艦これ 松。 【艦これ】それで松型ってどんな駆逐艦なの?

松型駆逐艦

艦これ 松

任務情報• 旗艦(軽巡または駆逐),(随伴に)3隻以上の駆逐または海防艦,• 自由枠2隻の編成で 1-4を3回S勝利,1-6を3回クリア ? 1-4を3回または1-6を3回達成した時点で50%が点灯、 残りの方を2回クリアで80%表示(ならない場合も?)、3回クリアで達成? クリア報酬は• 燃料弾薬ボーキ300,選択報酬に• 大発動艇 or 改修資材3• 新型砲熕兵装資材 or 12cm30連装噴進砲2 or 家具職人 大発動艇選択。 足りない。 新型砲熕兵装資材余ってきた(現在10)ので12cm30連装噴進砲選択。 強いて言えば大発動艇と新型砲熕兵装資材ですかね・・・ 家具職人含め、なんでもよいかと。 前提任務に• 何隻か疲労してるくらいなら問題ないですが、 艦隊全体が赤疲労みたいな状況でやるのは勝利を逃すことにつながるので注意。 1-6 いつもの対空カットインを混ぜた軽巡1駆逐5編成。 阿武隈が中途半端な装備で他にソナー系載せていないのは、 旗艦MVPを調整している(これ終わったら遠征に出す)ためです。 余談ですが旗艦を大淀、伊勢、日向を編成に組み込むことにより、 同日実装任務【新編「四航戦」、全力出撃!】と同時進行することが可能。 (1-6のみ) そちらの記事で編成例を載せる予定。

次の

松輸送作戦、開始せよ! 龍田任務編成例 | ぜかましねっと艦これ!

艦これ 松

艦これの人離れを阻止する目的で、出し惜しみしているのでしょう。 海防艦を出すとか行って、出てきた? 日本で、同型艦すら登場していない「艦艇」 <空母> 信濃型:信濃 大鷹型:大鷹、雲鷹、冲鷹 海鷹型:海鷹 神鷹型:神鷹 <駆逐艦> 樅型:樅(既に除籍)、楡、栗、竹(練習船)、柿(練習船)、栂、菊、葵、萩、薄、藤、蔦、葦(練習船)、菱、蓮、菫(練習船)、蓬、蕨、蓼 若竹型:若竹、呉竹、早苗、早蕨、朝顔、夕顔、芙蓉、刈萱 峯風型:峯風、沢風、沖風、島風(哨戒艇)、灘風(哨戒艇)、矢風(標的艦)、羽風、汐風、秋風、夕風、太刀風、帆風、野風、沼風、羽風 松型:松、竹、梅、桃、桑、桐、杉、槇、樅、樫、榧、楢、櫻、柳、椿、檜、楓、欅、柿、樺、橘、蔦、萩、菫、楠、初桜、楡、梨、椎、榎、雄竹、初梅 <水上機母艦> 日進 <潜水母艦> 迅鯨型:迅鯨、長鯨 <工作艦> 朝日 <海防艦> 浅間 出雲型:出雲、磐手 八雲 吾妻 春日 八十島 五百島 占守型:占守、国後、八丈、石垣 択捉型:択捉、松輪、佐渡、隠岐、六連、壱岐、対馬、若宮、平戸、福江、天草、満珠、干珠、笠戸 御蔵型:御蔵、三宅、淡路、能美、倉橋、屋代、千振、草垣、日振、大東、昭南、久米、生名、四阪、崎戸、目斗、波太 鵜来型:鵜来、沖縄、奄美、粟国、新南、屋久、竹生、神津、保高、伊唐、生野、稲木、羽節、男鹿、金輪、宇久、高根、久賀、志賀、伊王 丙型:第1号海防艦(奇数番号で、53隻) 丁型:第2号海防艦(偶数番号で、63隻) ・マイナー艦艇一覧 砲艦、輸送艦、掃海艇、駆潜艇、水雷艇(魚雷艇)、敷設艦、敷設艇、哨戒艇 ・海外のマイナー艦艇一覧 護衛空母[米・英]、護衛駆逐艦[米]、モニター艦[英]、特設巡洋艦[英・独]、特設防空艦[英]、スループ[米・英・仏]、フリゲート[英]、コルベット[米・英]、駆逐艦母艦[米・英]、魚雷艇/哨戒艇母艦[米]、高速輸送船[米] ・海外の面白艦艇 独:駆逐艦:Z23級 (駆逐艦用の15センチ砲を持っている) 米:軽巡洋艦:アトタンタ級 英:軽巡洋艦:ダイドー級 (米英の対空艦。 火器管制強化アイテム) 仏:潜水艦:シュルクーフ (潜水艦用の20センチ連装砲を持っている 英:装甲空母:イラストリアス級 (大鳳より早く竣工した装甲空母。 同型艦は6隻) 英:モニター艦:エレバス 38cm連装砲1基を搭載した拠点防衛用の低速艦 蘭:駆逐艦:トヨルク・ヒッテス級(独:ZH1) 水上機が運用できる駆逐艦。 ネタになりそうな艦艇は、まだまだあるゾ。 単純に艦これ運営側の企画がまだその段階まで踏み切れていないだけではないでしょうか。 松型駆逐艦は「戦時量産型駆逐艦」と称されているだけあり、姉妹艦は他と比べかなりの膨大な数が存在しております。 橘以降の中には終戦ぎりぎりに建造され、目立った艦歴を残せていない艦も御座いますので、運営としてはキャラ立てがし難く、それぞれの艦に違いが分かるほどの個性を考えるのにも手間がかかり、比較的扱うのが難しい艦であると言えるかと思われます。 無論、出す艦がなくなってくればいずれは着手する可能性はありますが、「今は」まだ運営は海外艦にご執心のようですので、インフレが激しくなってきた昨今の艦これ環境下で「艦隊型駆逐艦」でもなく、特色のつけ難い松型以降の艦の実装はまだまだ先なのではないかと、個人的には思っております。 (仮に実装されたとして、第二次世界大戦時の役割を無視した性能であったり、史実に合わな過ぎるような下手な戦闘能力を設けてしまったりした場合は逆にユーザーから反感を買う原因にもなりえますので。

次の

松輸送作戦、継続実施せよ! 1-4,1-6編成例 | ぜかましねっと艦これ!

艦これ 松

「、輪です。 あの、択捉ちゃん、私も頑ります」 輪(まつわ)とは、所属の択捉2番艦〈輪〉をとした、『』に登場する(かんむす)である。 : : 概要が、お待ちのようです…… 「輪」は、に行われた『』の5面のとしてされた。 「」としては、同年でされた3人に続く4人であり、択捉としては「択捉」に続く2人となる。 っぽい名前だが、同じ組の択捉や後と同様に、名前は由来である。 なお、の開始前に開された、択捉の「お買い物」にて、腕に下げたかごからひょこっと顔を出しているのが描かれており、「これは択捉の艦では?」とになっていた。 結論から言えば大当たりであった。 は択捉と同じとのにのーフ、そして同じくとのを頭に乗せている。 ややがかったは、毛先に行くにつれてくなっていくという、いわゆるグラデーションの持ちである。 頭にはいわゆるを、を模したで留めている。 そしてやっぱりい。 の択捉のことは「択捉ちゃん」と呼んでいる。 性格はかなりおどおど気味で、同僚の(輪時点では、済みはにあたるのだが)は「ちゃん」付けで呼んでいる。 一部では「の幼」とも。 例によって高でよく見ないと判らないが、微かにがある模様(むしろ、前述した択捉ちゃんでのの方がよく判る)。 性的には、同艦の択捉とほぼ同じなので、使う際の注意点も同じである。 本人は史実の関係から、恐怖症っぽいところがあるが、的には「絶対殺すズ」の一員として充分な持ちである。 ただ、史実でも最後まで生き残った択捉とは違い、々しい活躍とも縁で々にに撃沈されたことからか、運の値はかなり低い(前:7、後:9でいずれもこの時点のでは値)。 史実ですか……? お待ち下さい 択捉の2番艦となる〈輪〉は12年(年)、造船玉野造船所(にあった)にて起工、翌年(18年)に工した。 ちなみにの艦艇類別等級では「択捉」はの良(言わば)としており、〈輪〉も6番艦となっている(輪の「 私、択捉おちゃんのいも…… 、ちゃんの……? えっと、あの……ぁ、、わかりません……」のはこれがと思われる)。 「輪」は、の から。 余談だが、択捉での名を使っているのは〈択捉〉とこの〈輪〉の2隻のみで、あとの12隻は別の地域の名を使っている。 さて、択捉(そしてその原である)は北氷洋で活動することを前提として設計されたのだが、〈輪〉はするとすぐさま第一上護衛総隊の所属となり、の輸送護衛任務に駆り出される羽になる。 前述の通りしたのはだが、それから2週間もたたないにはもうのにおり、さらに後約1ヶとなるにはのマに到着し、それ以降やといった方面で活動する。 〈〉〈日振〉〈択捉〉と共に第三掃討を編制し、()からはヒ船団("ヒ"は-間を航行する輸送船団に付けられ、が行き、が行きとなっている)の護衛についていた。 このヒ船団はタンを含む輸送船20隻(タンの中には、艦〈〉がいた)が中心となり、護衛にも対潜護衛として〈大〉をはじめ、2隻(〈波〉〈〉)、そしては最初から5隻が付いていた、の出せる最大規模の輸送船団となっていた。 第三掃討は、この規模でも途中でに襲われたことから、経由地の一つだったのでヒ船団の護衛に加わった。 さて、その頃は既に近はが制権を握っていたと言ってもよい状態で、による群(パック)が猛威を振るっていた。 経由地のマに向かっていたヒ船団も例外なくその網にかかり、19日には折からのにてしたところにび寄った群の襲撃を受け、〈ラッシャー〉により護衛〈大〉が、〈〉により艦〈〉が撃沈されたのを始め、タンや輸送船を次々と失う大を被ってしまう。 第三掃討は、翌日〈択捉〉のみ船団の残存船に付けて護衛をさせ(結果的には、これが〈択捉〉と他の艦の生死を分けてしまった)、残る3隻は一旦ヒ船団と別れ、その場に残っての掃討にあたったが、側は知る由もかったが、この時はとっくにその場を離れ、別の船団(2船団)に襲いかかっていた。 まで対潜掃討を続けたが何ら戦果を挙げられず、3隻は仕方なくマに戻ることにした。 しかし、疲れ切った3隻を狙うがいた。 歴戦のにしてで知られる〈ハーダー〉と、その僚艦〈ハッド〉である。 日の、マも近くなってきたところで、2隻のは航行を続けるに一斉に襲いかかった。 〈輪〉〈〉〈日振〉の3隻は、2隻のからを立て続けに当てられ、ほとんど沈に近い状態で沈んでいった。 一応、〈ハーダー〉が沈めたのが〈輪〉と〈日振〉、〈ハッド〉が沈めたのが〈〉とされているが、いずれにせよ3隻のはなすすべくしてしまった。 一方その後、〈ハーダー〉と〈ハッド〉はさらに獲物を探していたが、そこに現れたのが前述した2船団の生き残りだった。 〈ハッド〉が護衛についていた〈〉を撃で大破させ化した(後に沈没)後、そこで弾切れになった〈ハッド〉と別れ、〈ハーダー〉は残る輸送船を追っていった。 が、深追いしすぎ、マから輸送船の援護のために出てきたによってついに撃沈された。 ()、〈輪〉は除籍された。 工から沈までわずか1年半にも満たない短い艦であり、設計上本来の活動場所だったには一度も行くことがかった。 あの、その……、これ(関連動画)を……。 すみません、ごめんなさい、はうぅ……(関連静画) ふぇ? ふえぇ? ふえぇぇ!? か、関連商品、ですか? 関連コミュニティに突入します。 皆さん、続いて下さい 関連項目? ふぅ、違うみたい……(合ってます)• 松輪(艦これ)• 隠岐(未)• 六連(未)• (未)• 若宮(未)• (未)• 満珠(未)• 干珠(未)• 戸(未)• ハーダー• 松輪(艦これ)• ヒ船団• - で船団から分離したため輪とは• 松輪(艦これ)• 『』 ・級 択捉 輪 ・ 英・ 脚注• では"マトゥア"もしくは"ア"。 はの"・ア"。 意味は「々は土着の者だ」で、調隊がこのを訪れた際に、元々このに住んでいた人達が言った言葉から取られた、と言われている。 中は陸軍の基地があった。 位置的には、お染みパシルととの中間あたりになる。 活の山(サリチェフ山)があり、最近ではにも噴火している。

次の