ミニ四駆超速グランプリ 最強。 ミニ四駆超速グランプリ(アプリ)最強モーター・シャーシのおすすめ改造

ミニ四駆 超速グランプリ(アプリ)の最強セッティング・勝てない時のレース分析。

ミニ四駆超速グランプリ 最強

Contents• スタビライザーやローラー上を装着してローラー減速をつける 簡単にできるコーナー対策として、 ローラーを装着するという方法があります。 ローラーには最大で8箇所に装着することが可能。 2段ステーを装着するとスタビライザーとローラー上をセッティングできます。 ローラーを多く装着するほどコーナーでコースアウトにくくなりますが、その分だけ コーナーで減速するためタイムが遅くなります。 最初は ローラーを1箇所ずつ装着していき、コースアウトしないギリギリのローラー数を試してみるとよいでしょう。 コースの登り坂でコースアウトする時の原因・対策 登り坂があるコースでは パワーが足りないと坂を登りきれずにコースアウトすることがあります。 パワーはモーターのパーツ性能が大きく関係してきます。 パワーの低い貧弱なモーターしか持っていない場合は、ショップで購入できる トルクチューンモーターへ変更するだけでもパワーが格段に上がります。 ジャンプ特性のパーツを選択することでコースアウトを防止できます。 ショップでは リヤローラー・スタビライザーがおすすめ。 ブレーキ減速1のスキルがつくのでジャンプ時に減速してコースアウトを防止します。 ウエイトはフロント・リアを同じ重さにする ウエイト(重り)の装着もコースアウトの対策として有効です。 セッティングウエイト2gと4gがあり、ショップでそれぞれ600コインで手に入ります。 ウエイトを設定するときはフロントとリアを同じ重さにセッティングしましょう。 重すぎると速度が落ちすぎるため、2gずつ装着してコースアウトしないか試してみましょう。 ウエイトは バウンド対策にも有効です。 パーツ改造でコーナー安定に有利なスキルをつける パーツ改造で コーナー安定などコースアウトにしくいスキルを付けることも有効です。 逆に 軽量化や エアロダウンフォース減少などを設定すると速度は上がりますがコースアウトしやすくなります。 改造は一度設定すると外すことができないので、レアパーツはよく考えてから改造をするようにしましょう。

次の

ミニ四駆超速グランプリ攻略wiki

ミニ四駆超速グランプリ 最強

ここから記事本編です! 最強モーター・シャーシのおすすめ改造 モーターの種類について ノーマル 初期モーター ハイパーミニ バランス用 レブチューン ストレート用 トルクチューン テクニカル用 ハイパーダッシュ 最強モーター 現在5種類のモータが存在しております。 ハイパーダッシュモーターは期間限定のピックアップガチャ限定で超速グランプリでの使用は禁止されておりストーリーのみの使用になります。 改造しなければ初期モーター二つはチューンモーターの二つに全く勝ち目はないのですが、ウデマエを上げ改造可能個所を増やし 最高の仕上がりで持てくればストレートもコーナーも行けるオールマイティーなモーターも夢ではないかもしれません。 基本的に チューンモーターの二つを適当でも仕上げてしまえばある程度はストーリーでもクリアできると思います。 失敗してもキットが消費されるだけでデメリットがあまりないので、各種チューンモーター2つをトルク重視・回転数重視の2種類を製作して色んなコースに対応できるようにしておけば 超速グランプリでもある程度は通用すると思います。 ほかのパーツと違いモーターによって 改造可能個所が変わるので注意しましょう。 ストーリーがクリアできずの改造ならば、 慣らし走行・モーターの特性に合わせたブレークインの二つをしておけば問題ないと思います。 シャーシの種類について タイプ1 上り坂適正 タイプ2 ストレート適正 タイプ3 ストレート適正 FM 上り坂適正 スーパータイプ1 コーナー適正 スーパーFM コーナー適正 現在ガチャで手に入れることが出来るシャーシは7種類です。 ストーリーやイベント限定のシャーシも出ているようです。 リセマラを終えると2~3種類はシャーシを獲得してると思います。 ショップにも販売中です のでステータスを確認選択していきましょう。 そして タイプ系とFMシャーシ系はボディの種類が異なるため使いたいボディを先に確認しておくと安心です。 グリスアップ・ギア位置の調整の 二つが無難で、コーナーでのマシンの安定性を上げることが出来るのでおすすめです。 コースやマシンセッティングに合わせて、 スピードアップを求めるなら軽量化・ コーナーでの安定性を求めるなら 制震対策を施していきましょう。

次の

ミニ四駆の最強モーターはどれ?

ミニ四駆超速グランプリ 最強

ここから記事本編です! ミニ四駆と言えば自分でマシンをカスタム! そんな最強セッティングのカスタム方法について紹介していきます。 最強セッティングについて マシンのセッティング方法ですが、ホーム画面のマシンセッティング、もしくは下にある機能のマシンからマシンセッティングをタップよりおこなうことができます。 マシンにはパーツをつけてセッティング、カスタムをおこなうことが可能です。 パーツにはレアリティ・コース適正・ステータス・スキルといったパラメーターがあり、これで各パーツの性能が決まるわけです。 ・レアリティ レアリティは改造をおこなう際の改造スロットの数をあらわしています。 ・コース適正 ストレート・登り坂・コーナー・コースアウト防止・ジャンプなどの適性があります。 ・ステータス スピード・パワー・コーナー安定・スタミナ耐久・重さのステータスがあります。 ・スキル 能力補正になります。 パーツごとに付けることによるメリット、デメリットがあります。 パーツの種類 また、パーツには以下のような種類があります。 ボディ• モーター• シャーシ• ホイール• タイヤ• ステー• ローラー• スタビライザー• ウェイト• アクセサリー 最強セッティングについて。 総合評価が高ければ高性能のマシンというわけではありません。 まず主要パーツのモーターとギヤについてです。 モーターのスピードとパワー数値が高ければマシンの速度があがります。 またギヤは名称にもついている数値が小さいものが最高速度が伸びます。 ボディについて ボディにもさまざまな特性があります。 スピードの特性のついたボディを使えばマシンのスピードアップにつながります。 またFMボディというものがありこれはFMシャーシのみ組み合わせることが可能です。 タイヤとホイールについて 基本的にはフロントを小径にリアを大径にするとスピードがあがります。 ローラーについて マシンのコースアウトを防ぐパーツになります。 ローラー中のフロントとリアに付けておけばいいと思います。 基本的にはこれらのパーツを重視してセッティングをしていけば速度の速いマシンを作ることが可能になります。 またマシンの診断をおこなうことでマシンの状態を知ることができるので活用していきましょう。 カスタムについて 速度アップを重視してセッティングをしてもコースによってはコースアウトや速度の低下になることがあります。 コースにも種類があり、それに合わせてさらにマシンをカスタムしていく必要があります。 たとえばコースアウトを頻発してしまう場合。 対策のためにステーやスタビライザーなどのパーツをつけることをおすすめします。 特にフロントステーはコーナー減速に大きく影響を与えることができます。 またスタビライザーはセクションの壁に触れて減速させ、安定してくれます。 こういったようにさらにマシンをカスタムしていくことがレースで勝つ秘訣になります。 レースに負けた時にレース分析をするとどこが速く、どこが遅いかわかるのでカスタムをするさいにはレース分析をおすすめします。 まとめ 今回は基本的なセッティングやカスタムについて紹介させていただきました。 セッティングも全てのパーツを埋めればいいマシンが作れるわけではないのですね…。 パーツを付けすぎれば重さで遅くなるし、速度ばかり重視するとコースアウトもしやすくなってしまいます。 思考を凝らしてマシンをセッティングするのもこのゲームのよさです。 このゲームをプレイする際にこの記事を少しでも参考にして頂けると幸いです。 そしてこの記事を読んで、面白そう!と感じて頂けたら、ぜひプレイしてみてください! 最強ボディランキング 次にボディの特徴やランキングについて紹介していきたいと思います。 ボディについて まずボディについて詳しく説明していきます。 もちろんボディにもコース適正があります。 ・ストレート 直線での加速に優れています。 ・登り坂 登り坂で力強く走れます。 ・コーナー コーナーを速く走行できます。 ・コースアウト防止 マシンが安定し、コースアウトを防止できます。 ・ジャンプ ジャンプ後のバランスが崩れにくくなります。 ボディの特性 ボディにはさまざまな特性があります。 スピードアップ マシンの最高速度が上がります。 パワーアップ マシンの加速があがります。 コーナー速度アップ コーナーでの速度があがります。 コーナー安定アップ コースアウトをしにくくなります。 バウンド抑制アップ ジャンプの着地時の跳ねを抑えます。 ブレーキ効果アップ スロープやバンクでブレーキがかかります。 スタミナ体制アップ 衝撃に強くなり、マシンの性能の低下を防ぎます。 節電アップ バッテリーが減りにくくなります。 オフロード特攻アップ オフロードで減速がしにくくなります。 大きくわけると・・・ スピードに関わる特性 スピードアップ・パワーアップ・コーナー速度アップ コースアウトに関係する特性 コーナー安定アップ・バウンド抑制アップ・ブレーキ効果アップ 性能低下を防ぐ特性 スタミナ耐久アップ・節電アップ・オフロード特攻 という事になります。 ボディの改造について ボディに施せる改造の一覧になります。 軽量化• エアロダウンフォース増加• エアロダウンフォース減少• 冷却能力向上• 限界軽量化 おすすめはスピードアップをさせることができる限界軽量化です。 ボディはマシンの顔になるので、まずは自分の好みの見た目で決めるのもいいと思います。 そしてゲームになれてきたら、それぞれのコース適正や特性を考慮してボディを選んでいきましょう。 そしてさらに改造をし、より強いボディをつくっていきましょう! 最強ボディランキング ここではボディランキングを紹介していきたいと思います! 第3位 マンタレイJr. コース適正:ストレート• 入手方法:神速フェス• ボディ特性:オフロード特攻 スキルの「オフロード」の効果がアップします。 ゲーム内でも貴重なボディ特性をもっています。 同特性を持ったボディにはダッシュ5号D. Dがあります。 しかしどちらもガシャのみの入手になります。 第2位 レイスティンガー• コース適正:コースアウト防止• 入手方法:超速ガシャシリーズ5• ボディ特性:ブレーキ効果 スキルで「ブレーキ減速」を持つパーツの性能がアップします。 第1位 サイクロンマグナム• コース適正:ストレート• 入手方法:神速フェス• ボディ特性:かっとびマシン マシンの最高速度がかなり大きく上がります。 スピードUP+よりもさらに最高速度が上昇するボディ特性です。 ランキングでボディを紹介しましたが、あくまでもボディ選びの参考程度にとどめて頂けたら幸いです。 ボディにもさまざまな特性があるのでそれに合わせて使い分けておくことが大切になります。 まとめ 今回はボディについて詳しく紹介させていただきました。 ボディといってもそれぞれ特性も違っていて選択が難しいです。 また、性能だけではなく思い入れのあるボディや見た目が好きなボディを集めるのもいいと思います。 この記事が少しでもゲームをプレイする際に参考になればと思います。 そしてこの記事を読んで、このゲーム面白そう!と思っていただけたらぜひ「ミニ四駆 超速グランプリ」をプレイしてみてください!.

次の