望月慎太郎 兄弟。 望月慎太郎

望月慎太郎 テニス選手が錦織圭超え!wikiプロフィールやインスタ画像は?兄弟や経歴まとめ

望月慎太郎 兄弟

~男子テニス界に新星誕生~ テニスの全仏オープンで 錦織圭を抜いた日本人選手がいます。 6月6日、ジュニアの男子シングル準決勝が行われ、 望月慎太郎選手がイタリアのF・コッポリ選手を6-1、6-2のストレートで破り ベスト4進出を果たしたという報道がされました。 ジュニアですが世界でベスト4はすごいです。 しかも楽勝で勝っています。 望月選手は、2006年大会で錦織圭が記録したベスト8を超えたのです。 しかし、翌7日の準決勝でアメリカのTA・コダット選手に3-6、4-6のストレートで敗れてしまいました。 今後、望月選手がポスト錦織として活躍できるのか期待がふくらみます。 ~望月選手の家族はテニス一家?!~ 望月選手は、ベスト4に入った3日前に 16歳になったばかりという高校生ですが、錦織選手と同じ道を歩んでいます。 氏名 望月慎太郎(もちづきしんたろう) 生年月日 2003年6月3日(16歳) 身長 175㎝ 2014年の神奈川県ジュニア選手権大会では、望月選手は IHSMレニックス所属の選手として、12歳以下のシングルで優勝し、ダブルスを望月滉太郎選手とペアを組み優勝しています。 ひょっとして兄弟なのでしょうか? 更にこの大会で女子16歳以下の部で望月菜々子選手が白鵬女子高校所属の選手としてシングルスでもダブルスでも優勝しています。 確かお姉さんがいるとのことでしたからこれがお姉さんなのかも知れません。 だとしたらテニス一家ということでしょうか? 望月選手がテニスを学んだIHSMレニックスは、神奈川県保土ヶ谷区にある50年の歴史を持つ会員制のテニスクラブだそうです。 神奈川といえばテニス人口も多く、テニスのレベルの高い地域ですが、望月選手もこの様な風土でテニスを学んだのでしょう。 レニックスには11面のテニスコートの他、大浴場やフィットネスジム、ラウンジまであるそうです。 会費もかなり高額なのでしょう。 裕福な家庭でないと都会でテニスは無理でしょうね。 ~ポスト錦織になれるか?!~ 望月選手は、錦織選手と同じ IMGアカデミーに12歳で留学しているそうです。 IMGアカデミーというのは、 アメリカフロリダ州にある世界的に有名な寄宿学校で世界最大級のスポーツ総合教育施設です。 テニスでは錦織圭を始め、 マリア・シャラポア、アンドレ・アガシ、ウィリアムズ姉妹を輩出しています。 テニスの他にもゴルフ、野球、バスケットボールなどの留学もできるそうです。 錦織選手は13歳でIMGアカデミーに留学したそうですから 望月選手の方が1歳若くして留学しているようです。 錦織の場合は長期留学して特待性にまでなったそうですが、 望月選手は短期留学だとネット上には書かれていました。 IMGアカデミーに留学しようと思えばおアメリカですから金もかかります。 短期留学なら授業料だけで70万円、長期留学なら1年間で740万円かかるそうですからどちらにしてもお金がかかります。 ただし、錦織選手も望月選手も 盛田正明テニスファンドを利用して留学しているそうです。 このファンドは、ソニー創業者の森田昭夫氏の弟で、日本テニス協会会長を務めた森田正明氏が、 日本のテニス界の発展を考えて若手有望選手に育成のために作った基金だそうです。 この基金を受けることになれば旅費から生活費から全ての費用を見てもらえるそうですが、 援助を受けるためには全国選抜ジュニア、前日本ジュニアの12歳以下、14歳以下でシングルベスト4以上で応募資格が認められるそうですが厳しい条件です。 援助してもらってIMGアカデミーに入ったとしても才能が無ければ帰国させられるなど厳しい世界だそうです。 ファンドは 過去17人を送り出して、18歳までの年に留学を全うしたのは錦織選手と西岡選手(ヨネックス)の2人しかいないそうです。 望月選手が錦織選手に続いてランキング10以内に入って日本のテニス界を盛り上げてくれることを願っています。

次の

望月慎太郎はポスト錦織圭!身長やプレースタイルは?ウィンブルドン2019で16歳優勝の錦織後継者!

望月慎太郎 兄弟

望月慎太郎が四大大会決勝に進出! テニスのウィンブルドン選手権、ジュニアの男子シングルスは12日、準決勝が行われ、16歳の望月慎太郎選手がアメリカの選手にセットカウント2対1で勝って決勝に進みました。 第8シードの望月選手は第4シードのアメリカの選手と対戦し、第1セットを6-1で取りましたが、第2セットを0-6で落としました。 第3セットは競り合う展開でしたが、望月選手が10ー8で奪って、セットカウント2対1で勝って決勝に進出しました。 四大大会のジュニアの男子シングルスで日本選手が決勝に進むのは初めてです。 望月選手は先月の全仏オープンが四大大会初挑戦で、ジュニアの男子シングルスでベスト4に入っていました。 引用元: 望月慎太郎選手が7月12日に行われたウィンブルドン選手権で、アメリカのマーティン・ダム選手を破って決勝進出を果たしました!望月慎太郎選手は、あの錦織圭選手でも到達しなかったジュニアでの決勝進出を決めています。 日本人選手としても初で快挙となっています。 望月慎太郎選手は2019年6月に全仏オープンジュニアで準決勝まで勝ち進んでいました!前回大会はぽっとでのような感じで、マグレのような感じもありました。 しかし、今回のウィンブルドン選手権ジュニアで本物の実力をもっているということが確定しました! 望月慎太郎選手の快挙で、テニス界は少しざわついているようです。 優勝してしまったらヤバ過ぎます(笑) スポンサーリンク A post shared by nishinomiyatennis on Aug 21, 2017 at 5:07am PDT 望月慎太郎選手は、盛田正明テニスファンドの奨学生で12歳からテニス留学をしています。 留学した先はIMGアカデミーと言われるところです。 IMGアカデミー(IMG Academy )はアメリカ合衆国フロリダ州ブレイデントンにある世界的に有名な寄宿学校・スポーツトレーニング施設である。 野球、バスケットボール、アメリカンフットボール、ゴルフ、ラクロス、サッカー、テニス、陸上競技、クロスカントリーなどの選手をトレーニングしている。 また学術やスポーツ大学入学準備も提供している。 アマチュア・大学、およびプロチーム、大人や家族のキャンププログラムや様々なイベントの競技会の会場としても利用されている。 スポーツパフォーマンス研究と技術革新のためのパートナーとしても機能している。 引用元: スポーツ選手をガンガンに育て上げる施設に入っているようです。 IMGスクールでは、世界ランカーの錦織圭選手と一緒に練習をすることもありました。 その影響もあってか、錦織圭選手が全仏オープン4回戦で望月慎太郎選手をヒッティングパートナーに指名しています。 2018年9月にジュニアデビスカップに日本代表で出場しています。 またそのジュニアデビスカップシングルスでも5勝をしていて日本が5位に入った原動力にもなっています。 望月慎太郎選手のプレースタイルは速攻性のある試合展開が好きなようです。 「クレーは苦手。 日本選手に多い、早いタイミングでパンパンパンパーンとやるタイプ。 速いコートが得意だった」という。 今は、クレーの戦い方を「試合で学んでいる」(山中コーチ)ところだ。 excite. ウエットでもドライでも適度な滑りと弾力性の保持が容易なことと、足腰への負担少ないことが特徴です。 また乾きが速く、雨後も短時間でプレーが再開できるため、雨の多い日本で広く普及しています。 住友ゴム工業 株 の砂入り人工芝コートのことを「オムニコート」、東レの砂入り人工芝コート「スパックサンド」、三菱化成の砂入り人工芝コート「ダイヤサンド」など各社によって呼び名が違います。 引用元: クレーコートでは、球速が落ちてしまうためラリーが長引いてしまいます。 望月慎太郎選手の勉強熱心なところがうかがえますね。 テニスに対して真摯で真面目に取り組んだ結果が今回のようなウィンブルドンでの決勝進出に繋がったのでしょうね! これだけ吸収力があれば、シニアになってからの世界ランキングトップ10入りは早いかもしれませんね! そして、つい最近ですが、「Team YUKA」が所属先ということが判明しました。 IMGアカデミーとは別に所属先があることが判明しました! スポンサーリンク 望月慎太郎の兄弟(兄姉)や親子について 望月慎太郎選手の肉声~。 ちょっと大人しくて、シャイな感じですね。 プレーの写真や動画はあっても、インタビューはなかなか無いので貴重ですよね。 まだ16歳だけど、来年あたりから、大人の大会にもでたりするのかな?温かく見守っていきましょう。 同じIHSMに所属しているのでお姉さんにあたる人かもしれません! そして、お兄さんもいるようで、湘南工科大学附属高等学校に、望月滉太郎という方がいるようです。 今頃のスポーツ選手は結構SNSを利用しているんですけどね。 望月慎太郎選手はSNSを利用する余裕なんて一切ないのかもしれませんね!それだけテニスに一生懸命になっているんでしょう。 礼儀も正しいですし、スポーツ選手としてこの上なく性格も良いはずです。 今後ツイッターやインスタグラムのアカウントなどがわかれば書いていきます! スポンサーリンク 望月慎太郎の四大大会進出に世間は? 言っとくけど、望月慎太郎と試合して勝ったことあるからな、俺。 — こりお koriorio 男子シングルスの準決勝の最中ですが、男子ジュニアシングルスでとんでもない快挙が。

次の

望月慎太郎の所属クラブは?両親(父・母)と家族構成についても!

望月慎太郎 兄弟

~男子テニス界に新星誕生~ テニスの全仏オープンで 錦織圭を抜いた日本人選手がいます。 6月6日、ジュニアの男子シングル準決勝が行われ、 望月慎太郎選手がイタリアのF・コッポリ選手を6-1、6-2のストレートで破り ベスト4進出を果たしたという報道がされました。 ジュニアですが世界でベスト4はすごいです。 しかも楽勝で勝っています。 望月選手は、2006年大会で錦織圭が記録したベスト8を超えたのです。 しかし、翌7日の準決勝でアメリカのTA・コダット選手に3-6、4-6のストレートで敗れてしまいました。 今後、望月選手がポスト錦織として活躍できるのか期待がふくらみます。 ~望月選手の家族はテニス一家?!~ 望月選手は、ベスト4に入った3日前に 16歳になったばかりという高校生ですが、錦織選手と同じ道を歩んでいます。 氏名 望月慎太郎(もちづきしんたろう) 生年月日 2003年6月3日(16歳) 身長 175㎝ 2014年の神奈川県ジュニア選手権大会では、望月選手は IHSMレニックス所属の選手として、12歳以下のシングルで優勝し、ダブルスを望月滉太郎選手とペアを組み優勝しています。 ひょっとして兄弟なのでしょうか? 更にこの大会で女子16歳以下の部で望月菜々子選手が白鵬女子高校所属の選手としてシングルスでもダブルスでも優勝しています。 確かお姉さんがいるとのことでしたからこれがお姉さんなのかも知れません。 だとしたらテニス一家ということでしょうか? 望月選手がテニスを学んだIHSMレニックスは、神奈川県保土ヶ谷区にある50年の歴史を持つ会員制のテニスクラブだそうです。 神奈川といえばテニス人口も多く、テニスのレベルの高い地域ですが、望月選手もこの様な風土でテニスを学んだのでしょう。 レニックスには11面のテニスコートの他、大浴場やフィットネスジム、ラウンジまであるそうです。 会費もかなり高額なのでしょう。 裕福な家庭でないと都会でテニスは無理でしょうね。 ~ポスト錦織になれるか?!~ 望月選手は、錦織選手と同じ IMGアカデミーに12歳で留学しているそうです。 IMGアカデミーというのは、 アメリカフロリダ州にある世界的に有名な寄宿学校で世界最大級のスポーツ総合教育施設です。 テニスでは錦織圭を始め、 マリア・シャラポア、アンドレ・アガシ、ウィリアムズ姉妹を輩出しています。 テニスの他にもゴルフ、野球、バスケットボールなどの留学もできるそうです。 錦織選手は13歳でIMGアカデミーに留学したそうですから 望月選手の方が1歳若くして留学しているようです。 錦織の場合は長期留学して特待性にまでなったそうですが、 望月選手は短期留学だとネット上には書かれていました。 IMGアカデミーに留学しようと思えばおアメリカですから金もかかります。 短期留学なら授業料だけで70万円、長期留学なら1年間で740万円かかるそうですからどちらにしてもお金がかかります。 ただし、錦織選手も望月選手も 盛田正明テニスファンドを利用して留学しているそうです。 このファンドは、ソニー創業者の森田昭夫氏の弟で、日本テニス協会会長を務めた森田正明氏が、 日本のテニス界の発展を考えて若手有望選手に育成のために作った基金だそうです。 この基金を受けることになれば旅費から生活費から全ての費用を見てもらえるそうですが、 援助を受けるためには全国選抜ジュニア、前日本ジュニアの12歳以下、14歳以下でシングルベスト4以上で応募資格が認められるそうですが厳しい条件です。 援助してもらってIMGアカデミーに入ったとしても才能が無ければ帰国させられるなど厳しい世界だそうです。 ファンドは 過去17人を送り出して、18歳までの年に留学を全うしたのは錦織選手と西岡選手(ヨネックス)の2人しかいないそうです。 望月選手が錦織選手に続いてランキング10以内に入って日本のテニス界を盛り上げてくれることを願っています。

次の