遊戯王 エタニティ コード 当たり。 遊戯王エタニティコード2パック(20thシク確定オマケ付き)

遊戯王カードWiki

遊戯王 エタニティ コード 当たり

相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。 このターン、自分の「アクセスコード・トーカー」の効果を発動するために同じ属性のモンスターを除外する事はできない。 自分の手札・墓地から「コードブレイカー」モンスターを2体まで選び、 リンクモンスターのリンク先となる自分・相手フィールドに特殊召喚する。 自分・相手フィールドのリンク状態の「コードブレイカー」モンスターの数まで、 相手の魔法・罠カードを選んで破壊する。 自分の手札・デッキ・墓地から「コードブレイカー・ゼロデイ」1体を選び、 リンクモンスターのリンク先となる自分・相手フィールドに特殊召喚する。 このカードを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。 自分の墓地からこのカードを含むレベル4の「サラマングレイト」モンスター2体を選んで効果を無効にして特殊召喚し、 その2体のみを素材として「サラマングレイト」モンスター1体をX召喚する。 自分はデッキから1枚ドローする。 除外されている自分の「マリンセス」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 デッキからレベル4以下の水属性モンスター1体を手札に加えるか特殊召喚し、 対象のカードを相手の手札に加える。 そのカードを持ち主のデッキに戻す。 自分フィールドのX素材を1つ取り除き、対象のモンスターを破壊する。 自分フィールドに他の水属性Xモンスターが存在する場合、 この効果は相手ターンでも発動できる。 デッキから魔法カード1枚を選んでデッキの一番上に置く。 このカードを特殊召喚する。 その発動を無効にする。 その発動を無効にする。 自分の墓地から昆虫族・植物族のレベル4モンスター1体を選んで特殊召喚する。 そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。 そのモンスターを破壊し、このカードのリンク先となる自分フィールドに「@イグニスタートークン」(サイバース族・闇・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。 デッキから「オルフェゴール」カードまたは「星遺物」カード1枚を墓地へ送る。 このカードと同じ縦列に他のカードが2枚以上存在する場合、 さらにこのターン、このカードをチューナーとして扱う。 お互いのフィールドに「星遺物トークン」(機械族・闇・星1・攻/守0)を1体ずつ守備表示で特殊召喚する。 装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、 代わりにこのカードを破壊する。 このカードを装備していたモンスターに、 装備可能なレベル4以下のユニオンモンスター1体をデッキから装備する。 出典: 《珠玉獣-アルゴザウルス》.

次の

「エターニティ・コード」のおすすめカード10選!

遊戯王 エタニティ コード 当たり

ご注意ください。 jp ネットでのご注文は24時間受け付けております。 お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。 カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。 ・配送はヤマト運輸でお届けいたします。 ・ご注文確認(前払いの場合はご入金確認)の翌日発送を こころがけておりますが、万が一ご出荷が遅れる場合は メールでご連絡致します。 ・また、時間指定もうけたまわります。 商品違い、梱包ミス等起こらないよう2名のスタッフで確認作業を行っております。 万一「商品違い」「数量違い」「発送時の破損品」などがございましたらお取替えさせて頂きます。 着払いでご返送下さい。 なお、代替品が無い場合はご返金させて頂きます。 確認でき次第、ご連絡させて頂きます。 当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。

次の

【伝説TAG】ブラマジガール&万物創世龍 爆アドBOX降臨【遊戯王/オリパ】

遊戯王 エタニティ コード 当たり

「エターニティ・コード ETERNITY CODE 」の最新情報まとめページです。 2020年1月11日に発売される「エターニティ・コード」の収録カードリストをはじめ当たりカードやトップレア・封入率やおすすめシングル等を徹底解説。 【エターニティ・コード】収録カードリスト・当たり・おすすめシングルを紹介!|ETERNITY CODE 「エターニティコード」の収録カテゴリーやデッキ強化パーツなどの詳細を紹介していきます。 「エターニティコード」での予約状況や再録カードの相場。 最安値等の情報も最速で発信してますので、最新情報等を定期的にチェックしたい方や追加情報を見たい人は参考にどうぞ。 最新シングル・カードリスト等ネット通販で調べたい場合は下記にて調べる事が出来ます。 ほぼ全てのデッキの名前等を知りたい人はこちら。 380種類以上のテーマ名をまとめました。 順次更新していきます。 「エターニティ・コード」優勝デッキレシピ 「エターニティ・コード」新規テーマその1:ネメシス 「エターニティ・コード」新規テーマその1:ネメシス エターニティ・コードの新規テーマの1つ目はネメシスです。 種族と属性をメインに異なるカード3種類を除外する事でアドバンテージを取っていくテーマ。 非常に強力なメタ要素があり今後注目されるデッキの1つとなるでしょう。 自分の墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、 属性が異なるモンスター3体を除外した場合に特殊召喚できる。 :フィールドのこのカードは効果では破壊されない。 :フィールドのモンスターの属性を1つ宣言して発動できる。 フィールドの宣言した属性のモンスターを全て破壊する。 次のターン終了時まで、お互いに宣言した属性のモンスターを特殊召喚できない。 自分の墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、種族が異なるモンスター3体を除外した場合に特殊召喚できる。 :フィールドのこのカードは効果では破壊されない。 :フィールドのモンスターの種族を1つ宣言して発動できる。 フィールドの宣言した種族のモンスターを全て破壊する。 次のターン終了時まで、お互いに宣言した種族のモンスターを特殊召喚できない。 このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターをデッキに戻す。 デッキから「ネメシス・フラッグ」以外の「ネメシス」モンスター1体を手札に加える。 このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターをデッキに戻す。 そのモンスターを手札に加える。 このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターをデッキに戻す。 そのモンスターを手札に加える。 星義の執行者 速攻魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 :自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、「ネメシス」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚した元々のレベルが11以上のモンスターは、このターン効果を発動できない。 「エターニティ・コード」新規テーマその2:深海 「エターニティ・コード」新規テーマその2:深海 エターニティ・コードの新規テーマの1つ目は深海です。 海皇などの海竜族をメインにしてアドを取りつつハンデスや展開が出来るテーマ。 水属性デッキの中でも個性が光る飽きないデッキですね。 相手の手札を全て確認する。 そのモンスターを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。 相手は手札を1枚選んでエンドフェイズまで表側表示で除外する。 そのモンスターを手札に加える。 相手の手札を1枚確認し、その中からカード1枚を選んでエンドフェイズまで表側表示で除外する。 そのモンスターをデッキの一番上または一番下に戻す。 デッキからレベル4以下の水属性モンスター1体を手札に加えるか特殊召喚し、 対象のカードを相手の手札に加える。 そのカードを持ち主のデッキに戻す。 《深海のアリア》 深海のアリア 通常魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 デッキからレベル4以下の海竜族モンスター1体を手札に加える。 「エターニティ・コード」とは 「レジェンダリーゴールドボックス」全収録カードリスト 「 「エターニティ・コード」全収録カードリストの現在判明しているカードリスト等をまとめています。 各種シングルカードは現在80種類であり2日前の段階で68枚が判明していました。 第10期最後のパックとして登場したランク6モンスター。 そして、キャッチコピーは「永遠無限なる決闘者デュエリストの力が、今ここに集結する!新時代の戦略へアクセスせよ!! 」にある様に最後であり『リンクルールのインフレ・強化を飾るテーマ』が多数登場しています。 アニメ終了という面もあって既存デッキの強化や新規テーマなどの出張性が強めに出ているのが印象的。 アニメVRAINSにおいての今まで登場したキャラクターは勿論。 既存新規・強化では• サラマングレイト• ロイド• マリンセス• リゾネーター• ドラゴンメイド• ジェネレイド• 進化薬• 召喚獣• 蟲惑魔• コード・トーカー• @イグニスター• 霊使い• 憑依装着• Ai・ティンダングル• 煉獄・インフェルノイド• ウィッチクラフト• メガリス• エクシーズ• マドルチェ・ホール とえげつない量の強化が確定しています。 24種類以上のテーマに加えて深海・ネメシスの新テーマが注目されそうですね。 「エターニティ・コード」残り新規カード10枚まとめ 「レジェンダリーゴールドボックス」全収録カードリスト 「 「エターニティ・コード」全収録カードリストの現在判明しているカードリスト等をまとめています。 各種シングルカードは現在80種類であり2日前の段階で68枚が判明していました。 また、今回フラゲして判明した最新カード情報等はこちらにてまとめました。 デッキから「マドルチェ・サロン」以外の「マドルチェ」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。 :EXデッキから特殊召喚された相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力を0とし、その効果を無効にする。 :このカードが墓地に存在する状態で、相手がEXデッキからモンスターを特殊召喚した場合に発動できる。 このカードを自分フィールドにセットする。 この効果はこのカードが墓地に送られたターンには発動できない。 デッキから「オルフェゴール」カードまたは「星遺物」カード1枚を墓地へ送る。 このカードと同じ縦列に他のカードが2枚以上存在する場合、さらにこのターン、このカードをチューナーとして扱う。 自分のメインモンスターゾーンのこのカードの位置を、指定したゾーンに移動する。 その後、移動する前と移動した後のモンスターゾーン及びその間のモンスターゾーンと同じ縦列に存在する、このカード以外のカードを全て破壊する。 このカードを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合除外される。 さらに、この効果を発動するためにリリースしたモンスターの数によって以下の効果が適応される。 2体以上:相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。 3体:自分はデッキから2枚ドローする。 :自分フィールドの表側表示の水属性モンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 その後、相手の手札をランダムに1枚選んで墓地に送ることができる。 そのカードを持ち主の手札に戻し、このカードを特殊召喚する。 《ピンポイント奪取》 《ピンポイント奪取》 通常罠 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 そのカードをお互いに確認し、同じ種類(融合・S・X・リンク)だった場合、相手が選んだカードを墓地へ送り、自分が選んだカードを特殊召喚する。 さらに元々の種族・属性が同じだった場合には、相手は自身が選んだカードの攻撃力分のLPを失う。 違う種類だった場合、自分が選んだカードを墓地に送り、相手は自身が選んだカードを特殊召喚する。 その自分モンスターはターン終了時まで、攻撃力が500アップし、相手の効果を受けない。 デッキから「剛鬼アイアン・クロー」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。 自分フィールドの全ての「剛鬼」モンスターの攻撃力は200アップする。 デッキから「剛鬼ガッツ」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。 エターニティ・コード 全収録カードリスト エターニティ・コード 全収録カードリストです。 現在エターニティ・コードのフラゲ情報で判明した内容等をまとめました。 ETCO-JP001 《パラレルエクシード》 ETCO-JP002 《コードブレイカー・ゼロデイ》 ETCO-JP003 《転生炎獣ゼブロイドX》 ETCO-JP006 《海晶乙女バシランリマ》 ETCO-JP008 《アークネメシス・プロートス》 ETCO-JP009 《アークネメシス・エスカトス》 ETCO-JP010 《ネメシス・フラッグ》 Rare ETCO-JP011 《ネメシス・アンブレラ》 ETCO-JP012 《ネメシス・コリドー》 ETCO-JP013 《深海のアーチザン》 Rare ETCO-JP014 《深海のセントリー》 ETCO-JP015 《深海のミンストレル》 ETCO-JP016 《スカーレッド・ファミリア》 ETCO-JP017 《クリムゾン・リゾネーター》 ETCO-JP018 《ランタン・シャーク》 ETCO-JP019 《カッター・シャーク》 Rare ETCO-JP020 《戦華の孟-曹徳》 Rare ETCO-JP021 《戦華の来-張遠》 ETCO-JP022 《戦華の詭-賈文》 ETCO-JP023 《戦華の智-諸葛孔》 Rare ETCO-JP026 《ドラゴンメイド・チェイム》 ETCO-JP027 《轟の王 ハール》 Super,Secret ETCO-JP028 《王の影 ロプトル》 Rare ETCO-JP029 《破械童子サラマ》 ETCO-JP030 《獣神王バルバロス》 Rare ETCO-JP031 《機巧狐-宇迦之御魂稲荷》 Ultra,Ultimate,Secret ETCO-JP034 《ユニオン・ドライバー》 ETCO-JP035 《悪魔嬢マリス》 ETCO-JP036 《朔夜しぐれ》 Super,Secret ETCO-JP037 《珠玉獣-アルゴザウルス》 ETCO-JP040 《召喚獣アウゴエイデス》 Rare ETCO-JP041 《ドラゴンメイド・シュトラール》 Ultra,Ultimate,Secret ETCO-JP042 《深海姫プリマドーナ》 Super,Secret ETCO-JP043 《飢鰐竜アーケティス》 ETCO-JP044 《ヴァリアント・シャーク・ランサー》 Ultra,Ultimate,Secret ETCO-JP045 《アロメルスの蟲惑魔》 Super,Secret ETCO-JP046 《アクセスコード・トーカー》 Ultra,Ultimate,Secret ETCO-JP047 《プロキシー・F・マジシャン》 ETCO-JP048 《スプラッシュ・メイジ》 Rare ETCO-JP049 《リンクロス》 ETCO-JP050 《ジ・アライバル・サイバース@イグニスター》 Ultra,Ultimate,Secret ETCO-JP051 《コードブレイカー・ウイルスバーサーカー》 ETCO-JP052 《コードブレイカー・ウイルスソードマン》 ETCO-JP055 《清冽の水霊使いエリア》 Super,Secret ETCO-JP056 《Ai-コンタクト》 ETCO-JP058 《リンク・バースト》 ETCO-JP060 《星義の執行者》 ETCO-JP061 《深海のアリア》 Super,Secret ETCO-JP062 《コマンド・リゾネーター》 ETCO-JP063 《エアー・トルピード》 ETCO-JP065 《煉獄の災天》 ETCO-JP067 《ウィッチクラフト・デモンストレーション》 ETCO-JP068 《眷現の呪眼》 ETCO-JP069 《戦華史略-十万之矢》 ETCO-JP070 《メガリス・アンフォームド》 ETCO-JP071 《融合派兵》 ETCO-JP072 《繁華の花笑み》 ETCO-JP073 《Ai-Q》 ETCO-JP074 《スカーレッド・レイン》 ETCO-JP075 《エクシーズ・リバイブ・スプラッシュ》 ETCO-JP076 《マドルチェ・プロムナード》 ETCO-JP078 《墓穴ホール》 ETCO-JP0XX 《海晶乙女グレート・バブル・リーフ》 Ultra,Ultimate,Secret ETCO-JP0XX 《剛鬼ザ・パワーロード・オーガ》 ETCO-JP0XX 《逆巻く炎の宝札》 ETCO-JP0XX 《メールの階段》 「エターニティ・コード」当たり・トップレアランキング 「エターニティ・コード」相場ランキング 【 エターニティ・コード ETERNITY CODE 】の相場・当たりカード等を紹介!という訳で今回のトップレアは新規手札誘発娘の《朔夜しぐれ》などを筆頭に、《ドラゴンメイド・シュトラール》や《清冽の水霊使いエリア》が今回の相場のトップレアとなりそうです。 デッキ構築においても重要な1枚となるので持っておいて損なしという感じですね!」 エターニティ・コード当たりカード 1位「清冽の水霊使いエリア」50000円~ スーパーレア:190円~ シークレットレア:1780円~ 「エターニティ・コード」新規・強化カテゴリー一覧 「エターニティ・コードの注目・強化されたカードなどを注目してみました。 前作のようなスペシャルパックに近い形になっていて新規カードに合わせての強化に近い感じになっていますね。 特に複合名称のカテゴリー新規も多く今回のエターニティ・コードのおすすめカード等は様々ありますが、今回は強力なカードが多数存在するので下記にて紹介。 特に今回のシングルカードは全て強力で、時に20TH自体が注目されるはずなので『相場もそれに比例して高騰するはず』です。 勿論全て強力なカードなので欲しい人はレアリティを下げて購入すれば安価なのでそれを狙うのがベターかもしれませんね」 「エターニティ・コード」新規テーマその1:ネメシス 「エターニティ・コード」新規テーマその1:ネメシス エターニティ・コードの新規テーマの1つ目はネメシスです。 種族と属性をメインに異なるカード3種類を除外する事でアドバンテージを取っていくテーマ。 非常に強力なメタ要素があり今後注目されるデッキの1つとなるでしょう。 自分の墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、 属性が異なるモンスター3体を除外した場合に特殊召喚できる。 :フィールドのこのカードは効果では破壊されない。 :フィールドのモンスターの属性を1つ宣言して発動できる。 フィールドの宣言した属性のモンスターを全て破壊する。 次のターン終了時まで、お互いに宣言した属性のモンスターを特殊召喚できない。 自分の墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、種族が異なるモンスター3体を除外した場合に特殊召喚できる。 :フィールドのこのカードは効果では破壊されない。 :フィールドのモンスターの種族を1つ宣言して発動できる。 フィールドの宣言した種族のモンスターを全て破壊する。 次のターン終了時まで、お互いに宣言した種族のモンスターを特殊召喚できない。 このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターをデッキに戻す。 デッキから「ネメシス・フラッグ」以外の「ネメシス」モンスター1体を手札に加える。 このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターをデッキに戻す。 そのモンスターを手札に加える。 このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターをデッキに戻す。 そのモンスターを手札に加える。 星義の執行者 速攻魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 :自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、「ネメシス」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚した元々のレベルが11以上のモンスターは、このターン効果を発動できない。 「エターニティ・コード」新規テーマその2:深海 「エターニティ・コード」新規テーマその2:深海 エターニティ・コードの新規テーマの1つ目は深海です。 海皇などの海竜族をメインにしてアドを取りつつハンデスや展開が出来るテーマ。 水属性デッキの中でも個性が光る飽きないデッキですね。 相手の手札を全て確認する。 そのモンスターを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。 相手は手札を1枚選んでエンドフェイズまで表側表示で除外する。 そのモンスターを手札に加える。 相手の手札を1枚確認し、その中からカード1枚を選んでエンドフェイズまで表側表示で除外する。 そのモンスターをデッキの一番上または一番下に戻す。 デッキからレベル4以下の水属性モンスター1体を手札に加えるか特殊召喚し、 対象のカードを相手の手札に加える。 そのカードを持ち主のデッキに戻す。 《深海のアリア》 深海のアリア 通常魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 デッキからレベル4以下の海竜族モンスター1体を手札に加える。 「エターニティ・コード」新規テーマその3:バルバロス 「エターニティ・コード」新規テーマその3:バルバロス エターニティ・コードの新規テーマの3つ目はバルバロスです。 新カードは1枚だけでしたがバルバロスデッキとして革命的な1枚。 純粋なスタンダード主軸のデッキとしても活躍できるテーマですね。 1 :レベルの合計が8以上になるように、 自分フィールドのモンスターをリリースして発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 2 :自分の墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、 「バルバロス」モンスター1体を除外し、 相手フィールドのカード2枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊する。 3 :このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。 ・ 「エターニティ・コード」強化テーマその4:コード・ブレイカー エターニティ・コードの新規テーマの4つ目はコード・ブレイカーです。 種類はまだすくない精鋭デッキになりそうですが既存のサイバース族デッキとのコンボが特徴です。 1 :「コードブレイカー」リンクモンスター以外の、このカードとリンク状態のリンクモンスターの攻撃力は1000ダウンする。 2 :このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、フィールドの「コードブレイカー」リンクモンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動する。 このカードを破壊する。 3 :このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。 デッキから「コードブレイカー・ゼロデイ」1体を手札に加える。 1 :このカードが特殊召喚に成功した時、このカードが相互リンク状態の場合に発動できる。 自分の手札・デッキ・墓地から「コードブレイカー・ゼロデイ」1体を選び、リンクモンスターのリンク先となる自分・相手フィールドに特殊召喚する。 2 :このカードが相手によって破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。 このカードを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。 1 :このカードが特殊召喚に成功した時、このカードが相互リンク状態の場合に発動できる。 自分の手札・墓地から「コードブレイカー」モンスターを2体まで選び、リンクモンスターのリンク先となる自分・相手フィールドに特殊召喚する。 2 :自分メインフェイズに発動できる。 自分・相手フィールドのリンク状態の「コードブレイカー」モンスターの数まで、相手フィールドの魔法・罠カードを選んで破壊する。 「エターニティ・コード」強化テーマその1:ブレインズキャラ強化 エターニティ・コードの強化テーマの1つ目はブレインズキャラのテーマカードです。 サイバースやマリンセス・剛鬼などのキーカードが続々と強化されました。 1 :自分の墓地から「マリンセス」罠カード1枚を除外して発動できる。 そのカードとはカード名が異なる「マリンセス」罠カード1枚をデッキから手札に加える。 2 :自分フィールドのモンスターが効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。 3 :このカードが除外された場合、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力は600アップする。 ・ 「エターニティ・コード」強化テーマその2:@イグニスター 「エターニティ・コード」強化テーマその2:@イグニスター エターニティ・コードの強化テーマの2つ目は@イグニスターデッキです。 アライバル新規も登場して純構築においての切り札も獲得した『ロマンデッキ』へと姿を変えました。 今後の優勝も気になるカテゴリーですね。 3 :このカードは他のカードの効果を受けない。 4 :1ターンに1度、このカード以外のフィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを破壊し、このカードのリンク先となる自分フィールドに「@イグニスタートークン」(サイバース族・闇・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。 「エターニティ・コード」強化テーマその3:リゾネーター 「エターニティ・コード」強化テーマその3:リゾネーター エターニティ・コードの強化テーマの3つ目はリゾネーターです。 実は発売日がジャック・アトラスと一緒という奇跡的な出会いなのもポイントでリゾネーター系列のカードが再び注目されてるようです。 :自分フィールドの悪魔族モンスター1体をリリースし、自分の墓地のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。 :墓地のこのカードを除外し、自分フィールドのドラゴン族・闇属性Sモンスター1体を対象とし、1~8までの任意のレベルを宣言して発動できる。 そのモンスターはターン終了時まで宣言したレベルになる。 :自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 :このカード以外の自分フィールドのモンスターがドラゴン族・闇属性Sモンスター1体のみの場合に発動できる。 手札・デッキから「クリムゾン・リゾネーター」以外の「リゾネーター」モンスターを2体まで特殊召喚する。 《コマンド・リゾネーター》 《コマンド・リゾネーター》 コマンド・リゾネーター 速攻魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 :手札から「リゾネーター」モンスター1体を捨てて発動できる。 デッキからレベル4以下の悪魔族モンスター1体を手札に加える。 :自分フィールドにレベル8以上のSモンスターが存在する場合に発動できる。 フィールドの、レベルが一番高いモンスター以外のモンスターを全て除外する。 この効果で除外されなかったフィールドの表側表示モンスターはターン終了時まで、自身以外のカードの効果を受けない。 :このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドにドラゴン族・闇属性SモンスターがS召喚された倍に発動できる。 このカードを手札に加える。 「エターニティ・コード」強化テーマその4:シャーク 「エターニティ・コード」強化テーマその4:シャーク エターニティ・コードの強化テーマの4つ目はシャークです。 :相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 自分フィールドのX素材を1つ取り除き、対象のモンスターを破壊する。 自分フィールドに他の水属性Xモンスターが存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる。 :このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、自分フィールドの他の水属性モンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。 デッキから魔法カード1枚を選んでデッキの一番上に置く。 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 手札から「ランタン・シャーク」以外のレベル3~5の水属性モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。 この効果の発動後、自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。 :このカードを水属性モンスターのX召喚に使用する場合、このカードのレベルを3または5として扱う事ができる。 :自分フィールドの水属性モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターと同じレベルでカード名が異なる魚族モンスター1体をデッキから守備表示で特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。 この効果の発動後、自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。 :このカードを水属性モンスターのX召喚に使用する場合、このカードのレベルを3または5として扱う事ができる。 :自分フィールドの水属性Xモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、この効果で与えたダメージの数値分アップする。 :自分の墓地からこのカードと水属性Xモンスター1体を除外して発動できる。 自分はデッキから2枚ドローする。 :自分の墓地のランク4以下のXモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターは水属性になる。 :墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの水属性モンスター1体を対象として発動できる。 その自分のモンスターよりランクが1つ高い水属性Xモンスター1体を、対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する 「エターニティ・コード」強化テーマその5:戦華 「エターニティ・コード」強化テーマその5:戦華 エターニティ・コードの強化テーマの5つ目は戦華です。 戦華で遂に魏呉蜀が遂に揃う事になりました。 このカードを手札から特殊召喚する。 そのモンスターを自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。 このカードを手札から特殊召喚し、その相手モンスターの攻撃力を1000ダウンする。 そのカードを破壊する。 :自分フィールドの永続魔法・永続罠カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを墓地へ送り、フィールドの表側表示モンスター2体を選び、その攻撃力をターン終了時まで半分にする。 :相手フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合、「戦華の詭-賈文」以外の自分の墓地の「戦華」カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを手札に加える。 :このカードが「戦華」カードの効果でデッキから手札に加わった場合に発動できる。 このカードを特殊召喚する。 :魔法・罠カードが発動した時、自分フィールドの表側表示の「戦華」永続魔法・永続罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。 その発動を無効にする。 :自分フィールドに「戦華の徳-劉玄」が存在し、モンスターの効果が発動した時、自分フィールドの表側表示の「戦華」永続魔法・永続罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。 その発動を無効にする。 :相手フィールドの表側表示モンスター1体と自分フィールドの「戦華」モンスター1体を対象として発動できる。 ターン終了時まで、その相手モンスターの攻撃力を半分にし、その数値分その自分のモンスターの攻撃力をアップする。 :自分フィールドの「戦華」モンスターの属性が2種類以上で、このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。 手札・デッキから「戦華史略-十万之矢」以外の「戦華」永続魔法・永続罠カード1枚を自分フィールドに表側表示で置く。 「エターニティ・コード」強化テーマその6:ドラゴンメイド 「エターニティ・コード」強化テーマその6:ドラゴンメイド エターニティ・コードの強化テーマの6つ目はドラゴンメイドです。 闇属性のメイドが登場したのと同時にチェインバーメイドが登場。 魔法カードのサーチに加えて盤面の強化が出来るようになりました。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「ドラゴンメイド」魔法・罠カード1枚を手札に加える。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、自分の手札・墓地からレベル7以上の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 「エターニティ・コード」強化テーマその7:ウィッチクラフト 「エターニティ・コード」強化テーマその7:ウィッチクラフト エターニティ・コードの強化テーマの7つ目はウィッチクラフトです。 収録カードにおいて「チェーン封じの魔法使い族」の新規という動きの他に手札に上級のウィッチクラフトが揃うという問題をケア出来る唯一のカードとなりました。 また、相手ターンに動く事で起動効果も使いつつ動ける便利デッキとなります。 参考: 速攻魔法 このカード名の 1 2 の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。 1 :手札から「ウィッチクラフト」モンスター1体を特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したターン、自分の魔法使い族モンスターの効果に対して相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。 2 :このカードが墓地に存在し、自分フィールドに「ウィッチクラフト」モンスターが存在する場合、自分エンドフェイズに発動できる。 このカードを手札に加える。 「エターニティ・コード」強化テーマその8:蟲惑魔 「エターニティ・コード」強化テーマその8:蟲惑魔 エターニティ・コードの強化テーマの8つ目は蟲惑魔です。 蟲惑魔新規によって様々なカードの高騰が起きてしまった萌えデッキですが、セラの蟲惑魔含め純構築での盤石な布陣が組みやすくなってます。 1 :X素材を持ったこのカードは罠カードの効果を受けない。 2 :このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。 自分の墓地から昆虫族・植物族のレベル4モンスター1体を選んで特殊召喚する。 3 :自分のカードの効果で相手モンスターがフィールドから離れ、墓地へ送られた場合または除外された場合、このカードのX素材を1つ取り除き、そのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。 「エターニティ・コード」強化テーマその9:ジェネレイド 「エターニティ・コード」強化テーマその9:ジェネレイド エターニティ・コードの強化テーマの9つ目はジェネレイドです。 1 :「王の影 ロプトル」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。 2 :自分フィールドの「ジェネレイド」モンスターの攻撃力・守備力は相手ターンの間1000アップする。 3 :自分・相手のメインフェイズに、自分フィールドの「ジェネレイド」モンスター1体をリリースして発動できる。 そのモンスターとはカード名が異なるレベル9の「ジェネレイド」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。 「エターニティ・コード」強化テーマその10:メガリス 「エターニティ・コード」強化テーマその10:メガリス エターニティ・コードの強化テーマの10個目はメガリスです。 メガリスの速攻魔法でデッキからメガリスを儀式召喚できるようになりました。 儀式魔法も踏まえて『非常に強い動きが出来る』ように思えつつも儀式魔法じゃないのがネック? 参考: 《メガリス・アンフォームド》• 以下の効果から1つを選択して発動できる• レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベルの倍になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、デッキから「メガリス」儀式モンスター1体を守備表示で儀式召喚する。 「エターニティ・コード」強化テーマその11:呪眼 エターニティ・コードの強化テーマの11個目は呪眼です。 エターニティ・コードにおいてトークン生成による純構築強化は嬉しい所。 ザラキエルなどのリンクモンスターを出しやすくなっています。 参考: このカード名の1・2の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない 自分フィールドに「呪眼の眷属トークン」を特殊召喚できる。 自分の魔法罠ゾーンにセレンの呪眼がある場合トークンの数を2枚に出来る。 このカードの発動後、自分は悪魔族モンスターしか特殊召喚できない。 墓地のこのカードを除外して発動できる。 このターン、自分フィールドの呪眼魔法罠カードは相手の効果の対象にならない。 まとめ:「エターニティ・コード」 まとめ:「エターニティ・コード」 「エターニティ・コードの全収録カードの最新情報をまとめましたが今作は非常に重要なカードが多数採用されてると思ってて、11期のインフレに間に合うように各種デッキを強化した印象が非常に強いと思っています。 特に遊戯王OCGにおいてマスタールールの変更を前提としたものも多く、デッキコンセプト自体がガラッと変わるようなものも多く含まれていました。 エターニティ・コードがVR世代最後のパックというのもあってかなり力が入ってる印象ですね」 「実際に強化カテゴリーもインフレ前提なカードだったりするしね・・・エターニティ・コードだけに限らず全部のモンスターの救済をしてほしかったけど間に合わなかったなぁ。 サプライやプレイマットなど様々な商品が安く予約できる事に加えて、個人的には予約関連は駿河屋でよく行っています。 遊戯王の人気商品まとめ.

次の