ドードー デックス。 ドードー|ポケモン図鑑ORAS・XY|ポケモン徹底攻略

ドードー|ポケモン図鑑ORAS・XY|ポケモン徹底攻略

ドードー デックス

コリン・デクスター Norman Colin Dexter 誕生 1930-09-29 、、スタムフォード 死没 2017-03-21 (86歳没) 職業 小説家 言語 英語 国籍 ジャンル 推理小説 主な受賞歴 デビュー作 「ウッドストック行最終バス」 コリン・デクスター(Norman Colin Dexter, , - )は、のである。 の、スタムフォード生まれ。 卒業後、グラマースクールの古典学講師、地方試験委員会副書記をつとめる。 のカギ作りの名手としてもよく知られている。 の処女作『ウッドストック行最終バス』以降、長編12作を発表し、 CWA の賞(以下、という)「」及び「シルバー・ダガー賞」をそれぞれ2度受賞した、イギリス本格派の推理小説作家の一人といわれている。 Morse! 短編集として1冊が刊行されている。 題名 原題 訳者 巻末 カバーデザイン 初版年月日 ISBN 備考 モース警部、最大の事件 Morse's Greatest Mystery 大庭忠男 他 モースにさよならを言う前に 小説研究者 若島正 (ポケット・ミステリ) 1995年2月 渋川育由 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 1999年12月10日 短編名(収録順) 原題 訳者 概要 信頼できる警察 As Good as Gold 大庭忠男 「ハヤカワ・ミステリ文庫」のみに収録 モース警部、最大の事件 Morse's Greatest Mystery 大庭忠男 エヴァンズ、初級ドイツ語を試みる Evans Tries an 0-Level 大庭忠男 ドードーは死んだ Dead as a Dodo 大庭忠男 世間の奴らは騙されやすい At the Lulu-Bar Motel 近所の見張り Neighbourhood Watch 大庭忠男 花婿は消えた? A Case of Mis-Identity 大村美根子 内幕の物語 The Inside Story 大庭忠男 モンティの拳銃 Monty's Revolver 大庭忠男 偽者 The Carpet-Bagger 大庭忠男 最後の電話 Last Call 大庭忠男 モース警部シリーズ [ ] 「 モース警部シリーズ」( Inspector Morse Mysteries)は、すでに完結した上記の長編13作から成る作品群である。 主人公のモースは捜査初期段階の情報収集において、、鑑定など、近代の犯罪捜査に必須であると思われる、科学に対する依存度が低く、関係者には理解しがたい、飛躍した結論を伴う仮説の提示、構築、検証もしくは再構築を繰り返す。 その後、新たに判明した事実によってこれらが覆される度に新たな推理の構築を迫られるにもかかわらず、他の誰よりも早く真実にたどり着くモースの手腕が描かれている。 登場人物 [ ] E. モース オックスフォードシャー、キドリントンのテムズ・バレイ警察本部所属の主任警部で本シリーズの主人公。 "E"で始まる彼のファーストネームは、作品中において誰も知らず、また、本人もそれを知らせようとしない様子が描かれており、作品中のひとつの謎となっていた。 詳細は「」を参照 ルイス テムズ・バレイ警察本部所属の部長刑事。 事件捜査における、自他共に認めるモースの相棒役で、に対する、あるいはに対する大尉に相当する人物と紹介されることもあるが、物語が彼の「手記」という形をとることが無く、また、モースは彼と同じ職場の上官であるという点では、上記の二者とは大きく異なっている。 15歳で中等学校を卒業後は、働きながら昼間、夜間の学校に通い20歳で警察官となる。 作品中の年齢は不詳。 ヘディントンに家を所有 しており、妻、子の3人家族である。 ちなみに、好物は(特に妻が作る)エッグ・アンド・チップスである。 大柄でがっしりした体格の元ボクサーだが、礼儀正しく温厚な印象そのままの人格で、部長刑事に昇進した4年後モースと初めて組むと、その迷走する推理と捜査に振り回されながらも信頼関係を構築し、彼の何気ない一言が触媒となった結果、モースの推理の完成に寄与することも多々あった。 特技は、英単語を逆さまに読むことで、学生時代はクラスで1番だった。 また、自動車の運転全般が得意で、モースと共に行動するときは公用車、モースの自家用車を問わず彼が運転することが通例となっている。 モースが"推理のため"に行う飲酒によく付き合わせられるが、給料はモースの半分ほどにもかかわらず、2人分の代金合計の4分の3はルイスが支払っている。 モースの死後、預金の3分の1を遺産として残されている。 ストレンジ テムズ・バレイ警察の警視正で、年齢はモースの1歳年上である。 モースの捜査手法に対しては、「目の前に広くてまっすぐな道路があっても脇道に逸れるが、誰にも先頭を譲らずにゴールする。 」と高く評価している。 警察を退職しようと常々思っているが、後任が見つからないため慰留されるなど、なかなか計画が実現しない中、1997年妻がで急死する。 ようやく退職できたのは、モースの死後(1998年)の8月末のことであった。 ディクスン テムズ・バレイ警察の太った巡査。 後に部長刑事に昇進する。 平々凡々の経歴を持ち、知的に優れていない点について、モースは電球の消費電力(明るさ)に例えて、「テムズ・バレイで最低の数」と酷評している。 ちなみに、風変わりな嗜好の好物は、を付けて食べるである。 マックス 警察医を務める者。 「正確な死亡時間」のみをしつこく聞きたがるモースに辟易しながらも、数少ないモースの友人であったが、1992年7月19日日曜日3時過ぎに冠状動脈血栓が原因で死亡。 遺体は遺言によりジョン・ラドクリフ第2病院の医学研究財団に寄付された。 ローラ・ホブスン マックスの部下であり、後任の病理学者。 年齢は30台初頭、身長は5フィート4インチ位と小柄で色白、大きなメガネをかけた女性である。 『森を抜ける道』で初登場。 映像化 [ ] イギリスにおいて『』としてTVドラマ化された作品もある。 スピンオフ映像作品として、2006年にはの部下であるルイス部長刑事が主役として登場する関連作品として『 ()』が製作され、2012年にはモース警部が若かりし頃を描いた『』が製作されている。 脚注 [ ]• 朝日新聞. 2017年3月22日. 2017年3月22日閲覧。 「死はわが隣人」終章• 「ジェリコ街の女」22章• 「森を抜ける道」• 「悔恨の日々」• 「カインの娘たち」 外部リンク [ ]•

次の

Dodo

ドードー デックス

ドードー ふたごどりポケモン ぜんこくNo. 084 ホウエンNo. 095 セントラルNo. 094 高さ 1. 4m 重さ• 2kg• けたぐり威力60 タイプ• タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 31で『ドードー』から進化 共通の入手方法• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 ORAS• サファリゾーン• サファリゾーン 長い草• サファリゾーン 群れ 主な入手方法 ORAS• 野生のポケモンを捕まえる 生息地 XY• 5番道路 主な入手方法 XY• フレンドサファリ ひこう 1枠目• 『ねむり』状態の時、ねむり状態のターン経過が2倍になり、通常より早く回復する。 『こんらん』状態の時、回避率が上がる。 基本 ノーマル 変化 - 100 40 相手全体が対象。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 9 ノーマル 物理 20 100 20 自分を『いかり』状態にする。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 13 ノーマル 物理 15 85 20 1ターンに2〜5回連続で攻撃する。 17 あく 物理 40 100 20 相手がポケモンを交代する時に攻撃すると、交代前のポケモンに2倍のダメージを与える。 21 ひこう 物理 60 100 20 相手が持っているバトルに効果のある『きのみ』を奪って、自分に使う。 25 ノーマル 物理 35 90 10 1ターンに2回連続で攻撃する。 29 ノーマル 変化 - - 30 ランダムで『こうげき』『ぼうぎょ』『とくこう』『とくぼう』『すばやさ』『回避率』『命中率』ランクのどれか1つが2段階上がる。 33 エスパー 変化 - - 30 自分の『すばやさ』ランクが2段階上がる。 37 ひこう 物理 80 100 20 通常攻撃。 41 ノーマル 特殊 90 100 10 3ターン連続で攻撃し、その間はすべてのポケモンが『ねむり』状態にならない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 45 ノーマル 物理 - 100 5 相手の残りHPから自分の残りHPを引いた分のダメージを与える。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 49 ノーマル 物理 120 100 10 2〜3ターン連続で攻撃し、その後自分は1〜4ターンの間『こんらん』状態になる。 基本 ノーマル 変化 - 100 40 相手全体が対象。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 10 ノーマル 物理 20 100 20 自分を『いかり』状態にする。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 14 ノーマル 物理 15 85 20 1ターンに2〜5回連続で攻撃する。 19 あく 物理 40 100 20 相手がポケモンを交代する時に攻撃すると、交代前のポケモンに2倍のダメージを与える。 23 ノーマル 特殊 90 100 10 3ターン連続で攻撃し、その間はすべてのポケモンが『ねむり』状態にならない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 28 ノーマル 変化 - - 30 ランダムで『こうげき』『ぼうぎょ』『とくこう』『とくぼう』『すばやさ』『回避率』『命中率』ランクのどれか1つが2段階上がる。 32 ノーマル 物理 35 90 10 1ターンに2回連続で攻撃する。 37 エスパー 変化 - - 30 自分の『すばやさ』ランクが2段階上がる。 41 ひこう 物理 80 100 20 通常攻撃。 46 ノーマル 物理 - 100 5 相手の残りHPから自分の残りHPを引いた分のダメージを与える。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 50 ノーマル 物理 120 100 10 2〜3ターン連続で攻撃し、その後自分は1〜4ターンの間『こんらん』状態になる。 6 どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 10 ノーマル 特殊 60 100 15 自分の個体値によって『タイプ』が変わる。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 11 ほのお 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『ひざしがつよい』にする。 連続で使うと失敗しやすくなる。 19 ひこう 変化 - - 10 HPが最大HPの半分回復するが、そのターンは『ひこう』タイプではなくなる。 21 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最大102。 27 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最大102。 32 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 40 ひこう 物理 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 42 ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 44 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 45 ノーマル 変化 - 100 15 相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 46 あく 物理 60 100 25 相手が持っている道具を自分の物にする。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 48 ノーマル 特殊 60 100 15 同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル・トリプルバトル用 技. 49 ノーマル 特殊 40 100 15 毎ターン、誰かが技『エコーボイス』を使う度に威力が高くなっていく。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 87 ノーマル 変化 - 90 15 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 88 ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 地形が草むらと水たまりの時は『ねむり』状態、沼の時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 100 ノーマル 変化 - - 20 相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 2 ひこう 物理 90 95 15 1ターン目に空中へ飛び上がり、2ターン目に攻撃する。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 遺伝 こおり 変化 - - 30 すべてのポケモンの能力ランクの変化を元に戻す。 遺伝 ひこう 変化 - - 20 相手が最後に使った技で、相手を攻撃する。 技の対象が「通常」 1体選択 の場合は技を使用したポケモン 味方を含める を攻撃し、それ以外の場合は、自分がその技を使用した場合に本来取りうる対象に攻撃する 「相手全体」「自分以外」など。 遺伝 ノーマル 物理 - 100 15 自分の残りHPが少ないほど威力が高くなる。 威力は20〜200 遺伝 あく 物理 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 遺伝 ノーマル 物理 - 100 5 相手の残りHPから自分の残りHPを引いた分のダメージを与える。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 遺伝 ノーマル 物理 - 100 15 持っている『きのみ』によって『タイプ』と威力が変わる。 『きのみ』はなくなる。 遺伝 あく 物理 60 100 10 そのターン、相手が既にダメージを受けている時、威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS ノーマル 特殊 90 100 10 3ターン連続で攻撃し、その間はすべてのポケモンが『ねむり』状態にならない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS あく 物理 65 100 20 相手が道具を持っている場合、ダメージが1. 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。 ORAS ノーマル 物理 - 100 5 相手の残りHPから自分の残りHPを引いた分のダメージを与える。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。

次の

便利なARKアプリ「Dododex」

ドードー デックス

最近、ARKにRagnarok(ラグナロク)という新マップが公開されました。 Ragnarokは、まだ未完成マップということもあり、も中途半端にしか載っていないようです。 それはそうと、今回はARKでテイミングをする時に利用しているアプリ「Dododex」の紹介です。 Dododexとは Dododexとは、生物達のテイミングに必要な餌・麻酔薬などの計算や、キブルやサドル、その他料理などのレシピ、マップ情報などといった情報が閲覧出来るサイト・アプリになっています。 サイトの紹介 サイトは、以下のURLにアクセスすると見れます。 ざっと見た限りアプリ版との違いは、マップがあるかないかかもしれません。 (どこかにあるのかもしれないけど) それ以外の機能については、余り変わらないように見受けられますので、 アプリの紹介の方で見てみて下さい。 を見ていると、どこかのブログとほぼ一緒のチャート図が載ってますね。 チャート図があると、非常に見やすいですね。 アプリの紹介 アプリに関しては、Play Store・App Storeで 「Dododex」と検索すれば簡単にヒットするので、そちらからインストールします。 インストールして、Settingsで言語設定などを変更することも出来るのですが、残念ながら日本語対応していないようです。 起動すれば、見たい生物を選択したり テイミングに必要な餌の送料や、かかる時間が見れたり キブルのレシピを見たり サドルの材料を見たり することが出来ます。 ローカルでサーバーを建ててる方もいると思います。 その場合は、設定をいじってる人も多いですよね? そういう方は、TAMINGの横にある 1xというボタンをクリックすると、テイム速度などの設定を変更することも出来るので、自分の環境にあった必要数とかが閲覧することが出来ます。 他にもマップが見れたり、素材(わらや木材など)の取得効率表などがアリますので、自分の目で見てみて下さい。 DododexProにアップグレードする必要はある? アップグレード料金は、600円です。 (2017年6月18日時点) 筆者が思うには必要ないと思いますが、支援したい・広告を消したいという場合にはアップグレードしても良いと思います。 最後に 8月24日にPS4版が発売され、さらに盛り上がりを見せると予想されるARKですが、こういったサイト・アプリが今後増えていくと思います。 PC版やPS4の北米版では、すでに発売されているタイトルですので、PS4やる予定がある方は今のうちに情報を集めておくといいかもしれません。 このブログとは全くもって関係はないんですが、 が参考になると思いますので、見てみて下さい。 この方は、公式PvEサーバーでのプレイがメインですが、キブルやトラップなど参考になる部分が多いと思います。 是非、見てみてくださいね。

次の