ペット の おうち 子犬。 ペットの専門店コジマ

ペットの専門店コジマ

ペット の おうち 子犬

そのため本当に飼えるのかとても心配です。 ウェスティなのですが、あまり毛が生えてきていない感じです。 ペットショップにいて精神的にダメージを受けているのか心配です。 家に連れてきて精神状態がよくなればだんだん生えてくるのでしょうか。 それでも大丈夫でしょうか。 マンションなのですが、マンションでも大丈夫なぐらいな大きさなのでしょうか。 ウエスティは活動的なワンちゃんですので運動不足になると可哀想だと思います。 散歩はしっかりしてあげるほうが無駄吠えもなく良いと思います。 吠えはしつけによると思いますが吠える声は小型犬にしてはやはり大きいです。 ウェスティはかわいくて大好きですが、仕事柄見ていて思うのは、ウェスティは皮膚が弱い子が多いということです。 なので、シャンプーなどもまめにしないといけない子など、、案外手がかかるかもしれません。 うちに今来てるウェスティは3日に1回シャンプーで清潔にしておかないといけないと、獣医さんに言われて飼い主さんが頑張ってお手入れされています。 出来ればウェスティ専門犬舎などで、出会う方が親犬の状態もわかり、良いのではないかと思います。 犬を飼う=犬のお世話をする(運動・排泄・食事・衛生)=人間の家での時間が毎日、ワンコにも削られるということです。 ご近所がワンコを飼ってると、意外に寛容(持ちつ持たれつ)ですが、飼われていないと キビシイ人もいらっしゃるかも。 特に子犬は夜泣きするので、やばそうなら ご近所に菓子折りをもって「当分ご迷惑を掛けるかも」と先手で挨拶を済ませるといいかと思います。 犬図鑑に載っている犬種の気質は、成犬時の概ねのワンに該当するものです。 子犬はたいがいどの子も吠えますし、噛むし、掘るし、やんちゃで、一匹で生きていけない、人間も言葉を理解できないし、して欲しいことが伝わらない、全てこれからの『まっ白い生き物』です。 お世話一方です。 それでも、十年以上は(最近長寿化)人に寄り添い、家族の一員となるワンコですから。 今ペットショップにいる子犬を購入するかどうかで悩まれているようですが、私はそもそも、ペットショップでは購入するべきではないと思っています。 いろいろなお店があるとは思いますが、可愛い時期にショップに並べるため、子犬は非常に早く親元から離されます。 この時期の犬同士のコミュニケーションが不足することは、犬を怖がることや攻撃性につながるなどの問題となっていますし、利益目的だけで安易に繁殖された子犬だった場合、遺伝性の疾患を抱えている確率も高くなります。 初めて犬を飼おうと思われるのなら、信頼できる専門のブリーダーをご自身で探して、たくさん質問をして、親犬を確認し、犬舎の様子もちゃんとチェックして、十分納得された上で迎られたほうがいいと思いますよ。 もちろん、専門のブリーダーであれば100%安心というわけではないと思いますが、少なくともペットショップにいる犬よりは私は信頼できると思います。 nogさんのご心配されている内容から的を得ていないコメントで申し訳ないと思いながら投稿しています。 ペットショップで2ヶ月いるワンコに目を付けられた理由がわからないのですが、一度nogさんご夫妻の目に留まったワンちゃんならば、いろいろなご不安があってもその子を家族として迎え入れてほしいなぁ〜と無責任な意見かもしれないですが、そう感じました。 体格も小さくて細くて見るからに弱々しい子でしたのでかなり不安がありましたが、たとえ病気を持っていて短い命だったとしても、生きている間の時間を幸せだと感じてもらえるように夫婦で面倒を見ようと思って連れて帰りました。 幸い病院で検査をした結果異常無しで現在10ヶ月になりますが元気で過ごしています。 うちもマンション暮らしなので、無駄吠えなどしないように気を付けて躾をしましたが、ワンコちゃんを心から愛してあげることでnogさんご夫妻の気持ちに応えてくれるように思います。 共働きなので1日に2回の散歩が難しいとのことですが、朝の出勤前(早起きをして)にご夫婦どちらかが散歩に連れ出すとかまた帰宅してからにするとかでも難しいですか? 1日1回が続くとワンちゃんもストレスが溜まってもしかすると無駄吠えが多くなるかも知れないですし、意外と鳴かない子なのかも知れませんが、何にしてもご夫婦のこれまでの時間を割いてワンちゃんのお世話に充てるという覚悟を持ってワンちゃんを迎え入れれば、ワンちゃんも応えてくれると思います。 うちのワンコが家にやってきたときのことを思い出してしまったので投稿させていただきました。 長々とすみません。 なにせ生き物を飼ったことがないので不安でいっぱいです。 もともとはワンコ好きですが、今はまだ世話の時間が十分にとれないため飼う時期ではないと思っていました。 飼うときはブリーダーさんからとも思ってました。 でもペットショップに来たばかり 生後一ヶ月 のその子を初めて見たとき可愛いと思ってしまい、いつも見にだけ行ってました。 ずっと誰かに飼ってもらえることを祈っていたのですが二ヶ月買い手がみつらないままです。 このままだとどうなるのか想像したらかわいそうでならなくなったという経緯です。 精神的なダメージや、病気やしつけの問題など生き物ですからこちらも心をこめて世話することが必要なのですね。 私次第ですね。 考えてる間にもこの子は大きくなってしまうので皆様のアドバイスを肝に銘じつつ考えたいと思います。 ありがとうございました。 生後1ヶ月の仔犬をお店に置いていたということから、良いショップではないことがわかります。 元々、飼うならウェスティがいいと思って探していたわけでないなら、もう一度良く考えた方が良いですよ。 テリアは初心者向きではないですし、猟犬ですから吠えや咬む傾向は比較的高いですよ。 この犬種について、長所だけでなく短所を調べ、その短所がマンション飼育で後々問題にならないかどうか、もう一度冷静に考えてみてください。 ウェスティという犬種がnogさんのライフスタイルに合うかどうか、1ヶ月〜3ヶ月までショップで過ごしたことで、後々出てくるかもしれない(絶対出るわけではないでしょうが)悪影響をどこまで受け入れられるのか・・・。 私自身、社会化不足の犬のしつけに苦労した経験があるので、取り越し苦労と思いながらも返信させていただきました。 楽しいドッグライフのために、事前に犬を飼った後の生活をイメージしてみたり、犬種の選択を慎重にすることは大事です。 ウェスティを飼育されている方のブログを読んでみるのも良いと思います。 あんまりにも可哀そうだったので。 人馴れしてなくて触るだけで飛び上がって逃げていき、後ろ足を触っただけで本気噛みされました。 訓練士さんにペットショップで深爪されたか痛い思いをしたんじゃないかと言われました。 訓練士さんに服従訓練(座った足の間で腹ばいにする)を習ったときは小さな身体で悪魔が乗り移ったみたいな唸り声を上げて泣きそうになりました。 私では手に負えないと思いました。 それでも今は2歳で、背後から突然触っても大丈夫になりました。 私は当時専業主婦だったので一日中家にいて馴れるのも早かったと思います。 そして先住犬が強く噛んではいけないと教えたので噛まれる事もなくなりました。 訓練士さんには売れ残ったワンを買うのは苦労を買うのと同じだと言われました。 働きに行っている間、犬の幼稚園に預けてしつけも教えてもらえればすんなりとトイレも覚えてわんのストレスもないと思います。 子犬を飼った場合の一日をシミュレーションしてみます。 朝ケージに入れて出勤する。 疲れて帰宅するとうんちまみれの犬がお出迎え。 犬とケージを洗って犬を乾かしてから散歩とご飯。 子犬の場合ご飯をあげるとたいていもう一度ウンチをしてしまいます。 その始末をしてようやく人間がご飯、お風呂。 朝はウンチの臭いで目覚め、やっぱりウンチを踏んでしまっている犬を洗ってケージを洗って、散歩とご飯。 生後半年くらいまではこんな感じの毎日になるかもです。 少なくともうちはそうでした。 やっぱり飼えないとならないように良く考えてから飼ってあげて下さい。 犬を飼うのはとっても楽しいけど苦労もたくさんあります。

次の

チワワ(ロング)の子犬を探す|専門ブリーダー直販の子犬販売【みんなのブリーダー】

ペット の おうち 子犬

チワワ 224• チワワ ロング 179• チワワ スムース 45• トイプードル 211• タイニープードル 89• ティーカッププードル 77• トイプードル トイ 45• ミックス・その他の犬種 90• フレンチブルドッグ 80• 柴犬 73• 柴犬 標準サイズ 37• 豆柴 36• ポメラニアン 61• ミニチュアダックスフンド 59• ミニチュアダックスフンド ロング 59• ミニチュアダックスフンド スムース 0• ミニチュアダックスフンド ワイアー 0• ミニチュアシュナウザー 35• パピヨン 31• シーズー 28• ペキニーズ 27• カニンヘンダックスフンド 26• カニンヘンダックスフンド ロング 19• カニンヘンダックスフンド ワイアー 4• カニンヘンダックスフンド スムース 3• ヨークシャーテリア 26• パグ 20• ボルゾイ 18• コーギー 17• ウェルシュ・コーギー・ペンブローク 17• ウェルシュ・コーギー・カーディガン 0• 狆 チン 14• マルチーズ 14• ウエストハイランドホワイトテリア 11• 秋田犬 10• ビーグル 10• ブルドッグ 10• ゴールデンレトリバー 9• スタンダードプードル 9• アメリカンコッカースパニエル 8• ビションフリーゼ 7• ボストンテリア 7• シェットランドシープドッグ 7• オーストラリアン・キャトル・ドッグ 6• ボーダーコリー 6• イングリッシュセッター 6• ラブラドールレトリバー 6• ブリュッセルグリフォン 5• シェパード 5• ジャーマン・シェパード・ドッグ 4• ホワイト・スイス・シェパード・ドッグ 1• オーストラリアン・シェパード 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・グローネンダール 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノア 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノア 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・タービュレン 0• ホワイト・シェパード 0• 日本スピッツ 5• チャウチャウ 4• グレートデン 4• シベリアンハスキー 4• ジャックラッセルテリア 4• レークランドテリア 4• ミニチュアピンシャー 4• バーニーズ・マウンテン・ドッグ 3• ケアーンテリア 3• イングリッシュコッカースパニエル 3• イタリアングレーハウンド 3• ミディアムプードル 3• ニューファンドランド 3• ロットワイラー 3• ブリタニースパニエル 2• キャバリア 2• グレートピレニーズ 2• 北海道犬 2• アメリカンピットブルテリア 1• チャイニーズ・クレステッド・ドッグ 1• フラットコーテッドレトリバー 1• 日本テリア 1• 甲斐犬 1• マスティフ 1• ボルドーマスティフ 1• アフガンマスティフ 0• ベルジアンマスティフ 0• ブルマスティフ 0• イングリッシュマスティフ 0• ナポリタンマスティフ 0• ピレニアンマスティフ 0• スパニッシュマスティフ 0• チベタンマスティフ 0• ノーリッチテリア 1• プチブラバンソン 1• ラフコリー 1• アイリッシュウルフハウンド 0• アイリッシュセッター 0• 秋田犬 10• アフガンハウンド 0• アフガンマスティフ 0• アメリカンコッカースパニエル 8• アメリカンスタッフォードシャーテリア 0• アメリカンピットブルテリア 1• アメリカンブリー 0• アラスカンマラミュート 0• イタリアングレーハウンド 3• イタリアンコルソドッグ 0• イングリッシュコッカースパニエル 3• イングリッシュスプリンガースパニエル 0• イングリッシュセッター 6• イングリッシュポインター 0• イングリッシュマスティフ 0• ウィペット 0• ウェルシュ・コーギー・ペンブローク 17• ウェルシュ・コーギー・カーディガン 0• ウェルシュテリア 0• ウエストハイランドホワイトテリア 11• エアデールテリア 0• オーストラリアン・キャトル・ドッグ 6• オーストラリアンケルピー 0• オーストラリアン・シェパード 0• オールドイングリッシュシープドッグ 0• カーリーコーテッドレトリバー 0• 甲斐犬 1• カニンヘンダックスフンド スムース 3• カニンヘンダックスフンド ロング 19• カニンヘンダックスフンド ワイアー 4• キースホンド 0• 紀州犬 0• キャバリア 2• グレートスイスマウンテンドッグ 0• グレートデン 4• グレートピレニーズ 2• ケアーンテリア 3• ケリーブルーテリア 0• コーイケルホンディエ 0• コモンドール 0• ゴールデンレトリバー 9• サモエド 0• サルーキ 0• シーズー 28• シーリハムテリア 0• シェットランドシープドッグ 7• 四国犬 0• 柴犬 標準サイズ 37• シベリアンハスキー 4• シャーペイ 0• ジャーマン・シェパード・ドッグ 4• ジャーマンハンティングテリア 0• ジャーマンピンシャー 0• ジャイアントシュナウザー 0• ジャックラッセルテリア 4• スキッパーキ 0• スコティッシュテリア 0• スタッフォードシャーブルテリア 0• スタンダードシュナウザー 0• スタンダードダックスフンド ロング 0• スタンダードダックスフンド スムース 0• スタンダードダックスフンド ワイアー 0• スタンダードプードル 9• スパニッシュマスティフ 0• セントバーナード 0• タイニープードル 89• ダルメシアン 0• チェサピークベイレトリバー 0• チベタンスパニエル 0• チベタンマスティフ 0• チャイニーズ・クレステッド・ドッグ 1• チャウチャウ 4• チワワ スムース 45• チワワ ロング 179• 狆 チン 14• ティーカッププードル 77• ディアハウンド 0• トイプードル トイ 45• トイマンチェスターテリア 0• 土佐犬 0• ドーベルマン 0• ドゴ・アルヘンティーノ 0• ナポリタンマスティフ 0• 日本スピッツ 5• 日本テリア 1• ニューファンドランド 3• ノーフォークテリア 0• ノーリッチテリア 1• ノヴァスコシアダックトーリングレトリバー 0• バーニーズ・マウンテン・ドッグ 3• バセットハウンド 0• バセンジー 0• パグ 20• パピヨン 31• ビーグル 10• ビアデッドコリー 0• ビションフリーゼ 7• ピレニアンマスティフ 0• フラットコーテッドレトリバー 1• フレンチブルドッグ 80• ブービエ・デ・フランダース 0• ブリアード 0• ブリタニースパニエル 2• ブリュッセルグリフォン 5• ブルテリア 0• ブルドッグ 10• ブルマスティフ 0• プチバセットグリフォンバンデーン 0• プチブラバンソン 1• ベドリントンテリア 0• ベルジアングリフォン 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・グローネンダール 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・タービュレン 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノア 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノア 0• ベルジアンマスティフ 0• ペキニーズ 27• 北海道犬 2• ホワイト・シェパード 0• ホワイト・スイス・シェパード・ドッグ 1• ボーダーコリー 6• ボクサー 0• ボストンテリア 7• ボルゾイ 18• ボルドーマスティフ 1• ボロニーズ 0• ポメラニアン 61• ポリッシュローランドシープドッグ 0• 豆柴 36• マルチーズ 14• マンチェスターテリア 0• ミディアムプードル 3• ミニチュアシュナウザー 35• ミニチュアダックスフンド スムース 0• ミニチュアダックスフンド ロング 59• ミニチュアダックスフンド ワイアー 0• ミニチュアピンシャー 4• ミニチュアブルテリア 0• ミニチュアプードル 0• ヨークシャーテリア 26• ラサアプソ 0• ラフコリー 1• ラブラドールレトリバー 6• レークランドテリア 4• レオンベルガー 0• ロットワイラー 3• ワイアーフォックステリア 0• ワイマラナー 0• ミックス・その他の犬種 90 見た目のかわいらしさはもちろん、ふわふわな毛の触り心地も魅力のロングコートチワワ。 手のひらに乗りそうなほど小さな体に、大きな瞳が特徴の超小型犬です。 チワワはスムースコートとロングコートの2種類がいますが、日本で圧倒的人気を誇るのはこのロングコートチワワです。 ロングコートチワワの特徴 ロングコートチワワは食事量や運動量が少なく、お年寄りや女性でも飼いやすい犬といわれています。 成犬になっても大きさは、体高12~20cm、体重1. 5~3kgほど。 「世界最小の犬」といわれるのも納得のサイズです。 チワワはメキシコ原産の犬種で、19世紀半ばからアメリカで改良され、小さなサイズが固定化されました。 はじめはスムースコートばかりでしたが、パピヨンやヨークシャーテリアなどと交配することでロングコートチワワが誕生しました。 どんな色でもOK? 毛色のバリエーション毛色の種類は大変豊富で、「マール」以外のすべての色、組み合わせが認められています。 濃い茶色がベースの「チョコ&タン」もいます。 犬は毛質によって性格が異なるといわれることがありますが、チワワの場合、ロングコートでもスムースコートでも性格に違いはほぼないようです。 ロングコートなのに毛が短い!?ロングコートチワワといえば全身を覆う柔らかく長い毛に、首やしっぽの房毛、耳のフリンジといった飾り毛が特徴です。 ただ、生まれてしばらくは「ロングコートじゃなかったっけ?」と疑問に思うほど、被毛は短め。 飼い主のなかには毛が伸びないことを心配する人もいるようですが、ロングコートチワワの毛は生後半年ほどから伸びはじめ、生えそろうのは2歳ごろといわれています。 抜け毛が多すぎるようなら動物病院の受診をおすすめしますが、伸びない場合は気長に待ってあげましょう。 寿命はどれくらい?チワワ(ロングコートチワワ、スムースコートチワワ)の平均寿命は、13. 超小型犬の平均寿命が13. 人間の年齢に換算すると72歳くらいにあたります。 基本的にトリミングは必要ありません。 ただし、ふわふわした細い毛は絡まりやすく、放っておくと毛玉ができてしまいます。 1日1回のブラッシングを日課にしましょう。 おすすめはスリッカーとコームの併用ブラシはスリッカーやピンブラシと、コームを併用がおすすめ。 コームのみでも大丈夫ですが、換毛期のロングコートチワワは大量に毛が抜けるので、スリッカーやピンブラシがあると便利です。 ブラッシングは血行促進になりますし、ロングコートチワワは飼い主とのスキンシップが大好きな甘えん坊なので、きっと喜んでくれますよ。 ブラッシングだけでもおおよその被毛の汚れは落ちます。 チワワはにおいの少ない犬なので、こまめにブラッシングすればシャンプーの回数も減らせるかもしれませんね。 カットしておいた方がいい部分は?トリミングの必要はありませんが、カットしておいたほうがいい部分はあります。 お尻やおなかの毛はおしっこやうんちがついてしまいがちで不衛生ですし、肉球の間の毛も伸びていると滑りやすくなります。 できればこまめにカットしておきましょう。 ペットサロンでもいいですが、もちろん飼い主のセルフカットでも大丈夫です。 どうしてもカットしたいなら可愛いカットを楽しみたいという飼い主さんもいるかもしれませんが、チワワなら軽いカットでスタイルチェンジする程度がよいでしょう。 そのため、ペットサロンでのトリミングは他犬種と比べてお手頃な値段におさまる傾向があるようです。 ただし、サマーカットなど短くしすぎるのは注意が必要です。 チワワの場合、バリカンでカットすると毛が生えてこなくなったりすることもあります。 サマーカットを希望されるなら、プロのトリマーに一度相談してみるとよいでしょう。 強気な性格のロングコートチワワに必要なしつけとは? ロングコートチワワは、明るく陽気。 また、飼い主に対して深い愛情を見せてくれる、ペットにふさわしい性格です。 一方、自分の倍以上もある大きな犬に立ち向かっていく勇敢さも持っています。 小さな体ながら番犬としても優秀ですが、それは臆病さの裏返しでもあります。 警戒心の強い犬なので、初めての人や犬などに対し、恐怖や驚きから吠えたり噛んだりといった問題行動を起こしてしまうことも……。 そうならないためにも子犬のころから服従トレーニングと社会化トレーニングを欠かさないようにしましょう。 服従トレーニング服従トレーニングは、飼い主がリーダーだと教えることです。 「飼い主に従えば安心だ」と覚えさせることで、どんなときでもチワワをコントロールできるようになります。 「オスワリ」や「マテ」などから訓練してみましょう。 基本的にロングコートチワワは賢く物覚えがいい犬なので、驚くほど早く覚えてくれますよ。 社会化トレーニング社会化トレーニングとは、チワワを環境に慣れさせることです。 生後3~4カ月くらいのロングコートチワワは好奇心旺盛で、いろいろなものに興味がいっぱい。 この頃から家族以外の人や犬に会い、いろいろな音や匂いに触れて慣れておけば怖いものは少なくなります。 また、遊びを通して体のどこに触れても嫌がらない犬にしましょう。 口や耳、足の裏やお尻など、一般的に犬が触られるのを嫌がる箇所に触られて嫌がらないようにしつければ、シャンプーをするときなども楽になります。

次の

チワワ(ロング)の子犬を探す|専門ブリーダー直販の子犬販売【みんなのブリーダー】

ペット の おうち 子犬

そのため本当に飼えるのかとても心配です。 ウェスティなのですが、あまり毛が生えてきていない感じです。 ペットショップにいて精神的にダメージを受けているのか心配です。 家に連れてきて精神状態がよくなればだんだん生えてくるのでしょうか。 それでも大丈夫でしょうか。 マンションなのですが、マンションでも大丈夫なぐらいな大きさなのでしょうか。 ウエスティは活動的なワンちゃんですので運動不足になると可哀想だと思います。 散歩はしっかりしてあげるほうが無駄吠えもなく良いと思います。 吠えはしつけによると思いますが吠える声は小型犬にしてはやはり大きいです。 ウェスティはかわいくて大好きですが、仕事柄見ていて思うのは、ウェスティは皮膚が弱い子が多いということです。 なので、シャンプーなどもまめにしないといけない子など、、案外手がかかるかもしれません。 うちに今来てるウェスティは3日に1回シャンプーで清潔にしておかないといけないと、獣医さんに言われて飼い主さんが頑張ってお手入れされています。 出来ればウェスティ専門犬舎などで、出会う方が親犬の状態もわかり、良いのではないかと思います。 犬を飼う=犬のお世話をする(運動・排泄・食事・衛生)=人間の家での時間が毎日、ワンコにも削られるということです。 ご近所がワンコを飼ってると、意外に寛容(持ちつ持たれつ)ですが、飼われていないと キビシイ人もいらっしゃるかも。 特に子犬は夜泣きするので、やばそうなら ご近所に菓子折りをもって「当分ご迷惑を掛けるかも」と先手で挨拶を済ませるといいかと思います。 犬図鑑に載っている犬種の気質は、成犬時の概ねのワンに該当するものです。 子犬はたいがいどの子も吠えますし、噛むし、掘るし、やんちゃで、一匹で生きていけない、人間も言葉を理解できないし、して欲しいことが伝わらない、全てこれからの『まっ白い生き物』です。 お世話一方です。 それでも、十年以上は(最近長寿化)人に寄り添い、家族の一員となるワンコですから。 今ペットショップにいる子犬を購入するかどうかで悩まれているようですが、私はそもそも、ペットショップでは購入するべきではないと思っています。 いろいろなお店があるとは思いますが、可愛い時期にショップに並べるため、子犬は非常に早く親元から離されます。 この時期の犬同士のコミュニケーションが不足することは、犬を怖がることや攻撃性につながるなどの問題となっていますし、利益目的だけで安易に繁殖された子犬だった場合、遺伝性の疾患を抱えている確率も高くなります。 初めて犬を飼おうと思われるのなら、信頼できる専門のブリーダーをご自身で探して、たくさん質問をして、親犬を確認し、犬舎の様子もちゃんとチェックして、十分納得された上で迎られたほうがいいと思いますよ。 もちろん、専門のブリーダーであれば100%安心というわけではないと思いますが、少なくともペットショップにいる犬よりは私は信頼できると思います。 nogさんのご心配されている内容から的を得ていないコメントで申し訳ないと思いながら投稿しています。 ペットショップで2ヶ月いるワンコに目を付けられた理由がわからないのですが、一度nogさんご夫妻の目に留まったワンちゃんならば、いろいろなご不安があってもその子を家族として迎え入れてほしいなぁ〜と無責任な意見かもしれないですが、そう感じました。 体格も小さくて細くて見るからに弱々しい子でしたのでかなり不安がありましたが、たとえ病気を持っていて短い命だったとしても、生きている間の時間を幸せだと感じてもらえるように夫婦で面倒を見ようと思って連れて帰りました。 幸い病院で検査をした結果異常無しで現在10ヶ月になりますが元気で過ごしています。 うちもマンション暮らしなので、無駄吠えなどしないように気を付けて躾をしましたが、ワンコちゃんを心から愛してあげることでnogさんご夫妻の気持ちに応えてくれるように思います。 共働きなので1日に2回の散歩が難しいとのことですが、朝の出勤前(早起きをして)にご夫婦どちらかが散歩に連れ出すとかまた帰宅してからにするとかでも難しいですか? 1日1回が続くとワンちゃんもストレスが溜まってもしかすると無駄吠えが多くなるかも知れないですし、意外と鳴かない子なのかも知れませんが、何にしてもご夫婦のこれまでの時間を割いてワンちゃんのお世話に充てるという覚悟を持ってワンちゃんを迎え入れれば、ワンちゃんも応えてくれると思います。 うちのワンコが家にやってきたときのことを思い出してしまったので投稿させていただきました。 長々とすみません。 なにせ生き物を飼ったことがないので不安でいっぱいです。 もともとはワンコ好きですが、今はまだ世話の時間が十分にとれないため飼う時期ではないと思っていました。 飼うときはブリーダーさんからとも思ってました。 でもペットショップに来たばかり 生後一ヶ月 のその子を初めて見たとき可愛いと思ってしまい、いつも見にだけ行ってました。 ずっと誰かに飼ってもらえることを祈っていたのですが二ヶ月買い手がみつらないままです。 このままだとどうなるのか想像したらかわいそうでならなくなったという経緯です。 精神的なダメージや、病気やしつけの問題など生き物ですからこちらも心をこめて世話することが必要なのですね。 私次第ですね。 考えてる間にもこの子は大きくなってしまうので皆様のアドバイスを肝に銘じつつ考えたいと思います。 ありがとうございました。 生後1ヶ月の仔犬をお店に置いていたということから、良いショップではないことがわかります。 元々、飼うならウェスティがいいと思って探していたわけでないなら、もう一度良く考えた方が良いですよ。 テリアは初心者向きではないですし、猟犬ですから吠えや咬む傾向は比較的高いですよ。 この犬種について、長所だけでなく短所を調べ、その短所がマンション飼育で後々問題にならないかどうか、もう一度冷静に考えてみてください。 ウェスティという犬種がnogさんのライフスタイルに合うかどうか、1ヶ月〜3ヶ月までショップで過ごしたことで、後々出てくるかもしれない(絶対出るわけではないでしょうが)悪影響をどこまで受け入れられるのか・・・。 私自身、社会化不足の犬のしつけに苦労した経験があるので、取り越し苦労と思いながらも返信させていただきました。 楽しいドッグライフのために、事前に犬を飼った後の生活をイメージしてみたり、犬種の選択を慎重にすることは大事です。 ウェスティを飼育されている方のブログを読んでみるのも良いと思います。 あんまりにも可哀そうだったので。 人馴れしてなくて触るだけで飛び上がって逃げていき、後ろ足を触っただけで本気噛みされました。 訓練士さんにペットショップで深爪されたか痛い思いをしたんじゃないかと言われました。 訓練士さんに服従訓練(座った足の間で腹ばいにする)を習ったときは小さな身体で悪魔が乗り移ったみたいな唸り声を上げて泣きそうになりました。 私では手に負えないと思いました。 それでも今は2歳で、背後から突然触っても大丈夫になりました。 私は当時専業主婦だったので一日中家にいて馴れるのも早かったと思います。 そして先住犬が強く噛んではいけないと教えたので噛まれる事もなくなりました。 訓練士さんには売れ残ったワンを買うのは苦労を買うのと同じだと言われました。 働きに行っている間、犬の幼稚園に預けてしつけも教えてもらえればすんなりとトイレも覚えてわんのストレスもないと思います。 子犬を飼った場合の一日をシミュレーションしてみます。 朝ケージに入れて出勤する。 疲れて帰宅するとうんちまみれの犬がお出迎え。 犬とケージを洗って犬を乾かしてから散歩とご飯。 子犬の場合ご飯をあげるとたいていもう一度ウンチをしてしまいます。 その始末をしてようやく人間がご飯、お風呂。 朝はウンチの臭いで目覚め、やっぱりウンチを踏んでしまっている犬を洗ってケージを洗って、散歩とご飯。 生後半年くらいまではこんな感じの毎日になるかもです。 少なくともうちはそうでした。 やっぱり飼えないとならないように良く考えてから飼ってあげて下さい。 犬を飼うのはとっても楽しいけど苦労もたくさんあります。

次の