高松競輪 行き方。 千葉競輪場|競輪(KEIRIN)ならオッズパーク競輪

ことでんバスの路線バス系統一覧|路線バス情報

高松競輪 行き方

飛行機の場合、東京・羽田空港から香川・高松空港への直行便が、日本航空 JAL や全日空 ANA から1日に13本ほど出ています。 料金は15,000〜20,000円で、所要時間は1時間30分ほどです。 大阪・京都から高松へ行く方法 大阪や京都からは、飛行機の便はなく、新幹線や列車、高速バスなどで行くことができます。 新幹線で行く 大阪や京都から新幹線で行く場合、東京から行く場合と同じようにJR新大阪駅またはJR京都駅から 博多行きの新幹線に乗り、 岡山駅で下車。 快速マリンライナーで 高松駅に向かいます。 新大阪駅からは、料金は約7,000円、所要時間はおよそ2時間です。 京都駅からの場合は、料金は8,610円、所要時間は2時間10分ほどです。 高速バスで行く 高松空港から高松市内への移動は、空港リムジンバス、またはタクシーを利用するとよいでしょう。 空港リムジンバスは、各方面からの飛行機の到着時間の約15分後に発車予定となっています。 バスの乗車券は自動券売機で購入できます。 全席自由で、高松駅までの料金は760円、所要時間は約40分です。 高松駅から高松空港へと向かうバスに乗る場合は、国内線であれば1時間前、国際線の場合は2時間前に空港に到着する便が用意されています。 いずれの交通手段を選ばれる場合でも、余裕をもったスケジュールで、旅を楽しんでくださいね。 本記事の情報は取材・執筆当時のものです。 記事公開後に商品やサービスの内容・料金が変更となる可能性があります。 ご利用の際は改めてご確認ください。

次の

東京・大阪・京都・神戸から香川県の中心地、高松へのアクセス。高松空港の情報も!

高松競輪 行き方

このページの目次• 飛行機 LCC含む を利用する 松山市内には、松山空港があります。 これがあるので、遠くからであっても割とすぐに行けます。 便利な世の中になったものですね。 松山に出ている空港は以下の通りです。 羽田空港• 成田空港• 伊丹空港• 関西国際空港• 中部国際空港• 那覇空港• 福岡空港• 鹿児島空港 成田空港や関西国際空港からはLCCも出ています。 この周辺に住んでいる方は、安くて早く松山まで行けますよ。 格安航空券を探すなら、やなどがあります。 新幹線と特急を乗り継ぐ 飛行機を使いたくない方や、私のように神戸や姫路などに住んでいる方であれば、新幹線や特急を乗り継いで松山に行くのもアリです。 新幹線を使って、まずは岡山駅に行きます。 岡山駅は主要駅なので、何に乗っても停まるはず。 岡山駅からは、松山に行く特急電車が走っています。 これに乗れば、岡山駅から2時間半ほどで着きます。 海沿いを走るため、お昼間の電車移動だと、景色が最高にいいですよ!私が乗った時はいい天気の日だったので、ラッキーでした。 参考: 九州や関西からフェリーで行く 松山は、四国の左側にあるため、九州に近いです。 そのため、フェリーがいくつか出ています。 私も松山のあとは別府に移動しました。 参考: 時間は掛かりますが、船旅ものんびりしてていいものです。 松山を含めた愛媛県に行けるフェリーは、以下の通りです。 (1日1本)• (1日1本)• (1日1本)• (1日6本)• (1日12本) 上3つは深夜便になります。 いずれも早朝に到着する感じですね。 寝てる間に移動したい方には便利だと思います。 高速バスを利用する できる限り費用を抑えたいのであれば、高速バスを使うのが最も有力な選択肢になります。 深夜便だと、寝てる間に移動できるのもメリットですよね。 夜行バスでも気にならないし、よく眠れるという方であれば、使ってみるといいですよ。 といった、比較サイトを利用すると探しやすいと思います。 もちろん、 などの専門サイトを使うのもアリです。 さいごに 松山は四国最大の都市ということもあり、様々な方法で行くことができます。 飛行機で行っても、中心部がそんなに離れてないのも大きなメリットだと思います。 コンパクトなのがかえって魅力的になっているところに思いました。 実際行ってきた時も、観光名所は回りやすかったです。 でも、他にもいろいろ面白そうな感じがした街でもあります。 また機会があれば、じっくり滞在してみたいところです。 参考: スポンサーリンク ゲストハウスを探す• 北海道・東北• 中国・四国• 九州・沖縄•

次の

ことでんバスの路線バス系統一覧|路線バス情報

高松競輪 行き方

このページの目次• 飛行機 LCC含む を利用する 松山市内には、松山空港があります。 これがあるので、遠くからであっても割とすぐに行けます。 便利な世の中になったものですね。 松山に出ている空港は以下の通りです。 羽田空港• 成田空港• 伊丹空港• 関西国際空港• 中部国際空港• 那覇空港• 福岡空港• 鹿児島空港 成田空港や関西国際空港からはLCCも出ています。 この周辺に住んでいる方は、安くて早く松山まで行けますよ。 格安航空券を探すなら、やなどがあります。 新幹線と特急を乗り継ぐ 飛行機を使いたくない方や、私のように神戸や姫路などに住んでいる方であれば、新幹線や特急を乗り継いで松山に行くのもアリです。 新幹線を使って、まずは岡山駅に行きます。 岡山駅は主要駅なので、何に乗っても停まるはず。 岡山駅からは、松山に行く特急電車が走っています。 これに乗れば、岡山駅から2時間半ほどで着きます。 海沿いを走るため、お昼間の電車移動だと、景色が最高にいいですよ!私が乗った時はいい天気の日だったので、ラッキーでした。 参考: 九州や関西からフェリーで行く 松山は、四国の左側にあるため、九州に近いです。 そのため、フェリーがいくつか出ています。 私も松山のあとは別府に移動しました。 参考: 時間は掛かりますが、船旅ものんびりしてていいものです。 松山を含めた愛媛県に行けるフェリーは、以下の通りです。 (1日1本)• (1日1本)• (1日1本)• (1日6本)• (1日12本) 上3つは深夜便になります。 いずれも早朝に到着する感じですね。 寝てる間に移動したい方には便利だと思います。 高速バスを利用する できる限り費用を抑えたいのであれば、高速バスを使うのが最も有力な選択肢になります。 深夜便だと、寝てる間に移動できるのもメリットですよね。 夜行バスでも気にならないし、よく眠れるという方であれば、使ってみるといいですよ。 といった、比較サイトを利用すると探しやすいと思います。 もちろん、 などの専門サイトを使うのもアリです。 さいごに 松山は四国最大の都市ということもあり、様々な方法で行くことができます。 飛行機で行っても、中心部がそんなに離れてないのも大きなメリットだと思います。 コンパクトなのがかえって魅力的になっているところに思いました。 実際行ってきた時も、観光名所は回りやすかったです。 でも、他にもいろいろ面白そうな感じがした街でもあります。 また機会があれば、じっくり滞在してみたいところです。 参考: スポンサーリンク ゲストハウスを探す• 北海道・東北• 中国・四国• 九州・沖縄•

次の