ラーメン 五反田。 五反田の激うまラーメン店10選!厳選した人気店をランキング形式でご紹介

都内で佐野ラーメンを食べれるのはここだけ!!五反田の【支那そばはせべ】で絶品の味を。|FRIED EGG

ラーメン 五反田

気になる所から見る• 「江戸前煮干中華そば きみはん」とは? 「江戸前煮干中華そば きみはん」は、人気つけ麺店TETSUのセカンドブランド店。 五反田店は駅からすぐ近く、高架下に店を構えています。 鶯谷が総本店で、豊洲にも店舗があります。 江戸前煮干中華そばは、醤油・塩の2種類。 豚ガラ・鶏ガラをベースに数種類の煮干しと本枯れ節で仕上げたコクがあり、煮干の風味が香るスープが特徴です。 「江戸前煮干中華そば きみはん」ってどんなお店? 「江戸前煮干中華そば きみはん 五反田店」の外観は、白い背景の看板に中華そばの文字。 ガラス張りになっているため、外から店内を見渡せます。 券売機は外にあるため、食券を購入してから入店しましょう。 店内はカウンター席のみで、モダンなラーメン屋という雰囲気。 全体的にキレイです。 客層は仕事帰りのサラリーマンなど、男性のお一人様が多いようです。 店員は男性スタッフ3名体制でした。 「江戸前煮干中華そば きみはん」のメニュー 「江戸前煮干中華そば きみはん」のメニューです。 「中華そば[塩・醤油]」(800円)・「つけめん」(880円)・「辛つけめん」(980円)をメインに各種トッピングを追加します。 サイドメニューに「チャーハン」(780円)や「茹で餃子」(380円)の用意も。 ドリンクは「ビール中瓶」(600円)に「缶チューハイ」(350円)。 缶チューハイの中身が気になるところ。 限定メニューです。 こちらは既に終了していますので現在は違う限定メニューが出ているかと思います。 「江戸前煮干中華そば きみはん」の特徴 この日、ラーメンの口になっていたため事前調査の上、前評判のいい「きみはん」へ。 駅から近く、高架下に店を構えています。 店外に券売機ががあるのでどれにしようかと一考した結果、初見の店はノーマルな「中華そば」といういつもの結論至り、ボタンをプッシュ。 引き戸を開け入店、ラーメン屋にしては小奇麗でどこかしゃれているな~と思いつつ、カウンターに着席。 店員さんに食券を手渡し丼のの登場を待ちます。 5分程度で着丼。 これがきみはんの中華そばか! 具材が多いなと思いつつパシャリパシャリと写真を撮っていたところ、「間違えてトッピング付きを出してしまったのでサービスします」と店員さん。 そうとは知らずに箸をつけてしまっていたため、申し訳ないなと思いつつもお言葉に甘えることに。 具材はチャーシュー・メンマ・海老ワンタン・ナルト・海苔・ねぎ。 ちなみにノーマルなラーメンにはワンタンや味玉はつきません。 スープは薄いブラウンで、サラッとしたタイプ。 一口すすると、煮干しのダシが効いており、うま味が上品に口内を満たします。 パンチ力にはかけますが、尖った味がなく食べやすいのがいいですね。 麺はやや細くちぢれ麺。 スープとよく絡み、相性バツグンです。 麺をすすっていると、柑橘系の風味が見え隠れしているのを認識。 後から追いかけてくるゆず風味が、爽やかな春風のようにフワッと舌をなで、鼻を通り抜けていくようで心地よし。 薄切りで大判なチャーシューはしっとり系。 噛むとほんのり甘みがあり、脂身が少ないので胃に刺激を与えません。 海老ワンタンはモチッとした皮からプリッとした海老がコンニチハ。 スープを十分吸っています。 穂先メンマは酸味があり、丼に変化を与えてくれます。 半熟卵はとろとろで、しっかり味がついてます。 全体的にまとまりがある中華そばで、スルッといつの間にか完食していました。 ごちそうさまでした。 「江戸前煮干中華そば きみはん」の基本情報(アクセス・営業時間など) 店名 江戸前煮干中華そば きみはん 五反田店 住所 東京都品川区東五反田2-1-1 アクセス JR「五反田駅」から徒歩2分 都営浅草線「五反田駅」から徒歩4分 東急池上線「五反田駅」から徒歩数秒 電話番号.

次の

らーめん香月 五反田店

ラーメン 五反田

佐野ラーメンとは 栃木県佐野市で生まれたご当地ラーメン。 佐野市内では、200店舗以上の佐野ラーメン店がひしめきあっているそうです。 特徴として、麺は竹打ちの平麺、スープは透き通った醤油味、具材はチャーチューやネギとなっています。 家系や二郎系とは異なり、その透き通ったスープが圧倒的な特徴!! 都内で佐野ラーメンが食べれるのは Google先生によると、なんと都内で佐野ラーメンが食べれるのは支那そばはせべだけ!!!これは僕の検索方法によるかもしれないけど、ここだけという情報が有力なようです。 佐野ラーメンを食べたいなら五反田へGOですね。 支那そばはせべとは 五反田にある佐野ラーメンのお店。 五反田の風俗街の一角にあって若干向かいにくいですが、店はしっかりと明かりがついていました。 下町にあるラーメン屋のような雰囲気。 店員さんも気さくで明るく、一人でもとても入りやすいです。 注文をすると3分ぐらいでラーメン出てきました。 スピード感がいいですね。 支那そばはせべの味 生まれてはじめて食べた佐野ラーメン。 今回はこの店の支那そば750円を注文しました。 見てくださいこのスープ!!透き通ってますね。 友人曰く、本場はもっと透き通っているそうです。 めちゃくちゃスープがうま〜い。 これは飲み干せまちゃうラーメンスープですね。 平打ち縮れ麺との相性もよくて、ホントにあっさりしていて食べやすい。 これはハマりそう!!! まとめ 本場の佐野ラーメンを食べたいなら佐野市まで足を運んだほうがいいと思いますが、都内で唯一の支那そばはせべでも堪能できることを知りました。 とてもあっさり食べやすいこのラーメン、気に入りました。

次の

五反田ラーメン9選!ここだけは押さえておきたい人気店

ラーメン 五反田

五反田駅周辺で美味しいラーメンを食べるなら 東京都の品川区東五反田一丁目、同二丁目に位置する五反田駅。 一駅程度先に品川や目黒、戸越銀座などがあるということもあり、オフィス街や繁華街として非常に栄えている場所です。 各駅の出口によって多少ばらつきはありますが、なんと一日に平均10万人ほどの人々が五反田駅を利用していると言われています。 JR東日本、東京急行電鉄、都営地下鉄の3つの駅が通っている五反田は通勤や通学、観光などの利便性も高いのが魅力的なところですね。 そんな五反田駅周辺の飲食店はどれも個性的なお店ばかり。 ラーメン店も例外ではなく、都内では数少ない地方ラーメンのお店や、地元の個性派ラーメンなどよりどりみどりです。 こってり濃厚な家系ラーメン系列のお店はどちらかといえば少な目で、あえて特徴を言うのであればワンタン麺や煮干し系ラーメンなどのお店が多いでしょうか。 あっさりと食べられるタイプのスープも比較的多く、早朝まで営業しているお店も何軒かあるため、朝ラーや飲み会帰りの〆の一杯に食べたくなってしまうラーメンが揃っています。 勿論名だたる有名全国チェーン店も進出している五反田駅周辺のラーメン事情。 今回はその中でもお勧めのお店を厳選させて頂きました。 ラーメン選びの参考に是非どうぞ! <五反田駅東口周辺のおすすめラーメン> 1. 海と陸の素材を使った濃厚スープともっちり自家製麺が美味しい「浜屋 五反田店」 on Aug 31, 2018 at 5:27am PDT JR五反田駅または高輪台駅から徒歩10分。 「浜屋 五反田店」では、もっちり美味しい自家製麺のつけ蕎麦と、ピリ辛さと香ばしさがアクセントになるエビ辛子のトッピングが人気です。 茨木県利根町に本店があるこちらの「浜屋」。 鶏ガラと豚骨の2種の旨味が凝縮されたスープは、日高昆布や椎茸のダシも含まれているため、ついつい最後まで飲んでしまいたくなる美味しさです。 その他にも瀬戸内海と北九州産のにぼしや、4種類のけずり節なども使われており、海と陸の素材の旨味を十分に味わうことができます。 とろりと粘度高めなスープともっちりとした太麺は相性も抜群で、どんなメニューを頼んでも外れなしですよ。 また、美味しさに加えてうれしいポイントなのがスープ、麺ともに無化調である点。 こちらの麺は自家製で、毎日店内で製麺されているので保存料や着色料が一切使われていないのが特徴となっています。 塩分やかん水も自家製麺だからこそかなり控えめになっており、そうした点が気になる方にかなりお勧めできるラーメン店です。 on Dec 29, 2017 at 5:58am PST そんな「浜屋」で1番人気なのはエビ辛つけ麺。 濃厚なスープはシンプルなままでも十分美味しいですが、そこにエビの旨味がたっぷり味わえるエビ辛子 エビ、唐辛子、フライドオニオン等が混ぜ込まれた調味料です を入れるのがお勧めです。 辛子、といってもあまり辛くはなく、エビの香ばしさやフライドオニオンの甘さもしっかり感じられて味変に最適ですよ。 まるで食べるラー油のような美味しさのエビ辛子はリピーターも非常に多く、来店の際には1度試してみてほしいトッピング。 海老の風味が苦手ではない方は是非どうぞ。 浜屋 五反田店 スポット情報 住所 :東京都品川区東五反田4-10-5 電話番号 :03-3441-3335 定休日 :無休 営業時間 : [月~木] 11:30~15:00 17:00~20:00 [金・土・日・祝] 11:30~15:00 予算 : 【昼】~999円 【夜】~999円 禁煙・喫煙 :完全禁煙 予約サイト・口コミ・クーポン : 2. 中国本場の味に近い絶品ワンタンメンが人気の「広州市場 五反田店(コウシュウイチバ)」 「広州」といえば中国の都市のこと、中国の麺と言えば担々麺や酸辣湯麵などが有名ですが、ワンタン麺も非常に美味しいです。 特に海鮮系のワンタンが人気で、エビやイカなどの旨味がスープにもたっぷり溶け込んだ味わいは、思わずもう一度食べたくなってしまうほど魅力的。 そんな中国本場に近いワンタン麺を、ここ「広州市場」ではじっくり味わうことができます。 ワンタンはそのまま食べても勿論美味しいですが、卓上に並んだ黒酢や食べるラー油、ショウガなどの調味料と合わせるのがお店推奨の食べ方。 なお、ワンタンが掬える深めのレンゲを渡してくれるので、そこに小籠包のように乗せてつるっと戴けます。 中国でワンタン麺を食べたことがある方でも満足できるクオリティ、かつスープがあっさりとした味わいなので、お昼や夕ご飯だけではなく〆の一杯などにも最適なのが嬉しいポイントですね。 ちなみにワンタンの中身は海老、豚や鳥のひき肉などから選ぶことができ、その中でも特に人気なのは海老塩ワンタン麺。 醤油も美味しいですが、スープとワンタン自体の美味しさをしっかり味わいたいのであれば塩が1番です。 具材にはちゃんと味が付いてますので、合わせる薬味はショウガやラー油、お酢などがお勧めですよ。 色々な味を試してみたい時には皿雲呑3種盛り エビ、ひき肉、ニラ がお値段も400円ほどなのでそちらをどうぞ。 また、ランチ時にはワンタンメン+ご飯もの1品で1000円以内とかなりお得なセットが提供されています。 魯肉飯や煮豚飯など、さっぱり系のスープに相性抜群な甘辛メニューが揃えられているので、がっつりランチを食べたいときに重宝します。 広州市場 五反田店(コウシュウイチバ) スポット情報 住所 :東京都品川区東五反田1-21-11 電話番号 :03-3441-4738 定休日 :無休 営業時間 : [月~土] 11:00~翌4:00 [日・祝] 11:00~翌2:00 予算 : 【昼】~999円 【夜】1000~1999円 禁煙・喫煙 :全面喫煙可 予約サイト・口コミ・クーポン : 3. 都内でも数少ない佐野ラーメンのお店「支那そばはせべ」 on Apr 8, 2018 at 12:00am PDT そんな「志那そばはせべ」のラーメンは麺やスープ、チャーシュー、そして具材のワンタンにもこだわりがあるのが魅力的。 麺は佐野から直送された佐野ラーメン系列の平打ち縮れ太麺で、のど越しの良さが淡麗系スープと良く合います。 スープは最初はあっさりとした味わいながらコクと旨味がたっぷりで、ついつい手が止まらなくなる美味しさです。 トッピングとして乗せられるチャーシューは鹿児島産の黒豚が使われており、しっとり系ではなく歯ごたえがある昔ながらのチャーシュー。 そしてワンタンは結構大き目な大判で、具は少な目ですが、つるっとした皮の食感がこれまた麺同様スープとの相性抜群です。 on Jan 26, 2018 at 7:51pm PST メニューは志那そば、チャーシュー麺、ワンタン麺、ワンタンチャーシュー麺、ネギが多めに乗せられたネギラーメンなど。 ネギラーメンは上に豆板醬が乗せられており、スープに溶かし込むと酸味と辛味が程よくプラスされて美味しいですよ。 甘いネギもたっぷり食べられるので、野菜も食べたい方にお勧めです。 どちらかと言えば、志那そばというよりは佐野ラーメン系列なこちらのお店。 都内では中々佐野ラーメンを提供している店がないということもありますが、かなり高クオリティなラーメンなので、五反田でラーメンを食べるならお勧めしたい一店です。 支那そばはせべ スポット情報 住所 :東京都品川区東五反田1-18-14 東五反田ビル 1F 電話番号 :03-3449-4091 定休日 :無休 営業時間 : [月〜土] 11:30~14:30 20:00〜0:00 [日] 11:30〜15:00 予算 : 【昼】~999円 【夜】~999円 禁煙・喫煙 :完全禁煙 予約サイト・口コミ・クーポン : 4. 神奈川発祥のあの味を五反田で「元祖ニュータンタンメン本舗 五反田店」 on Aug 14, 2018 at 1:35am PDT そんなこちらのお店のタンタンメンは、一見酸辣湯麵にも見えるビジュアル。 ふわふわとした触感になった溶き卵がたっぷり麺の上に盛られているこのスタイルは「川崎溶き卵系」と呼ばれているジャンルの一種になります。 具材はひき肉、ニンニク、溶き卵で辛さはひかえめ~めちゃ辛の5段階から選ぶことができますが、めちゃ辛はかなり辛いので気軽に頼まない方が良いかと思います・・・。 最初は普通、もしくは中辛が無難です。 鶏ガラベースのスープはあっさりしていると思いきや、炒められた豚ひき肉の甘い脂と相まって非常にコクのある味に。 豚骨とブレンドしたものとはまた違う風味で美味しいです。 麺はもっちりつるつる、かつ歯ごたえも良い太麺タイプ。 溶き卵で少しとろみがついたスープとの相性もぴったりです。 on Aug 18, 2018 at 10:54pm PDT 担々麺の他にもスタンダードなみそ、醤油ラーメン、そして本店を含めた数店舗でしか食べることができないまぜそばといったメニューも。 まぜそばはタンタンメンの汁を少なくしてもやしとネギをたっぷり乗せた汁なし麺で、野菜のしゃくしゃくとした食感と、平打ち中太麺のつるっとしたのど越しが堪らない一品。 汁が少ない分ダイレクトに具材の美味しさが楽しめますので、ニュータンタンメン本舗の担々麺が好き!という方は頼んで損はありません。 ちなみに、お勧めのトッピングはひき肉ダブルやにんにくダブル。 担々麺はどのメニューを選んでも最後に餡が結構残るのですが、そこに白飯を入れて追いトッピングをするのがお店推奨の食べ方。 ガッツリご飯が食べたいという方は是非どうぞ。 元祖ニュータンタンメン本舗 五反田店 スポット情報 住所 :東京都品川区東五反田1-18-14 1F 電話番号 :050-5595-1331 定休日 :日曜 営業時間 : ランチ 11:30~15:00(L. 14:45) ディナー 月曜日~木曜日 18:30~0:00(L. 23:45) 金曜日 18:30~1:00(L. 00:45) 土曜日 18:00~22:00(L. 21:45) 予算 : 【昼】~999円 【夜】1000~1999円 禁煙・喫煙 :完全禁煙 予約サイト・口コミ・クーポン : 5. ランチ限定!土鍋で食べるアツアツの洋風つけ麺が美味しい「呑み処 談」 on Jul 3, 2018 at 3:20am PDT イタリアン風なつけ麺は、つけ汁に自家製トマトソースとたっぷりのチーズを乗せた一品。 スープが土鍋で出されるので、最後までアツアツな美味しさを楽しめるのもポイントです。 つけ麺の麺はあつもりの方が好きという方もいらっしゃるかもしれませんが、運ばれて来るときにかなり煮立っているため、こちらのお店では冷水で締めた冷たい麺がお勧め。 残ったスープは洋風つけ麺なら生卵を入れてリゾットに、和風つけ麺ならそのまま食べて美味しいです。 また、ライスはサービスで付いてくるためトッピングを1つ2つ追加しても大抵1000円以内に収まる、お値段の方もかなりコスパが良い「呑み処 談」。 他のお店と一味違うつけ麺を食べたいときに是非どうぞ。 呑み処 談 スポット情報 住所 :東京都品川区東五反田1-17-10 ナカヤビル 1F 電話番号 :03-3444-4418 定休日 :日・祝・月1回土曜日 営業時間 : [月~金] 11:30~14:00 17:30~24:00頃 [土] 18:00~23:00 予算 : 【昼】~999円 【夜】~999円 禁煙・喫煙 : 全面喫煙可 ランチも喫煙可です 予約サイト・口コミ・クーポン : 6. コク深く味わい深い味噌ラーメンが食べたい時には「嵐丸」 on Aug 20, 2018 at 9:26pm PDT 白味噌ラーメンは北海道産の白味噌に数種類の野菜を加えた、まろやかでキレのある穏やかな味。 赤味噌ラーメンも北海道産の赤味噌が使われており、さらにそこに京桜味噌をブレンド。 「赤」をイメージしてか、唐辛子や甜面醬も使用されて辛さとコクが増しています。 濃厚味噌ラーメンは、背脂やラードをたっぷり振りかけた家系ラーメンで、こちらはがっつり食べたい方にお勧めです。 名だたる味噌ラーメン発祥の地、北海道から取り寄せられた味噌を使ったスープはついついレンゲが止まらなくなってしまうコクと旨味たっぷり。 辛いものが好きな方は「赤だるま」というニンニクや唐辛子が練り込まれた辛みそのトッピングを試してみてください。 他にもサイドメニューの餃子もかなり人気メニューで、こちらに赤だるまをちょっとつけて食べてみても美味しいです。 ランチ時にはラーメンと餃子3個にライス、もしくは丼ものがつくお得なセットがあります。 嵐丸 スポット情報 住所 :東京都品川区東五反田2-3-2 電話番号 :03-3442-4620 定休日 :無休 営業時間 :11:00~0:00 L. 23:30 予算 : 【昼】~999円 【夜】~999円 禁煙・喫煙 :完全禁煙 予約サイト・口コミ・クーポン :.

次の