白 猫 テニス 初心者 応援。 白猫テニス:ボレーでコース打ち分けるコツは?「ほとんど真ん中にしかいかない…」

【白猫テニス】ルカ(先輩)の評価と対策キャラ【白テニ】

白 猫 テニス 初心者 応援

白猫テニスでは、シングルスでタワーを登る「タワーシングルス」と、チームに入ってメンバーとダブルスをする「チームダブルス」が主なモードとして用意されている。 それぞれかなり異なった遊び方なので、まずは自分のやりたい方を選んでプレイしてみよう。 迷ったらチームダブルスがおすすめ シングルスは、3キャラを使って1つの編成を組みプレイするモード。 さらにコート属性が3つに分かれているので、キャラ&ギアが複数必要になってくる。 そのため、最初は 少ないキャラ&ギアで遊べるチームダブルスをプレイするのはおすすめだ。 必要分はタワーシングルスもプレイ チームに加入したり、チームを設立するためには、タワーをある程度登っておく必要がある。 ガチャポイントも回収できるので、メインにしなくても 登れるところまではタワーも登っておこう。 タワーシングルス 全国のプレイヤーと対戦 タワーで戦う相手は全国のプレイヤー。 最上階orタワー順位を目指して登る猛者たち相手に挑戦するモードだ! 最上階は150階! 現在の最上階は150階。 階を登るために必要な鍵を勝利して手に入れつつ、最上階を目指そう。 チームダブルス チームタウンに入る.

次の

【白猫】初心者必見!序盤の攻略と進め方

白 猫 テニス 初心者 応援

綿貫陽介選手テニス100秒チャレンジパーフェクトおめでとうございます残り1秒での達成にスタジオ出演者も大盛り上がりでした今後のご活躍を心より祈りつつ、是非また体育会TVにご出演よろしくお願いします — TBS炎の体育会TV taiikukaitv 最大の特徴はウーファーシステムがもたらす 「爽快な飛び」です。 女性の方で力が弱くてもしっかり飛ばすことができます。 ラケット重量が300gと軽すぎず、重すぎずで操作しやすいのも魅力です。 男性でパワーのある方であれば強烈なショットを打つことができると思います。 ピュアドライブについて詳細を知りたい方はこちらにレビューを書いてますので読んでみて下さい。 Andy Murray has withdrawn from his quarter-final, citing fatigue. 「飛びすぎず、飛ばなさすぎず、固すぎず、柔らかすぎず・・・」と 癖がないのが特徴。 また、縦長なフレーム形状の恩恵で振り抜きが非常に良いです。 最初にラジカルを使用してラケットに要求するもの、例えば• もっと飛ぶラケットがいい!• もう少し飛ばない方がいい!!• もっと打球感の柔らかいラケットがいい!!! がでてきたら、別のラケットに変えるといったような基準になるラケットだと思います。 もちろんちょうど良ければ無理に変える必要はありません。 テニス初心者のおすすめラケットは? 強い弾きが特徴でボールにスピードが乗せやすい「」、反発と振動吸収性が共存した心地よい打球感の「」がおすすめです。 試合で使いやすいおすすめラケットは? 面ブレせずにコントロール性が高い、「」「」、スイートスポットを外してしまった時のアシストが強い「」がおすすめです。 YONEXのおすすめラケットは? 振り易さ、ボールの飛び、回転の掛かり具合のバランスが良い「」、ソフトな打球感が好きなら「」がおすすめです。 Wilsonのおすすめラケットは? ラケット面の安定性が高く、コントロールがしやすい「」、打球感の良さを追求するなら「」がおすすめです。 BABOLATのおすすめラケットは? 世界的に人気のある「」がおすすめ。 初心者から上級者まで使える万能ラケットです。 初めの1本に選んでも使いこなせる優れもの。 HEADのおすすめラケットは? 打球感の硬さ、飛び、回転量、振り抜き、全てに癖がない、「」がおすすめです。

次の

【ラケオタ推奨】2020年最新のおすすめ人気テニスラケット7選

白 猫 テニス 初心者 応援

『白テニ』インタビュー後編はキャラと対戦 2016年5月19日、コロプラは新作アプリ 『白猫テニス』を今年の夏リリース予定と発表した。 今回は、『白猫プロジェクト』『白猫テニス』プロデューサーの 浅井Pと、『白猫テニス』プロジェクトマネージャーの 福Pにインタビューを決行。 『白猫』公式ニコ生に出演し、対戦ゲーム好きな白猫攻略班の ケンちゃんと、『白猫』を初期からプレイしているヘレナ役の声優 さあやが気になるアレコレを質問していくぞ。 インタビューの後編では、キャラクターやストーリー、対戦について深く掘り下げていこう。 / キャラの表情が豊かになった!? ケンちゃん 先程軽く『白テニ』を遊ばせていただきましが、見たところ 3Dモデルが『白猫プロジェクト』とはちょっと変わっているなと。 さあや 頭身が高めでしたよね。 福P 等身も変わりましたが、白猫キャラと『白テニ』キャラが大きく違うのは、 フェイシャルするようになったことですね。 さあや フェイシャル……? 福P 表情のことなんですが、喜怒哀楽や、 口パク、目パチするようになりました。 福P 後は、独立した指を作り、ちゃんとラケットを握れるように 自由な関節になっていたりします。 スポーツゲームなので、 キャラがどう動いてるかというモーションを伝えることがけっこう大事だと思っていて、あまり頭身が低すぎると何をやってるのかわからないんです。 なので『白猫』よりも人に近くなるように少し頭身を上げていて、ただそれもやりすぎるとリアルな人になっちゃうので、いまくらいの頭身に落ち着いたという感じです。 さあや す、すごい……! 指も自由に動くから、いろいろなポーズができるんですね! 『白猫テニス』登場キャラは誰? 浅井P 『白猫プロジェクト』ではできなかったことを、全部詰め込んで作っているという感覚はありますね。 福P 『白猫』がリリースされてから2年経っているので、やっぱり 新しいことをやっていかないといけない気持ちがありました。 ケンちゃん 『白テニ』には、どのくらい『白猫』のキャラが出るんでしょうか? 福P リリース当初は、 7キャラ+主人公、アイリスの9キャラで考えています。 さあや 後は、 『白テニ』オリジナルキャラクターが登場するという感じでしょうか? 福P そうですね、残りのキャラはすべてオリジナルです。 総勢50キャラ以上出てきますので、期待していてください(笑)。 ケンちゃん では『白猫』を知らないユーザーも楽しめるし、白猫プレイヤーにとっては新キャラがたくさん出てくるという感じですね。 すべて『白猫プロジェクト』のキャラで固める必要はないと思っていて、『白猫テニス』には『白猫テニス』の世界観があり、中のキャラクターが生き生きしていて、 『白猫テニス』のキャラを皆さんに好きになっていただく、ということが大事かなと思っています。 さあや キャラの衣装も気になります! 個人的には女子のミニスカート姿に期待です(笑)。 浅井P 『白テニ』ではキャラたちが、 『白猫』では見られない衣装になっているので、そちらも楽しみにしていただければと思います。 キャラの育成とストーリーはどう? さあや 『白猫プロジェクト』といえば、キャラの育成も重要なポイントですが、 『白テニ』にはキャラ育成などはあるのでしょうか? 福P 育成もありますね。 ソウルボードに近しいものを使って育てていく形になります。 浅井P 『白猫プロジェクト』を知っている方であれば 、ほぼすべてのシステムはすんなり入ってくるんじゃないかなと。 ケンちゃん 後、『白猫』はストーリーがしっかり作りこまれてるのが印象的なんですが、そういうキャラを深く知るイベントなんかも予定しているんでしょうか? 浅井P 当然 『白猫』なのでストーリーは用意しようと思っております。 『白猫プロジェクト』のときも、最初のうちはメインストーリーがあって、キャラがいて、タウンでしゃべって……くらいだったんですけれども。 どんどんキャライベントができて、ダグラスイベントのような大きいイベントができて、みたいにだんだん大きくなっていったので、『白猫テニス』もそんな形で、 皆さまとともにイベントが膨らんでいくんじゃないかと思っています。 好きなときに好きなだけプレイできるのも本作の魅力だ。 気になるアクションの操作感とゲームモード ケンちゃん プレイしてみた感じ、ユーザー自身のスキルもかなり必要になる気がしますけれども。 福P プレイヤースキルが求められるところはあります。 ただ、そこまで激ムズではないんじゃないかと。 後は試合中のスタミナやスーパーショットが簡単に出せたり、 ユーザースキルではないところでもカバーできるのではないかと思ってますね。 浅井P バランス的にも、 腕前が物を言うところと、スーパーショットいつ使う? とか、キャラチェンジいつする? みたいな 戦略によるところがあるので、そのあたりのバランスでうまいこと調整されているのではないかと思っております。 さあや ぷにコンが搭載されているので、 初心者でも直感で操作できてわかりやすかったです。 タワーを登って対人戦を勝ち抜こう! ケンちゃん ゲームモードはどういったモードがあるのでしょうか? 福P 基本的にはタワーで遊べる対人戦(PvP)がメインで、勝てないときやのんびりやりたいときにシングルモードや友達とのフレンドマッチで練習してまたタワーに戻ってくるという流れになっています。 ケンちゃん タワーでPvPができるんですね。 浅井P タワーは、同じ階層にいる方同士で戦って、 上の階層に行くというシステムになっております。 さあや では 強い人ほど上層階に行くということですか? 福P そうですね。 ケンちゃん 俺、30階のプレイヤーなんだぜ! みたいな自慢ができる、みたいな? さあや ケンちゃんより下の階にいたくない感、あります(笑)。 ケンちゃん あれ、さあやさんまだ10階におるん? みたいなやりとりも(笑)。 さあや それ絶対に言われたくない……! 福P 何階にいるかというのが、いわゆるランク・段位的な強さ…… 上手さの指標になるかと思います。 ユーザーレベルみたいなイメージです。 PvP のマッチングはどうなるの? さあや PvPのマッチングはどうなるんでしょうか? 福P タワーの対人戦は基本、オートでマッチングされます。 ケンちゃん 格闘ゲームだと、 自動で対戦相手が決まるランクマッチっていうモードと、 好きな相手と対戦するフレンドマッチがあって……そういうことですよね? ランクマッチがタワーで、 ランクが変わらないフレンドマッチがべつにあるのかなと。 浅井P その通りです。 たいへんお話が早くて助かります(笑)。 ケンちゃん 格ゲーでいうところの ランクマッチが タワーという形で表現されているんですね。 最終的にわかりやすく、 自分の強さがわかるタワーという形になりました。 ケンちゃん 自動マッチングが 同じ階層の人と戦うのもいいですね。 同じくらいの強さの人とマッチングすることよって一方的な試合展開になるケースが少なくなり、 かなり緊迫したおもしろい勝負が数多くできるんじゃないかと。 さあや 同じ強さの人と戦えるなら 「負けてばっかりでおもしろくない!」、みたいなことはなさそうですね。 福P そうですね、そういうことが極力起きないような設計にするつもりです。 さあや あまりにも負け続けると階層が落ちたり……なんてことは? 福P いまそのあたりを設計中なんですけど、ある程度までは落ちずに進んでいって、一定の階層から落ちるようにしようかと思っています。 現在調整中なので変わるかもしれません。 福P 4人対戦も、もちろんできます! ケンちゃん そういえば、2015年にコロプラの馬場社長が「これからはPvPだ」とインタビューでお話していた記憶があるんですが、PvPの狙いどころというか、コンセプトなどはあるんでしょうか? 浅井P まずPvPは絶対に『白猫プロジェクト』ではできないですね。 そもそもそういう設計ではないですから。 なので、 白猫でできないことをやってみたいという想いが僕の中にありました。 さあや 確かに、『白猫プロジェクト』本家でPvPをやるのは難しそうですね。 でもスポーツって対戦ありきじゃないですか。 なので、『白猫テニス』を作ると決まったときに、これは いかに対人戦を面白くするかがいちばん大事だねと、 福Pと話してました。 福P 対人戦って 勝つ人がいれば、負ける人も絶対出てしまいます。 しかし、スポーツというフィルターを通せば、運要素もあるのですべてではないですが、ある程度は勝敗に納得していただけるのではないかなと。 重圧は感じてはいるんですが、まずは 無事リリースするということが第一優先なので……これから感じていくんじゃないかと思っています。 ケンちゃん 最後に、福Pさんから『白猫』プレイヤーの方々、そして『白テニ』に注目している方々に一言お願いします! 福P 『白猫』のプレイヤーの方々もそうでない方も、そしてテニスを知っている方も知らない方も、多くの方に楽しんでいただけるゲームになったんじゃないかと思います。 対人戦(PvP)だけでなく、『白猫』のクエストのようにひとりで遊べるモードなど、 PvP以外も充実しているのでそちらも期待していただければと思います。 『白猫テニス』は、 『白猫プロジェクト』を踏襲しつつも、クオリティの高いものが作れていると思いますので、ぜひ楽しみにしていただきたいです。 さあや 浅井Pも何か一言あれば、ぜひ! 浅井P 僕は『白テニ』チームが出したものを厳しくチェックしてまして、それにチームも答えてくれていて。 もともとの 『白猫』ファンの方々を絶対にがっかりさせたりはしないように作っています。 ぜひ楽しみにしていただければ! ケンちゃん ありがとうございます。 そういえばPvPと言うことで気になることが一点。 今後 実際の大会イベントをやってみたいという野望なんかはあるんでしょうか? 福P ぜひやってみたいですね! 浅井P このところ『白猫プロジェクト』のキャラバンがありましたが、やはりリアルなお客様との関わりなど、 オンラインだけでないリアルな関わりを大切にしていきたいと思います。 『白テニ』はまだリリース前のアプリなので、まだやるやらないを言える段階ではないのですが、人気が出てお客様に受け入れていただいた暁には、 大会なども考えていけるんじゃないかなと。 ケンちゃん そう聞くとより全力で応援したくなりました(笑)。 可能であればファミ通Appでも大会など開催していきたいですね。 さあや そうですね。 ダブルスの大会なんかも面白そう! ケンちゃん・ さあや というわけで、本日は長時間ありがとうございました! 福P ありがとうございました。 浅井P ありがとうございました。 『白猫テニス』を楽しみにお待ちください! /.

次の