 タロット史にける第二の革命が起きるのです。 ライダー・ウェイト版タロットカードの出現 それがアーサー・エドワード・ウェイトの「 」の解釈をもとに、パメラ・コールマン・スミスによって作製された 「ウェイト版タロット」の誕生です。 アーサー・エドワード・ウェイトは、アメリカ出身でイギリスで育った文筆家として、秘教、魔術に関する多くの文献を執筆しました。 彼が加入していた「黄金の夜明け団」は、カバラを中心とした神智学や東洋哲学、錬金術、エジプト神話、タロット占いなどを好む、 フリーメイソン(友愛結社)で、一種の魔法学校の様相を呈していた団体です。 この2人が、その後のタロットカードの歴史へと、大きな影響を与えていきます。 カバラとは、ユダヤ教の伝統に基づいた創造論や終末論、メシア論をともなう神秘主義思想。 神智学とは、神秘的直観や、瞑想、啓示などを通じて、神聖な知識の獲得や高度な認識に達しようとする考え方です。 Wikipedia参照: 、 Wikipedia出典:、 ライダー・ウェイト版タロットカードによる影響 彼が考案したウェイト版のカードは、そんな神秘主義的な要素を取り入れ、それまではトランプのような数札でしかなかった 小アルカナカードの全てに、絵柄を与えるという画期的なものでした。 現在のタロットカードの数札(小アルカナ)に、絵柄が記されているのは、このアイデアに倣ったものが多いようです。 ライダー・ウェイト版タロットは、この他にも様々な影響を、後に生まれるタロットカードに与えることとなります。 パメラの数奇な運命など、詳しくはこちらの「 」で、ライダー・ウェイト版のタロットカードについて解説しています。 神秘主義の構成をもとに、 現代風に作られた色鮮やかなカードが、これより多く発売されることとなります。 神秘主義にとらわれないタロットカード これまでもタロットカードは、マルセイユ版やウェイト版に限らず、様々な 神秘家が独自の物を作りだしていましたが、この1972年にアルフレッド・ダグラス版が出版されると、その流れが加速します。 有名なものでは、こちら「 」でも紹介した、アーサー・エドワード・ウェイトと同じ、黄金の夜明け団に所属して「世界で最も邪悪な男」と言われた による 「トート・タロット」。 マルセイユ版タロットのカードメーカーとして、唯一現存するカモワン家の後継者、フィリップ・カモワンが作製した 「 カモワン・タロット」。 特殊なものでは、こちらの「 」でも紹介した 「 イーチン・タロット」なども出版され、現代のタロット文化を築いていくこととなるのです。 タロットカードはその種類だけでなく、様式さえも変わりだしているのです。 近年では、新しいデザインのカードが次々と生まれては消えており、そんな時代の流れの中でも、 や、 などは、 今でも変わらぬ根強い人気を誇っています。 特に、 ウェイト版タロットや トートタロットのような、その時代の神秘主義が色濃く反映されたカードには、作り手たちの特別な思いが込められています。 そんなカードが出来るまでの物語を知っていただければ、なおのことカードへの愛着も沸き、占いの神秘性も高められるでしょう。 タロット占いに必要な全てが揃う初心者に人気のタロットセット 基礎知識として知っておくべきタロットカードの構成 タロットカードの歴史でも少し触れましたが、タロットカードはトランプの起源とも言われているもので、1セットの枚数がとても多いカードです。 まずはタロットを知る上で、その カード構成を、基本となる「マルセイユ版」をもとに、確認していきましょう。 タロットカードの基本的な構成(アルカナとは) 一般的なタロットカードは、 「大アルカナ 22枚」と 「小アルカナ 56枚」で構成された、 78枚のカードセットです。 まずこの「」とは、ラテン語のarcanum=アルカーヌムの複数形であり、「机の引き出し」を意味しています。 その言葉の意味から、アルカナとは「隠されたもの」を指しており、転じて 「秘密」や 「神秘」などと解釈されるようになりました。 タロットを神秘的なものと見るようになった、19世紀頃から使われ始めた言葉で、タロットカードをよりスピリチュアルなものとしています。 大アルカナとは タロットカードの「大アルカナ」は、誰もが1度は目にしたことあがる、 22枚の寓意画が描かれたカードです。 <大アルカナ: 22枚> 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 ウェイト版の大アルカナは、8番が「力」、11番が「正義」のカードとなり、マルセイユ版とは入れ替わる構成になっていますが、それ以外は全て同じです。 この8番と11番が入れ変わる構成は、その時代のタロットカードに良く見られる特徴で、アーサー・エドワード・ウェイトが所属していた「黄金の夜明け団」における、カラバや神秘主義などの影響を色濃く受けたようです。 なおこちらの「 」では、そんな大アルカナカードの意味について、一覧で詳しく解説しています。 「棒(wands)、剣(swords)、聖杯(cups)、金貨(coins,pentacles)」の4つの組に分けられており、1~10までの数札と、4種類の人物札で構成されています。 4種類の人物札は 「小姓(page)、騎士(knight)、女王(queen)、王(king)」の4枚となります。 そんな違いも、マルセイユ版ならではの、個々のカードの特徴といえるでしょう。 小アルカナカードの意味や解釈については、こちらの「 」に詳しく記載しています。 先ほどの歴史の話から、 タロットカードの基軸となるのは「マルセイユ版」であることは、お解りいただけたことでしょう。 それではここからは、 初心者だからこそ知っておきたい、タロットカードの種類について紹介していきます。 マルセイユ版タロットカード 現在流通している、様々な絵柄のタロットカードは、 基本的にはマルセイユ版と、考えていただいて良いでしょう。 マルセイユ版のタロットカードは、本当に特徴的な絵柄の物が多数存在しますが、 基本的なカードの構成はどれも同じで、「大アルカナ22枚+小アルカナ56枚」です。 カードそれぞれがとても個性的ですから、自分が気に入った絵柄のカードを選んで、使っていただくのがおすすめです。 絵柄が変わっても、カードそれぞれの意味は変わりませんので、気に入ったものを幾つも使っている方は珍しくありません。 これは ウェイト版のタロットカードが、1909年にロンドンのライダー社から発売されたことで、ライダー版とも言われているだけで、 基本的には同じカードです。 ただこのウェイト版とされるタロットカードも、現在では何種類か発売されているので、当初パメラ・コールマン・スミスが描いものだけではありません。 最近では高級バージョンとして、絵柄の一部が金色にコーティングされた、ゴールデンタイプも発売されるなど、現代でも進化を遂げています。 補足説明 パメラ・コールマン・スミスが描いた本来のライダー・ウェイト版タロットカードは、下記の RWS(ライダー・ウェイト・スミス)と呼ばれるカードとなります。 ユニバーサルタロットは、その図柄を現代風にアレンジしたウェイト版のカードです。 こちら「 」では、そんなタロットカードの種類について、初心者にも解り易く解説ました。 特に通販で購入される際には、実物を手に取って確認できるわけではありませんので、初めてカードを購入する方は、なおさら注意してください。 カードの選び方なども詳しく説明していますので、参考にしたいただけたらと思います。 初心者が注意すべきタロットカード選びのポイント それでは、タロットカードを初めて手にしようとしている初心者が、 カードを選ぶ際に注意すべきポイントを簡単にお話しておきます。 カードの品質について タロットカードは、アメリカやドイツ、イタリアなどで製造されていますが、歴史的なタロットカードの本場は「 北イタリア」です。 私もいくつかのカード会社を知っていますが、 カードの材質や絵柄、品質的に良い物は、やはり本場イタリア製のカードだと感じます。 アメリカ製などには、一般的なタロットカードよりも、安価に販売されているものもありますが、材質や質感はやはりそれなりです。 プロのタロット占い師の多くは、イタリア製のカードを使われていますし、アメリカ製のカードを購入された方も、最終的にはイタリア製に行きつくことが多いようです。 せっかくスピリチュアルな占いに利用するカードですから、 最初からできるだけ良い物を手にした方が、愛着も湧いて大切に出来るでしょう。 タロットカードの説明書について 日本国内で流通しているタロットカードは、殆どが海外製のカードとなるので、基本的に 日本語の取扱説明書は付随しません。 イタリア製のカードであれば、ほとんどが英語、イタリア語、フランス語、スペイン語、ドイツ語の5ヶ国語表示です。 そのため、いざタロットカードを購入していたものの、説明書が読めなくてタロット占いのやり方が解らない。 そんなことも多いようです。 ですから、もし初めてタロットカードを購入し、占いをされるのであれば、 専門の日本語解説書も一緒に用意された方が良いでしょう。 ちなみに、私も色々な日本語解説書を見ましたが、この 「」が間違いなく一番初心者向けで解りやすいです。 日本語解説書のケーススタディが役立つ これからカードを購入して、タロット占いを始めようという方なら、最初は日本語解説書が無いと難しいといえます。 カードの意味はもちろん、正位置、逆位置の違い、カードの切り方(シャッフル)、目的別の占い方(スプレッド=並べ方)など、いざ占いを始めようと思えば、知りたいことは多岐にわたります。 それに日本語解説書の一番のポイントは、恋愛や仕事、人間関係など、 占いごとのケーススタディが紹介されていることです。 初心者が一番迷うのは、カードの意味をいかに解釈するかですから、やはり専門書があった方が、占いで迷ってしまうことは無いでしょう。 補足説明 タロットカードを扱っている専門店は少なく、多くの方が通販などで購入されると思います。 そんな時にご注意いただきたい点をこちらの「 」にまとめました。 よろしければ参考にしてみてください。 初心者のタロットカード占いのやり方 さて、ここまでタロットカードの生い立ちから、その種類に渡るまで詳しく解説してきました。 この内容を知っていれば、ちょっとした占い師さんより、タロットカードについては詳しいといえます。 簡単に出来るタロット占いの始め方 これだけタロットカードについて理解できていれば、 後は実際にカードを手に取って占いを始めてみるだけです。 こちらの「 」では、そんな初心者のための、簡単なタロット占いのやり方も解説しています。 カードのシャッフルの仕方や、スプレッドといわれる並べ方など、 入門編として簡単に出来る占い方ですから、まずは気軽に始めてみましょう。 数回、占いをしてみれば、タロット占いも意外と難しくないことを、理解していただけるでしょう。 タロット占いの実例を学ぶワンオラクル さらにこちらの「 」では、1枚でシンプルに占う、ワンオラクルの占い方も掲載しています。 「今日の運勢」「仕事の悩み」「恋愛占い」など、定番ともいえるタロット占いの実例も紹介していますので、 カードの意味をいかに解釈するのか、参考にしてください。 タロットカード占いは、やり方はいたってシンプルで、難しくは無いのですが、誰もが迷いやすいのがカードの解釈です。 その点は解説書などをもとに、より多くの実例を参考に学んでいけば、自然と自分の直感を信頼できるようになるでしょう。 間違いの無いようにセットも作りました 最後に初心者の方で、やはり最初は 定番のタロットカードで、基本からシッカリ学びたいと望まれるなら、こちらの「 」をご覧ください。 こちらは、すべてを初心者向けに揃えたタロットカードセットです。 このセット1つで、タロット占いに必要なものはすべてが揃います。 それにこのセットは、プロのタロット占い師さんも利用する、確かなものだけでを揃えているので、品質も間違いありません 詳しくはページに記載していますが、 これならタロットカード選びで失敗することもなく、安心してタロット占いを始められます。

次の

無料のタロット占い♪「怖いほど当たる」と評判です♪

マスカレード タロット

コロナウィルスの流行が、日本でも本格的に始まってしまいました。 今日は東京オリンピックについて占います。 このままで東京オリンピックは出来るのかどうか、今の状況も含めてリーディングします。 あくまでカード占いという程度で見てください。 個人セッションまでは必要ないという方が、軽い気持ちで占いに親しんでいただけたらと思いカード占いの動画を始めました。 自分に当てはまる事、ピンと来た事を心に留めて頂き、生活のヒントとして役立てて頂ければと願っています。 タロットカードを中心にオラクルカード、ルノルマンカードを組み合わせて様々なテーマについて占います。 あらかじめテーマに沿ってシャッフルしカードを選んでいます。 カードは数種類のカードをその時々で適宜組み合わせます。 よければチャンネル登録をお願い致します。

次の

☆アフローディ薫のタロット占い☆

マスカレード タロット

世界各国のタロットカード、トランプ、チェス、バックギャモン。 大人の遊び心を満たすアイテムを販売しています。 ) >>下記をご確認下さい。 カードに描かれたのはマスク(仮面)を付けた怪しげな人物。 陽気なポーズで舞踏会を盛り上げます。 シンプルなデザインですが、抜群の存在感を醸しだす一品です! カードは大アルカナと呼ばれる22枚と小アルカナと呼ばれる56枚の合計78枚組み。 8番が「Justice(正義)」、11番が「Strength(力)」となるマルセイユ版に順じた構成となっていますが、イラストは独自のデザインも多く含まれます。 カードには英語によるカード名称と、カード番号が書かれています。 それぞれ1から10の数札と4枚のコートカードから構成されています。 GAMES SYSTEMS, INC. 【領収書の発行について】 詳しくはをご参照くださいませ 返品・交換について 【お客様ご都合の返品・交換】 お客様のご都合による返品・交換はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。 【弊社由来の返品・交換】 商品不良、配送時の破損、又は注文と異なる商品が届いた場合、送料弊社負担にて返品・交換致します。 【返品・交換の流れ】 返品、交換の手順は、 ページをご覧下さい。 【ビンテージ品】 当ショップで取り扱っております海外からの輸入商品につきましては、外箱やパッケージに傷や劣化等、多少ダメージのあるものもございますが、 現在では入手困難なものが多く、中身はすべて検品をした上で発送をしております。 何卒ご理解いただいた上で、お買い物をお楽しみいただけますようお願い致します。 営業時間 ご注文は24時間年中無休で受け付けております。 受注確認・入金確認・商品出荷は、 10時〜17時(土日祝日、及び弊社規定の休業日を除く)におこなっております。 プライバシーポリシー 以下をクリックすると別窓で開きます。 配送 【配送業者】 クロネコヤマト 配送時間帯を、以下の5通りの中からご指定いただけます。 ・銀行振り込みのお客様は、ご入金確認後の出荷となります。 ・予約商品に関しましては、商品入荷後の出荷となります。 ・一部商品に関しましては、商品取り寄せなどにより、別途お時間を頂く場合がございます。 その際は、別途メールにて納期をご案内申し上げます。 何卒ご容赦下さいます様、お願い致します。 【お届け日時のご指定をされたお客様へ】 交通機関の不具合や悪天候などその他の不可抗力が生じた場合には、商品の到着時間帯および到着日が前後することがありますので、何卒ご了承願います。 お荷物の配送状況につきましては、「お荷物伝票番号」をご確認の上、ヤマト運輸が提供しているお荷物問合せサービスをご利用下さい。 著作権について 本ウェブサイトに掲載されております(文章、画像等)は各国の著作権法、関連条約・法律で保護されております。 これらのコンテンツについて、私的使用その他法律で明示的に認められる範囲を超えて、権利者の許可なく複製、転用することは法律で禁止されております。 したがって、本ウエブサイトのコンテンツにつき、弊社に事前の書面の承諾なく複製,転載等の使用をすることを禁止します。 弊社の著作権侵害にあたる行為を発見した場合には、大変お手数ですが、以下にご連絡いただきますよう、お願い致します。 ニチユー株式会社 TEL : 03-6240-9839 Mail : info nichiyu. net.

次の