ジャニーズ裏事情。 ジャニーズ事務所の演劇「裏」事情~彼らが輝く理由~ (全文) [演劇・コンサート] All About

キムタクの次女・Koki,ゴリ押しの裏事情、工藤静香とジャニーズ事務所が関与? 両親のイメージアップ狙いで娘と明かす?

ジャニーズ裏事情

写真誌カメラマンによれば、木村拓哉さんは工藤静香さんの両親と良好な関係を築いていた一方、自身の両親とは疎遠になっていったといい、父親の木村秀夫さん 70 と母・木村悠方子さんもしばらく別居状態を続け、2016年には木村さんが1995年にプレゼントした一軒家が売りに出されていたことが判明しています。 木村秀夫さんは現在、東京都三鷹市内で盆栽カフェ『小品盆栽 季の風』を営み、一方の木村悠方子さんは一般社団法人『三月のひまわり』の顧問、NPO法人『エフ・フィールド』の副理事長を務めており、都心のマンションを拠点に食育などに関する講演活動を行っています。 週刊女性が過去に木村悠方子さんに直撃取材を敢行し、木村拓哉さん&工藤静香さん夫妻との関係について聞いた際、 「私がこうしなさい、ああしなさいとは言いませんよ。 彼らもひとつの家族を築いていますから、口は挟みません」と答えていたとのことです。 一方の木村秀夫さんは2015年5月に『フライデー』の直撃取材を受けた際に、子供の頃の様子やデビューまでの経緯を語る中で、役者としての木村拓哉さんについては、 「拓哉は金太郎飴ですよ。 何の役をやっても『キムタク』だよね」「今でも彼なりに自分は本物だと思っているだろうけど、私は彼に落ちるところまで落ちて欲しい。 それでもう一回、ドン底から這い上がってきたら本物だよ。 周りから『こういう役じゃないとマズい』と気を遣われるのではなく、ファンから『嫌なヤツ』と思われるような汚くてズルい役をやってほしい」「42歳にもなって、いつまでもキムタクのままではいられないだろうから。 俺は飽きた(笑)。 潰れたら潰れたでいいんだよ。 」などと語っていました。 現役引退後にブランドを閉め、その後はカレッジリングの制作や卸業を営み、2018年10月にはランウェイショー・イベントにモデルとして出演していました。 このように週刊女性は木村拓哉さんと両親、弟の疎遠状態が今もなお続いていることを伝えているのですが、少なくとも木村俊作さんとは交流が続いている様子で、工藤静香さんが昨年インスタグラムに「義弟が届けてくれた!」「いつもありがとう」などと綴り、俊作さんから届いた贈り物の写真を公開していたとの情報があります。 その投稿は確認できませんでしたが、実際のところは良好な関係にあるのかもしれません。 一方で両親との関係が良好との情報は無く、木村拓哉さんも両親について言及することが無いことから何とも言えませんが、自身の両親は長年別居生活を続け決して良好な関係にあるとは言えないことから、反面教師にしている部分はあるのかもしれないですね。

次の

キムタクの次女・Koki,ゴリ押しの裏事情、工藤静香とジャニーズ事務所が関与? 両親のイメージアップ狙いで娘と明かす?

ジャニーズ裏事情

先日、少年隊の 東山紀之さん(43)が 木村佳乃さんとの交際を認め、話題となりました。 ジャニーズ事務所といえば恋愛には厳しいというイメージがあります。 しかし、所属しているのはお年頃の男の子ばかり。 いくら禁止したところで止められるはずもありません。 そんな、 ジャニーズ事務所の恋愛裏事情を、かつてジャニーズ事務所に所属した元アイドルが明かしました! みんなカノジョがいて堂々と会っていた? 今回裏話を語ってくれたのは、88年から94年までジャニーズ事務所に所属していた、 古川栄司氏(38)。 「 忍者」のメンバーとして、紅白歌合戦にも出場した方です。 (以下引用) 「ジャニーズタレントは簡単に外出すらできないと思われているかもしれませんが、 僕は結構、カノジョに会っていましたよ 笑。 当時、 光GENJIや SMAP、 TOKIOのメンバーも みんな恋人がいて堂々と会っていました。 今のジャニーズも同じだと思いますが、恋愛はダメって言われても若いから走っちゃう。 デビュー後に付き合ったのは地元・熱海の子だったので寝る間を惜しんで帰っていました。 新幹線の終電に間に合わなかったら、テレビ局からもらったタクシーチケットで帰ってました」 (中略) 「 コンサートで地方に行くときは、マネージャーが寝た後で公衆電話からカノジョに電話していました。 僕は雑誌の取材で、趣味を 『テレカ集め』 と答えてました。 ホントは違うんですけど、何千~何万枚と送られてくるんです。 SMAPのメンバーみんなにカノジョが、っていうと…草なぎ剛さんにもカノジョがいたんでしょうか?? 今まで一度も熱愛を報じられたことがありませんよね。 (以下引用) 「当時、カノジョに冗談で 『ジャニーズでオレ以外なら誰が良い?』 と聞いてみたら 『中居くん』 というので、驚かせようと、中居を連れて実家まで行ったんですよ。 『スゴく良い人だね』 って喜ぶので、僕も中居に 『たまには電話してやってくれ』 とカノジョの電話番号を渡したんです。 そうしたら、何と 中居は毎日、電話していたんです」 (中略) 「最初は友達感覚だったのが、途中で盛り上がってきちゃったんでしょうね。 カノジョの母親から連絡が入ってびっくりです。 頭にきたので合宿所に電話したら、『TOKIO』の 城島茂(39)が出た。 『 中居を出せ!』 と僕がすごい剣幕だったので、城島は 『ちょっと変だから、明日、話したほうが良いよ』 って言いました。 翌日、中居と同じ番組収録がテレ東であったので局に行くと、 中居が玄関まで出てきて、 『ゴメン。 (以下引用) 「 東クンのモテ度はジャニーズでもダントツでした」 (中略) 「必ずといっていいくらい東クンは共演者とイイ関係になるでしょ? よい仕事をするために親しくなろうと食事に誘うんです。 クールなイメージですけど、普段は凄く喋る人。 下ネタなんかも平気。 そういうギャップに女の人って弱いじゃないですか。 いつも相手のほうが東クンを好きになるというパターンでしたね」 (以上引用 週刊文春) ちなみに、ヒガシがこれまで噂になった女性といえば…。 まず、90年に 南野陽子さん、 牧瀬里穂さんとの交際が相次いで発覚。 99年には 深田恭子さんとの誕生日デートが報じられました。 他にも、テレビ朝日の 武内絵美アナ、 内山理名さんなどとも関係を報じられています。 SMAPは、香取慎吾さんが一般女性、中居さんは 倖田來未さん。 TOKIOは、 長瀬智也さんと 相武紗季さん、 国分太一さんと 松岡昌宏さんは一般女性と。 V6では、 森田剛さんは 上戸彩さん、 岡田准一さんは 蒼井優さん、 坂本昌行さんは 中澤裕子さん。 2008年ジャニーズ『恋愛スキャンダル』を総決算!! でも、交際は暗黙の了解のような感じで認められても、結婚はなかなかできないのがジャニーズです。 上のほうから結婚していかないと、後がつまっているようにも思えますね…。 今年は、長瀬さんと相武さんが結婚本命といわれていましたが、今年も既に12月。 どうやら結婚は難しかったようですね。 交際は相変わらず堂々と、順調のようですが…。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

『嫌いなジャニーズ』に「King&Prince」が早くもランクインした裏事情

ジャニーズ裏事情

ジャニーズ事務所(2012年撮影時の外観/「」より/Eurotuber) ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長の後継者に滝沢秀明が指名され、関係各所にあいさつ巡業中だと8月30日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じた。 これまでジャニー社長の後継者としては、姉のメリー喜多川副社長の娘である藤島ジュリー景子副社長、所属タレントの中では古株の近藤真彦、東山紀之、堂本光一、そして滝沢の名前が取り沙汰されてきた。 テレビ局関係者は語る。 「もともとジュリーさんは経営者向きではないという評価が定まっており、メリーさんはSMAPを解散に追い込んだ元凶でもあるので、ジャニーさんとしては姪のジュリーさんを後継者にするつもりはないといわれてきました。 マッチ(近藤真彦)は最古参ですが、彼は仕事よりも趣味のカーレースに没頭していて、堅実でマジメというにはほど遠いヤンチャなタイプで事務所の経営には興味などない。 東山はジャニーさんからの信頼はかなり厚いですが、もともとメリーさんが娘のジュリーさんと結婚させたがっていたといわれており、さすがの東山もそこまで自分の人生を事務所に捧げることはできず、ジュリーさんとの間で距離ができた。 その東山も2010年に木村佳乃と結婚して以降、事務所との関係に変化が生じ、今では事務所の経営よりも家庭を守ることが大切でしょう」 そんなジャニーズにとって、 堂本光一は特別な存在だという。 今回の滝沢の後継指名には、堂本本人も失望したのではないでしょうか。 もともと堂本はジャニーさんの信頼を一身に集めていた東山を尊敬してやみませんでしたし、さらに最近では雑誌のインタビューなどで事務所の保守的な方針に疑問を呈して、デジタル分野の強化を提案したりしていたので、悔しいと思いますよ」(別のテレビ局関係者) では、堂本が後継者に指名されなかった理由は、いったいなんなのか。 スポーツ紙記者はいう。 「堂本の場合は、ちょっと表に出過ぎたのではないでしょうか。 インタビューなどで事務所の経営などについて口を出すというのは、ジャニーさんは良く思わないでしょう。 しかもデジタル化の推進というのは、ジャニーさんの考えに反しています。 黙っていて実権を譲り受けてから実行すれば良かったのに、堂本の言動にジャニーさんも少し抵抗があったようです。 一方の滝沢は、事務所の方針など経営については一切口にしたことがありません。 関西出身の堂本のようにフリートークが得意なほうではなく、ステージ上で見せるパフォーマンスがすべてというアーティスト肌です。 ジャニーさんは、ああ見えて保守的な考え方を重視するので、滝沢のように寡黙で忠実なほうに信頼を寄せたのでしょう」 ジャニーズの経営からしばらく目が離せない。 (文=編集部).

次の