おかあさんといっしょ きみいろ 歌詞。 ケロポンズとは

心に響く歌とそうでない歌の違いってなんでしょうか??

おかあさんといっしょ きみいろ 歌詞

「おかあさんといっしょ」2016年2月のうたは、三谷たくみお姉さんと横山だいすけお兄さんがしっとりと優しく歌う『キミといっしょに』です。 2015年度の月のうたとしては、ラストソングになりますね。 『キミといっしょに』 作詞・作曲 金城綾乃 編曲 谷口尚久 アニメーション 井上雪子 歌詞 あ、金城綾乃っていう名前に反応しました?やっぱり?? 作詞・作曲はKiroroの金城綾乃さん 「おかあさんといっしょ」2016年2月のうた『キミといっしょに』を手掛けたのは金城綾乃さんです。 そう、Kiroroの金城綾乃さん。 Kiroroって聞いただけで名曲がぞろぞろ頭に浮かんできますね。 「長い間」「未来へ」「Best Friend」・・・。 これらの歌は2000年前後にヒットチャートを賑わせていました。 それゆえ誰でも知っているメロディですし、シンプルに共感できるような歌詞ばかり。 今もカラオケなんかでは、いろんな年代の方が集まるような場で無難なセレクトとして良く歌われてると思います。 Kiroroをテレビで見かけることが無くなってしまっても、楽曲は人の心にまっすぐ届いて、ずーっと長く愛されてるんですよね。 さてそんなKiroroのおふたり、金城綾乃さんと玉城千春さんは、現在は母であることに軸足を置いた音楽活動をされているという印象があります。 金城綾乃さんのお子さんは、10歳・6歳・4歳。 玉城千春さんのお子さんは、10歳・8歳・6歳、ぐらいなのかなぁ。 それぞれ3人もいらっしゃるし、毎日がめちゃめちゃ子育て真っ只中ですよね。 金城さんの下のお子さんなんかはまさに4歳、現役で「おかあさんといっしょ」見てるような世代ですしね。 まだまだ手がかかります。 母親やるだけでも充分大変だと思います。 それでもつい最近、そういえばニュースでKiroroの名前を聞いたばかりです。 2015年にKiroroのおふたりとHYの仲宗根泉さんと3人で組んだユニット「さんご」が話題になっていたんですよね。 そのユニット名の由来はもちろん、出身地の沖縄県の美しい珊瑚だということなんですけど、全員出産経験があるということで「産後」にも引っかけてるらしいです。 それ聞いた時ずっこけました。 なんて生活感アリアリな名前なんだ!と。 そんなエピソードからも、アーティストであるのと同時に、ご自身が母であることを非常に大事にされているんだなぁ。 というのがとても心に残りました。 ちなみにこれまでにも「おかあさんといっしょ」には結構女性シンガーの方が携わっているんです。 過去にヒットチャートを賑わせた方々といえば、思い起こせば1970年代の谷山浩子さん、1980年代の遊佐未森さん、岸谷香さん。 いずれも「おかあさんといっしょ」に素敵な歌を提供してくれている方々です。 でも今回、それに次いで金城綾乃さんが登場したことで、ぐっと年代が若くなったような感じです。 前述の方々はもう50代以上ですけど、金城さんは38歳。 まさしく、現在進行形で母親である方が新たに参入してきたぞー!ってイメージですかね。 2015年度のラストソングはしっとりと 2016年2月のうた。 これは2015年度のラストソングにあたります。 なので、賑やかな歌をチョイスして華々しく締めくくるんじゃないかなぁ、なんて思ってたんですよ。 すでに人形劇ポコポッテイトが終了することも発表されましたしね。 キャラクター総出演とかそういうのも有りなのかなぁと。 そしたら予想に反してゆったりしっとりほんのり系(どんな系よ)の歌でした。 三谷たくみ&横山だいすけコンビといえば、この「おかあさんといっしょ」出演8年間という長い年月を通じて、次第にコメディ風の演出が増えていったんですよね。 今や、どんなおちゃらけ演出も軽々とこなしてみせる芸達者なふたり。 ボケたりずっこけたりアホづらしてみたり、笑いに関しては名場面を挙げたらキリがありません。 そのふたりがなんと今回。 しっとりと歌い上げていますよ! それも、ボケ無しでですよ!!(失礼な言い草) 三谷たくみお姉さんと横山だいすけお兄さんが、全国のあらゆる子どもたちを見守るかのように、優しく歌う素敵な姿。 それを見ていてもですね。 もしや途中でいきなり歌がプツっと切れるんじゃないかと。 「なーんちゃって!(ががーん)」みたいなオチになるんじゃないかと。 若干心配でなりません。 もうね、この辺は、お兄さんお姉さんが心配というよりは、そういう演出を容赦なく仕掛けてくるんじゃないかという制作陣への警戒感だったり 笑。 しっとりと歌っているようでいて、実はどこかにオチがあるんじゃないかとかいろいろ考えてしまいました。 もちろんそんなことないですけどね。 そんなわけで今月の『キミといっしょに』では、三谷たくみお姉さんと横山だいすけお兄さんの、これぞ正統派「おかあさんといっしょ」ソング。 という姿を見せてもらいました。 去りゆく2015年度へのはなむけソング。 まだ2月の初めだから実感はないけど、これが卒業シーズンの年度末になって流れたらしんみりしちゃうんだろうな。 最終週に流れる「週のうた」に採用されたりなんかしたら、狙いどおり泣いちゃうかもしれないです。 就任当初を彷彿とさせる。 関連記事 suna622.

次の

NHK「おかあさんといっしょ」「おとうさんといっしょ」作品ポータルサイト|ポニーキャニオン

おかあさんといっしょ きみいろ 歌詞

Blu-rayを購入しました。 60年コンサートに続いて、月うたのMV集もついにBlu-rayが発売! ずっと待ってました!メーカーさんありがとうございます。 高画質で観たい人は絶対にBlu-ray版を買いましょう。 ポップアップメニューもあり、再生しながら字幕のオンオフ、チャプターを見たりと使い勝手が良いです。 [本編] 誠おにいさん杏月おねえさん加入後のMVが盛りだくさん!2歳の子どもは全部楽しそうに観ています。 [特典映像] からだダンダンはおにいさんおねえさんの全身が映っているので振り付けを覚えるのにも最適です。 夏の特集「ようこそ!ふしぎホテルへ」は昨年夏の特集です。 こちらも楽しい曲が盛りだくさん。 欲を言えばこちらにも歌詞の字幕が出せるともっと良かったです。 外出を自粛する日々の中で子どもが夢中になってくれて、買って良かったなと思える1枚です。

次の

NHK「おかあさんといっしょ」「おとうさんといっしょ」作品ポータルサイト|ポニーキャニオン

おかあさんといっしょ きみいろ 歌詞

概要 [編集 ] に結成。 あそびうたの作詞・作曲・振付を手掛け、親子コンサートや、保育士・幼稚園の先生を対象とした保育セミナーに出演。 結成以来年間90 〜100公演、年間平均動員数は30,000人を超える。 育児雑誌や保育雑誌に子どもとのふれあい遊びの紹介記事を執筆、楽曲・振付の提供、絵本の創作等も行う。 代表作にCD「エビカニクス」、DVD「ケロポンズとあそぼう!」、書籍「ケロポンズのあそびねた」、CDつき本「ケロポンズのおやこであそぼ」等がある。 は累計4,000万回を突破(2018年8月)。 作詞、作曲を手掛けた歌や、考案したあそび歌は1000作品を超える。 2008年よりNHK「」に楽曲提供、2009年よりBS日テレ「それいけ!アンパンマンくらぶ」に出演、2016年よりテレビ東京系列「きんだーてれび」出演。 2013年より6年連続で「」に出演。 2014年に楽曲・振付け提供。 メンバー [編集 ]• 増田 裕子(ますだ ゆうこ) - ・・、、 通称 ケロちゃん。 教育科、幼児教育専攻首席卒業。 4年間の幼稚園勤務ののち、フリーに。 1987年バンド 「トラや帽子店」を、福尾野歩と結成。 11年間、年間100公演以上を行うカリスマバンドとして、親子や保育士に絶大な人気を誇る。 2000年「トラや帽子店」解散後、「ケロポンズ」としての活動を本格化。 主な著書に『増田裕子のミュージックパネル1,2』(クレヨンハウス) 絵本に『ねこのおいしゃさん』をはじめとする『ケロちゃん絵本シリーズ』(そうえん社)、お正月、お盆、運動会、クリスマスなど行事をテーマにした「行事絵本シリーズ」(シリーズ既刊8冊)など多数。 『ケロちゃん絵本』シリーズは2016年既刊11冊、累計10万冊突破、中国語、韓国語などにも訳される人気シリーズ。 平田 明子(ひらた あきこ) - ボーカル・作詞・作曲、ピアノ、、、 通称 ポンちゃん。 出身 、在住。 文学部児童教育学科卒業。 巨漢コーラスグループ『モーモーズ』の元メンバー。 「トラや帽子店」のファンで800人規模のコンサート誘致をきっかけに増田裕子と知り合い、幼稚園教諭として5年間勤務しながらピアノ伴奏を務める。 1999年「ケロポンズ」結成。 著書に『ポンちゃんの0,1,2歳児とふれあってあそぼう!』、『保育でポン!』など。 絵本作品に『モジャキのくすり』、『やだやだベティ』(翻訳)、『ビリンちゃんのもち合戦』など 来歴 [編集 ]• バンド「トラや帽子店」で活動していた増田裕子が、個人でミュージックパネルの講師をする際に伴奏者が必要になり、広島から上京していた「トラや帽子店」ファンの平田明子に伴奏を頼んだ。 「トラや帽子店」休業中に、二人で新たなユニットとして活動することになり、1999年「ケロポンズ」結成。 二人でコンサートを始めた当初は、ステージで「チャランポラン」と名乗っていたが、漫才コンビ『』と混同されることを避けるため、ユニット名を変更。 カエルが好きな増田裕子「ケロ」と以前から「ポンちゃん」というあだ名で呼ばれていた平田明子の「ポン」を組み合わせて「ケロポンズ」と名づけた。 日清シスコーン「」「」• ブルボン• 万城食品「」• くまモン「」「」• ディアゴスティーニ「」• 上越市水族館うみがたり「」• パラドゥ「」• 帝人「」• 横浜みなとみらいホール「」 プロデュース• 「ぽるぽるダンス」 テレビ [編集 ]• ()「ひっつきもっつき」「タコクロナイズドスイミング」他楽曲提供• ()「すりすりほっぺちゃん」楽曲提供• ()「なぜ」(2012年2月-3月放送曲)• ()出演• ()テーマソング提供・出演• ()「ガチャガチャムクムク」楽曲提供・出演• 、、、、、、、、 他:ゲスト出演• (テレビ朝日):スペシャルライブ出演 ディスコグラフィー [編集 ] あそび作品 [編集 ]• ケロポンズのあそびネタ シリーズ(書籍・CD)• うたってあそぼうケロポンズ シリーズ(書籍・CD) シングルCD [編集 ] 映像外部リンク :カエルちゃん公式が2012年4月27日にアップ• エビカニクス(2007)• へそへそパワー(2009)• ふりかけパラパラ(2007)• ぼくらのパワー(2007)• オナカペコピョンピョン太郎/こつみつど(たにぞうとのコラボレーション)(2011)• アキレスケンタウルス体操(鈴木翼、福田りゅうぞうとのコラボレーション)(2014)• ねあんでるた〜る人(福田りゅうぞうとのコラボレーション)(2015) オリジナルCD [編集 ]• ちきゅうじん(2000)• アルバム・エビカニクス(2002)• おにぎり(2003)• キミノエガオ(2003)• ランラ(2005)• プリティ ケロポンズ(2009)• みんなのYEAH! (2012) ベストアルバムCD [編集 ]• エブリバディ おどろう! エブリデイ あそぼう! ケロポンズ BEST(2019年7月10日 ユニバーサル ミュージック)CD2枚 DVD [編集 ]• ケロポンズとあそぼう!(日本コロムビア)(2011)• ケロポンズとうたってあそぼ!(日本コロムビア)(2014) コラボレーション [編集 ] 新沢としひことのコラボレーション• CD&楽譜集 心にやさしい日(2007)• CD&楽譜集 きみのそら(2008)• CD&楽譜集 世界は今日も生きている(2009)• CD&楽譜集 とはともだちのと(2010)• CD&楽譜集 こころはればれ(2011) (CDと楽譜集=アスク・ミュージック) 藤本ともひことのコラボレーション• ケロポンズ+藤本ともひこ 手あそび大作戦!(2011)• ケロポンズ+藤本ともひこ 劇あそび大作戦(2012)• ケロポンズ+藤本ともひこ ちょこっとあそび大作戦(2012)• ケロポンズ+藤本ともひこの ぱぱっとあそび大作戦!(2013)• ケロポンズ+藤本ともひこの 行事あそび大作戦!(2014) (CD=キングレコード 書籍=世界文化社)• ケロポンズ+藤本ともひこの「エビカニクス」「ねこときどきらいおん」収録 ミュージックペープサートCD付(2015)(世界文化社) 中川ひろたかとのコラボレーション• ケロピーポンのつるたんてん(2015) くまモンとのコラボレーション 映像外部リンク :赤い健くまもと公式が2015年1月4日にアップ• 熊本県のゆるキャラ、とのコラボ体操。 歌詞・作曲・振付を手掛けた。 DVD「くまモンとハッピーエクササイズ!」(日本コロムビア)(2015)• 「ハッピーくまモン」(日本コロムビア) 映像外部リンク :日本コロムビア公式が2014年3月5日にアップ Q-TAROとのコラボレーション• CD+DVD「ケロポンズ&Q-TAROのヒップホッぷぅー」(日本コロムビア)(2013) 鈴木翼、福田りゅうぞうとのコラボレーション• CD アキレスケンタウルス体操(2014) 福田りゅうぞうとのコラボレーション• CD ねあんでるた〜る人 (2015)• CD だ・る・ま・さんがおどった! (2015) シスコーン坊やとのコラボレーション• シスコーンズ「」(日清シスコ)(2017年) 書籍 [編集 ]• ザ・ケロポンズ〜 見たい知りたいふたりのすべて〜(鈴木出版)(2010)• 楽譜集「いつでもうたえるケロポンズBestソング・ブック」(鈴木出版)(2007) (対応CD「いつでもうたえるケロポンズBestソング・ブック」(鈴木出版)(2007)) 体操 [編集 ]• DVDつき本「ケロポンズのいち・にのたいそう」(カエルちゃん)(2007) 脚注 [編集 ].

次の