父親 怖い 嫌い。 父親が嫌いでうざい理由5つと心理を大公開!あなたは?

父親が嫌いな人の特徴と、嫌いな父親との向き合い方

父親 怖い 嫌い

【臭いと遺伝子の関係は?】 臭いの遺伝子は、HLA(ヒト白血球型抗原)という組織適合性抗原が関わっています。 血液型というと一般的にはA、B、AB、O型がありますが、これは赤血球の型であり、HLAは白血球の型になります。 HLAの種類は非常に多くA座、B座、C座、DR座・・・と続いており、その中でも更に細かい種類があり、恋愛に関わり人の嗅覚によって感じるのです。 子供は両親からこのHLA遺伝子を半分ずつ受け取るのですが、型がとても似ているため父親の汗などの「匂い」を「嫌な臭い」と感じることになります。 HLAの配列の違いが多ければ多いほど、免疫力や抵抗力の強い子供が生まれるため、本能的に嗅覚で感じる仕組みになっているのです。 娘に父親が無視されたら母はどうすればいい? 思春期に娘に嫌われるということが遺伝子レベルのことであり、避けられないことを知っているお父さんなら「仕方ないか」と諦めがつくでしょう。 でも、男兄弟の中で育ち娘を持ち、初めて異性と接しているようなお父さんの場合は、このような状態になるとショックを受けますよね。 実は、我が家はまだ娘が小学校4年生で思春期前ですが、発達障害や感覚過敏を抱えていることもあり、この時期がかなり前倒しになり、昨年くらいから突入しております。 そして、夫は一人っ子で女の子とほとんど接することなく育だったため、こういう娘の反応に大きなショックを受けています。 また、必死になって娘に構って欲しいと思って口を出したり近づくのですが、娘は全て無視し、 「お父さんあっちへ行って!」 「お父さん鬱陶しいの!」 と、夫に気の毒な言葉を吐くようになりました。 こんな場合、妻というのは娘と夫の板ばさみで大変ですが、私があれこれ悩んで取った行動を次にお話しします。 1.娘への対応 1 娘が父親を嫌いな理由を聞き、受け入れる 一方的に相手を否定すると受け入れてもらえないので、最初は言い分を聞き、納得すれば受け入れます。 我が家の場合は「大声で叱るから怖い」「男臭い」「学校の先生みたいにかっこよくない」「だらしない」というような理由が娘から出てきました。 確かにその通り、おやじ丸出しの父親なので、娘の言うことに納得できるのですよね。 このようなことは今すぐ解決できませんが、それでも心にしこっていることを言葉にして心を開放してあげるとともに、母親が真剣に聞いてあげることで嫌悪感を若干軽減できることもあります。 2 「父親が家庭を経済的・精神的両面で支えている」ことを説明。 この2つを話すと、「経済的」は理解してくれても「精神的」部分は理解しようとしませんね。 お母さんはそんなお父さんがカッコいいと思ってるし、好きな部分なのよねー。 」 という話をしています。 夫がだらしないのを今更治せませんしねw 「だらしない姿を見せる」というのは、会社で頑張って緊張しているからこその行為であり、その反動でリラックスしたいだけなのですよね。 これを小学4年生に理解させるのは無理ですが、将来きっと理解してくれると信じて、事実として冷静に伝えるようにしています。 3 母親にとって、娘と父親は同じくらい大事なことを伝える。 子供の性格によって多少は違うと思いますが、 「子供というのはお母さんが世界一好きで、お母さんに一番大事にされたい」と考えているものです。 だから、お父さんよりも自分を受け入れて欲しいはずですが、父親を捨てて娘を取るというのはますますヒビが入る危険性があります。 「理由は分かったからお父さんを嫌いでも構わないけど、お母さんにとってお父さんは大好きな人だから、これからも大事にするよ」 と、娘に同調しない旨を伝えておきます。 スポンサーリンク 2.父親への対応 1 娘が父親を嫌う理由を、遺伝子レベルの話で説明する 特に我が家の場合は夫が理系頭脳なので、細かい話をしたところ、そういうものかと納得してくれました。 本能や感情論だけの説明で納得するタイプであれば細かい話は不要かもしれません。 2 娘に近づきすぎず、距離をおく 我が家の場合、夫と娘の性格が非常に似ており、2人とも「しつこい」のです。 夫の家の遺伝のようですが、HLA遺伝子の「臭い」だけでなく「しつこい」という遺伝子もどこかに存在するのではないかと思うくらいです。 そして、一度「あっちへ行って!」と言われたときに、今まではしつこく迫って「仲良くしようよ!」と言っていたのですが、止めさせました。 ますます嫌うからです。 そして、 あと数年間はこういう時期が続くから、娘に近づきすぎず距離をおくように、私が傍に居合わせた場合は仲裁して用事を言いつけたりして引き離すよう工夫しています。 3 自分の趣味、集中できる世界を持つよう勧める 子供が親に対して期待するものというのは、母親と父親で異なるはずです。 母親に対しては自分の受容を、父親に対しては、憧れを持ちたいものです。 何か一つの世界を見つけて真剣に打ち込んでいる父親の姿というのはカッコ良いものですよね。 娘は思春期になると離れるから、手が空いた時間を自分磨きする時間に当てて、今すぐは無理だけど、思春期終わる頃までの数年間で、娘の憧れるようなお父さんになって欲しいものです。 「お父さんがだらしないから嫌」とか「お父さんがかっこ悪いから嫌」とか言われて、つい 「そうなのよね~、お母さんもそう思ってたわ!」 なんて同調してしまうと、自分自身もそうかも、嫌だわ~、と思うようになり、それを娘が敏感に感じて、ますますお父さん嫌いになるということもあります。 (私の母が父に対しての愚痴が激しい人だったので、私も父が嫌いでした。 ) ですので、うっかり同調せずに、 娘の前で仲良い姿を見せるようにして、夫を立て、労わるようにしましょう。 子供というのは母親を良く見ているので、思春期の遺伝子問題が過ぎて大人になれば、母親がやっていたように、父親を大事にするようになるものです。 スポンサーリンク 父親の臭いを消す洗濯方法は? 娘が父親を嫌う理由としてよくあるのが、父親の臭いです。 娘が思春期を迎える頃というのは、多くの男性が40代から50代にさしかかり、それまで頑丈で風邪1つひかなかったような人が大病を患ったり、急に白髪が出てきたり、と体の急激な変化が起きる年代で、加齢臭も気になってきます。 もし加齢臭がなくても、思春期の娘というのは血の繋がりの濃い異性のにおいに敏感なので、臭い未満の体臭であっても敏感に察知して嫌います。 我が家の場合は、私も夫も晩婚で高齢出産だったため、今現在40代後半ですし、若干の臭いがあります。 そして、案の定、娘は 「パパ臭いから嫌!」 と言うようになり困ったのですが、娘の療育アドバイザーに相談したところ、次のアドバイスをいただきました。 1 体臭については毎日風呂やシャワーで清潔にする。 2 娘の好きな香りを用途別に捜して使うこと。 (部屋、トイレ、玄関、台所洗剤、洗濯洗剤、柔軟剤など) 3 洗濯に 酸素系漂白剤(粉末タイプ)を使用してにおい消しをすること。 匂いに関する商品は場面別に実に多くの種類があります。 そして、 人間には好みがあるので、どこかに娘の心地良いと感じる香りがあるはずだ、と言われました。 そこで捜したのは、娘の大好きな学校の先生の匂いです。 ということは、HLA遺伝子がかなり娘のものとかけ離れているのでしょう。 ちなみに担任の匂いというのは、柔軟剤ハミングフレアの香りでした。 男臭い物の洗濯方法は? ただし、普通に洗濯するだけでは夫の臭いがきれいに落ちませんorz そこで臭いを落とすために活躍するのが 酸素系漂白剤(粉末タイプ)です。 酸素系漂白剤は粉末タイプと液体タイプがあり、ひと手間かかりますが、粉末タイプの方が強力な効果があり、臭いをきれいに消してくれます。 (液体は弱いので効果があまり期待できません。 ) 【酸素系漂白剤の使い方】 普通に洗剤で洗濯した後に、 酸素系漂白剤(粉末タイプ)を40~50度のお湯に溶かして約1時間つけ置きます。 その後、すすいで脱水して干します。 漂白剤の目安は、 3Lのお湯に対して大さじ2杯の粉末漂白剤を溶かして使います。 でも、人間の本能として組み込まれた遺伝子の影響なので仕方ないことです。 母親は、父親が必要以上に落ち込まないようフォローし、娘との間隔を適度に保つように注意してあげるとともに、自分磨きをさせてあげましょう。 そして、この時期が終わり娘が大人になったときに、 「やっぱりお父さんって好きだなあ。 今まで邪険にして悪いことしたなあ。 」 と娘が感じられるような、素敵なお父さんでいられるように。 また、子供が見てないようで見ているのが「両親が仲良くしているか」です。 親が幸せだと、子供というのは無意識のうちに親のような幸せを求めて邁進するものです。 ぜひ、夫婦仲良く素敵な年齢の積み重ねをしていってくださいね。

次の

父親が怖い。子供を怒鳴る親が子供に与える悪影響について。

父親 怖い 嫌い

父親が怖い?嫌いです。 私の父親は九州男児で、すぐ怒るのですが、そんな父が私は好きになれません。 小さいころから姉も私も、父に気を遣ってきました。 物心ついたころから、父は短気で怒ってばかり。 怒られる時にもバカや脳が膿んでるなど言われてきました。 母とも些細なことで喧嘩。 普段は仲が良いのですが、所定の場所から母がものを移動させてそのままどこに置いたか忘れたりなんてすると大声で騒いで家族総出で探させられます。 姉は母親に似て温和な性格なので父とも冗談を言ったりしています。 わざわざ父のために冗談を言って場を楽しませる気にはなりません。 そしてよく父親に似ていると言われます。 確かに自分は短気です。 でも言うことを聞かないと叩いたり、些細なことで大声をあげたりしません。 環境の影響が異様にネガティブだし、軽い虚言癖の自覚もあります。 最近買ったものを昔に買ったと言ったり、褒められたりするときに嘘をついてしまいます。 自覚しているだけつらいです。 話が少し逸れましたが、家庭環境で虚言癖がでるとも聞いたことがあります。 もしかしたら父親のせいかも、なんて考えるとなんで自分だけ、という気になります。 姉は少し抜けているところがあって、よく父親は冗談でバカといいます。 姉は苦笑いして、父のいないところでよく自分を嘲笑していてなんでそんな姉に気付いてあげられないのかな、と思います。 母は嫌がっているですが、母のことも否定女とあだなをつけてバカにしています。 また、自分の母 私の祖母 にもよくバカなんじゃないのと横暴な言葉をつかっていて、孫としてつらいです。 とにかくこんな風に自分が全て正しいと思っているところも嫌いです。 文がグダグダになってしまいましたが取りあえず父が嫌いです。 父にビクビクして顔色伺って生きている自分にも飽き飽きします。 もちろん育ててもらってることには感謝すべきなのでしょうが、大人になったらできるだけ関わりたくないと思っている自分も否定できません。 それと自分も子どもをこんな風に傷付けたくないと思うのに、自分は短気なので正直怖いです。 もう本当に日本語が下手なのですが、怖いです。 辛いです。 どうすればいいですか? 投稿日時 - 2014-12-06 15:07:36 世代的にも仕方ないんでしょうね。 団塊の世代以上の男性に共通するのは、悲しいまでの「コミニケーション能力の低さ」です。 「相手の気持ちを慮る」「マナー」の概念なんかが著しく不足しています。 こういった世代の父親が子どもに起こるのは「期待」と「現実」のギャップからくるイライラと、「甘やかせると、子どもがダメになるんぢゃないか?」と言う恐怖感からです。 とにかく「自分の子どもにはまともになって欲しい」と言う思いが強い過ぎるのです。 自分自身の親としての好感度アップより、子どもの成長と育成に優先度を置いているんですね。 最近では、厳しい父親が激減し、子どもと仲良くする「友達パパ」が増えています。 それに比例して、甘やかされて育った「ニート」や「行儀を知らない(犬食い、クチャラーなど)若者」が一部で増加しているのも事実です。 ただし、「コミニケーション能力」なんかは、「空気を読む」技術に長けた若者の方が優れています。 また、一部で「切れる老人」「マナーの悪い老人」がいるのも事実です 笑 今後は「褒めて子どもを伸ばす方式」の教育方法が主流になってくるので、こういった昔ながらの「昭和頑固親父」は絶滅するのではないでしょうか? 以上参考まで 投稿日時 - 2014-12-18 12:04:36.

次の

父親が嫌いでうざい理由5つと心理を大公開!あなたは?

父親 怖い 嫌い

1:父親が嫌いだった女性3人の告白 まずは、父親が嫌いで恋愛がうまくいっていない3人の女性の告白を見ていきましょう。 一緒に暮らしているときでも、超ハードワーカーで、帰宅は毎日深夜。 休日も仕事に出かけるか家でずっと寝ているかという感じで、父に遊んでもらった記憶がほとんどありません。 印象に残っているのは小学校4年生の運動会。 いつもは母しか来ないのに、その年は父も来られることになったんです。 私は父にいいところを見せたくて、リレーの代表にも選ばれてすごく張り切っていました。 でも、直前になって急に出張の予定が入って計画はおじゃんに。 運動会当日、父親参加競技で汗を流している他のお父さんたちを見ていて、ひたすら悲しかったですね。 なのに、なぜか私、既婚者ばかり好きになってしまうんです。 独身の男性とはどうも波長が合わないというか、うまくいきません。 こんな私、変なのでしょうか?」 (2)ユカ(24歳、看護師) 「今、お付き合いしている男性は、バンドマンです。 あっ……でも、そっち方面の収入はほとんどないみたいで、コンビニで深夜バイトしています。 お金がないから、デートはいつも彼のおうち。 まあデートといっても、彼がゴロゴロしていて、私が部屋の掃除をしたり、ごはんを作ってあげたり……みたいな感じなんですけどね。 彼は来年もう30歳になるし、バイトじゃなくて定職について欲しいな、って気持ちはあります。 ときどき無性に不安になるんですよ。 けど、彼の夢を応援したい気もするし……。 うーん、彼のことは好きなのに複雑ですね。 ……私の父親がどんな男性か、ですか? 酒癖は悪いわ、仕事を転々とするわ、いつも母に苦労ばかりかけているダメ男! えっ、今の彼に似ていないかって? そうかなー。 彼はお酒飲まないし、あんなひどい父親とは似てないと思いますけど……」 (3)ミナコ(30歳、地方公務員) 「私の父親はすごく厳格で亭主関白な男です。 高校時代には、門限が19時。 お泊まりなんてもってのほかでした。 それから、化粧もダメ。 服装にもいちいちケチをつけてくる……。 ありえないですよね。 そんな頑固親父ぶりにはもううんざりなんで、私がお付き合いしてきた男性は、父とは正反対の優しい男性ばかりですよ。 今の彼もそう。 私の言うことを何でも聞いてくれる……。 でも実は、その彼にプロポーズされて、正直迷っているんです。 本当に彼と結婚していいのかな……って。 もちろん、彼に不満なんてひとつもないんですよ! それなのになんでだろう……」 2:父親が嫌いな子どもの心理とは?嫌いになる理由7個 「大きくなったらパパのお嫁さんになるんだ!」幼いころ、多くの女性がそんな感情を抱いたことがあるはず。 それほど大好きだった父親を、娘はなぜ嫌いになってしまうのでしょうか? 心理カウンセラーの服部希美氏から、7つの理由を教えていただきました。 結果、父親を嫌いだと感じるというケースはよくあります。 もちろん、お父さんにも事情があったり、家族のために仕事を頑張るという愛情表現はしていたのだと思いますが、子供はそれを上手に受け取れないんですね。 当然、お父さんのほうは悪気があるわけではなく、ただ娘にどう接すればいいのかわからないだけ……。 でも、娘の側からすれば、お父さんにかまって欲しいのにかまってもらえないという寂しさがあるわけです。 お父さん大好きっ子ほど、かまってもらえなかった寂しさの感情を抱きやすいため、父親に対する好意を消していき、父親を嫌いになりやすくなります」。 (3)父親が母親をいつも困らせていた 「これは、バンドマンとお付き合いしているユカさんのケースですね。 夫婦間の問題は、夫か妻かどちから一方だけが悪いということはありません。 また、子供には分からない、夫婦間の事情もあります。 (6)父親が厳しすぎた 「お父さんが厳しすぎて嫌いになるというのは、さきほどの3つ目のエピソードのミナコさんのケースですね。 父親同様、自分を最優先してくれない既婚男性ばかり好きになってしまう、父親に似たダメ男を好きになってしまう、父親と正反対の理想的な男性を選んだはずなのに結婚にふみきれない……。 そして父との関係で満たされなかった要素を無意識にパートナーに求めてしまうため、父親と似たタイプを好きになってしまったり、そのような男性から好意をもたれたくなったりするんです」 (2)父親とは正反対の男性とうまくいかない理由は? 「父親と正反対の男性を選んだはずなのになぜかうまくいかない……というのも、父親を中心にパートナー選びをしているという点で、父親に強く依存しているといえます。 それはそれで満たされるのですが、父親とパートナーは、役割が違いますよね。 本当は父親からもらいたかったものを、異性のパートナーにいくら求めても、さきほどお伝えしたように、父親とパートナーでは役割が異なるのですから、心はいつまでも満たされません。 また、パートナーの側が、自分が父親代わりにされている、異性として求められていないのでは?と気付いてしまうことも。 パートナーが父親役を担うというのは、自然な男女関係とはいえません。 そのことに、パートナーが寂しさを募らせて、浮気に走ってしまうようなこともあります」 4:まとめ いつもあなたの恋愛がうまくいかないのは、もしかすると父親との関係が影響しているのかもしれません。 あなたは父親のことが好きですか? 嫌いですか? 服部氏によれば、「お父さんなんか嫌い!」の根底には「お父さんが大好きだからこそ、お父さんにいっぱい愛されたかった。 私を見て欲しかった」という寂しさや悲しみや、満たされない思いが眠っているといいます。 それが現在の恋愛に影響を及ぼしているのでは?……と、まず自分で気付くことが、父親嫌いによる恋愛の悩みを克服する第一歩とのこと。 「私って男運がない」などと悩むよりも、まずは自分と父親との関係を振り返り、自分の本当の気持ちを見つめてみてはいかがでしょうか? 【取材協力】 ・・・ 所属カウンセラー。 「30代からの恋愛(うまくいかない恋愛、失恋、婚活など)」「対人関係の改善」「自分が本当に望んでいる人生へのシフトチェンジ」のカウンセリングが好評。 とくに、【さみしさを、笑顔に変えるカウンセリング】をテーマに掲げた、30代女性の恋愛・婚活サポートを、精力的に行う。 「初回無料電話カウンセリング」も実施中。 この記事を書いたライター 中田綾美 A. Nakata 大学卒業後、塾講師・司法試験挑戦・OL経験…と紆余曲折の末、2010年からライターとしての活動を始める。

次の