オリンピック ホスピタリティ パッケージ。 トップカテゴリーの席で観戦、グルメも楽しめるチケット「東京2020オリンピック公式ホスピタリティパッケージ」販売

【東京オリンピック】チケット全落!今後の販売スケジュールを確認しよう!

オリンピック ホスピタリティ パッケージ

世界中のセレブリティが東京五輪に集う!? 世界中のセレブリティが東京五輪に集う!? 今回販売となるのは、開会式、閉会式、陸上競技(モーニングセッションを除く)、バスケットボール、野球・ソフトボール、水泳、馬術、サッカー、体操、ゴルフ、柔道、空手、ラグビー、テニス、テコンドー、レスリング。 それ以外の競技については、随時公式サイト内で案内する予定だとしている。 購入上限数は1商品あたり最大20パッケージまで。 開会式および開会式と閉会式のセットは2パッケージまで、閉会式は4パッケージまでとなっている。 公式ホスピタリティパッケージの購入方法は 購入を希望するパッケージがある場合は「東京2020オリンピック公式ホスピタリティ」で「購入登録」を行う。 これは「公式チケット販売サイト」で利用する「TOKYO 2020 ID」とは異なっている。 登録を行うと、東京2020オリンピック公式ホスピタリティ事務局より「購入申込書」(Excelファイル)のダウンロード先を記したメールが届くので、これを入手する。 「購入申込書」に必要な情報(住所や氏名、連絡先など)および購入を希望するパッケージを記入。 このファイルを指定されたメールアドレス(東京2020オリンピック公式ホスピタリティ事務局あて)に添付して送信することで申し込みが完了する。 お問い合わせフォーム提出期間は「初回受付期間」が、2019年10月12日(土)23時59分までとなっている。 13日以降も「継続受付期間」となるものの、人気の商品は「初回受付期間」までに申し込んだ分だけで完売となる可能性がある。 販売予定数を超える申し込みがあった場合、「初回受付期間」に申し込んだ人を対象に抽選が行われるからだ。 販売予定数内だったパッケージを購入した人、そして抽選に当選した人には、10月16日(水)15時に「注文内容の確認」のメールが配信される。 落選した人にも、この時点で案内メールが届くこととなっている。 「注文内容の確認」が届いた人は、指定された手続き期限内に、各種規約と支払い条件の承諾を行い、パッケージ購入を確定。 送られた請求書に従い、決済を行うことになる。

次の

オリンピック、どうしても生で見たい! チケットを手に入れるにはどうすればいい?

オリンピック ホスピタリティ パッケージ

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は8月7日、Tokyo 2020(東京五輪)観戦チケットに飲食サービスなどを組み合わせた高付加価値型観戦チケット商品、「東京2020オリンピック公式ホスピタリティパッケージ」を提供すると発表した。 なお、パラリンピックでは売り出されない。 東京五輪組織委員会は「ホスピタリティパッケージ」を提供するため、STH Japan株式会社、株式会社JTB、Sodexo社(フランス)と業務委託契約。 8月下旬以降から先着順で申し込みを受け付け、完売になり次第、販売を終了するとしている。 ホスピタリティパッケージは、サービス内容に応じて「プラチナパビリオン」「ダイヤモンド」「プライベートスイート」「ゴールド」「シルバー」という5段階のラインナップが用意されている。 最も高額な商品は、47万5000円(以下、全て消費税抜きの価格)から提供されるプラチナパビリオンの「オリンピックスタジアムフルシリーズ」で635万円。 7月24日の開会式と、7月31日から8月8日までの8日間の陸上競技(男女100メートル決勝など)、閉会式(8月9日)のチケットが含まれているほか、国際的に有名なシェフが用意するグルメ料理、充実したおもてなしスタッフと特別ゲストの登場などが提供される。 また、開会式のみのプラチナパビリオンは110万円となっている。 歴史の目撃者になれるチャンス到来! 歴史の目撃者になれるチャンス到来! さらに、メイン会場の新国立競技場(オリンピックスタジアム)で開催される陸上競技だけでなく、各競技に対応したパッケージも用意。 さいたまスーパーアリーナで開催されるバスケットボール(ゴールド)、横浜スタジアムで開催される野球やソフトボール(ともにプライベートスイート)、東京アクアティクスセンターで開催される水泳(ダイヤモンド)、埼玉スタジアム2002・横浜国際総合競技場で開催されるサッカー(プライベートスイート)ほか、さまざまな競技に対応している。 また最も価格が安いパッケージは、ともにシルバーの体操男子予選(7月25日アフタヌーン)、体操女子予選(7月26日アフタヌーン)で9万円となっている。

次の

最高635万円。VIP層向け東京五輪ホスピタリティパッケージ購入登録開始

オリンピック ホスピタリティ パッケージ

相変わらずやや分かりにくいですね。 ホスピタリティパッケージ専用サイトにて購入登録申込みを送信する• 希望のパッケージを選ぶ• 正式に申込書を送信する• 希望のパッケージの在庫の有無、注文確認メールが届く• 東京2020オリンピック公式ホスピタリティパッケージに購入登録いただき誠にありがとうございます。 まずはお問い合わせフォームを からダウンロードいただき、必要事項をご記入の上メール添付でのご送付をお願いしております。 希望のパッケージを一覧表から選び記入してください。 プラチナパビリオン• ダイヤモンド• プライベートスイート• ゴールド• シルバー step 4お問い合わせフォームを送る 一番上の表に必要事項を入力して、東京2020オリンピック公式ホスピタリティ事務局まで返信してください。 step 5在庫有無などメール連絡が届く お問い合わせフォームを送信後、また事務局から連絡があるようです。 step 6完了 非常にわかりにくいですが、特別感はありますね(笑) 東京2020オリンピック公式ホスピタリティ事務局も、状況を見ながら予約・販売しているのかもしれません。 面倒ですが、何度か問い合わせを繰り返す形となります。 ラグジュアリーな設備。 東京2020で最上級のホスピタリティ環境• オリンピックスタジアムの近隣に位置• カスタマイズされた一流のサービス• オリンピック競技を鑑賞できるテレビモニター• 国際的に有名なシェフが用意するグルメ料理• 厳選されたシャンパン、日本酒、ビール• 充実したおもてなしスタッフと特別ゲストの登場• ソムリエが厳選した高級ワイン• プロのバーテンダーによるカクテルバー• 洗練されたVIPアクセスパスと付属ストラップ• 上質かつ活気のあるホスピタリティ空間をお楽しみいただけます。 特設会場• 競技観戦席の近隣に位置• VIP向けの個別サービス提供等細やかな気配りのできるプロのスタッフ• オリンピック競技を鑑賞できるテレビモニター• 美しく盛り付けられたビュッフェの5つ星料理 (シェフの実演ステーションあり)• シャンパンとカナッペでお迎え• 厳選されたワイン、ビール、スピリッツ• 洗練されたVIPアクセスパスと付属ストラップ• 対象会場は野球・ソフトボール、 サッカー、ラグビーで、お客様とお客様のゲストに対し、忘れられないホスピタリティ体験を提供する究極のエリアとなります。 イベント中にお客様だけが利用できるプライベートスペースまたは• セミプライベートスペースへのアクセス• 会場の中で最良のおもてなしエリアと観戦席• すべてのプライベートボックス席でカジュアルでありながらプレミアムな料理• 細やかな気配りができるスイート専属のパーソナルスタッフ• 厳選されたシャンパン、ワイン、ビール、日本酒• 洗練されたVIPアクセスパスと付属ストラップ• 快適な専用ラウンジで2020年最大のスポーツイベントの迫力と興奮を味わえます。 オリンピックにふさわしい、スタイリッシュなインテリア• ゲストをもてなす、さまざまな着席エリアと特別な空間• オリンピック競技を鑑賞できるテレビモニター• 美しく盛り付けられたフードステーションのカジュアルなグルメビュッフェ• 厳選されたワイン、ビール、日本酒• 白熱の競技が目の前で展開される最高のお席をご用意• 洗練されたVIPアクセスパスと付属ストラップ• 日本および海外のモダンストリートフード• 上質な料理と 豊富な 飲み物のセレクション• お客様とお客様のゲストに、カジュアルでありながら高いレベルの快適さと ホスピタリティを提供する環境• スタジアムのコンコースに設置(一部の会場にはラウンジエリアあり)• 洗練されたVIPアクセスパスと付属ストラップ• 公開され次第、更新いたします。 番号 会場名 競技名 1 オリンピックスタジアム 開会式・閉会式 陸上競技 2 東京体育館 卓球 3 日本武道館 柔道 空手 4 馬事公苑 馬術(馬場馬術、総合馬術、障害馬術) 5 東京スタジアム ラグビー 6 有明体操競技場 体操 7 有明テニスの森 テニス 8 潮風公園 バレーボール(ビーチバレーボール) 9 東京アクアティクスセンター 水泳 競泳、飛込、アーティスティックスイミング、 水球: 東京辰巳国際水泳場 10 幕張メッセ Aホール テコンドー レスリング 11 さいたまスーパーアリーナ バスケットボール 12 霞ヶ関カンツリー倶楽部 ゴルフ 13 横浜スタジアム 野球・ソフトボール 14 埼玉スタジアム2002 サッカー 15 横浜国際総合競技場 サッカー 引用: まとめ 気になる『東京オリンピックホスピタリティパッケージ』についてご紹介しました。 テレビ・雑誌などのメディアでは取り上げられることがほぼなく、ご存知なかった方も多いのではないでしょうか?.

次の