消毒 液 の 作り方 エタノール。 ただの「エタノール」もアルコール消毒液になるの?

消毒用アルコール(エタノール)をジェルにする方法

消毒 液 の 作り方 エタノール

・無水エタノール: 99. 1~96. もっとも効果がある濃度とされているのが消毒用エタノールの 76. 9~81. 詳しくは 花王の「」をご参照ください。 また、エタノールにもいくつか種類があります。 一般的にお店でみられるのが「 消毒用エタノール」「 消毒用エタノールIP」「 無水エタノール」です。 これらの 種類の違いについて詳しく知りたい方は以下の記事をご参照ください。 それでは本題の 消毒用エタノールの作り方を解説していきます。 消毒用エタノール(消毒液)の作り方とは? 消毒用エタノールを作る際に 用意するものがあります。 用意するものですが、消毒用エタノールを作る方法があまり知られていないためか、数店舗巡ってみて在庫があるのを筆者は確認してます(2020年2月3日現在)。 また、店舗に在庫がなくても、 今ならまだ通販でも安く手に入ります(2020年2月3日現在)。 消毒薬関連はどれも高騰してしまっていますが、たまにAmazonで定価で入荷するタイミングがあるので、こまめにチェックするのをおすすめします。 無水エタノールの方が、定価になることがわずかながらも多くみられます。 消毒用エタノールを作るのに用意するもの 消毒用エタノールを作るのに用意するものは以下の 三点です。 1.容器に エタノールを 85ml注ぎます。 2.エタノールを注いだ容器に、 精製水を 15ml注ぎます。 3.混ぜあわせます。 これで消毒用エタノールの完成です。 ちなみに作成方法は、 消毒用エタノールのメーカーである健栄製薬のでも表記されています。 コロナウイルス騒動による不安が募り、消毒用エタノールを 通常売価の10倍でも買ってしまう方もいらっしゃるかと思います。 この記事を読んでいただき、 少しでも多くの方に消毒用エタノールを高騰した価格で買わないで済むことを祈ります。 人体には使えないのですが、 コロナウイルスに有効とされている消毒薬は他にもあります。 気になった方は以下の記事をご参照ください。

次の

消毒液の作り方|株式会社ナチュラルファーマシー ファミリー薬局

消毒 液 の 作り方 エタノール

Contents• 無水エタノール消毒液の作る準備 いろいろ調べてみましたが、薬局系の公式サイトで紹介されている方法を参考にして作りました。 コロナウイルスに有効な消毒液として、手などの皮膚の消毒を行う場合には、消毒用アルコール(80%)が推奨されています。 とのことです。 無水エタノール消毒液の入れ物容器 消毒液を入れる容器を用意する まず、最初に容器を用意します。 間違った容器に消毒液を入れると溶けてくる可能性があるため注意が必要です。 使ってはいけない材質の容器 ・ポリエチレンフタレート(PET) ・ポリスチレン(PS) 使っても良い材質の容器 ・ポリエチレン(PE) ・ポリプロピレン(PP) ・ポリ塩化ビニル(PVC) このアルコール対応容器はホームセンターなどで手に入ります。 余談ですが、ウチの場合この消毒液を保存する容器は以前、洗濯物の柔軟剤の香りに寄ってくるハチの駆除対策として作っていたハッカ水を入れている容器を流用したのですが。 嬉しい誤算で、ハッカ水の香りが少し残っていてスースーするとてもいい香りの消毒液になっています。 コレが良いのかどうかは不明ですが、けっこう気に入っています。 完全に香りが無くなってきたらまた、ハッカの香りを付けたいくらいです。 薬局に行って必要な材料を購入する 次に薬局で必要な消毒液などを買ってきます。 と言っても、たくさん買う必要はありません。 ・無水エタノール ・精製水 これだけです。 注意 無水エタノールとエタノールはエタノール濃度が違います。 ・無水エタノール・・・エタノール99. 1~96. 水はミネラルウォーターや水道水でもできますが、できればミネラルなど余分なものが入っていない純粋な精製水がおすすめです。 スポンサードリンク 無水エタノール消毒液の作り方 500ミリの消毒液を作るのに ・無水エタノール:400ml ・精製水:100ml 作る量はまちまちでしょうから 4:1 とおぼえておくと良いでしょう! 保存する容器に直接注いで混ぜるだけで完成! カンタンでしょ! エタノールで作る場合 ・エタノール:415ml ・精製水:85ml エタノールの場合のほうがアルコール濃度が低いので、少しエタノールの量が多目になるということですネ。 無水エタノール消毒液の使い方 正しい消毒液の使い方として 大切なのは 「手に擦り込むこと」なのです。 通常、手のひらにワンプッシュづつして足りそうですが 実は、消毒液を塗って擦り合わせている途中で乾いてしまうと効果が半減してしまうそうです。 ですので、手が完全に濡れてしまうまでスプレーして手のひらにはモチロン手の甲、指と指の間まで さらには手首まで丁寧に擦り込んでください。 無水エタノール消毒液の保存方法 無水エタノール消毒液を作るために開封した無水エタノールや精製水の保存方法や消費期限などをしらべてみました。 開封した無水エタノールの使用期限 揮発性の液体なので、ふたをしっかり閉めておきましょう。 開封した無水エタノールでも正しい保管方法を守っていれば基本的には開封前の使用期限の日付と同じです。 ボトルの説明では遮光して火気を避け室温で保存と書いてあるので、流し台の戸棚の中で保存しています。 開封した精製水の使用期限 開封したら冷蔵庫で保存しています。 精製水も通常、余分なものが入っていないので普通の水よりは腐りにくいはずですが、使用して容器の余った部分から雑菌が繁殖してくる可能性がありますので、できる限り早めに使い切ってしまうことをおすすめします。 無水エタノール消毒液の使用期限と保存方法 あくまで私個人の意見ですが、上記の使用期限などから考えても作って1週間以内には使い切りたいと考えています。 たとえば、500ミリの消毒液を作ったとして半分とか3つくらいのスプレーボトルに分け 家用、外出用とか家族にそれぞれ持たせるとかして、なるべく早く使い切ってしまうことを心がけています。 作った消毒液の保存方法は なるべく早く使い切ることを心がけているので、使いやすい場所に置いておくことを優先にしています。 室内であまり直射日光や暑くならない場所に置いてあります。 まとめ 今まで、普通に使っていたジェル状の消毒液とかが無くなって初めて当たり前が、当たり前じゃないありがたさに気付かされました。 我が家では使い捨てしています。 そして自宅で洗ったマスクを使う前に、自宅で作った無水エタノール消毒液をかけて乾かしてから使っています。 どこまで、清潔で大丈夫なのかはまったく不明なのですが、やらないよりはやったほうがマシなのではないか? 自分の身は自分で守る意識でやっています。 この記事は自分のやり方なので他の方におすすめできる方法ではありません。 無責任なようで申し訳ありませんが参考にされるのであれば、あくまで自己責任でやってみてくださいネ。 でも、一番たいせつなのはこまめな手洗いやうがいを実践することなのかもしれません。 人気記事ランキング• 252件のビュー• 228件のビュー• 219件のビュー• 143件のビュー• 135件のビュー• 104件のビュー• 73件のビュー• 72件のビュー• 67件のビュー• 54件のビュー• 最近のコメント• に 管理人 より• に ホオノキダ アツシ より• アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の

高濃度アルコール【お酒】から消毒液の作り方・作成方法!計算式も大公開!|薬学なび

消毒 液 の 作り方 エタノール

この記事では、 消毒用エタノールで作る「エタノールスプレーの作り方や活用法」などを紹介いたします。 わが家では、 エタノールスプレーで家中お掃除・除菌しています。 市販の除菌スプレーは1本400ml入りが多いですが、あれって使っているとすぐになくなってしまいませんか? 私はすぐに使いきってしまいます…) 以前は無くなったらいちいち購入していましたが、 除菌スプレーを自分で作れると知ってからは、なくなったらサッと自分で作っています! エタノールスプレーを作るのに使っているのが、 「消毒用エタノール」。 今回は、 消毒用エタノールで作るエタノールスプレーの作り方や活用法と、 使用の際の注意点などを紹介いたします。 エタノールスプレーは手作りがお得 エタノールスプレーを使って家中お掃除・除菌しています。 エタノールは、病院などでも消毒に使われていますし、薬局に売っている除菌スプレーにもエタノールが含まれています。 市販の除菌スプレーなどは、1本だいたい300~600円ぐらいしますし、すぐに使いきってしまうので費用もかさんでしまいます。 ですので、 除菌スプレーは手作りがおススメ! 一本作れば、キッチン、リビング、ダイニング、お風呂、トイレなど 家中のいろいろな場所に使えます。 作り方は、 とっても簡単。 しかもかなり 安上がり。 界面活性剤なども入っていないので、 小さな子供が触れる場所に使用しても安心です。 スプレー容器(無印のポリプロピレンスプレーボトルを使用)• 消毒用エタノール( 使用)• 私は、 消毒用エタノール 4:水 6 の割合で作ることが多いです。 もっと強くしたければ、 消毒用エタノール 5:水 5かそれ以上に。 面積の広い場所や、除菌力がそこまで無くてもいい場所には、 消毒用エタノール 2:水 8 にすることもあります。 逆に、 カビが発生してしまった畳やサッシなどのカビの発生しやすい所には、 消毒用エタノール 8:水 2 または 消毒用エタノール 100% でスプレーを作ります。 消毒効果は消毒用エタノールに比べて小さいが、肝癌治療に応用されている。 1〜96. 9〜81. 一般的な医療用消毒剤。 上記にもあるように、 無水エタノールをそのまま使用しても 消毒効果は小さいです。 一方、 消毒用エタノールは濃度が76~81%で、 一番消毒効果が大きいといわれています。 消毒効果を最大限発揮させたいという方は、消毒用エタノールを水で薄めずに使用してください。 29)ーーー このような記事を発見。 ということは、 殺菌力を最大限にしたい場合、原液の濃度70%にこだわらなくても良く、むしろ水などで少し薄めて60%くらいにしたほうが経済的ですね! ーーーーーーーーーー なお、さきほど紹介した 手作りのエタノールスプレーは、「消毒用エタノール」を水で薄めて作ります。 それでも、 市販されている除菌スプレーのエタノール濃度は大体50%前後ですので、 「消毒用エタノール」を水で薄めても 手作りエタノールスプレーは十分な除菌効果あり!ということになりますね! エタノールスプレーはどんなことに使える? エタノールスプレーは 「蒸発」してくれるので、スプレーした後に完全に拭きとらなくても大丈夫。 二度拭きもしなくてもOK。 だから、いろんなところに気軽にシュッシュできます。 また、 皮脂汚れや油汚れなどにも効果があります。 以下では、私が良く使っている場面を挙げています。 エタノールスプレーを使う場面は… ・ダイニングテーブルを拭く。 ・床の食べこぼしを拭く&匂い取り。 ・鏡や窓ガラスを拭く。 ・キッチンの調理台掃除の仕上げ。 ・まな板に吹きかけて除菌。 ・コンロ周りの油汚れ掃除。 (火気に注意!) ・食器棚・本棚・テレビ台など家具の拭き掃除。 ・ドアノブ・壁の拭き掃除。 ・カーテンレールの上のホコリ拭きに。 ・トイレ掃除(便座や床など)。 ・油性マジックでテーブルに描かれた落書き落とし。 ・シールの剥がした跡の除去。 ・カビに効果あり!カビが発生した畳を拭く。 (古い社宅なので…) ・窓ガラスにカビ予防として。 (特に冬の結露に) ・ぬいぐるみにスプレーし乾燥させれば除菌・カビ予防に。 …等々、その他、色々な場所の拭き掃除、除菌したいところに使用しています! 【番外編】 虫(蚊やゲジゲジした虫、クモなど)も エタノールスプレーでやっつけることが出来ます。 ・家電や家具で、変質・変色の恐れがあるものには使用しない。 拭く前に事前に説明書きを確認してください。 ・木製家具に使うと変色することがある。 下画像のスプレーを置いてあるイスの座席部分。 下の足置き部分との色の違いがわかるかと思います。 ちょっと黒っぽくまだらになっています。 とはいっても、やはり よく食べこぼす座面は除菌したいので、色が変わってしまってもエタノールスプレーで普通に拭き続けています。 今のところ、どんどん黒ずみが濃くなっているということはない様子なのでこのままエタノールスプレーを使用していくと思います。 わが家に無くてはならないエタノールスプレー エタノールスプレーは、毎日家中いろんな場所で使用しているので、もうわが家には無くてはならない存在! 今は、市販で色々な場所用のスプレーが売っていますが、 台所用、トイレ用、床拭き用、などそれぞれの用途別にスプレーを購入していたら、費用もかさみますしスペースも取ることになります。 エタノールスプレーなら、 一本で家中のお掃除ができてしまいます。 しかも、消毒用エタノールで数本分の除菌スプレーが作れちゃうので 節約できる&安上がり。 ちょっとした汚れにも、惜しみなくスプレーできます。 また、スプレーをアレンジするおススメの方法があります。 スプレーを作るときに2~3滴の を一緒に入れてみてください。 お掃除しながらハッカの香りを楽しめますよ。 夏はさわやかな香りがして、清々しい空気になります。 (トップ画像一番左のスプレーボトルがハッカ油入り。

次の