乾燥 ポルチーニ パスタ。 旨みと薫りを満喫!ポルチーニのスープパスタ

おいしいイタリア〜シェフ直伝。家庭で楽しむ「ポルチーニのクリームパスタ」

乾燥 ポルチーニ パスタ

乾燥ポルチーニのペンネの材料 [材料] 乾燥ポルチーニ 6g 水 適量 無塩バター 少々 生クリーム 100cc フォンドヴォー 少々 (なければ顆粒のコンソメでも) パルミジャーノ 適量 ペンネリガーテ 80g パセリみじん切り 少々 黒胡椒 少々 EXVオリーブオイル 少々 乾燥ポルチーニのペンネの作り方 今回は ペンネです。 ペンネというのは これです。 いわゆる ショートパスタと言われるものですね^^これも僕はディチェコが好きなのでディチェコの ペンネリガーテを使っています。 ペンネというのはこの形のことで、リガーテというのは、 こんな風に 溝が入っているものの事を言います。 この溝がソースと絡みやすくするんですね。 ショートパスタは、スパゲティと比べるとまだ、馴染みが浅いかもしれませんが、僕は好きです。 お酒を飲みながら、ということになるとこのショートパスタは本当にいいつまみになります^^ 乾燥ポルチーニは、 これを使いました。 これは弟夫婦の新婚旅行のお土産に貰った乾燥ポルチーニです。 乾燥ポルチーニにも、良し悪しがあります。 今回貰った、乾燥ポルチーニは、ちゃんと大きなきのこの形をしたものがたくさん入っていました! 干し椎茸でもそうですが、しっかりとした大きさのものがやはり味もしっかりとしています。 クズクズばっかりのものはあまり味が出ません・・・。 もちろん、ひとつ目安です。 ではでは作り方です。 まず乾燥ポルチーニを戻します。 ひたひたのお水に浸し1 時間ほど置いておきます。 乾燥品は しっかりと戻すことが大事です。 でも、1時間も待ってられないよ!という人はそのまま 電子レンジに入れて、解凍(200Wくらい)で2~3分くらいかけると、わりと早く戻ります^^ 鍋に無塩バターを入れ火にかけます。 そこに、戻したポルチーニ茸を入れます。 戻し汁はとっておきます。 さっと全体にバターの風味をまとわせるように軽く炒めます。 そこに、 ポルチーニ茸の戻し汁を入れます。 ポルチーニ茸が汚れていて、土や砂が付いているようなら、 戻し汁の上澄みだけを入れるようにします。 戻し汁を煮詰めます。 こんな感じにしっかりとポルチーニ茸の戻し汁が煮詰まったところで、 生クリームを入れます。 そこにを入れます。 旨みの補強です。 僕はでもフォンドヴォーを入れるのですが、 きのことフォンドヴォーはすごくいい感じに相乗効果があるんです! フォンドヴォーがない場合は(っていうか、普通はないですよね^^) 顆粒のコンソメを少し入れます。 そして、 トロッとするくらいまで生クリームを煮詰めます。 こんな感じになったところに、茹で上げたペンネリガーテを入れます。 ペンネを茹でるときはスパゲティよりも マメに混ぜるようにします。 ペンネはくっ付きやすいので・・・。 混ぜないと固まりになってしまいます・・・。 パルミジャーノを振り、 茹で汁とお湯で濃度と塩加減を調整します。 器に盛って、パセリのみじん切り、黒胡椒、パルミジャーノ、EXVオリーブオイルを振ったら、完成!!です。 ショートパスタはちょっと苦手、という人も多いと思います。 ヨメもそうでした・・・。 スパゲティ=麺なので、受け入れやすいのですが、ショートパスタ=???といった感じでまだまだ市民権を得ていないようです。 そこで、 ショートパスタを長めに茹でてみてください。 アルデンテなんか気にしないで、好みの柔らかさになるまで茹でてソースと合わせてみてください。 ヨメも今では旨い旨い!とショートパスタを食べていますよ^^ ショートパスタと相性のいいソースは、なんと言っても、そして、、、なんかもお勧めです。 是非ショートパスタの 本当の美味しさを体験してください^^ ホテルで食べた本物の冷製コーンスープの味が忘れられなくて、レシピを探していた所こちらのブログにたどり着きました[e:2] 想へば昔.. 専門学校に行って調理師免許取ってホテルに就職して、上司のアイノムチを毎日見るのが辛くて辞めた情けない者です 笑。 20歳で耳あたり白髪だらけだったのはいい思い出 汗 さて.. ぐだぐだな自己紹介が長くなってしまぃましたが、やはりしっかりと下積みを経たシェフが書くレシピは完璧ですね[e:454]理にかなっていて無駄がなぃです[e:282]トラウマで一時期料理から離れましたが、趣味として復活しました[e:257]今はアマチュアです。 乾燥ポルチーニを入れてペペロンチーノを作ったんですね。 そういえば、やったことがありません。 ポルチーニではないのですが、フランスの生のキノコを数種類入れてペペロンチーノを作ったことがあるのですが、それはとても美味しかったです。 もしかするとポルチーニもペペロンチーノにするなら生が向いているのかも知れません。 乾燥ポルチーニはここで書いているようなクリームだったり、煮込んで味をソースにしっかり出す方が得意なのかもしれませんね^-^ 干し椎茸もピンキリで、やはり味が全く違うので、ポルチーニも値段が全てじゃありませんが良し悪しというのはあると思います。 生のポルチーニでペペロンチーノが作りたい!食べたい!! コメントありがとうございました。 Souさん、はじめまして。 Hoominといいます。 ここで、プロの技を教えてもらいましたので、素人の経験をお伝えします。 以前、オランダに居ましたので、秋になると森に出かけ、ポルチーニを袋いっぱい取ってきました。 茸採りはオランダではイリーガルですが。 生は、ツルツルした生しいたけに近い感じですね。 オーブンで簡単に乾燥できることを知って、乾燥ポルチーニとしても食べますが、イタリアンとして食するなら個人的には乾燥のほうが凝縮味があって好みです。 先月もオランダに行き、ポルチーニ狩りをし、乾燥させたものを持って帰ってきました。 これから食べるのを楽しみにしています。 ポルチーニは、中国雲南省でも採れるとありましたが、どなたかご存知でしたお知らせ下さい。 ヘシコがアンチョビの代わりになるように、ポルチーニに近いものは、日本で採れる茸では何になるでしょうか?.

次の

MedPAX乾燥ポルチーニ茸[ダイス] 10g

乾燥 ポルチーニ パスタ

こんにちは。 最近は、引きこもりがちの毎日。 インターネットを除いては、なんか面白い食材売って無いかなぁ~と検索してます。 今更ですが…本当に便利な時代になったものですよねぇ~(笑) で、マンネリ化している我が家の食卓に当たらいメニューを登場させる食材を 「ドライポルチーニ茸」発見! 外食でポルチーニ茸を使った料理は食べた事ありますが、我が家の近所の八百屋さんにポルチーニ茸は売ってません。 外国食品を多く扱っている高級スーパーなら売ってるんでしょうけどね。 ポチっと左クリックして購入しちゃいました。 で、作るのはやっぱりパスタかなぁ~ってね。 『ドライポルチーニ茸のクリームパスタ』作ることにしました! 本格イタリアンを自宅で安く作れちゃう食材をゲットしたし。 我が家の旦那様はあまり好みじゃない様子なので、普通のスパゲッティを使います。 でも、一般的な乾麺を 生パスタの様なモチモチ食感にしちゃう 得ワザで作ってみたよ! 乾燥ポルチーニは水に浸してしっかり戻す• 生クリームは火を入れすぎると口当たりが悪くなるので注意• パスタは、1時間ほど水に浸して生パスタの食感に 得する人損する人で学んだ簡単生パスタの作り方 STEP 半分に折ったパスタ 乾麺 150gと水300ccを保存袋に入れて、1時間常温で放置します。 パスタ麺を水に浸して生パスタの食感に! 保存袋が無い場合は、深めのバットにパスタを入れて水に浸しておけば大丈夫です。 乾燥ポルチーニを水で戻す STEP 乾燥ポルチーニ茸を小皿に出し、ひたひたに浸かる程度の水(60㏄程度)を入れて20分ほど置き戻します。 ポルチーニ茸がふわふわに戻ったら、ザルでこして水分を取り除き、戻し汁と分けておきます。 マッシュルームは石突きを取り、薄切りにします。 ベーコンは5㎜幅に切ります。 オリーブオイルで炒める STEP パスタを茹でるお湯を沸かします。 フライパンにオリーブオイルを熱してにんにくを入れ炒めます。 にんにくの香りが立ってきたら、玉ねぎ・マッシュルーム・ベーコン・水で戻したポルチーニ茸を入れて炒め合わせます。 パスタの茹で汁をお好みで加えて下さい。 我が家は、大さじ3杯程度加えました。 茹で上がったパスタをクリームソースに絡めて完成 STEP パスタは、水に浸して生パスタ風に柔らかくしたので、茹で時間は3分程度とかなりの時短。 パスタソースを仕上げる最後の段階で茹で始めたらちょうど良い感じ。 茹で上がったパスタを湯切りし、、ソースの中に入れてしっかり絡ませます。 お皿にパスタを盛り付け、上からソースをたっぷりかけて完成 ドライポルチーニ茸のクリームパスタにかかったお値段は? 『ドライポルチーニ茸のクリームパスタ』 一人分にかかったお値段は・・・ 380円くらいかなぁ~ 生のポルチーニ茸はなかなか手に入らないじゃない。 でも、ドライポルチーニならネットでお得に買えちゃう。 ホント! これでガス代の節約になるのは嬉しい。 茹でるお湯の量も少量で済むんだよ! ポルチーニ茸のパスタは外でしか食べた事無かったから、お家で作れたのは嬉しい。 クリームソースを作って、ソテーしたお肉のソースに使うのもアリ!? そのまま美味しく飲むのは勿論ですが・・・ 赤ワインや白ワインは料理に使う機会も多いので常にストックしてます。 このチリワイン「アルパカ」は、旦那様が読んでる月刊誌『一個人』の企画、1500円以下の赤・白極旨ワイングランプリで3位に輝いたワインなの! 1,500円以下どころか一本500円前後と驚きの価格!!! 種類も豊富で色々と飲んでみたくなっちゃう味に大満足。 料理に合わせて色々な種類のワインを飲み比べてみてはいかかが?.

次の

「ポルチーニ茸」を堪能! 絶品クリームソースパスタ&オムレツレシピ

乾燥 ポルチーニ パスタ

イタリア旅行で買ってきた、もしくは友人からお土産でもらった乾燥ポルチーニ、どうやって料理するの?リゾットが格別だと、Butakoは思っていたのですが、先日、スパゲティに入れてみたら、これもメチャうまでした。 ハルさん、お待たせしました。 Butako風、ポルチーニのスパゲティを公開します。 多めの塩を入れたたっぷりのお湯でスパゲティをゆで始めます。 吸い物よりやや濃い目の塩分。 ポルチーニきのこをぬるま湯で15分ほどかけて戻します。 生のキノコはいしづきの部分を取って、汚れを落とし、やや大きめに切ります。 パセリはみじん切りにします。 (要点1) 乾燥ポルチーニは、二人分ならお茶碗に入れて、ひたひたにつかるくらいのぬるま湯で戻します。 にんにくを潰し、タカノツメと共にオリーブオイルで低温でじっくり炒めます。 キノコを入れ、中火で炒め、表面が色づいたら塩を少々入れます。 そこに戻しておいたポルチーニきのこを戻し汁と一緒に入れます。 (最後のほうは砂が混じっていることがあるのでもったいないけど、捨てます) 8. 煮汁が半分くらいになるまで煮て、アルデンテに茹でたパスタをそこに投入。 煮汁をパスタに染み込ませるように、煮詰めます。 ここで、バターとパセリを入れます。 (要点2)火加減は強火。 箸で絶えずかき混ぜて。 2分弱くらいかしら。 最後にフライパンをあおり、ソースが麺にネットリと絡みついたら、出来上がり。 (要点3) スパゲッティの塩気があるので、味付け用の塩はほとんど必要ありません。 でも薄いようなら、仕上げに煮詰める時点で、塩を加えます。 (本当は邪道なんだけどね。 ) おいしそうな、茶色い麺に仕上がりました。 パルミジャーノは、今回はなし。 あくまでもキノコの香りを生かします。 でも、もし生クリームソースで作るポルチーニパスタ(麺はタリオリーニなど)なら、パルミジャーノもかけるといいですよ。 今回のスパゲティは、麺と乾燥ポルチーニさえあればできる、シンプルメニューです。 でもびっくりするほどおいしいので、是非お試しを。

次の