せ ご どん 主役。 鈴木亮平『西郷どん』主役の苦悩を救った“渡辺謙の言葉”

鈴木亮平が西郷どん役でまた太るのか?

せ ご どん 主役

スポンサーリンク いよいよ1月7日から放送が開始となりました第57作目のNHK大河ドラマ『 西郷どん(せごどん)』。 主役に俳優の鈴木亮平(34)さんが抜擢され、かつてない歴史上の人物西郷隆盛の「共感力」を全力で演じるようですね。 さて、西郷隆盛といえば、朴訥として大柄、むしろ巨漢?という外見をすぐにイメージなさる方もいるでしょう。 今回主役を張る鈴木亮平さんがどこまで西郷隆盛のイメージに近づけるのか、そこも見どころです。 100Kg超えに挑戦か?カメレオン俳優鈴木亮平の見せどころは恰幅の良さ 鈴木亮平さんは、過去出演したテレビドラマ『天皇の料理番』出演の際に、病に伏せる主人公の兄を演じるため、当時の体重76キロからわずか半年で20キロの56キロまで減量しています。 その後、映画『俺物語!! 』に出演するため短期間でその体重を30キロ増量し撮影に挑んだことでも知られ、その外見を自由自在に変化することが出来るいわゆる「カメレオン俳優」または、「役者馬鹿」と視聴者の期待を裏切らないカラダを張った役づくりに定評がありますね。 今回演じる西郷隆盛は、 身長:170 ㎝ 体重:92 kg あったといわれているそうです。 総務省統計局の調べによれば、現代・平成24年時点で、成人男性の身長平均は、171. 2㎝、体重は69. 2㎝です。 当時の成人男性の平均身長が155㎝という説からして、西郷隆盛さんは一般の男性と比較するとかなり恰幅が良く比較的上背もある体形だったことは間違いなさそうですね。 一方の俳優・鈴木亮平さんは、 身長:186 ㎝ 体重:76 kg 演技の勉強をするかたわら、モデルの活動も行っており、かつては「東レ」の水着キャンペーンモデルを務めた過去もあるいわゆる スラリとした肉体美をお持ちのようです。 身長からしても、現代の日本人男性よりもスラリとしています。 確かに、体重増量をすれば、現代版の西郷隆盛さんにはぴったりでしょう。 さて、問題の西郷隆盛の体重に近づけるためには、鈴木亮平さん背丈を考えると30Kg以上の増量をし 100Kgに近しい体重が今回の役どころでも求められてくるのではないでしょうか。 上述した映画 『俺物語!! 』の出演の際でさえ86Kgだったそうですから、今回の増量随分カラダに負担がかかりそうです。 まして、ほぼ一年に及ぶ撮影期間を思うと増量した体重のままはちょっと心配ですね。 増量方法は菓子パン?過去の増量方法を再び応用する? 過去に映画『変態仮面』で一度15kg増量したうえで、脂肪をそぎ落とすという驚異の肉体的アプローチを敢行した鈴木亮平さんは、 まず増量のために 一日に菓子パンを10個以上食べることや、 寝ている時間でもタイマーをセットして食べる行為を取るという説があります。 カラダを一度太らしてからは、「ボディビルダー」の本を手本に独自でカラダを追い込み、鋼のような肉体を作ったそうです。 ちなみに、鈴木亮平さんがカラダを鍛えた場所は、スポーツジムではなく、俳優小栗旬さんが自宅で開放されたスペースにある施設を利用していたとか。 人気俳優だけに、やはり一般的な施設の仕様は避けたいものなのでしょうか? 今回演じる西郷隆盛は、一説には一時期108Kgにも体重が増え、持病であった「胸痛」を患っていた節もある他、上野公園の西郷銅像1上野公園の西郷銅像は、愛犬「ツン」と散歩をし、浴衣をひるがえす姿ですね。 実は、愛犬「ツン」との散歩は減量のためだった?なんていう話もあるほどです。 時の天皇、明治天皇が西郷隆盛の肥満を思いドイツ人医師ホフマンを送ったところ、下剤を日に5~6回以上服用させた説もあるようですから、 筋肉隆々の巨漢というよりも、 やや脂肪過多?に近しいイメージかもしれません。 ともすれば、鈴木亮平さんの今回自らが課していく増量とは、これまでの増量とは異なる 「脂肪もたっぷり」の外見に変化するのでしょうか。 菓子パンの平均的カロリーは300Kcalほどだそうですが、山崎製パンから発売されている「デニッシュリング カスタード」 1500Kcalに迫る脅威の菓子パンもあるんそうです! カロリー爆弾ですね!! お腹に溜まらず、カロリー摂取なら菓子パンというのはてっとり早いのかもしれません。。。 なるほど、そういう手があったのですね。 奥さんも心配?体重の増減は脂肪肝や、肝臓がんのリスクも! スポンサーリンク 昨年、11月30日に行われたNHK大河ドラマの主演バトンタッチセレモニーに出席した際の鈴木亮平さんは、まだ太った印象はないようでした。 それは恐らく、東京・新国立劇場で主演舞台「トロイ戦争は起こらない」に出演し、大河ドラマの撮影と並行していたこともあるでしょう。 また、西郷隆盛さんも若かりし頃は、背丈はスラリとしていても巨漢ではなかったようです。 明治維新が成功し、政治家となった後に急速にその体重が増えたといわれているので、大河ドラマの序盤~中盤までは中肉中背の鈴木亮平さんと予測します。 問題は、ドラマの終盤となる頃の西郷さんの体重です。 報道によれば、 体重を一気に増減させてしまうと、肝臓の働きが混乱し、脂肪肝や、肝臓がんを患う恐れがあることなどを指摘されています。 関取の方々を見ていても一般人よりもかなり短命な印象があります。 引退後はそれなりに減量されているようですが、やはり一時的にせよ肥満は内蔵への負担が大きいのかもしれません。 大河ドラマに抜擢された後の役者はその後も引手あまたに仕事のオファーがありますから、鈴木亮平さん、またの減量に挑むことは必須。 もともと役者魂の熱い気質がある鈴木亮平さんですが、カラダが気力についてこなくなる時も遅かれあるので不安です。 NHKは記者の過労死などをきっかけに、働き方改革に着手しています。 『西郷どん』を全50話から47話に減らしたことも明かしています。 主演の鈴木亮平さんも役作りのためとはいえ、くれぐれも体調には気をつけて無事にこの1年を乗りきってほしいですね。 西郷どんの見逃し配信はこちらで見れます。

次の

西郷どんの主役を断る理由は?

せ ご どん 主役

大河ドラマ「西郷どん せごどん 」。 主役の西郷隆盛を演じるのは、人気俳優の鈴木亮平さん。 人気も実力も兼ね備えた納得の主役キャストですよね。 ですが、鈴木亮平さんが主役キャストになる前に主役キャストのオファーをされていた俳優がいます。 堤真一さんです。 2016年秋頃に「大河主役は堤真一か!?」と一時期話題になりましたよね。 ですが、実際には鈴木亮平さんに決定しています。 このことで、堤真一さんが大河ドラマ「西郷どん せごどん 」の出演オファーを断ったのではないかと噂されています。 あくまで噂の域を出ませんが、噂の中には妙に納得してしまう理由もありました・・・。 スポンサーリンク Contents• 西郷どん せごどん 堤真一が主役キャストを断った!? 日本史の中でも人気の高い人物ですよね。 ある意味で、日本のドラマ界のトップともいえる大河ドラマ。 その主役を務めることは俳優にとって箔がつきます。 間違いなく代表作になります。 俳優のキャリアアップにはこれ以上ないオファーです。 ですが、堤真一さんはその オファーを断るという選択をとったようです。 オファーを受けたこと自体は事実のようですね。 その理由が気になります。 ツイッター上でも色々な声が投稿されています。 ネットの反応 スーパーサラリーマンに出て大河を断る堤真一が謎。 ニュース そういう事か。 マスコミが先走りすぎすぎたね。 堤さんは良いチョイスだと思ったから残念っす。 — サッカーバカ日誌? NanaAsa 堤真一さんは1987年放送の「独眼竜政宗」で大河ドラマ初出演。 2003年の「武蔵 MUSASHI」で6回も出演しています。 朝ドラ「マッサン」にも出演。 NHKからの信頼はかなり厚いようですね。 堤真一さんが主役キャストのオファーを断ったと言われています。 断る理由も色々と噂されていますね。 あくまで週刊誌が報道した噂に過ぎません。 ですが、断る理由の中には納得できるものもあります。 個人的に「ありそう」と思った断る理由を3つチョイスしてみました。 堤真一さんはずっと第一線で活躍し続けてる印象がありますが、2016年から2017年にかけて特に活躍が多くなった気がします。 週刊誌「女性自身」によると、堤真一さんに 第2子が生まれたそうです。 妊娠が発覚した時期を考えると、2016年の秋頃。 そして、大河ドラマ「西郷どん せごどん 」のオファーが来た時期も同じころ。 このことが、主役キャストを断る理由になったのではないかと言われています。 大河ドラマの放送は約1年間。 撮影も長期間に及びます。 主役キャストともなれば、スケジュールはかなりとられてしまいます。 さらに、大河ドラマ「西郷どん せごどん 」のメインロケ地は九州。 東京から日帰りで往復するのも難しい距離。 泊まりがけで撮影に挑むということも多くなると思います。 お子さんが生まれて、一番手のかかる時期。 そして一番かわいい時期。 そんな時期に離れて生活するのは、すごく嫌ですよね。 (個人的な感想になってしまいましたが笑) そんな時期に、仕事のオファーを断るという判断は共感出来ます。 普通の連続ドラマだと1クール3か月。 それが大河ドラマだと4倍の12か月。 拘束時間もかなり増えそうですよね。 これもあくまで一説に過ぎませんが、作品の方向性の違いによって主役キャストのオファーを断ったのではないかと言われています。 一番大きな要因が BL(ボーイズ・ラブ)。 これは、大河ドラマ「西郷どん せごどん 」の脚本家・中園ミホさんがインタビューで明言していることです。 以下はインタビューの内容を抜粋したものになります。 原作はいろんな愛にあふれています。 島津斉彬との師弟愛、家族愛、男女の愛、ボーイズラブまで(笑)。 中には無条件で抵抗を覚える人もいる言葉かもしれません。 原作者の林真理子さんも、ひんしゅくを買うこともあると前置きした上で「こんな西郷さんみたことがないとう本を書いているという自信があります」と語っています。 大河ドラマ「西郷どん せごどん 」では、今までにない西郷隆盛像が描かれるようですね。 主役キャストを演じるということは、BLの対象になるということです。 堤真一さんからのNG、もしくは事務所からのNGなどが出る可能性も考えられます。 あくまで噂の域を出ない憶測ですが、断る理由としてはあり得る話だと思います。 ARCADIA アルカディア• 海賊とよばれた男• 勇者ヨシヒコと導かれし七人• 本能寺ホテル• DESTINY 鎌倉ものがたり• スーパーサラリーマン左江内氏• 名刺ゲーム• もふもふモフモフ 特に2017年には出演作品が多めですね。 2017年1月には「スーパーサラリーマン左江内氏」で連ドラの主役キャストを演じています。 2017年は、大河ドラマ「西郷どん せごどん 」の撮影がスタートしてちょうど忙しくなるあたり。 スケジュール的に厳しくて、主役キャストを断ったという理由も十分考えることができます。

次の

堤真一 大河ドラマ 西郷どん(せごどん)の主役を辞退した理由は?

せ ご どん 主役

この記事は大体こんな感じ!• 堤真一 大河ドラマ 西郷どん(せごどん)の主役を辞退した理由は? 堤真一さんが大河ドラマの西郷どん(せごどん)の 主役をさぜ辞退したのでしょうか? 具体的な理由はまだ発表されていませんが、 役のイメージになっていないと 判断したからじゃないでしょうか。 これは堤真一さん自身もそうですし、 事務所もそう判断したのでしょう。 西郷隆盛というと鹿児島にゆかりのある 幕末から明治にかけて重要な役割を果たした とされている方ですよね。 鹿児島にいくと、 犬を引いた西郷隆盛さんの銅像は 有名ですよね。 私のイメージとしては ・おおらか ・ものおじしない ・動物好き ・行動力のある ・ふといまゆげ ・太っている ・でかい などなど。 まだまだありそうですけど。 ただそれを堤真一さんに当てはめてみると、 ちょっとイメージと違うのかなと思います。 事務所もそう思ったのでせごどんの主役を 辞退したのではと思います。 私としてはいい判断だと思いましたけど。 ただ役の幅が広がったかもしれませんよね。 堤真一が西郷どん!?みたいなギャップと印象を 与えることができるかなと思った 製作者側の意図もあったのでしょうね。

次の