粗品スキャンダル。 霜降り明星・粗品の「FRIDAY」掲載 自らTwitterで前日に告知

霜降り明星せいやがハニートラップに?!噂の真相や話題の粗品の手紙も紹介!

粗品スキャンダル

「霜降り明星」せいやのプロフィール、来歴や人物を紹介 「霜降り明星」せいやのプロフィール• 名 前:石川 晟也(いしかわ・せいや)• 生年月日:1992年9月13日• 年 齡:27歳• 出身地:大阪府東大阪• 出身校:東大阪市立鴻池東小学校、市立盾津中学校、大阪府立布施高校、近畿大学文芸学部文化学科• 身 長:163㎝• 血液型:A型• 同 期: コロコロチキチキペッパーズ、ZAZY、ヒガシ逢ウサカ、男性ブランコ、ゆにばーす• 所 属:吉本興業東京 霜降り明星せいやの来歴 小学校~高校 小学生のとき、元芸人の先生によるお笑いクラブに所属し、小学4年生の時に初めての漫才を経験しました。 小学6年生のときには「中島ミート」というコンビを組んでテレビ番組で漫才を披露。 中学時代もアマチュア芸人としてテレビに出演しています。 高校時代には「ドンパルトン」というコンビでハイスクールマンザイに出場し、同じ近畿地区予選に出場していた現在の相方・粗品と知り合いました。 粗品のコンビ「スペード」は当時から有名で、「スペードを倒したい」という思いからハイスクールマンザイに出場しました。 準決勝で敗れましたが、各会場ごとの優秀賞にあたる「イオン賞」を獲得したようです。 大学の頃 プロの芸人になるつもりはなかったため、大学へ進学。 1年時、近大の学園祭の漫才大会に「ドンパルトン」時代の相方と出場し、優勝を果たしています。 2年時、すでにピン芸人としてよしもとクリエイティブ・エージェンシーに入っていた粗品に熱心に誘われ、コンビ結成を決意。 大阪時代 大阪時代は真べぇ(ダブルアート)、今井将人(ヒガシ逢ウサカ)、らぶおじさん(元絶対アイシテルズ)、ケツ(ニッポンの社長)でルームシェアをしていました。 またせいや、らぶおじさん、ケツ、とみた(キンニクキンギョ)の同期芸人を「クサスティック・フォー」と呼び、東京進出後も親しくしています。 女性は「ファンなのでZOOMで話せたのは楽しかったが、ファンだからといって何をしてもいいわけではないはず。 そもそも『女性を何だと思ってるんだ』って感じです。 」と語っているそうです。 せいやさんは直撃取材に対し、「2人で楽しんでいたという認識だった」と答えていて、女性もノリノリで対応してきていたので、ハニートラップだと抗議しています。 ファンからは「気持ちが悪い」などのコメントも聞こえてきますが、「嫌ならzoomを切ればいいのでは?」「セクハラと言いながら2回目にも応じるのはおかしい」などの意見も出ています。 どちらが本当なのかはわかりませんが、あまり影響は強くはなさそうですね。 ちなみに、淫らな内容を通信することはZOOMの利用規約において、禁止されています。 相方「霜降り明星」粗品の手紙が話題に この報道から、以前相方の粗品さんが披露した手紙が話題となっています。 それは、テレビ朝日系の霜降りバラエティの企画で、せいやを泣かせる選手権で粗品さんが朗読した手紙の内容です。 「お前が仮に、何か不祥事を起こして、全部のレギュラー番組が飛んで、CMの契約とかもなくなって、再起不能ぐらい世間からバッシングを受けても、『俺ら、めっちゃピンチやん!』って笑える自信があります」 この時、感極まったせいやさんは涙を流していました。 真相はわかりませんが、二人ならスキャンダルを乗り越えられると注目されているようです。 「霜降り明星」せいやのまとめ 今回の報道の真相はどうなのかわかりません。 ですが、どのような真相であったとしても、二人の絆は強く、困難も乗り越えていけそうですよね。 これだけ信じ合っている二人だからこそ、お笑い第七世代として、盛り上げていけるのかもしれませんね。

次の

【粗品スキャンダル】フライデー記者から送られてきたもう1枚の写真とは?【霜降り明星】

粗品スキャンダル

「 」のせいやさん(27)についての「文春オンライン」の報道(2020年6月18日配信)が話題だ。 記事によると、せいやさんは5月、SNSで知り合った一般女性と、「ZOOM」でのオンライン飲み会の最中に自身の下半身を露出したという。 2018年には「M-1グランプリ」で優勝するなど、若手お笑いコンビの中でも抜きんでた存在である「霜降り明星」。 その片方であるせいやさんにスキャンダルが降りかかったとあって、ネット上では「霜降りせいやさん見損ないました!」と、その醜態を嘆く声が続々。 他にも、「せいやの粗品をアップしたのか」「下振り明星に改名したほうがいい」と、その失態をイジり倒す声が噴出するなど、実に穏やかではない状況だ。 ただ、そんな中、「真っ先にあの手紙を思い出した。 粗品さんがいるからきっと大丈夫だよな? !」と、相方の粗品さん(27)の名前を出しつつ、スキャンダルを乗り越えられるとする声も上がっているのだ。 「『俺ら、めっちゃピンチやん!』って笑える自信があります」 「あの手紙」というのは、2019年10月25日未明に放送された「霜降りバラエティ」(テレビ朝日系)の企画である「せいやを泣かせる選手権」で粗品さんが朗読した、せいやさんへの手紙のこと。 同企画では霜降り明星の芸人仲間が登場し、さまざまな趣向を凝らしてせいやさんを泣かそうとしたが、その中で粗品さんは「本気で書いた手紙で涙を誘う」という作戦で、見事、ターゲットを落としたのだった。 手紙はせいやさんとの思い出話に始まり、2018年のM-1優勝を振り返るなどした後、コンビ愛に言及。 せいやさんの目前で手紙を朗読する粗品さんが、 「お前が仮に、何か不祥事を起こして、全部のレギュラー番組が飛んで、CMの契約とかもなくなって、再起不能ぐらい世間からバッシングを受けても、『俺ら、めっちゃピンチやん!』って笑える自信があります」 と語り掛けると、感極まったせいやさんは「しんどい、しんどい!」と叫びつつも、笑顔で涙を流したのだった。 このため、せいやさんに対しては前述の声以外にも、「ニュース見てすぐ粗品がせいやに書いた手紙思い出した」「真相は分かんないけど俺は霜降り明星が大好きですね」といった声が続々とツイッター上に上がっている。 手紙ではあくまで仮の話として出てきた「非常事態」が現実化した今、2人がどうやって困難を乗り越えるかに注目が集まっている。 (J-CASTニュース編集部 坂下朋永) ().

次の

M1優勝「霜降り明星」粗品のつっこみワードが最高!せいやのキレあるボケ

粗品スキャンダル

「」のせいやさん(27)についての「文春オンライン」の報道(2020年6月18日配信)が話題だ。 記事によると、せいやさんは5月、SNSで知り合った一般女性と、「ZOOM」でのオンライン飲み会の最中に自身の下半身を露出したという。 2018年には「M-1グランプリ」で優勝するなど、若手お笑いコンビの中でも抜きんでた存在である「霜降り明星」。 その片方であるせいやさんにスキャンダルが降りかかったとあって、ネット上では「霜降りせいやさん見損ないました!」と、その醜態を嘆く声が続々。 他にも、「せいやの粗品をアップしたのか」「下振り明星に改名したほうがいい」と、その失態をイジり倒す声が噴出するなど、実に穏やかではない状況だ。 ただ、そんな中、「真っ先にあの手紙を思い出した。 粗品さんがいるからきっと大丈夫だよな? !」と、相方の粗品さん(27)の名前を出しつつ、スキャンダルを乗り越えられるとする声も上がっているのだ。 「『俺ら、めっちゃピンチやん!』って笑える自信があります」 「あの手紙」というのは、2019年10月25日未明に放送された「霜降りバラエティ」(テレビ朝日系)の企画である「せいやを泣かせる選手権」で粗品さんが朗読した、せいやさんへの手紙のこと。 同企画では霜降り明星の芸人仲間が登場し、さまざまな趣向を凝らしてせいやさんを泣かそうとしたが、その中で粗品さんは「本気で書いた手紙で涙を誘う」という作戦で、見事、ターゲットを落としたのだった。 手紙はせいやさんとの思い出話に始まり、2018年のM-1優勝を振り返るなどした後、コンビ愛に言及。 せいやさんの目前で手紙を朗読する粗品さんが、 「お前が仮に、何か不祥事を起こして、全部のレギュラー番組が飛んで、CMの契約とかもなくなって、再起不能ぐらい世間からバッシングを受けても、『俺ら、めっちゃピンチやん!』って笑える自信があります」 と語り掛けると、感極まったせいやさんは「しんどい、しんどい!」と叫びつつも、笑顔で涙を流したのだった。 このため、せいやさんに対しては前述の声以外にも、「ニュース見てすぐ粗品がせいやに書いた手紙思い出した」「真相は分かんないけど俺は霜降り明星が大好きですね」といった声が続々とツイッター上に上がっている。 手紙ではあくまで仮の話として出てきた「非常事態」が現実化した今、2人がどうやって困難を乗り越えるかに注目が集まっている。 (J-CASTニュース編集部 坂下朋永) 外部サイト.

次の