恵比寿 食べ ログ ランキング。 『食べログ』、都道府県別年間ランキング「ベストレストラン2013」を発表

『食べログ』、都道府県別年間ランキング「ベストレストラン2013」を発表

恵比寿 食べ ログ ランキング

東京の恵比寿は、モダンで洗練された街並みが広がっているエリア。 それだけに、恵比寿ではどんなランチが食べられるのか、期待に胸を膨らませている人も多くいるでしょう。 おしゃれ系のランチが食べたいなら、やぱり洋食が定番ですよね。 恵比寿なら、きっとセンスあふれるイタリアンやフレンチのお店がたくさんあるはず。 そこで今回は、 恵比寿でおしゃれな絶品ランチが食べられる人気店20選について紹介していきます。 1.ビストロ・ダルブル 恵比寿店 ビストロ・ダルブル 恵比寿店は本格フレンチの名店。 フランスのビストロにいるような、ムード満点の雰囲気でも人気があります。 ランチは金土日のみの営業で、 ビストロランチ 1,500円 と シェフおまかせフルコースランチ 2,500円 の2コース。 ビストロランチは、オードブル・メイン・デザート・カフェの4品で、上の画像はメインのメカジキの香草チーズパン粉焼きです。 一方、シェフおまかせフルコースランチは、肉料理と魚料理のダブルメイン。 肉料理では、香ばしい鴨のコンフィが味わえることも。 住所:東京都渋谷区恵比寿南1-4-8• 営業時間:【月・水・木】18:00~23:30 【金】12:00~14:00・18:00~24:00 【土】12:00~14:30・18:00~24:00 【日・祝】12:00~14:30・18:00~22:00• 定休日:火曜日• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 2.ロジェ カフェ ロジェ カフェは路地にある隠れ家的なお店。 アンティークの家具に囲まれて、ノスタルジックな気持ちでランチが食べられます。 ランチメニューは、 日替わりランチプレート 850円 ・ 日替わりパスタ 900円 ・ 週替わり特選カレー 900円 ・ 週替わり魚料理 950円 の4コース。 日替わりランチプレートはスープとドリンク付きで、メインではチキンソテーなどの肉料理がいただけます。 週替わり特選カレーは、このお店の主力メニュー。 サラダ付きで、特製のルーは女性でも安心して食べられるマイルドさです。 ミートボールとチーズの組み合わせなど、シンプルな具材のカレーが食べられます。 住所:東京都目黒区三田1-12-24 MT3ビル 1F• 営業時間:11:30~13:00 ラストオーダー ・18:00~21:00 ラストオーダー• 定休日:月曜日 *祝日の場合は翌日休業• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 4.Q 恵比寿店 スタンディングバーの魅力は、さっと立ち寄れて、気軽に好きなものをオーダーできること。 Q 恵比寿店は、スペインやイタリアのバーにいる感覚でランチが楽しめます。 定番のランチは、1,000円の 特製しょうが焼きセット。 甘辛いタレが絶妙のアクセントになっています。 他のセットメニューは、 パスタランチ 800円 や スペシャルランチ 1,200円 などです。 単品メニューが多いのも、このお店の魅力。 マストのメニューなら、 やわらか牛タンのソテー 1,000円 でしょう。 単品の特徴は、500円のメニューがたくさんあること。 鶏ささみの西京味噌焼き、マグロとアボカドのタルタル、ローストビーフのマリネ、スペイン産生ハム、恵比寿Q風ナポリタンなどは、すべて500円です。 住所:東京都渋谷区恵比寿1-8-7 三恵8ビル 2F• 営業時間:【月~土】11:30~15:00・18:00~22:30 【祝】18:00~22:30• 定休日:日曜日・第1第3月曜日• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 6.アンクルトム アンクルトムはモダンというより、レトロチックなおしゃれ感が漂っているお店。 地元の人たちに人気がある、隠れたイタリアンの名店です。 アンクルトムの特徴は、昔ながらのパスタが豊富にそろっていること。 定番のメニューは1,025円の タラコとウニのパスタ。 バターで風味付けされていて、濃厚系パスタが好きな人におすすめのランチです。 トマト系のパスタで人気なのは、 なすとベーコンのトマトソース 1,295円。 懐かしい味わいの優しいパスタに仕上がっています。 サイドでオーダーできるサラダも見逃せないメニュー。 グリーンサラダ S320円 、 カニサラダ 485円 、 ロースハムサラダ 485円 、 キノコサラダ 540円 など、いろいろな食感のサラダが用意されています。 住所:東京都渋谷区恵比寿1-14-7 山本ビル 1F• 営業時間:【月~金】11:30~15:00・18:00~21:00 【土】11:45~15:00• 定休日:日曜日• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 7.ゴッサムグリル ボリュームのあるステーキが食べたい人は、 ゴッサムグリルへ行ってみましょう。 アメリカンスタイルのグリル専門店で、店内は本場アメリカのダイニングバーを意識したデザインになっています。 人気ナンバーワンのランチは、1,700円の チョップドステーキ 225グラム。 ステーキですが、粗びきのビーフを使ったハンバーグのような食感です。 とろけるようなお肉が味わえるのは、 特製ジャージー牛のビーフシチュー 4,000円 でしょう。 赤ワインソースで6時間煮込まれたお肉はトロトロ。 ジャージー牛のサイズは200グラムで、こちらもボリューミーです。 名物の ゴッサムバーガー 1,700円 では、ごろっとした食感のお肉が楽しめます。 住所:東京都渋谷区東3-16-10 J-Park恵比寿3 ALTIMA 1F• 営業時間:【月~金】11:30~15:00 ラストオーダー ・18:00~23:00 【土・日・祝】11:30~15:00 ラストオーダー ・17:30~23:00• 定休日:不定休• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 8.春秋ユラリ 恵比寿 和食ランチでおしゃれ系なら、 春秋ユラリ 恵比寿がおすすめ。 木漏れ日をコンセプトにしたフロア設計でも人気があります。 定番メニューは、3,600円の ランチコース ゆらり。 前菜4種・カルパチョ・魚料理・肉料理・鉄釜飯・デザート・ドリンクのセットメニューで、カルパッチョには産地直送の新鮮な魚が使われています。 5,200円の ランチコース 春秋は、高級食材が使われた贅沢なコースメニューです。 メインの肉料理は、特選黒毛和牛のサーロインステーキ。 鉄釜飯では、真鯛の炊き込みご飯が食べられます。 品数を抑えたメニューを探しているなら、 ミディアムコース 2,500円 がいいでしょう。 住所:東京都渋谷区恵比寿南1-7-8 恵比寿サウスワン B1F• 営業時間:【月~土】11:30~14:30・17:30~23:30 【日】11:30~14:30・17:30~21:30 【各月第1日曜日】11:30~14:30• 定休日:無休• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 9.モナリザ 恵比寿店 モナリザ 恵比寿店は、料理以外にもサプライズがあるフレンチレストラン。 特に、デザインに凝った色とりどりのお皿で話題を呼んでいます。 ランチの Aメニューは4,800円で、前菜2種・メイン・スープ・デザート・ドリンクのセット。 メインは、魚料理と肉料理から好きな方を選びます。 6,500円の Bメニューはアミューズ付きで、メインは魚料理と肉料理のダブル。 山椒風味のマデラソースやフルーツトマトと桃のソースなど、上品な絶品ソースにも注目です。 軽めのメニューなら、3,750円の レジェーコースがおすすめ。 前菜・メイン・デザート・コーヒーという構成です。 住所:東京都渋谷区恵比寿西1-14-4 シティー・ホームズ恵比寿 1F• 営業時間:11:30~14:00 ラストオーダー ・17:30~21:00 ラストオーダー• 定休日:無休• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 10.バーガーマニア 恵比寿店 バーガーマニア 恵比寿店は、若い人たちに人気があるハンバーガー専門店。 広尾や白金にも店舗があり、高級路線のハンバーガーがそろっています。 人気のメニューは、恵比寿店と広尾店限定の チェリーバーガー 1,340円。 パティは100パーセント国産牛で、甘酸っぱいチェリーと濃厚なクリームチーズがトッピングされています。 女性から高い支持を得ているのは、 アボカドチーズバーガー 1,340円。 なめらかなアボカドと肉汁たっぷりのパティが見事にマッチしています。 なお、 ランチでのハンバーガーは、全品ポテトとサラダ付き。 マンゴーバーガー 1,130円 、ベーコンチーズバーガー 1,340円 、メキシカンバーガー 1,390円 、プレミアムチーズステーキバーガー 1,890円 も見逃せないメニューです。 住所:東京都渋谷区恵比寿4-9-5 マンションニュー恵比寿 1F• 営業時間:【月~木】11:00~23:00 【金・土】11:00~24:00 【日】11:00〜22:00• 定休日:不定休• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 11.ロウリーズ・ザ・プライムリブ 恵比寿ガーデンプレイス店 ロウリーズ・ザ・プライムリブ 恵比寿ガーデンプレイス店は、プライムリブの専門店。 美味しいプライムリブはもちろん、シックなデザインのインテリアでも人気があります。 プライムリブは好みの厚さをオーダーすることが可能。 トーキョーカット 4,000円 は薄めで、女性に好評のサイズです。 なお、 前菜のサラダはビュッフェスタイルになっています。 上の画像は定番サイズの ロウリーカット 6,900円。 トーキョーカットより厚めで、ジューシー感がストレートに伝わってきます。 さらにボリュームのあるサイズは、 ダイヤモンド・ジム・ブレーディーカット 9,600円。 お値段に見合う食べごたえ十分の厚さで、骨付きのままプライムリブが出てきます。 住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー B2F• 営業時間:11:30~15:00・17:00~23:00• 定休日:不定休• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 12.アクイーユ アクイーユはポップなスイーツで有名なカフェ。 名物のパンケーキももちろん最高ですが、ランチにも美味しいメニューがたくさんあります。 おすすめのランチは、 アクイーユオリジナル・ふわふわオムライス 970円。 サラダとスープ付きで、卵はなかがとろとろの半熟状態になっています。 軽くランチが食べたい時にぴったりなのは、920円の キッシュプレートでしょう。 自慢のキッシュは野菜がたくさん入っていてとても健康的。 サラダ・スープ・フレンチフライが付いています。 ヤリイカとアスパラの健康サラダ 920円 や メキシカンエンチラーダグラタン 1,000円 も、女性に大人気のランチです。 住所:東京都渋谷区恵比寿西2-10-10 エレガンテヴィータ1F• 営業時間:【日~木】11:00~21:00 ラストオーダー 【金・土・祝前日】11:00~22:00 ラストオーダー• 定休日:年末年始• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 13.マンサルヴァ マンサルヴァは、生パスタと肉料理で人気があるイタリアンレストラン。 日祝限定のランチは、 シェフのおまかせランチのAコースとBコースで、内容は季節や仕入れ状況によって変わります。 Aコースは、アミューズ・前菜・パスタ2種・メイン・パン・ドルチェ・ドリンクのセット。 メインでは、高知県産土佐あか牛ランプのアロストや京都ポークロースのアロストが選べます。 Bコースは、Aコース+魚料理で、お腹いっぱい食べたい人におすすめのランチ。 上の画像は生パスタの一例で、ハンガリー産の鴨肉が使われています。 メインの肉料理で選べるのは、ガリシア栗豚ロースや熊本県産あか牛イチボなど。 800円追加すると、アイスランド産子羊のアロストもいただけます。 住所:東京都渋谷区恵比寿4-9-15 HAGIWARA BLDG. 5 B1F• 営業時間:【月・水~土】18:00~23:00 【日・祝】12:00~15:00・18:00~23:00• 定休日:火曜日 *祝日の場合は翌日休業• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 14.Rue Favart Rue Favartは、3階建てのカフェレストラン。 フレンチだけではなく、美味しいケーキでも高い評価を受けています。 Rue Favartにあるランチセットは5タイプで、 全品スープ・パン・ドリンク・ミニデザート付き。 人気のランチは 肉料理セットで、平日1,000円、土日祝1,100円というお値段です。 いろんな料理が食べられるのは、 シェフのおすすめプレート 平日1,500円・土日祝1,800円。 前菜・肉料理・魚料理・パスタがすべて一皿に盛られたランチになっています。 気になる他のメニューは、 魚料理セット 平日1,000円・土日祝1,400円 ・ リゾットまたはカレーのセット 平日900円・土日祝1,100円 ・ パスタセット 平日1,000円・土日祝1,100円 の3つ。 各テーブルにはキャンドルがあり、おしゃれ系カフェの居心地も楽しめます。 住所:東京都渋谷区恵比寿3-28-12• 営業時間:【月・木】11:30~23:00 【金・土】11:30~翌1:00 【日】11:30~22:00• 定休日:年末年始• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 15.ヴァカンツァ 本場イタリアのピザが食べられるのは ヴァカンツァ。 白をベースにした店内には、明るい地中海の雰囲気が漂っています。 平日の定番ランチは ピザコース 1,296円 で、前菜・ピザ・自家製パン・カフェ・イタリアンチョコという組み合わせ。 ピザは、 マルゲリータや クアトロフォルマジョなど4種類のなかから選べ、 ハーフ&ハーフも可能です。 このお店でまずチェックしたいのは、 数量限定ランチ 1,280円。 メインは たっぷりミートソースとモッツァレッラチーズの熟成ラザニアで、これを目当てに来店する人も大勢います。 なお、土日祝のセットメニューでは1,750円の Aコースが人気。 自家製パン・前菜・メイン・デザート・カフェのランチで、 メインではピザとパスタが選べます。 住所:東京都渋谷区恵比寿4-27-2 1F・2F• 営業時間:【月~金】11:30~22:30・18:00~23:30 【土・日】11:30~22:30・17:30~23:00 【日】11:30~22:30・17:30~22:30• 定休日:無休• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 16.エム ハウス エム ハウスは、フレンチトーストとエッグベネディクトを2大看板メニューに持つお店。 ブランチというジャンルですが、ランチとしても食べごたえたっぷりのメニューが目白押しです。 ガッツリ系の人には、 サーロインステーキとスクランブルエッグ 2,400円 がおすすめ。 フレンチトーストはふわとろで、ジューシーなお肉との相性もバッチリです。 女性に人気のランチは、2コースある エッグベネディクト 1,800円。 ワンプレートに2つのエッグベネディクトがのったメニューで、土台は名物の厚切りフレンチトーストになっています。 エム ハウスは、アメリカ東海岸のビーチリゾートホテルをイメージしたお店。 清々しい気分で食事が楽しめるでしょう。 住所:東京都渋谷区恵比寿4-23-13 MERCER BLDG. 営業時間:【月~金】11:00~15:30・18:00~23:30 【土・日・祝】9:00~18:00• 定休日:無休• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 17.京しずく 大人の雰囲気で優雅に和食が食べられるのは 京しずく。 上品な京懐石のランチメニューが豊富にそろっています。 さっぱり系のランチで人気があるのは、平日限定の 鯛茶漬けセット 1,500円。 先付や煮物が付いたメニューで、天然の真鯛が使われています。 お得なランチメニューなら、 千福万来膳 1,500円 がおすすめ。 先付・小鉢・おばんざい・ご飯・デザートのコースで、京懐石らしい繊細な盛り付けも楽しめます。 さらに豪華なランチタイムが送れるのは、8,500円の 本懐石。 完全予約制で、個室が利用できます。 住所:東京都目黒区三田1-12-25• 営業時間:【月~金】11:30~13:30 ラストオーダー 【土・日・祝】17:30~21:30 ラストオーダー• 定休日:不定休• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 18.ガストロノミー ジョエル・ロブション 恵比寿で圧倒的な存在感を示しているお店は、 ガストロノミー ジョエル・ロブション。 フレンチの世界的トップシェフがプロデュースする高級フレンチレストランです。 おすすめのランチは、前菜とメインが選べる18,000円の Cコース。 アミューズ・前菜・メイン・チーズワゴン・デザートワゴン・パンワゴン・お菓子ワゴン・カフェのセットで、ワゴンのメニューはお代わりが自由です。 上の画像は、アミューズのキャビア アンペリアル ロブションスタイルです。 ランチでもっとも安いメニューは、10,000円の Dコース。 アミューズ・メイン・お菓子ワゴン・カフェはCコースと同じで、 チーズワゴンとデザートワゴンは 好きな方を選びます。 メインも選択制で肉料理か魚料理のどちらか。 上の画像は牛肉のグリエで、ソースはジュレになっています。 住所:東京都目黒区三田1-13-1 恵比寿ガーデンプレイス• 営業時間:【月~金】11:30~14:00 ラストオーダー ・18:00~21:30 ラストオーダー 【土・日・祝】12:00~14:00 ラストオーダー ・18:00~21:30 ラストオーダー• 定休日:不定休• 食べログ平均評価:4. 食べログ: 19.Tsunami Ebisu TOKYO (ツナミ エビス トウキョウ) 変わったランチが食べたい時は、 Tsunami Ebisu TOKYOへ行ってみましょう。 ハワイ料理のカフェレストランで、店内にはトロピカルなハワイアンミュージックが流れています。 このお店の名物はカレーですが、今回おすすめしたいのは ビフテキライスボール 1,200円。 野菜たっぷりで、ジューシーなビフテキがじっくり味わえます。 ベジタブルタコライス 1,200円 は、ヘルシーでハワイらしさがもっとも感じられるメニュー。 目玉焼きの黄身を崩して混ぜると、スパイシーさとまろやかさが絶妙に溶け合います。 カレー系ランチは、本日のカレーと週替わりカレーの2コース。 オムレツカレー、フレッシュドライカレー、チキンの唐揚げカレー、ハンバーグカレー、ハンバーグカレーなど、 カレーメニューは全品1,200円です。 住所:東京都渋谷区恵比寿1-22-3 シルバープラザ恵比寿 1F• 営業時間:11:30~翌1:00• 定休日:無休• 食べログ平均評価:3. 食べログ: 20.Ristorante della collina (リストタンテ デッラ コリーナ) Ristorante della collinahaは、恵比寿南交差点の近くにあるイタリアンの隠れた名店。 地元の人たちやリピーターたちから高い支持を受けています。 人気のメニューは、1,800円の コリーナランチ。 前菜3種の盛り合わせ・日替わりパスタ・ドルチェ・カフェのセットで、 パスタでは、500円追加で名物の生ウニのトマトクリームソース スパゲッティーニが食べられます。 プチ贅沢にぴったりのメニューは、3,200円の シェフの特別ランチでしょう。 パスタ・ドルチェ・カフェはコリーナランチと共通。 前菜は4種の盛り合わせで、メインは肉料理と魚料理から1品選べます。 なお、 平日に4人以上でランチを食べると、1人100円引きになる特典もあります。 住所:東京都渋谷区恵比寿南2-9-4 安島ビル 2F• 営業時間:【月~木・土・祝】11:30~15:00・18:00~23:00 【金・祝前日】18:00~23:30• 定休日:日曜日• 食べログ平均評価:3. 食べログ: まとめ いかがでしたか。 恵比寿にあるおしゃれ系ランチをまとめてみると、予想通り、 イタリアンやフレンチといった 洋食の名店が多くそろっていました。 しかも、どのお店もスタイリッシュなフロアで、気持ちよくランチが楽しめるのです。 一方で、おしゃれな和食系ランチも大健闘。 和食料理店ならではの落ち着いた雰囲気で、繊細な料理がいただけます。 自分の好みのお店を見つけて、恵比寿で充実したランチタイムを過ごしてください。

次の

Rue Favart (リュファヴァー)

恵比寿 食べ ログ ランキング

Contents• まずは地図を確認! 海外セレブも訪れる!NY発のおしゃれカフェレストラン「CAFE GITANE」 NY発祥のお洒落なカフェレストラン 「CAFE GITANE(カフェジタン)」。 その日本1号店が恵比寿にOPENし、注目が集まっています。 店内はWi-Fi完備! 17時までやってるから、 遅めのランチも可能ですよ。 こちらは、NY店でも人気にメニュー アボカドトースト(850円)です! NY店には多くのモデルやファッショニスタもコレ目当てでお店を訪れてるんだそう。 スパイシーローストチキンプレート 1,300円 サラダ・スープ付で 玄米かライ麦パンを選択可能。 O23:00 [金、祝前日]11:30〜26:00 L. O25:30 [土]11:00〜26:00 L. O25:30 [日、祝日]11:00〜24:00 L. 恵比寿駅西口から線路沿いに歩いて5分。 少し奥に入った場所にあるのでわかりにくいですが、こちらの看板を目印にしてください。 店内にはテーブル席が6つ。 カウンターの店員さんが頃合いを見て注文を聞いてくれます。 Good Luck Curryの魅力はなんといっても1週間ごとに変わるカレーの種類。 店内の席数が少ないこともあり、混雑時は2階の店舗に続く階段に長蛇の列ができる人気店。 ランチタイムは時間に余裕をもっていくことをお勧めします。 とっても穴場なカフェなのでゆっくりと落ち着いって食事や作業をしたい時におすすめ。 ベリーベリーパンケーキ(1,380円) 見た目の大きさと可愛さにテンション上がること間違えなしのパンケーキ! ボリューミーですが甘さ控えめ、生地はふわふわで軽いのでペロッと食べられます。 O [金] 11:30〜25:00 24:00L. O [土] 11:30〜 25:00 24:00L. O [日] 11:30〜24:00 23:00L. カオマンガイやトムヤムクンなど本格タイ料理がいただけるお店です。 広々とした店内はタイ料理店というイメージからは程遠い、落ち着いたカフェのよう。 2階もあるので混雑していても少し待てばお店に入れますよ。 今回注文したのは人気No. 1の「 パッタイ1100円(税込)」。 パッタイには大きな海老が入っており、ボリュームも満点! お好みで、唐辛子・ビネガー・ナンプラー・チリソースの4種のスパイスを加えて味変を楽しみます。 O [土]BRUNCH 11:30~16:00L. O [日、祝]BRUNCH 11:30~16:00L. O 14:30)17:30 ~ 23:30 (L. Oフード 22:30) (L. 本格バングラディッシュカレーや自家焙煎珈琲が朝8時から深夜まで楽しめるということで、ランチ以外も賑わう人気店です。 バングラディッシュカレーのメニューは 「チキンカレー1,000円」「しらすカレー1,100円」「週替わりカレー1,100円」の3種類と、好きな2種のカレーを選べる 「ハーフ&ハーフ1,200円」。 カレー以外にもサラダやタコスなど、お洒落なメニューが揃います。 ちなみに週替わりは カブ・ナス・インゲンを煮込んだサーモンと冬野菜のスープカレーでした。 「しらすカレー1,100円」を注文。 スプーンですくうと崩れてしまうくらい煮込まれたお肉と辛いルーを隣の器に移して食べます。 器には、スパイスの香り豊かなバングラディッシュカレーに合うように、スパイスの入った「キチュリ」と呼ばれる黄色いライスや、豆のクラッカー「パーパド」などが盛りだくさん。 キャロットラぺや和え物もカレーの風味を引き立ててくれるので、1皿で何度も発見のあるカレーです。 リヨン風サラダ(1,030円)。 スープ・コーヒー・バケット付。 サラダには砂肝のコンフィやベーコン・ポーチドエッグが入っていて、具沢山なので満足度が高く、何度もリピートしているお気に入りメニュー! 休日も平日同様のランチメニューがあるので使い勝手がとても良いです。 日比谷線5番出口出てすぐのとこにあります。 ラムジンギスカン丼(900円)サラダ・みそ汁・たくあん付でご飯の大盛無料。 若鶏と茄子の柚子おろし煮定食(880円)ご飯を十穀米に変更(+50円)で税込930円。 鶏肉ゴロゴロ、衣サクサクのメインが大ヒット!健康的な十穀米はサツマイモ入り。 通し営業で定食メニューを提供しているので、遅いランチでも安心! 恵比寿で美味しい定食が食べたくなったらこちらがお勧め。 チョムプドサラダバインミー 580円 具沢山で味付けも美味しく、表面パリッと中もっちりなパンとの相性が抜群! ミニサイズとレギュラーサイズと用意があり、レギュラーサイズは大きめなので1個で満足度大です。 テイクアウトして30分後くらいに食べましたがそれでもパンがサクサクでした。 ほれぼれするような洗練されたデザインの建物。 こちらのお店では絶品の ブリオッシュフレンチトーストを味わえます。 おススメは、フレンチトーストが2枚ついてくる「 Brioche French Toast Brunch 1,600円」。 15:00)[土日祝] 10:00~18:00 ディナー 18:00~23:30(L. 22:30) 定休日:なし 住所:東京都渋谷区恵比寿4-23-13 MERCER BLDG. ランチメニューは1,080円〜。 本日のメインから鮮魚のポアレ エスカルゴバターソースを選択。 サラダ・パン付 1,000円。 パンは頼めば無料で追加してくれます。 ふわっと焼かれた焼き魚にエスカルゴバターのソースが美味しく、付け合わせの野菜もたっぷり。 18:00-24:00 23:00 L.

次の

Rue Favart (リュファヴァー)

恵比寿 食べ ログ ランキング

元々はビール工場の跡地だったことで知られ、そこに駅直結の恵比寿ガーデンプレイスが開業したことにより大きな変化を遂げた地だ。 オフィスビルやレストラン、美術館や百貨店などで校正される複合施設の誕生と共に恵比寿駅から直結で繋がり、多くの人々が訪れるどこかスタイリッシュで大人の雰囲気ある街へと変化した。 ドラマのロケ地としても活用されたりと注目度も高く、電車の発車音は聴きなれたエビスビールのCM曲であり、山手線や湘南新宿ライン等で乗り入れたことのある人にとっては印象に残る駅であろう。 恵比寿でランチをしようと、連日多くの人が昼時を中心に行き交う。 話題の人気店から、限定メニューのある店、ランチを楽しむことのできるカフェや、ひとりでゆっくり過ごすことのできる閑静な店等、恵比寿にはその時の気分やテンション、状況で選べる店が多くある。 その中から食べログ3. 5評価以上のおすすめしたい厳選したランチを西口、東口のエリア別にご紹介したい。 【食べログ3. 有名焼肉店「うしごろ」が新たにオープンしたレストランということでも注目を集めており、食べる人の五感を刺激する趣向を凝らしたメニューが美食家を唸らせている。 気になる料理を少量ずつ頼むタパス形式がメインで、ディナーの平均価格帯は7000円前後とややお高め。 そんな名店の味を、ランチタイムではよりよりカジュアルに堪能することができる。 ランチは メイン料理に加えて本日の一口前菜2種、おかわり自由のライス、スープ、漬物、デザートがつく盛りだくさんな内容。 「四川山椒の麻婆豆腐」や「熟成黒豚の酢豚」など、夜でも人気のメニューを定食として気軽に食べられるのはうれしい。 月替わりの「今月のおすすめ料理」も見逃せない。 麺類も評判が高く、風味豊かな「胡麻香る担担麺」を始め、暑い季節にぴったりの「豆乳冷し担担麺」も。 週末には1600円ですこしリッチな「週末ランチセット」もあるので要チェック。 イタリアの郷土料理をおいしく味わえる名店「バンデルオーラ」。 イタリアの食と文化へのスタッフの情熱は冷めることなく、100種類以上あるメニューは日々更新を続けている。 イタリア料理の豊富な知識と技術、そして大分から直送される新鮮な肉と野菜がマリアージュした、 この店ならではの豪快かつ繊細なイタリア郷土料理は絶品。 店内もイエローを基調とした華やかな色彩とイタリア風のインテリアが居心地よく、訪れるだけで明るい気持ちにさせてくれる。 ランチは 1000円の「パスタランチ」と「クスクスランチ」、それに1500円の「メインランチ」から選ぶことができる。 クスクスとは小麦粉から作られるイタリアの郷土料理のひとつ。 普段食べなれない、あるいは苦手意識を持つ人も多いメニューだからこそ、 おいしく食べられるように工夫を凝らしてあるバンデルオーラ流のクスクスはぜひ食べてみてほしい。 「ヘンリーズ バーガー」は、お肉本来の旨みが味わえると人気のハンバーガーショップ だ。 見た目はシンプルながら、そのこだわりには並々ならないものがある。 パテに使われる肉は 1頭買いされたA5ランクの黒毛和牛。 ツナギは一切なく、ジューシーな食感を味わえるように超粗挽きで提供している。 香りと風味を損なわない焼き方も徹底。 パテを挟むバンズは、肉や脂の旨味を引き立てるようにサクッとした食感のものをチョイス。 一緒に挟む野菜もあくまで必要最低限のものだけを添えていて、 バーガー全体が絶妙なバランスで成り立っているのだ。 メニューはバーガー同様に非常にシンプルで、「Aコンボ」と「Bコンボ」と「Cコンボ」の3種類。 それぞれの違いはパテの枚数で、Aは1枚(100グラム)、Bは2枚(200グラム)、Cは3枚(300グラム)となり、 全てにフレンチフライとドリンクが付いてくる。 単品での注文もでき、フレンチフライは50円プラスでオニオンリングかサラダに変更可能だ。 恵比寿駅前にあるラーメンの行列店「おおぜき中華そば店」。 一番人気はオーソドックスな「中華そば」と「にぼしそば」で、どちらも至ってシンプルながら、その確かなおいしさがラーメン好きの心を捉えて離さない。 基本のトッピングは豚ロースと鶏もも肉の2種類のチャーシューに海苔、ほうれん草、メンマ、ネギ、かまぼことすでに盛りだくさんで、さらに味玉やワンタンを追加することができる。 中華そばは、甲州美桜鷄と豚ガラ・香味野菜をじっくり煮出し、昆布や魚の旨味を加えた優しくも奥深い味わい。 煮干しそばは3種類の煮干しを水出しして作っており、いずれも素材の旨みを100パーセント引き出すことに成功している。 また、 替え玉ならぬ「和え玉」は、茹でた麺にタレと油、煮干粉、チャーシューの歯切れ、ネギを和えてある独特なメニューで、そのまま食べてもおいしく、残ったスープに漬けるのもOK。 自由度が高く、何より半玉(小)なら100円というお手頃価格もありがたい。 旬に合わせた本格的な和食を賞味できる「食彩 かどた」。 本当に良い食材を手を加えすぎずにシンプルに提供することで、 食材そのものの滋味を堪能できる貴重な名店だ。 春には京都山城の筍、秋なら土佐戻り鰹というように、その季節に一番おいしくなる海の幸や山の幸を毎日空輸で取り寄せており、その鮮度は抜群。 旨みを引き出す炭火焼きという手法にもこだわっている。 そんな こだわりの魚介と絶妙な炭火焼きを、ランチなら1000円程度で味わうことができるというのだから驚きだ。 「さば塩焼き」や「銀しゃけハラス焼き」、「銀むつ漬け焼き」などメニューは多彩で、それぞれごはんとお味噌汁、ひじきの煮物に香の物まで付いてくる。 いずれも刺身の小鉢がつく「よくばりセット」に変更が可能だ。 ここまで完成度の高い焼き魚の定食を食べれる場所はなかなかない。 」魚好きなら必ず訪れたいランチスポットだ。 全室個室の焼肉店「焼肉チャンピオン ペントハウス」。 入店時に靴を脱ぐシステムになっていて、仕事やショッピングの合間に足を伸ばしてゆっくりお昼を取りたい人にとってもうってつけのスポットだ。 全国から厳選した黒毛和牛を堪能できる人気店で、ランチメニューもバラエティー豊か。 予算やシチュエーションに合わせて選べるのもポイントで、好きな部位の肉を追加で単品注文するという手もある。 熟成タン塩や、希少部位であるざぶとんを贅沢に使用した「ざぶすき」、おまかせ部位3種盛りなどを贅沢に食べられるランチコースはひとり5000円。 もっとリーズナブルに焼肉がしたい場合には1950円の「焼肉御前」や2850円の「特選焼肉御前」もあり、 いずれもキムチにナムル、サラダ、ライス、スープ、なめらか杏仁がつき非常に豪華な内容となっている。 個室焼肉というと高くつきそうな印象だが、昼だからこそお得に味わえるのがうれしい。 四川料理の名店である「筑紫樓」。 名物はふかひれ料理で、巨大なふかひれを贅沢に煮込んだ「大ふかひれの姿煮込み」は見た目も豪華な名物メニューだ。 そのほか大型水槽では自社船で一本釣りされたアカハタや鬼カサゴなどの旬の魚が泳ぎ、北京ダックはオリジナルの釜で焼き上げるなど、いずれの食材・調理法も超本格派。 高級感溢れるオリエンタルなダイニングもムードたっぷりで、デートや会食などの特別なひと時を演出してくれる。 そんな筑紫樓、なんとランチでふかひれを食べることができるのだ。 担々麺がメインの「Aランチ」や週替わり料理がメインの「Bランチ」も1500円前後でおいしく人気も高いが、 「ふかひれランチ」の珍しさとコスパは相当なものだろう。 ふかひれ煮込みとよだれ鶏、大海老のマヨネーズソース和え、野菜の蟹ソースがかけ、つゆそば、ご飯、漬物まで付いて2000円というのは非常にお得。 低コストで贅沢感を味わいたい人は訪れてみよう。 「代官山焼肉 kintan」の口コミでよく挙げられるのが抜群のコスパだ。 お昼の名物メニューは「KINTAN焼肉セット」で、 和牛カルビ、バラカルビ、ハラミ、国産鶏豚4種で1000円という破格の安さ(土日と祝日は1500円)。 ごはんとサラダ、スープはお替わり自由で、日替わりのデザートまで付いてくるというのだから衝撃だ。 さらに、「仙台牛KINTAN焼肉セット」では 仙台牛カルビ、プラチナポーク、ハラミ、国産鶏肉が入ったこだわりの肉質で1380円。 ここまで気軽に焼肉を食べられる機会はあまりないだろう。 そのほか、「フォアグラとトリュフの石焼ビビンバ」や「サーロインの牛カツカリー」、「プラチナ豚丼」、「さっぱり冷麺」など焼肉以外のユニークなメニューも豊富に揃っている。 kintanが気安く焼肉を楽しめる秘訣は、ランチの安さだけではない。 お洒落で開放的な内装も大きな見所で、女子会やデートで訪れる人も多いのが特徴だ。 肩肘張らずにおいしい焼肉を楽しもう。 「ぽん太」は恵比寿と代官山の間にある老舗のとんかつ屋だ。 店内は木材を基調とした落ち着いた雰囲気で、訪れた人をホッとした気持ちにさせてくれる。 こじんまりとしていながらも、靴を脱いで上がれる桟敷スペースもあり、足を伸ばしてゆったりできるのもまたうれしい。 いかにも「町のとんかつ屋さん」という様合いだが、 上野にあるとんかつの有名店「ぽん多」の流れを組む本格派であもある。 お昼のメニューは「とんかつ定食」を始め、「メンチ定食」、「ソテー定食」、「タンシチュー定食」など。 俵型の丸々とした「メンチボール」は非常に肉厚でファンも多い。 とんかつはロースやヒレなどの区別はなく、適度な脂身のあるこだわりの豚肉をラードを使って低温でじっくり揚げている。 質の高いとんかつを気取らずにじっくり食べるにはもってこいの店といっていいだろう。 「カジュアル・リッチな大人の焼肉レストラン」を掲げるKINTAN。 前述の代官山店と同系列だが、こちらの方がより恵比寿駅にほど近く西口から徒歩2分とアクセスしやすい。 入店するとすぐに目に入ってくる ショーケースには、部位ごとの新鮮な肉が並び胸が弾む。 気軽に料理と会話を楽しめるメインダイニングを始め、 シックな雰囲気の個室も用意されている。 基本メニューは代官山店と同様で、1000円で和牛カルビ、バラカルビ、ハラミ、国産鶏豚4種が食べられる名物「KINTAN焼肉セット」はこちらでも健在だ。 週替わりのランチも1000円なので飽きずに様々なメニューを楽しめるのもうれしいところ。 ランチタイムが15時までとやや遅めなので、午前中の仕事が伸びてしまった場合にも焦らず入れるうえ、 平日13時以降の限定メニュー「遅得セット」まであるのもポイントだ。 恵比寿の人気カレー店「sync」。 毎日でも食べたくなる、食べると元気が出る、そして決して家では食べれないクオリティの一品を提供することがモットーで、サラミやハラミのおいしさも有名だ。 店内はカフェのようにお洒落で、明るく日の差し込む店内で絶品カレーをカジュアルに堪能できる。 ランチタイムに食べられるのは、 「チキンカレー」と「牡蠣のクレソンのカレー」。 定番のチキンカレーは大山鶏の胸肉をやわらかく煮込み、大量の玉ねぎを加えたヘルシーなもので、キャベツやジャガイモ、豆、マッシュルームなどトッピング別に7種類をラインナップ。 牡蠣の出汁がじっくり効いた牡蠣とクレソンのカレーは、あまりの人気の高さから限定メニューからレギュラーに昇格した個性的かつ贅沢な一品だ。 いずれもクリスピー(フライドオニオンと自家製ガーリックチップ)やどっさりパクチー、温玉などをトッピングしてより自分好みにカスタマイズできる。 「空と麦と」は、恵比寿と代官山両方のアクセスが良い大人気のパン屋。 イートインスペースもあり、パンの香ばしい香りが漂う一角で、コーヒーや紅茶とともにゆったりしたひと時を過ごせるのもポイントだ。 パンに使う 小麦には強いこだわりがあり、山梨県の八ヶ岳にある自家菜園で自然栽培を行うほど。 小麦の成長の過程はホームページで定期的にレポートされているので一見の価値ありだ。 そのほかの原材料もオーガニックドライフルーツや自然海塩、天然水などを厳選している。 素材、特に小麦に並々ならぬ情熱をそそぐ店だけあって、 小麦の豊かな香りが口いっぱいに広がるシンプルなパンも非常に人気が高い。 店の一番人気は黒豆パンで、甘く味付けした黒豆をカボチャが入った生地で包み込んだもの。 そのほかにも、 旬の果物を使ったフルーツサンドなど限定のパンも次々登場するので、いついっても新しい驚きと感動があるはず。 豊富なチーズ料理が味わえるチーズ専門店「Cheese Tavern CASCINA」。 世界各地の旬のチーズを前菜やパスタ、ピザ、メインなど様々なスタイルで提供してくれる人気店で、ディナーでは溶けだしたラクレットチーズを料理にかけて食べる手法も話題を呼んでいる。 そんなチーズの名店とあって、ランチタイムにも趣向を凝らしたチーズメニューが並ぶ。 ランチは全てにサラダが付き、オプションでドリンクやデザートを注文できるシステムだ。 「リコッタチーズと熟成ベーコンのトマトソースパスタ(生パスタ)」や、「低温調理したチキン、マッシュルームのチーズリゾット」、「国産牛ハンバーグのラクレットチーズ焼き」に加え、限定の「帆立と小海老のダブルチーズグラタン」もあり、 とことんチーズを味わえるラインナップ。 チーズが好きな人にはたまらない店と言っていいだろう。 看板メニューのラクレットもアラカルトで注文可能だ。 まるで絵本のなかに入り込んだような可愛らしい雰囲気を持つ「アクイーユ」。 緑に囲まれた外観は訪れる人をわくわくさせ、店内も木材を基調に優しく落ち着きのある空間となっている。 パティシエが作る本格的なスイーツが人気で、とくにパンケーキはメディアも多数取り上げるほど。 カフェラテの繊細なラテアートもうれしく、 どれをとってもフォトジェニックで、デートや女子会にもぴったりだ。 アクイーユは11時から17時までランチメニューも提供していて、お昼が遅くなってもゆったり食べれられる貴重なスポットとなっている。 平日はドリンクも付いてくるのがポイント。 お洒落な商業施設や高層ビルが立ち並ぶ恵比寿エリアにおいて、昔ながらの大衆食堂「こづち」は独特の存在感を放っている。 昭和を彷彿とさせるノスタルジックな店構え、年季の入った暖簾。 店頭に並ぶメニューはいずれもかなりのお手頃価格だ。 熱烈なファンも多く、カウンターのみのこじんまりとした店内は開店してすぐ満席になることもしばしば。 種類豊富な料理はほとんどが1000円以内だが、特に 日替わり定食はライスと味噌汁が付いて500円ととんでもない安さ。 そのほか「焼きそば」や「カレーライス」、「とんかつ定食」などがあり、 特に「チャーハン」のおいしさは口コミでも有名だ。 「肉豆腐」や「ハムエッグ」、「メンチ」などの単品メニューも多く、同じく単品のライスや豚汁と組み合わせることで自分だけの定食にカスタマイズする楽しさもある。 恵比寿の人々の胃袋を長年満たしてきた老舗の味、ぜひ自分の舌で味わってみてほしい。 スープカレーの文化を広めるために札幌からやってきたという「イエローカンパニー」。 可能な限り北海道産食材にこだわりぬいた 「まるごと北海道」な一皿は本場顔負けのおいしさだ。 素材をじっくり煮込んで自然の旨味を抽出、さらに30種類のスパイスを組み合わせて生まれるスープカレーは癖になる味で、 発汗性と体への効果は「食べるエステ」呼ばれるほど。 メディアでもしばしば取り上げられている。 ランチタイムのメニューは「チキン」や「ベジタブル」など8種類。 スープは基本の旨味トマトスープか、プラス100円で一日限定20食の海老スープを選ぶことができる。 初めて来た人には定番のチキンがおすすめ。 チーズやオクラ、、アボカドなどをトッピングでき、自分好みのカレーを作ることができるのも楽しい。 辛さもレベル1からレベル10、さらに「圏外」といった段階まで揃っている。 「Rue Favart」は3階建てのス タイリッシュな一軒家カフェレストランだ。 壁一面に描かれた真っ赤なポピーやアンティーク風にまとめられたインテリアがセンス良く、どの階に着席するかでも印象は変わってくるだろう。 食事利用もカフェ利用も気軽にできるので、あらゆる人が訪れている。 ランチでは 全てのメニューにスープ、パン、ドリンク、ミニデザートが付くので非常にお得。 日替わりのメインが登場する「本日のお肉ランチ」と「本日のお魚ランチ」と「本日のパスタランチ」は 平日1000円とありがたいコスパ。 「本日のリゾットランチ」と「本日の丼」、そして「ポークカレー」(ご飯大盛り無料)に至っては900円だ。 独特な時間の流れるアーティスティックなカフェで、優雅なランチタイムを過ごしてみては。 部位ごとに最適に熟成させたジャージー牛が味わえる「ゴッサムグリル」。 レンガの壁一面には所狭しと絵画が飾られ、ニューヨークのスタイリッシュな雰囲気が漂っている。 ゆったりとくつろげるテーブル席のほか、少人数でも気安いカウンター席もあり、 パテやステーキが炭火で豪快に焼かれる様をライブ感覚で眺めることができる。 ランチの一番人気は食べ応えのある ハンバーグ「チョップドステーキ」で、粗挽き肉をミディアムレアで炭火焼きにすることでゴロゴロとした食感とジューシーさ、香ばしさを閉じ込めている。 バンズも姉妹店のパン屋から取り寄せたものでお肉とのバランスも抜群。 180グラム、225グラム、300グラムの3種類から選ぼう。 そのほかにも、ボリュームたっぷりの肉厚ハンバーガー「ゴッサムバーガー」を始め、「特性ジャージー牛のビーフシチュー」などもラインナップしている。 「うどん山長」は、100年以上の歴史を誇る大阪の老舗鰹節問屋「山長商店」が手がけるうどん屋だ。 旬の材料を使った「今月のうどん」を始め、常時17種類以上のうどんを提供するとともに、平日のランチタイムには 無料で「今月のごはん」が付き、こちらはお替わりも自由というのだからそのコスパには目を見張るものがある。 鰹節問屋が手がけるうどんとあって、出汁は非常に本格的。 「肉うどん」や「ざるうどん」といった定番メニューのほかにも、もり汁とくるみだれの2種類のつけ汁を味わえる「くるみおためしうどん」や、「あぶり鶏の豆乳うどん」などのユニークなメニューもあり何度訪れても飽きない。 うどんと丼がセットになった贅沢な「ランチ定食」も税込1000円と驚きの安さだ。 行列のできる人気ぶりだが、並んでみる価値は大いにあると言えるだろう。

次の