ドコモ光 電話 ルーター。 【ドコモ光】ドコモnetのIPv6対応ルーター設定方法と実効速度

ドコモ光の最新おすすめプロバイダ変更先は?GMOなど国内主要24社の料金や速度を徹底比較

ドコモ光 電話 ルーター

目次 そもそも転用とは? 転用とは、 NTTが提供するフレッツ光からドコモ光のような光コラボレーション 光コラボ に乗換えることを指します。 光コラボレーション 光コラボ とは、フレッツ光から設備を借りて光回線サービスを提供している会社のことです。 フレッツ光と光コラボレーションは同じ回線を使っているので、 転用しても回線の品質や通信速度はほぼ同じです。 しかも、光コラボレーションでは、それぞれの会社で独自の特典やサービスを提供しているため、 フレッツ光から転用するとお得になることも多いです。 フレッツ光からドコモ光へ転用する5つのメリット フレッツ光からドコモ光へ転用する5つのメリットを紹介します。 工事不要で乗り換えが簡単• 初期工事費が不要• 更新月以外でもフレッツ光の解約金は不要• ドコモの携帯電話・スマホの料金が安くなる• 月額料金が安くなることも 工事不要で乗り換えが簡単 フレッツ光からドコモ光へ転用する場合、原則フレッツ光の回線設備をそのまま使うので 工事は不要になります。 別記事『』でも紹介していますが、大がかりな工事も必要なく、設定も簡単なのでいつでも気軽に乗り換えられます。 ドコモ光 申し込みから乗り換えが完了するまで約2週間しかかからない点も魅力です。 初期工事費が不要 フレッツ光からドコモ光に転用する場合、通常は初期工事自体がないため、 初期工事費も無料になります。 事務手数料3,000円は必要ですが、新規申し込みだと必要になる工事費 戸建て18,000円、マンション15,000円 は発生しません。 新規申し込み時と比べて、1万円以上も初期費用を抑えながら乗り換えることができます。 フレッツ光の解約金は不要 フレッツ光で「にねん割」「もっともっと割」「光はじめ割」「Web光もっともっと割」といった割引サービス適用中の方は、更新月以外でフレッツ光を解約すると9,500~10,000円の解約金が発生します。 しかし、 ドコモ光への転用なら、更新月以外でも解約金なしで乗り換え可能です。 「フレッツ光から他社に乗り換えたいけれど、解約金が気になる」という方でもドコモ光へはすぐに乗り換えられますよ。 ただし、ドコモ光への転用時に プロバイダを変更する場合は、プロバイダの解約金がかかることもあるのでご注意ください。 ドコモの携帯電話・スマホの料金も安くなる ドコモの携帯電話・スマホを利用している方にとって嬉しいのが、ドコモ光に転用すると 「ドコモ光セット割」が適用されて携帯電話・スマホの月額料金も安くなる点です。 「ギガホ」「ギガライト」を契約中の方なら、月々最大1,000円割引を受けられます。 しかも、契約プランによっては家族のドコモの携帯電話・スマホも恩恵を受けられるので、 ドコモユーザーが多いご家庭ほどドコモ光へ転用するとお得になります。 「ドコモ光セット割」の適用条件や割引額については下記の関連記事でも詳しく解説しています。 月額料金が安くなることも プランにもよりますが、フレッツ光とドコモ光なら、ドコモ光の方が月額料金が安くなります。 参考までに同じ通信速度最大1Gbpsのプランの月額料金を比較してみました。 しかし、 フレッツ光は上記の光回線の月額料金とは別にプロバイダの料金も発生します。 フレッツ光には「にねん割」や「ギガ推し!割引」といった割引もありますが、それでも 戸建て料金はドコモ光の方がお得になる場合が多いです。 一方、 マンションの場合は、プランによってはフレッツ光の方が安いこともあります。 ただ、 ドコモ光には携帯電話・スマホの月額料金も安くなる「ドコモ光セット割」があるので、家庭の通信費全体で比較してみましょう。 なお、ドコモ光の料金については『』にて詳しく解説しています。 転用する際にONUやルーターの交換が必要な場合 ONUとはOptical Network Unitの略で、日本語だと回線終端装置と言います。 ONUは、光回線に流れる光信号をデジタル信号に変換し、パソコンなどでネット接続を可能にする 信号の変換機です。 フレッツ光の契約中は、NTTがONUやルーターが貸し出されており、フレッツ光を解約した場合はNTTへ返却しなければなりません。 ただし、光コラボである ドコモ光へ転用する場合は、通常はフレッツ光でレンタルしていたONUやルーターは交換なしでそのまま使用できます。 例外として、次のような場合はONUやルーターを交換し、初期設定を行う必要があります。 通信速度を変更する• 転用と同時にプロバイダ変更する 【交換必要なケース1】通信速度を変更する フレッツ光で100Mbps~200Mbpsのプランを契約していた方は、ドコモ光への転用申し込み時に通信速度最大1Gbpsで利用するかどうかを選べます。 この100Mbps~200Mbpsから1Gbpsに変更する 品目変更 を希望すると、現在利用中のONUをドコモ光から送られてくる 1Gbps対応のONUに交換することになります。 また、品目変更を行うと事務手数料3,000円とは別に 2,000円の費用が発生します。 ただ、ドコモ光の 月額料金自体は通信速度が100Mbps~200Mbpsでも1Gbpsでも変わらないので、現在の通信速度に不満がある方は検討してみる価値はありますよ。 【交換必要なケース2】転用時にプロバイダを変更する プロバイダからルーターをレンタルしている方もいるはずです。 ドコモ光への転用時、 プロバイダを他社に変更 解約 するのであれば、使用中のルーターは旧プロバイダへ返却することになるので注意しましょう。 新しいルーターは、ドコモ光や新しいプロバイダからレンタルするか、自分で購入する必要があります。 もちろん、転用時にプロバイダを継続するならルーターを返却しなくてもOKです。 ルーターの設定方法を解説 プロバイダを変更した場合やルーターを交換した場合には、フレッツ光からドコモ光に切り替わった後にルーターに設定を行う必要があります。 接続設定をドコモ光に依頼することもできますが、その場合、別途費用が発生します。 ここではドコモ光が販売する 「ドコモ光ルーター01」を例に、ルーターの設定方法を解説します。 ルーターの設定方法の大まかな流れは次の通りになります。 「ドコモ光ルーター01」の設置場所を決める• 「ドコモ光ルーター01」のWANポートと ONUのLANポートをLANケーブルで繋ぐ• ONUの電源を入れる• 「ドコモ光ルーター01」の電源を入れて約1分待つ 「ドコモ光ルーター01」のWANポートは縦置きした時に一番下になるポート 上図の赤枠 になります。 「ドコモ光ルーター01」とパソコンやスマホなどを接続する 続いて、「ドコモ光ルーター01」とパソコンやスマホなどの接続設定を行える機器と接続します。 LANケーブルがあるなら、有線で「ドコモ光ルーター01」とパソコンのLANポート同士を繋ぐのが1番簡単です。 LANケーブルでパソコンに繋ぐ場合、無線LAN WiFi の接続設定は不要なので「プロバイダの設定を行う」に進んでください。 LANケーブルがない場合、または無線LANで接続したい機器がある場合は、次の無線LAN WiFi 接続設定を行います。 あらかじめ、「ドコモ光ルーター01」の背面のラベルに書かれている ネットワーク名 SSID と暗号化キーを確認しておきましょう。 無線LAN WiFi でスマホと接続する 「ドコモ光ルーター01」とスマホを無線LAN WiFi 接続する方法を解説します。 スマホのホーム画面で「設定」をタップ• 「WiFi」のネットワーク一覧の中から「ドコモ光ルーター01」のネットワーク名 SSID を選択する• 「パスワード」に「ドコモ光ルーター01」の暗号化キーを入力し「接続」をタップ• なお、OSが Android 9のスマホにはWPS機能がないため、この方法は使えません。 スマホの「設定」画面を開く• 「WiFi」のネットワーク一覧画面で「WiFiの詳細設定」をタップ• 「WPSプッシュボタン」をタップ• 1分以内に「ドコモ光ルーター01」の「らくらくスタートボタン」を長押し 約10秒 する• POWERランプが黄緑色に点滅し始めたら「らくらくスタートボタン」から手を離す• スマホの画面に「WiFiネットワーク"ドコモ光ルーター01のネットワーク名 SSID "に接続しました」と表示されたら「OK」をタップ• 無線LAN WiFi でパソコンと接続する 続いて、パソコンと「ドコモ光ルーター01」を接続する方法を解説します。 ここでは、OSがWindows10の場合を想定しています。 パソコンの電源を入れ、無線LAN WiFi 機能をオンにする• 通知領域 タスクトレイ に表示されている「ネットワーク」アイコンを選択• ネットワーク一覧の中から「ドコモ光ルーター01」のネットワーク名 SSID を選択し、「接続」を押す• プロバイダの設定を行う 「ドコモ光ルーター01」をパソコンやスマホと接続したら、最後に「ドコモ光ルーター01」にプロバイダの設定 PPPoE設定 を行います。 あらかじめ、プロバイダから送られてきた書類に記載されている 「接続ID」と「パスワード」、「ドコモ光ルーター01」背面のラベルに記載された数字6桁の「Web PW」を確認しておきましょう。 「ドコモ光ルーター01」を接続した機器でブラウザ Internet Explolerなど を開く• 「ユーザー名:admin」「パスワード:Web PW」を入力し「OK」を押す• ユーザー名の「admin」は半角小文字、Web PWは半角数字6桁• 自動的にプロバイダの設定画面が表示される• プロバイダの書類を確認して「ユーザー名」欄に「接続ID」、「パスワード」欄に「パスワード」を入力し「次へ」を押す• 再起動を促すメッセージが表示されたら、内容を読んで「OK」を押し「ドコモ光ルーター01」を再起動させる 「ドコモ光ルーター01」の再起動したら、ルーターの設定は完了です。 接続した機器でインターネットができるかどうか確認しましょう。 フレッツ光からドコモ光へ乗り換え 転用 する方法と費用 ここからは、フレッツ光からドコモ光へ乗り換え 転用 する方法と必要な費用について解説します。 フレッツ光の解約金と初期工事費は基本無料になります。 ただし、フレッツ光で 最大100Mbps~200Mbpsのプランを契約中の方が、ドコモ光を最大1Gbpsの通信速度で利用するには別途2,000円の費用が必要になります。 また、転用の際、フレッツ光で契約中のプロバイダを変更 解約 すると、プロバイダによっては解約金が発生することもあります。 フレッツ光からドコモ光へ転用する手順 フレッツ光からドコモ光へ転用する大まかな流れは次の通りになります。 お客さまID、ひかり電話番号または契約者の連絡先電話番号のどれか• 契約者氏名• フレッツ光の利用場所の住所• フレッツ光の利用料金の支払い方法 「転用承諾番号」の申し込みは、下記から行えます。 取得した 「転用承諾番号」の有効期限は発行日から15日間です。 有効期限を過ぎてしまった場合は、もう1度フレッツ光に連絡して新しい「転用承諾番号」を取得する必要があります。 「転用承諾番号」を発行したら、なるべく早くドコモ光への申し込みを行いましょう。 ドコモ光に申し込む 「転用承諾番号」を取得したら、いよいよドコモ光に申し込みます。 申し込み時には、次のものを用意しておきましょう。 ドコモオンライン手続き• ドコモショップ• 電話 受付後、オペレーターから折り返し• ドコモ光対応のプロバイダ• ドコモ光の販売代理店 申し込み場所によってはキャッシュバックキャンペーンなどの特典が用意されていることもあります。 ドコモ光から「開通のご案内」が届く 申し込みが完了すると、ドコモ光から重要事項を記載した「開通のご案内」という書類が届きます。 この「開通のご案内」に記載されている「利用開始予定日」になれば、回線が自動的にフレッツ光からドコモ光に切り替わり、転用手続きが完了します。 通常、ドコモ光申し込みから切り替えが完了するまで2週間ほどかかります。 また、転用と同時にプロバイダを変更した場合は、プロバイダからもIDやパスワードを記載した書類が届きます。 プロバイダを変更した場合 ルーターの接続設定を行う 通常はドコモ光への申し込みをすれば、後は「利用開始予定日」になるのを待つだけでOKです。 しかし、フレッツ光で契約していたプランやプロバイダ変更の有無によっては、ドコモ光への切り替え後にルーターの設定などを自分で行う必要があります。 ルーターの設定については、次の「転用する際にONUやルーターの交換が必要な場合」と「ルーターの設定方法を解説」をご覧ください。 関連記事 ドコモ光には、プロバイダによってIpv4、Ipv6、v6プラスなどいくつかの接続方式があります。 結果的に、快適な通信速度でネットを楽しむのであればv6プラス対応のプロバイダで契約するのがベストです。 また、v6プラスをしっかりと利用するにはv6プラス対応のルーター... 2019-07-31 20:19:46 転用時にプロバイダを変更する場合の4つの注意点 ここでは、フレッツ光からドコモ光に転用する際、同時にプロバイダを変更する場合に注意したい点をまとめました。 フレッツ光で利用していたプロバイダの解約手続きを忘れずに ドコモ光で転用手続きを行っても、 フレッツ光の時に利用していたプロバイダは自動で解約されません。 プロバイダの解約手続きは別途ユーザーが自分で行う必要があります。 解約手続きをしないままだと、使っていない元のプロバイダからも毎月請求が来ることになります。 転用時にプロバイダを変更したら、忘れずに元のプロバイダの解約手続きを行いましょう。 利用中のプロバイダや時期によっては解約金が発生する 転用時にプロバイダを変更するということは、フレッツ光で利用していたプロバイダを解約することになります。 ドコモ光への転用時、フレッツ光の解約金は請求されませんが、 プロバイダの解約金は支払う必要があるのでご注意ください。 解約金は、利用中のプロバイダやプランによって違うので、事前に確認しておきましょう。 フレッツ光の主要なプロバイダの解約金をまとめました。 プロバイダによっては、2,000円~10,000円ほどの解約金がかかります。 また、利用期間については、最低利用期間以後は解約金なしになるプロバイダもあれば、契約期間が自動更新され更新月以外は解約金が発生するところもあります。 プロバイダ変更前に現在契約中のプロバイダの解約金についてしっかり確認しておきましょう。 ドコモ光はプロバイダによって月額料金が変わる ドコモ光で新しいプロバイダを選ぶ際に注意したいのが、 ドコモ光ではプロバイダによって月額料金が変わる点です。 例えば、ドコモ光とプロバイダと一体型である「タイプA」「タイプB」の月額料金と選べるプロバイダは下記の通りになります。 プロバイダにこだわりがない場合は月額料金が安い「タイプA」がおすすめですが、フレッツ光で利用しているプロバイダを継続したい場合は「タイプB」を申し込みましょう。 プロバイダのメールアドレスは引き継げない プロバイダを変更 解約 すると、そのプロバイダ独自のサービスが利用できなくなります。 例えば、プロバイダから提供されたメールアドレスは消失するため、他のメールアドレスを利用するなどの対策が必要です。 もし、現在のプロバイダのメールアドレスを使い続けたい場合は利用中のプロバイダに「 nifty基本料金サービス 月額250円 」のようなメール機能が使える格安プランがないか探してみましょう。 フレッツ光からドコモ光に乗り換える方法まとめ フレッツ光からドコモ光に乗り換え 転用 する方法とルーターの設定方法について紹介しました。 基本的に ドコモ光への転用は工事不要で手軽にできます。 プロバイダやプランの変更をしなければ、フレッツ光で使っていたONUとルーターをそのまま利用できます。 ONUやルーターの交換や設定が必要な場合でも、初期設定はそれほど複雑ではないのでご安心ください。 面倒な工事なしでスマホを含めた通信費が安くなるかもしれないので、ドコモユーザーの方はフレッツ光からドコモ光への乗り換えを検討してみる価値ありですよ。

次の

ルーターレンタルはどれも同じ?ドコモ光のメリット2つと料金、設定法

ドコモ光 電話 ルーター

ドコモ光では無料wi-fiレンタルサービスを行なっているプロバイダが 13社あります。 wi-fiルーターを無料で使いたいなら、以下の13社から選びましょう。 ドコモ光 タイプA ドコモ光 タイプB wi-fiルーター 無料レンタル可能• plala• GMOとくとくBB• nifty• DTI• andline• BIGLOBE• SIS• hi-ho• ic-net• Tigers-net. com• OCN• TCOM• ちゃんぷるネット 月額料金 戸建てタイプ 5,200円 5,400円 最大通信速度1Gbps出るドコモ光ですが、データ転送速度が遅いwi-fiルーターを使うとインターネットが遅くなる原因になります。 他のプロバイダと比較して、無料レンタルしてくれるwi-fiルーターの スペックが高いプロバイダはGMOとくとくBBです。 GMOとくとくBBのwi-fiルーターは他プロバイダと比較して、データ転送速度が 2倍以上あります。 また住居タイプに応じて強みの異なる3種類のルーターから選ぶことができるなど、無料レンタルしてくれるwi-fiルーターへのこだわりがトップレベルなのでおすすめです。 ドコモ光でルーターをレンタルするときの注意点 ドコモ光に申し込んだ場合、実はわざわざ買わなくてもルーターはレンタル可能です。 ドコモ光に申し込みをすると、光回線の入線工事の日に 工事担当者が持参し、 光回線からルーターまでを接続してくれます。 一般的にはドコモ光電話と同時に利用するユーザーが多いようなので、配線の都合上、ルーターは電話の親機の近くに設置するようです。 電話まわりを整理整頓して、 ルーターがスッキリと収まるように スペースを確保しておくといいですね。 ここで申込めるルーターは、 通信速度も速いスペックの高いものです。 速度に関しては次の章で詳しくご説明していきます。 ルーターの選び方で速度が大きく変わる ドコモ光は v6プラスという規格によって最大1Gbpsという 高速通信を可能にしています。 しかし、選ぶルーター次第ではそもそも864Mbpsに制限されたりしてしまいます。 実例をあげるとIODATA社が出しているWN-AX1167GR2というルーターです。 GMO以外でドコモ光を申し込んだ場合や家電量販店で自分でルーターを買う場合、このルーターは安いのでどうしても買ってしまいがちです。 ですがこのルーターを選んだ時点でドコモ光の速度が遅くなってしまいます。 GMOで無料レンタルできるルーターは3種類があります。 ですので、無料レンタルしてくれるwi-fiルーターの性能でプロバイダを選ぶと良いですね。 3種類のルーターはこちらから申込むことができます。 光回線を利用して、パソコンやスマホなどの端末でインターネットをする場合、光信号をデジタル信号に変えなければ使えません。 外から入線した光回線は、まず ONUという機器に繋ぎ、デジタル信号に変換してからパソコンに接続することになります。 しかし、それだけでは 1台の端末でしかインターネットが使えません。 そこで登場するのがルーターです。 ルーターは 複数の端末で同時にインターネットを利用できるようにする装置です。 ルーターからLANケーブルや無線LANでそれらの端末に接続することで、同時利用が可能となります。 ただし、最近では ONUとルーターが一体型となった機器が主流となっているので、 総称でルーターと呼ぶ場合もあります。 で解説します。 まず、大きく分けると ONU一体型か 単体型で分けることができます。 上記の1. は単体型、2. は一体型です。 一体型のうち、3. は小型化を実現したタイプで、比較的新しいモデルです。 レンタル料はドコモ光のインターネット 月額料金4,000円に含まれており、無線にするためのLANカードは別途 月額300円でレンタル可能です。 自分でルーターを用意する場合はどうやって選べばいいの? 自分でルーターを 購入する場合には、 無線LANルーターがいいでしょう。 もしも有線接続をする場合には、パソコンは利用できたとしても、スマホなど他の端末で利用できなくなります。 よって、無線LANを利用し、さまざまな端末で利用することを検討しましょう。 無線ルーターの値段はピンキリで、安ければ 2~3,000円で売っていますし、高ければ 1万円以上するものもあります。 選ぶ時のポイントは無線の規格をチェックしましょう。 無線の規格は「11a」「11b」「11n」「11g」の4つが代表です。 11aや11bは古くからある規格ですが、 11nや11gは比較的新しい規格です。 なるべく新しいものも対応している方が性能が良いので、全て対応している製品を探しましょう。 <ルーター設定の手順>• インターネットエクスプローラーを起動• アドレスバーに192. 168. 1と打ち込む• ユーザー名の欄にUSERと打ち込み、パスワードを決めて打ち込む• ドコモ光から提供のIDとパスワードを入力• 設定完了 ドコモ光でルーターを設定する際の注意 ドコモ光のルーターを設定する場合には、 IDと パスワードを間違えて入力しないように気を付けましょう。 ドコモ光から送られてくる資料の中には、IDやパスワードらしき文字列が並んでおり、人によっては間違えて入力し、インターネットに繋がらないという場合もあるようです。 正しいIDとパスワードを入力するように注意が必要です。 ドコモ光のルーター交換はできる? ドコモ光のルーターは、基本的には交換はできません。 届いた段階から、そのルーターを使い続けるということが前提となります。 そのため、たとえば「形が設置場所に収まらない」とか「デザインが気に入らない」「古くなってきたから変えたい」など、 ユーザー都合での交換は不可となっています。 ただし、サービス内容が変更したことにより、性能上、他のルーターが必要になった場合などは自動的に交換をしてくれます。 ドコモ光のルーターが故障した場合はどうなる? レンタルしているルーターが故障した場合には、交換に応じてくれますので安心です。 ルーターが故障すると、そもそもサービス自体の利用ができないので、レンタルしている側が特別な 費用を負担することなく交換が可能です。 ただし、故障かと思って連絡しても、実際は故障ではない場合もあります。 一時的に機器が不安定になっている場合や、何らかの事情で設定を触ってしまい、設定上繋がらなくなっているケースも発生しているようです。 問い合わせる前に 再起動などを試してみると、 直る場合もあります。 ドコモ光に申し込んだのにルーターが届かない場合 ドコモ光に申し込んだのに、ルーターが届かない場合はどうすればいいのでしょうか? その場合は ドコモ光の問合せ窓口であるインフォメーションセンターに連絡をしましょう。 NTTフレッツ光から乗り換え(転用)した場合には、 ルーターは届かない場合があります。 その場合は、フレッツ光で使用していたルーターをそのまま使うことになります。 まとめ ドコモ光のルーターは、基本的には レンタル可能ですが、購入することも可能です。 購入する場合は無線の規格に新しいものが入っている機器を選びましょう。 無料レンタルしてくれるwi-fiルーターが高性能なのはGMOとくとくBBです。 現金キャッシュバックなどの特典が充実していて、回線速度にも定評があります。 ぜひ検討してみてくださいね。

次の

ドコモ光電話向けサービス

ドコモ光 電話 ルーター

ドコモ光の固定電話サービス「光電話」とは 「そもそもインターネットのサービスであるドコモ光がなぜ、固定電話も出来るの!?」という初心者の人向けに、ドコモ光電話について解りやすくご紹介したいと思います。 光電話についてあまり詳しくない、という人は読んで頂けると少しだけでもご理解頂けると思います。 電話回線に違いがある 今は携帯電話やスマホの普及で自宅に固定電話を置いている家庭も少なくなりましたね。 携帯電話は電波を使って通話をするので電話回線は必要ありませんよね。 しかし、 自宅の固定電話で通話するには必ずNTTの電話回線が必要ですよね。 自宅の固定電話は電話回線が必要 以前は、一般的な電話回線である「アナログ回線」をどの家庭も固定電話で利用していました。 その後、ISDNという「デジタル回線」が普及してきました。 このように今までは「アナログ回線」と「デジタル回線」の電話回線を自宅の固定電話で利用されていた訳ですね。 ドコモ光では光回線を利用 上記でご紹介したように今までは自宅の固定電話の回線はNTTの「アナログ回線」や「デジタル回線(ISDN)」を利用するのが一般的でした。 しかし、 今回ご紹介する ドコモ光電話は「光回線」を利用します。 今までと一般的に利用されてきた電話回線とは違うのです。 ドコモ光電話は「光回線」を使って通話する ご存知の人も多いと思いますが、ドコモ光は「光回線」を使ったインターネット接続サービスです。 そのインターネットの接続で利用する 「光回線」を使って提供されている固定電話サービスが 「ドコモ光電話」なのです。 ドコモ光電話は「アナログ回線」や「デジタル回線(ISDN)」の電話回線を利用せず、インターネット接続で利用される「光回線」を利用しているんですね。 電話加入権の電話番号は変わる? 以前はアナログ回線の固定電話を自宅で利用するには、 NTTの電話加入権を購入して市外局番付きの電話番号を取得する必要がありました。 その為、 以前から固定電話を利用している場合は 電話加入権のある電話番号を今でも利用しているご家庭が多いのが現状です。 では、以前からアナログ回線で利用している市外局番付きの電話番号はドコモ光電話にすると変わるのでしょうか?電話番号が変わると面倒ですよね…。 NTT加入電話(加入権あり)の電話番号はドコモ光電話でも そのまま利用出来ます。 アナログ回線で利用してきた加入権ありの電話番号は、光回線を利用するドコモ光電話へ変更してもそのまま利用できるので安心ですね。 ドコモ光電話の工事費などの初期費用 ドコモ光のインターネット接続サービスを契約している人、もしくはこれから契約しようと検討している人は、ドコモ光電話への加入も可能です。 では、ドコモ光電話にすると必要な工事費などの初期費用はどのくらい必要になるのでしょうか? では、ここからはドコモ光電話に加入する為に必要は費用面をご紹介します。 ) 初期費用(契約事務手数料)について ドコモ光電話の初期費用として、まず知っておいて欲しい費用が「契約事務手数料」です。 ドコモ光電話の契約事務手数料は以下です。 一方、 既にドコモ光のインターネットを契約して利用している人が後からドコモ光電話の契約を追加する場合には、 契約事務手数料2,000円の支払いが必要です。 ドコモ光のネット契約とドコモ光電話の契約を同時に契約すると、ドコモ光電話の契約事務手数料は無料なんですね。 ドコモ光電話の工事費について ドコモ光電話を利用するには、光電話用の光回線が自宅で利用できるようにする工事が必要になります。 この工事には工事費(工事料)の支払いが必要です。 ドコモ光電話の工事費ですが、上記でご紹介した契約事務手数料と同じように、 ドコモ光のインターネットをまだ契約していない 未契約の場合と既にインターネットのみ 契約済みの場合とでは 工事費に違いがあります。 番号ポータビリティ 「あり」 番号ポータビリティ 「なし」 ドコモ光電話 工事費 3,000円 1,000円 出典: ドコモ光のインターネットと光電話を同時新規契約する場合には、上記のような工事費が必要です。 番号ポータビリティ(MNP)ありの場合、ドコモ光電話の工事費は3,000円。 番号ポータビリティ(MNP)なしの場合の工事費は1,000円です。 ネット契約済みで後から光電話に加入する場合の工事費 既にドコモ光のインターネットを契約して利用中の人が、 後からドコモ光電話にも加入する場合の工事費は以下になります。 番号ポータビリティ 「あり」 番号ポータビリティ 「なし」 派遣工事 あり 派遣工事 なし 派遣工事 あり 派遣工事 なし 工事費 9,000円 4,000円 7,000円 2,000円 出典: 上記がドコモ光ネット契約者が後から光電話へ加入する場合に必要な工事費です。 派遣工事「あり・なし」は、NTTの工事業者が自宅へ来て工事が必要か不要かという事です。 自宅の配線状況により工事業者が来る派遣工事が必要な場合と不要の場合があります。 ちなみに、NTTフレッツ光の「ひかり電話」を利用中の人が「ドコモ光へ転用」して継続して光電話を利用する場合には、ドコモ光電話の工事費は不要です。 安くなる!?ドコモ光電話の電話料金 では、ここからは気になるドコモ光電話の電話料金(通話料金)や基本料金など毎月必要な費用について詳しくご紹介したいと思います。 ドコモ光電話の基本料金について NTT加入電話(アナログ回線)でも同じ事が言えるのですが、ドコモ光電話は通話する通話料以外にも毎月基本料金の支払いが必要です。 「えっ!通話しなくても毎月基本料金が必要なの?」と思った人もいるかもしれませんが、 一般的なNTT加入電話の基本料金と比較しても ドコモ光の基本料金は各段と安くなります。 一般的な NTT加入電話 ドコモ光電話 月額 基本料金 1,700円 500円 出典: アナログ回線のNTT加入電話の月額基本料金は一般的に1,700円です。 しかし、ドコモ光電話の 月額基本料金は500円です。 基本料金を比較すると 1,200円も毎月安くなる計算になります。 ドコモ光電話にすると、通話料以外に毎月必要な基本料金が1,200円も安いのですから、年間にすると14,400円も節約できる計算になりますね! 電話料金(通話料金)が格安になる 上記ではドコモ光電話の基本料金がNTT加入電話よりも安くなるとご紹介しました。 その他にも電話をする時に発生する 通話料金もNTT加入電話よりも ドコモ光電話の方が安いので大きなメリットとなります。 一般的な NTT加入電話 通話料金 ドコモ光電話 通話料金 固定 電話 宛て 市内 (3分) 8. 5円 日本全国 一律 8円 県内市外 (3分) 20~40円 県外 (3分) 20~80円 携帯 電話 宛て ドコモ (1分) 東日本:20円 西日本:17円 東日本: 16円 西日本: 16円 au (1分) 東日本:30円 西日本:18円 東日本: 17. 5円 西日本:18円 SoftBank (1分) 東日本:40円 西日本:20円 東日本: 17. 5円 西日本: 18円 出典: 上記が一般的なNTT加入電話とドコモ光電話の通話料金の比較表です。 この通話料比較表を見て頂ければお解りになると思いますが、明らかにドコモ光電話の通話料金の方が安いですね。 例えば、県外の固定電話への通話料はNTT加入電話の場合3分20円~80円もしますが、ドコモ光電話なら3分8円で最大10分の1の通話料になります。 ドコモ光電話の電話料金は基本料金も通話料金もNTT加入電話よりも格安になる事が解りますね。 海外への国際電話も通話料が安い ドコモ光電話は上記のように国内の固定電話や携帯電話宛ての通話料が格段と安くなります。 それ以外にも 海外へ電話する 国際電話の通話料金も安いのもドコモ光電話の特徴です。 以下はNTT加入電話とドコモ光電話の国際通話料金の比較です。 全世界の通話料金を表示するとキリがないので、アメリカ・中国・韓国の国際電話料金を比較してみました。 一般的な NTT加入電話 国際通話料金 ドコモ光電話 国際通話料金 アメリカ合衆国 (ハワイ・サイパン等除く) 60円 (1分) 9円 (1分) 中華人民共和国 140円 (1分) 30円 (1分) 大韓民国 110円 (1分) 30円 (1分) 出典: 明らかにドコモ光電話から国際電話をした方が通話料金が安いですよね。 アメリカへ電話する場合はドコモ光電話を使うよりNTT加入電話の方が約6倍もの通話料金です…。 その他の国への通話料もNTT加入電話から電話するよりも格安の通話料金ですよ。 ドコモ光電話の機器(ルーター・モデム)の役割と設定など ドコモ光電話を契約すると、自宅に光電話専用の機器が設置されます。 この機器はルーターやモデム、ONUと呼ぶ人もいますが正式名称はドコモ光電話対応ルーター(別名:ームゲートウェイ)と言います。 ここからはドコモ光の光電話に加入すると自宅に設置する機器について簡単にご紹介しておきます。 ドコモ光電話対応ルーターの役割 ドコモ光電話で使用される機器「ドコモ光電話対応ルーター」の役割は何なのでしょうか? ドコモ光電話で使用される機器 ドコモ光電話を契約すると「ドコモ光電話対応ルーター」と呼ばれる機器が自宅に設置されます。 インターネットをする際はこの機器とパソコンをLANケーブルで接続します。 また、電話を使用する場合はこの機器と電話機を電話ケーブルで接続して使用します。 この機器は ドコモ光で 「インターネットに接続する機能(ONU)」と 「光電話で通話する機能(モデム)」の2つの機能を 1つの機器で利用できる、別名ホームゲートウェイと呼ばれる 重要な機器です。 ドコモ光電話を使う為に自宅に設置される機器「ドコモ光電話対応ルーター」は、ネット接続と光電話を1台で2機能使える「万能機器」だと思ってください。 機器の接続・設定方法 ドコモ光電話で設置された機器の接続や設定は基本的に契約者自身でする必要があります。 「接続方法とか設定方法とか解らない!」という人もいると思います。 しかし安心してください。 ドコモ光電話の設定は「ひかり電話設定サイト」という専用サイトにアクセスして設定していきますので意外に簡単です。 詳しい説明書は以下にリンクしているPDFをご覧ください。 ・ 設置される機器はレンタルされる ドコモ光のネット接続と光電話の両方の機能を持つ機器「ドコモ光電話対応ルーター」はレンタルされます。 ドコモ光電話対応ルーター レンタル料 無料 機器のレンタル料金は 「基本的に」無料です。 この「基本的に」と強調したのには理由があります。 それは「ドコモ光電話対応ルーター」には もう一つの機能「Wi-Fiルーター」という機能もあり、 Wi-Fiルーター機能を使うには料金が必要だからです。 以下で詳しく説明します。 無線LANルーター(Wi-Fi)機能は別料金 ドコモ光電話でも利用される機器「ドコモ光電話対応ルーター」には、 「ネット接続機能」と「光電話機能」の2つの機能があると上記でご紹介しましたが、 実はもう1つ「Wi-Fi機能」も付いています。 ネット接続する機能• 光電話で通話する機能• Wi-Fiが利用できる機能 機器にはWi-Fi機能も付いているが別料金 「ドコモ光電話対応ルーター」には無線LANルーターと同じように Wi-Fiが利用できる機能が付いています。 Wi-Fi機能を使うとパソコン以外にもスマホやタブレットなどでもネット接続が可能になります。 ドコモ光電話 対応ルーター 東日本 エリア 西日本 エリア Wi-Fi機能 使用料 月額300円 月額100円 出典: しかし、「ドコモ光電話対応ルーター」でWi-Fi機能を使うには 100円~300円の月額使用料が別途必要です。 ドコモ光電話バリューとは電話オプションのセット ドコモ光電話の専用有料オプションが以下の8種類あります。 通話中着信 通話中に着信があった場合に保留して違う相手と通話できるキャッチホンのようなオプション。 転送でんわ 電話があると指定した電話番号へ転送してくれるオプション• 発信者番号表示 着信があった相手の電話番号を表示させるナンバーディスプレイのようなオプション。 ナンバー・リクエスト 電話番号を通知しない非通知着信には電話番号を通知するようにガイダンスが流れるオプション。 迷惑電話ストップサービス 迷惑電話が合った電話番号を登録しておくと着信拒否ができるオプション。 着信お知らせメール 着信があった場合にメールでお知らせしてくれるオプション。 ダブルチャネル ドコモ光電話の1契約で2回線分の通話が可能になるオプション。 追加番号 ドコモ光電話で使用する電話番号以外に4つまで電話番号が使えるようになるオプション。 上記のドコモ光電話の有料オプションの月額料金は以下です。 ドコモ光電話 オプション名 月額料金 通話中着信 300円 転送でんわ 500円 発信者番号表示 400円 ナンバー リクエスト 200円 迷惑電話ストップ サービス 200円 着信お知らせメール 100円 ダブルチャネル 200円 追加番号 100円 出典: これらすべてのオプションに加入すると月額オプション料が高くなりますよね。 そこで、 主要なオプションをセットにして割引された「ドコモ光電話バリュー」があります。 ドコモ光電話バリューは6つのオプションがセット割引に 上記でご紹介したドコモ光電話の有料オプション8種類のうち、複数回線や2回線(2番号)が利用できる「ダブルチャンネル」や「追加番号」を除いた 6種類がセットになった「ドコモ光電話バリュー」があります。 ドコモ光電話バリュー オプション セット内容• 通話中着信• 転送でんわ• 発信者番号表示• ナンバー・リクエスト• 迷惑電話ストップサービス• 着信お知らせメール 月額料金 1,500円 特典 480円分の 無料通話付 1つ1つ光電話の有料オプションに加入するよりも 6つのオプションがセットになった「ドコモ光電話バリュー」がおすすめです。 月額1,500円ですが 480円分の通話料が付いているので実質1,020円ですね。 まとめ この記事ではドコモ光で提供している固定電話サービス「ドコモ光電話」について初心者の人でも解りやすくご紹介したつもりですがいかがだったでしょうか? ドコモ光電話は一般的な加入電話とは異なり、ドコモ光のインターネット接続でも利用される「光回線」を使ったサービスだとご理解いただけたと思います。 ドコモ光電話はNTTの加入電話に比べると基本料金や電話料金(通話料)も安く国際電話の通話料もかなり格安になりますので節約にも繋がりますね。

次の