レコチョク 料金。 レコチョクの使い方!曲を購入しダウンロードする【iPhone&Android】

音楽(曲)を一番安く手に入れる方法「配信ダウンロードVSレンタル」│節約カルマ

レコチョク 料金

パケット通信が別途かかります。 パソコンからのアクセス方法 dミュージックのサービスをより快適にご利用いただくために、以下の環境を推奨いたします。 8以上 ブラウザ:Google Chrome最新版 iPhone・iPadをご購入のお客さまへ• dミュージック• 楽曲のダウンロードおよび再生には、専用アプリケーション(dミュージックアプリ)のダウンロードおよびアップデート(通信料有料)が必要です。 dミュージックアプリのアンインストール、iOSのバージョンアップによって購入されたコンテンツが削除されます(ただし、ご利用履歴より再ダウンロード可能です)。 紹介商品としてのメロディーコールの掲出はありません。 dミュージック月額コース• アーティストTOPから楽曲をご購入いただくことはできません。 dミュージック/dミュージック月額コース対応機種 スマートフォン、タブレット(Android TM 5. 0以上)/iPhone、iPad(iOS 9. 0以上) dミュージックは、ドコモのケータイをご利用のお客さまだけでなく、他社の携帯電話・タブレットをお使いのお客さまもご利用いただけます。

次の

レコチョクbestを徹底解説!無料で体験する方法とメリット・デメリット|音楽ストリーミングガイド

レコチョク 料金

もくじ• 楽天ポイントが使える 楽天ペイアプリを下記からダウンロードしましょう。 次に楽天ポイントカードアプリをダウンロードします。 手持ちの楽天ポイントカードがあれば、手持ちのカードをアプリに登録しましょう。 そして楽天ポイントカードアプリと楽天ペイアプリを連携します。 そうすることで楽天ペイ決済をする際に楽天ポイントを使用することを選ぶことができます。 楽天は様々なコンテンツがあり、ポイントが貯まりやすいことが特徴です。 音楽を好きでダウンロードをよくする方には楽天市場や楽天カードなどの利用がおススメです。 Tポイントが使える Tポイントは馴染みのある方が多いポイントの一つです。 必要なのはまず、ヤフージャパンIDを登録する必要があります。 次にTポイントアプリをダウンロードします。 お手持ちのTカードをTポイントアプリに連携しましょう。 そしてヤフージャパンIDと紐づけることでレコチョクでTポイントを利用することができますよ。 dポイントが使える dポイントは2019年にd払いのキャンペーンでポイントをたくさん貯めた方が多いのではないでしょうか。 2020年1月現在でも小規模ですがポイントが貯まるキャンペーンが実施されています。 そのd払いもレコチョクの決済に利用できるんです。 まずはdアカウントを作成しましょう。 dポイントクラブアプリをダウンロードします。 次にd払いアプリをダウンロードします。 それぞれに設定をすることでレコチョクでdポイントを利用できます。 決済方法は他にもさまざま ポイント払いは損をしない払い方ですが、他にも損をしない支払方法がレコチョクにはあります。 リクルート簡単支払いでは、Pontaポイントを利用できます。 またクレジットカード決済にも対応していますので、カードの種類によってはポイントが貯まるのでおススメです。 他にもWebmoneyやレコチョクプリペイドカード、ドコモspモード決済、auかんたん決済、au WALLET、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払い、うたコード(R)、うたギフト、など種類が豊富です。 損をしない方法で好きな楽曲をいっぱいダウンロードしよう ポイントによる支払いは、損をしない方法としてはもっとも賢い選択であると筆者は考えます。 なので、普段の支払いや買い物などで楽天カードなどのポイントがたまるクレジットカードで決済することを心がけましょう。 またd払いなどのキャッシュレス決済などでもポイントが貯まりやすいキャンペーンが実施されています。 現金決済でもポイントカードを提示することでポイントが貯まりますね。 ありがとうございました 最後までお付き合いいただきありがとうございました。 では、このほかにも本記事のようなお得をテーマにした記事がございますので、ぜひご覧ください。

次の

「レコチョク,月額料金」に関するQ&A

レコチョク 料金

音楽を安く購入したい人は要チェック!• iTunes• Amazon• mora• レコチョク• e-onkyo music• オリコンミュージックストア など もし今、上の音楽ダウンロードサイトを使っているなら 「music. jp」に変えるだけで10%も安くなります。 「music. jp」で音楽を買うと価格の 10%がポイント還元されます。 音楽ダウンロードサイトのポイント還元率を比較すると サイト名 ポイント還元率 music. jp 10% iTunes なし Amazon なし mora 1% レコチョク なし (1%) ポイント還元率がサイトによって大きく異るのです。 CD購入より安い• アルバムでもほしい曲だけ買える• 店に行かなくていいので購入が楽(どこでも買える)• 買う前に視聴ができる• 購入したらすぐに聞ける(取り込む手間がない)• CDレンタルのようにCDを返しに行かなくていい• 音楽データを消してもしまっても復旧できる パッと思いついただけでもこんなにあります。 最後の「 音楽データを消してもしまっても復旧できる」は万が一のときを考えるとデカいです。 僕は以前、CDレンタル派だったのですがPCが壊れてデータが全部なくなってしまい、 長年コツコツ貯めた音楽データも一緒に消えてしまいました。 また全部の曲を レンタルし直すのは1度のレンタル枚数制限もあり時間的に厳しく断念(泣) また同じことをしでかさないために、 再ダウンロードが無料でできる音楽ダウンロード購入に乗り換えた訳です。 各音楽ダウンロードサイトの価格を比較 1曲あたりの価格 サイト名 価格 music. jp 150円〜250円 iTunes 150円〜250円 Amazon 150円〜250円 mora 257円 レコチョク 250円 日本の曲はmaraを除いて同じ250円です。 マイナーな洋楽以外は基本的に250円でした。 各音楽ダウンロードサイトの配信数を比較 洋楽の配信数はiTunesが多い iTunesはアメリカの企業なので洋楽の配信数が多くなっています。 ですが有名な洋楽は他の音楽ダウンロードサイトでも配信されているので、iTunesにしかないのは超マイナーな曲だけです(企業を通さずに個人でリリースしている曲など) 邦楽の配信数はどこも同じ どこの音楽ダウンロードサイトでも邦楽の配信数は変わりません。 ハイレゾは配信しているのが「music. jp」と「mora」のみです。 「レコチョクはアニソンが多い」は嘘 昔は「レコチョクが1番アニソンの配信数が多い」と一部で噂されていましたが2018年現在、どこでも同じ配信数になっていますので正しくは… どこの音楽ダウンロードサイトでもアニソンの配信数は多いです 情報が古いサイトだと、まだレコチョクが多いと書いてありますが気にしなくてOK 最近の音楽(曲)の配信数に差はない 配信数についてまとまると各音楽ダウンロードサイトの音楽配信数は気にしなくて大丈夫です。 好きなサイトを使えばOK! 音楽ダウンロードサイト「music. jp」が最強最安の理由 10%ポイント還元は『music. jpTVコース』だけ! エゴスケ なんとなく有名だからという理由で前まではiTunesで音楽をダウンロード購入していたのですが、 毎月数百円もムダに払っていたなんて・・・っと後悔しています(music. jpにして本当によかった) 迷ったら30日間無料お試しがおすすめ 『music. jpTVコース』は30日間無料でお試しができます。 登録にはケイタイ払いの登録またはクレジットカードの登録が必要ですがお試し期間中にお金を取られることは絶対にないので安心してください。

次の