パワプロ シナリオ 金特。 【パワプロ2018】野手の金特・特殊能力一覧

【パワプロアプリ】サクセス一覧

パワプロ シナリオ 金特

投手 世紀末北斗高校のシナリオ金特と取得条件 シナリオ金特取得条件• セクション2以降でボスを決戦コマンドで倒すごとに獲得できる。 シナリオキャラをセットした状態でセクション4で練習場所の 敵をすべて排除したらコツが獲得できる。 必殺技アシストで排除する敵は 赤枠で表示される。 約束している北斗の拳のイベキャラがデッキセット時は撃破数+9人• 約束している北斗の拳のイベキャラがデッキ非セット時は撃破数+6人 必殺技アシストのキャラに対応した経験点の獲得 約束している北斗の拳のイベキャラがデッキセット時は以下の経験点が得られます。 非セット時の場合は半減します。 イベキャラ 効果 ケンシロウ 敏捷+60 リン 精神+60 トキ 技術+60 レイ 筋力+60 ラオウ 変化球+60 サウザー 精神+60 ジャギ 精神+60 シン 技術+60 世紀末タッグトレーニングの詳細 世紀末タッグトレーニングの発動条件• 敵部員(敵)をすべて排除してある練習場所であること。 練習場所に対応していない タッグ練習が不可のキャラが1名以上いる。 練習場所に対応していない タッグ練習が可能なキャラが1名以上いる。 世紀末タッグトレーニングの効果 各経験点の追加で得られる上限は 「350pt」が上限となっています。 また世紀末タッグトレーニングに参加している人数に対応して、他の練習場所の敵を排除する効果があります。 人気記事• 実況パワフルプロ野球(通称:パワプロアプリ)に新登場予定の逆境転生クロスナイン(ぎゃっきょうてんせいくろすないん)~十文字東高校~についてのシステム解... カテゴリ: ,• 実況パワフルプロ野球(通称:パワプロアプリ)に登場予定のサクセス最新高校である逆境転生クロスナイン(ぎゃっきょうてんせいくろすないん)~十文字高校~お... カテゴリ: ,• RKです。 今回は捕手 キャッチャー デッキについての記事です。 捕手には専用の金特が多数あり、扇の要となる重要なポジションになります。... カテゴリ:• どうもティーケーです! この記事ではパワプロアプリ5周年記念で実装された「能力割り振りメカ」について解説していきます。 「能力割り振りメカ... カテゴリ:• 実況パワフルプロ野球(通称:パワプロアプリ)に登場予定のサクセス最新高校である逆境転生クロスナイン(ぎゃっきょうてんせいくろすないん)~十文字高校~お... カテゴリ: ,• どうもMTRです。 パワプロアプリでは、引き継ぎ設定をしっかり行うことで機種変更をした場合や、スマホ端末が壊れてしまった場合でも、新しいスマホ端... カテゴリ:• どうも、テトラです。 弱いキャラや、狙いじゃないキャラがでるとがっかりしますよね... 弱いキャラの処理はどうしてますか? やっぱり... カテゴリ:• 実況パワフルプロ野球(通称:パワプロアプリ)に登場しているサクセス最新高校であるアンドロメダ学園における野手育成での立ち回り、テンプレデッキを中心に解... カテゴリ: ,• どうも、テトラです。 パワプロのロマンの1つは、やはりオリジナル変化球ですよね。 しかし、オリ変の種類が多すぎてどれが、実際に有効なのかあ... カテゴリ:• 実況パワフルプロ野球(通称:パワプロアプリ)に登場しているサクセス最新高校であるアンドロメダ学園における投手育成での立ち回り、テンプレデッキを中心に解... カテゴリ:.

次の

【パワプロアプリ】虹特(真・超特殊能力)の取得方法や注意点の解説

パワプロ シナリオ 金特

パワプロシリーズ屈指の強力なチーム能力を誇った高校です。 初登場はパワプロ5からとかなりの古参高校です。 筆者も敵として出てきて、数々のトラウマ試合を経験した懐かしい記憶もあります。 *監督が所持しているゴールドセルの例*• 注意事項 所持できるセルは8つまでなのでオーバーフローゲージに回ってしまわないような立ち回りを要求されます。 オーバフローゲージに回ってしまうと金特を取得することができません。 「ゴールドセル」はオーバーフローゲージに入った後監督のセルが空いていれば再配布される。 また、 シナリオ固有キャラがセットされていないとセクション4での「ゴールドセル」は配布されない。 アンドロメダ学園の固有システムの解説 アンドロメダ学園固有キャラの適正の解説• アンドロメダ学園のシナリオ開始序盤に出てくる選択肢で「 超特訓を受ける」を選択します。 選択後、以下の効果が表れます。 すると 固有キャラ一人につき70オーバーフローゲージが溜まります。 ( 3人固有キャラをセットした場合の効果)• セクション4でのゴールドセルが配布され、 4つ目のシナリオ金特を取得できる。 アンドロメダ学園の固有キャラ アンドロメダ学園の固有システム「VR練習」「オーバーフローゲージ」の解説 「VR練習」とは、各キャラクターと練習する際に割り振られている「データセル」と呼ばれるものを獲得して「VR空間」を生成する練習になります。 その為、練習場所にいる仲間が多ければ多いほど「データセル」を獲得することができます。 「データセル」は 最大8個所持できます。 8個を溢れたものは「 オーバーフローゲージ」と呼ばれるものに変換されていきます。 (青色のゲージは8個をオーバーしていない状態) データセルが8個を超える場合や、8個取得している状態のデータセルの獲得は赤色のゲージになります。 また、ゴールドセルを含むかどうかで、ゲージのサイズに違いが現れます。 所持セルの枚数が同数の場合、左側のセルが優先される。 アンドロメダ学園の固有システム「データセル」の解説 セル名 メイン得意練習 効果 筋力セル 球速 スタミナ 筋力 肩 モブキャラ VR練習中に筋力ボナを付与する。 技術セル 打撃 守備 コントロール モブキャラ VR練習中に技術ボナを付与する。 敏捷セル (野手のみ) 走塁 モブキャラ VR練習中に敏捷ボナを付与する。 精神セル メンタル モブキャラ VR練習中に精神ボナを付与する。 変化球セル (投手のみ) 変化球 モブキャラ VR練習中に変化球ボナを付与する。 筋力ブーストセル 球速 スタミナ 筋力 肩 VR練習中に筋力ボナを付与する効果を高める。 技術ブーストセル 打撃 守備 コントロール VR練習中に技術ボナを付与する効果を高める。 敏捷ブーストセル 走塁 VR練習中に敏捷ボナを付与する効果を高める。 精神ブーストセル メンタル VR練習中に精神ボナを付与する効果を高める。 変化球ブーストセル 変化球 VR練習中に変化球ボナを付与する効果を高める。 ゴールドセル 監督 VR練習中に「超特訓」コマンドを行えば金特のコツを獲得できる。 破損セル イベキャラ モブキャラ 配置セルから押し出された時、オーバーフローゲージ量アップ。 練習場所コピーセル モブキャラ VR練習中に対象の練習場所をコピーする。 コツ獲得セル モブキャラ スカウト VR練習中に特殊能力のコツをランダムに獲得する。 タッグセル 彼女イベキャラ VR練習中のタッグトレーニングにボーナスがかかる。 回復セル 相棒イベキャラ VR練習中の練習後に体力が回復する。 タッグトレーニングでセルを獲得した場合の効果• 彼女から獲得できる「タッグセル」はタッグボーナスの効果をかなりアップしてくれるのでVR練習に是非組み込みたいセルです。 アンドロメダ学園固有システム「超特訓」の解説 「VR空間」生成の練習中のみ発動可能な固有システム「 超特訓」とは、先ほど説明した「 オーバーフローゲージ」を1つ消費するごとに発動できるシステムです。 獲得できる練習ボーナスが多いときを狙って発動すれば大量の経験点を獲得することができます。 この際重要になるのは、「イベキャラの基礎ボーナス」「VR空間の地形」「セットされているデータセル」がメインとなります。 その他にも「やる気効果アップ」「練習効果アップ」なども影響されると考えられます。 「超特訓」のコマンドが発動できるのは 「VR空間」生成中のみ可能で「VR空間」の滞在ターンが半分 になります。 発動タイミングが重要になります! アンドロメダ学園の選手育成の立ち回り解説 セクション1での立ち回り解説• セクション1中にできるだけイベキャラの評価を意識して上げる。 中盤~後半に向けてのタッグ練習で爆発させる準備をする為。 シナリオ固有キャラのセット数に応じて序盤の「 オーバーフローゲージ」の初期値が違うため、「 ゴールドセル」を取得するタイミングと「VR空間」を生成するタイミングを間違えると金特取得が遅れたり、できなかったりするので注意する。 セクション1は獲得するセルは効果が偏るものを複数獲得した方が良い、その方が序盤の経験点アップにつながります。 しかし「イベキャラコピー」セルを取得した状態で「VR練習」を行えれば対象のイベキャラが2名になり、練習した際 評価が上げやすくなるメリットがあるので狙ってもよいかも。 (セクション1での偏りの例)• メンタルキャラ編成時は できるだけ回復コマンドを利用しない立ち回りを心がける。 相棒キャラ編成時は積極的に一緒に練習してできるだけ「回復セル」を含んだVR練習をする。 アンドロメダの固有キャラを編成していない場合は、「オーバーフローゲージ」が 0からスタートなので、どこかでオーバーフローゲージを貯めることが必要になる。 (セクション1で上手くいった練習の例) (セクション1で上手くいった例) アンドロメダ学園育成時に特に差が出るのはセクション1の立ち回りだと思います。 失敗時で1500~2000点位、上手くいけば3000点以上が出るようになります。 セクション2での立ち回り解説• セクション1終了時にデータセルを持ち越している場合、監督はすぐに「 ゴールドセル」が配置されないので注意する。 仮に配布されていない場合は「やる気」セルが監督に配布されている。 一度VR空間を発生させてそれが終了しだい再配布されます。 「VR空間」の適正に合った練習をできるだけ選択していく。 筋力ボーナス効果アップ中なら筋力ポイントを意識して獲得するようにする。 その方が効率よくポイントを獲得できる。 デッキにセットしているキャラクターの基礎ボーナスを確認して、より効果が高いところを意識する。 順調にいっていればタッグボーナスでそこそこの経験点が獲得できるようになっていると思われます。 ポイントも割り振りオーバーしないように気を付ける。 メンタル練習を活用しながらいかに休まずに切り抜けるかを意識する。 彼女編成時は「 タッグセル」をVR練習に意識して組み込むと獲得経験点にかなり差がでる。 セクション3での立ち回り解説• セクション2終了時にデータセルを持ち越している場合、監督はすぐに「 ゴールドセル」が配置されないので注意する。 タッグ練習が順調にきていれば、おそらくポイントに偏りが出始めているケースが多い。 その為 データセルを足りない経験点が獲得できる空間を生成できるように調整して獲得していく。 彼女編成時は「 タッグセル」をVR練習に意識して組み込むと獲得経験点にかなり差がでる。 セクション4での立ち回り解説• セクション3終了時にデータセルを持ち越している場合、監督はすぐに「ゴールドセル」が配置されないので注意する。 セクション4の「ゴールドセル」は シナリオ固有キャラをセットしていないと配置されないので注意する。 タッグ練習が順調にきていれば、おそらくポイントに偏りが出始めているケースが多い。 その為データセルを 足りない経験点が獲得できる空間を生成できるように調整して獲得していく。 「VR練習」ができるのは残り 8ターン目までなので、終わりを意識してセルの獲得や空間作成を行う。 彼女編成時は7ターン目以降終わっていないイベントを一気に済ます。 編成していない場合はタッグ練習でさらなる経験点獲得に挑む。 相棒編成時は残った遊ぶコマンドもここで消費する。 適正キャラは随時追加いたします。 アンドロメダ学園での選手育成立ち回りにおける4つのポイントまとめ• に比べてシナリオ金特は若干弱いが、経験点の暴力でそれをカバーできる。 デッキパワーが低くても、基礎ボーナスが高い選手を編成すれば経験点9000点や経験点10000点チャレンジをクリアするには最適な高校である。 固有イベキャラさえ編成すればシナリオ金特が4つ簡単に取得できる高校なので高査定選手の育成を見込める。 に比べてシナリオ金特は強いが、システム上現在では投手育成はに分がある。

次の

【見るならコレ!】打撃キャラの金特 依存一覧

パワプロ シナリオ 金特

最近では金特を選択できるキャラも増えてきているので、どちらの金特を取ったほうが良いか迷う場面もあるのではないでしょうか。 そこで、一番強い金特はどれなのか、査定値と査定効率の両方に着目して検証してみました。 強い金特とはどんな金特なのか? 金特にはそれぞれ査定値が設定されています。 取得に必要な経験点が同じでも、査定値が同じとは限りません。 査定値が高い金特は必要経験点も多く、査定値が低い金特は必要経験点も少ない傾向にありますが、そうではない金特もあります。 強い金特を見つける目安として、査定効率(査定値/必要経験点)というものを用いるのも一つの方法です。 しかし、 査定効率だけでは金特の強さを正しく計ることができない場合もあります。 基本的には、査定効率が高ければ高いほど強いと考えて問題ないのですが、 獲得経験点が多くなると、査定値自体の重要性が増してきます。 青特を取るときは、査定効率が高いものから順に取るのが一般的です。 このような取り方をするとき、獲得経験点が多くなればなるほど、最後の方に取る青特は査定効率が低くなります。 そうなると、たくさん経験点を消費して青特を取っても、あまり査定値を積み上げることができません。 「金特+青特」vs「金特」の査定値 査定効率が高い金特は、必要経験点が少ないので、余った経験点を他の青特などに回せるというメリットがあります。 しかし、余った経験点で取れる青特の査定効率が低い場合は、このメリットがあまり活きてきません。 逆に、 査定効率が低くても査定値が高ければ、弱い青特を取るよりも有効に経験点を使えるという場合もあります。 つまり、 「査定効率が高い金特+青特」と「査定効率が低い金特」の必要経験点が同じとき、どちらの合計査定が高くなるかというのが、強い金特を決める上で大切だということです。 例えば、恐怖の満塁男と牛若丸を比較する場合を考えてみます。 査定効率は恐怖の満塁男の方がかなり高いので、普通に考えると恐怖の満塁男の方が強いと思うかもしれません。 (コツLv. 1の査定効率:恐怖の満塁男0. 59、牛若丸0. 20) ところが、恐怖の満塁男と牛若丸の必要経験点の差(コツLv. 合計査定を計算した結果を模式的に表した上記のグラフを見ると、査定効率が高い青特 (固め打ち[査定効率0. 12]など)をいくつか取ることができれば、牛若丸を取るより合計査定で上回ることができるということが分かります。 しかし、査定効率が低い青特 (いぶし銀[査定効率0. 10]など)しか残っていない場合、余った経験点で青特を取っても、牛若丸の査定値を超えることができません。 この場合、恐怖の満塁男より牛若丸を選んだ方が査定を高くすることができるということです。 このようなことを踏まえて、 「一番強い金特」=「消費経験点が同じとき、金特+青特の合計査定が一番高い金特」はどれなのか検証してみました。 10の青特取得に当てたとき、合計査定を高い順にならべたものがこちら。 球界の頭脳の査定が見直されたことで、球界の頭脳と真球界の頭脳も強い金特に生まれ変わりました。 おわりに 最近は、テーブルの特徴ゆえに弱いと考えられていたキャラにも、活躍の場が生まれてきています。 今まで弱いと考えられていたコツテは、支良州やあかつきでは非常に強いテーブルですし、ノンケテも北斗では強いテーブルとなります。 見方をかえると、いろいろなテーブルに活躍の場がでてきたことで、テーブルの強さとキャラの強さはあまり関係がなくなってきたとも言えます。 今後のシナリオ次第では、ほとんどのテーブルにチャンスがあるということです。 得意練習に関しても、得意練習を揃えた方が良いシナリオと、バラけさせた方が良いシナリオがあるため、得意練習によってキャラの優劣をつけることも難しくなっています。 また、今までは上限持ちが少なかったので、強い選手を作るときデッキ選択の自由がほとんどありませんでしたが、最近では上限持ちが増えてきたので、いろいろな選択肢が生まれてきました。 (テンプレデッキにこだわらなくても強い選手が作れるようになってきた) シナリオごとに最適なデッキが違ってくるので、現在強いと言われているキャラでも、シナリオが変われば使われなくなる可能性があります。 このような状況で、シナリオの特徴にかかわらずキャラの強さに関わる要素となるのは、金特と上限だけになってきたのではないでしょうか。 今回検証した内容は、金特を選択できる場合にどちらを選べばいいかだけでなく、デッキにセットするキャラ決める際の参考にもなると思います。 今まで見向きもされなかったキャラも、よく見ると良い金特を持っていて、使ってみると実はかなり強いということがあるかもしれません。

次の