いちご。 イチゴ/苺/いちご/ストロベリー:旬の果物百科

いちご

いちご

いちごが世界ではじめて栽培されたのは、17世紀の頃で、エゾヘビイチゴだったと言われています。 フランスやベルギーなどのヨーロッパ地方で、野生のいちごを持ち帰り、畑で作りはじめました。 野性のものを持ち帰って自分達で作ろうと思うほど、いちごはおいしいものだったのでしょう。 本格的に栽培されるようになったのは、ほんの200年ほど前からになります。 日本で本格的にいちごの栽培がはじめられたのは明治5年からで、その品種は『福羽』といういちごでした。 フランスから取り寄せた早生種を育てたのがはじまりです。 当初は庶民の口に入るような手頃なものではなく、皇室用とされて、『御苑いちご』『御料いちご』などと呼ばれていました。 オランダいちご(別名バージニアイチゴ) 明治5年に日本で本格的に栽培が始められたいちごですが、大正時代を経て昭和になって、ようやく庶民も食べられるようになりました。 昭和30年代にはビニール栽培が確立したために、飛躍的に生産量が増え、価格も下がってきて、庶民の口にも入るようになりました。 この頃、『ダナー』という種類のいちごがアメリカから入ってきて、東日本に広まり、『宝交』という品種を主力としていた西日本と『西の宝交・東のダナー』と言われて競われました。 この2品種の戦いは、いちごを全国的に広めたきっかけにもなり、いちごの歴史に名前を残すことになります。 その後、新たな品種、『とよのか』と『女峰』に戦いの座を明け渡し、この2品種で再び戦いが繰り広げられます。 現在では数多くの品種が生まれ、とちおとめやさちのか、あまおうなどが次の戦いにいどもうとしています。 こうして次々といちごは新しい品種が登場しているのです。

次の

【楽天市場】いちご

いちご

会社情報• 事業内容• 経営方針• 財務ハイライト• いちご堺筋本町ビル• いちご笠岡岩野池ECO発電所• ウエイトリフティング部 三宅宏実 選手• いちご土地心築• OWCA 麻布十番• いちごECOエナジー• 陸上部 清山ちさと 選手• いちご内本町ビル「いちごラウンジ」• 宮崎ひなたいちご園• 宮交シティ• 松戸南部市場• いちごはJリーグのトップパートナーです• ライフル射撃部 松本靖世 選手• THE KNOT YOKOHAMA ホテル「The OneFive Villa Fukuoka」 2月1日OPEN! 運営はいちごの子会社「博多ホテルズ」が行います。 トップ講演「サステナブルインフラのいちご」• 代表執行役社長 長谷川 拓磨が「IRフォーラム」にて講演 不動産を人々の暮らしをより豊かにするインフラと捉え、不動産を活かしたエネルギー、観光、スポーツ、エンタメ、農業・・・等、生活に密着したコンテンツを提供するいちごについてご説明しております。 是非、ご覧ください!

次の

イチゴの育て方と栽培のコツ

いちご

会社情報• 事業内容• 経営方針• 財務ハイライト• いちご堺筋本町ビル• いちご笠岡岩野池ECO発電所• ウエイトリフティング部 三宅宏実 選手• いちご土地心築• OWCA 麻布十番• いちごECOエナジー• 陸上部 清山ちさと 選手• いちご内本町ビル「いちごラウンジ」• 宮崎ひなたいちご園• 宮交シティ• 松戸南部市場• いちごはJリーグのトップパートナーです• ライフル射撃部 松本靖世 選手• THE KNOT YOKOHAMA ホテル「The OneFive Villa Fukuoka」 2月1日OPEN! 運営はいちごの子会社「博多ホテルズ」が行います。 トップ講演「サステナブルインフラのいちご」• 代表執行役社長 長谷川 拓磨が「IRフォーラム」にて講演 不動産を人々の暮らしをより豊かにするインフラと捉え、不動産を活かしたエネルギー、観光、スポーツ、エンタメ、農業・・・等、生活に密着したコンテンツを提供するいちごについてご説明しております。 是非、ご覧ください!

次の