ルシ パラロス受け。 闇ルシHL ソロについて

PROUDルシ攻略(火属性)

ルシ パラロス受け

こんにちは、ベオです。 『超越者が贈る、ルシHARD編』の 【Part2】になります。 今回は自分がルシHARDに使用している全属性のPT&装備編成をサクッと載せていきます。 ルシHARD突破の装備目安として 未挑戦・未クリア方の参考になれば嬉しいです。 フュンフ&ヴィーラは必須。 特にリミヴィーラは試練パラロス&CTMAX技を 『全体かばう』で受けられるので、居るのと居ないので難易度が別次元に変わります。 水着ノイシュが居ると試練1000万ダメや、クス不足の時動きやすいです。 銃ゾーイを入れた光編成。 絶対鉄壁の防御編成。 だけど、ルシ本体HP25%以下になると 『同種族被り』で 後ろに配置した 『銃ゾーイが』落ちるのが難点。 (しかも全て装備 奥義効果で100%カットできるので、パラロス以外なら大体防げます。 無ければ、ゼピュロスなどのディスペル石が欲しいところ。 あと、弱点ダメージを軽減できる 『ローズクイーン武器』を入れておくと幾分楽になります。 個別ページで、またノーダメ完封記事を更新できればと思います。 サブカイム効果で 防御力が約50%上がるので、めちゃくちゃ耐久力が上がって便利です。 キャラでは 水着ヴィーラがルシHARDに刺さりまくるので、個人的にオススメ。 カイムメイン版 (終末4凸でもOK) ディスペル不足も、カイムのコピー技で解消。 全体回復も出来るので、長期戦でめちゃくちゃ約に立つカイム君。 ゴブロの2アビ(無敵効果)もコピー可能なので、面白い立ち回りができます。 風は最終アンチラが居るので、HP3万ちょいあれば余裕でやり過ごせます。 更にキャラで グリームニルが居れば、 1アビのガード効果でパラロス受けも可能です。 装備もに近いので、参考にしてみて下さい。 以上、ルシHARD全属性編成でした! 昨日の生放送で、 『神石の最終上限開放』が発表されたので 神石編成の方は、更にルシHARDの挑戦がしやすくなると思います。 終末5凸化目指して『ルシHARD』クリア目指しましょう〜! この記事が誰かの参考になれば嬉しいです。 ではでは 最後まで見てくれてありがとう!またね beog.

次の

【グラブル】ルシファーHL攻略メモ~土属性編成と立ち回り ~

ルシ パラロス受け

【Contents】• 【グラブル】ルシファーHARD完全解説|初見・ルシ初心者でも大丈夫!について詳細解説 ルシファーHARD HL 初心者や、ルシファーの詳しいギミックについて知りたい方向けの動画です。 分かりづらい点などありましたら、お気軽にコメントでご質問下さい。 本体へのグラビ・魅了・DATAダウン・累積攻防デバフが大切。 毎ターンファラ回し。 ファラの担当順番決めておく。 70%でデバフ解除されるので他5人は待機。 *特殊受けてもCTリセットされないので注意。 *一人目以外は、特殊技自体が来ないのでパラダイス・ロスト回避に使えない。 間に合わない場合は、本体を殴って50%到達させない。 残り5人はデバフ待機。 1番が土なら、あとはどの属性順でもいい。 パラロス受けが一番大変なので、グラビティ試行する際には、パラロス担当の人に必ず確認する。 この際回復したい人は羽根のCT技2週目を受けることで回復できる。 キャラが一人でも死ぬと全滅必至。 毎ターン要チェックや!(ディスペル複数枚推奨)(lv1ごとに特殊技のダメージが段違いに。

次の

【グラブル】『ルシファーHL』攻略/敵行動表|ダークラプチャーHARD【グランブルーファンタジー】

ルシ パラロス受け

ソロの練習台にはちょうどいいですね。 編成は主人公トーメンターでグラビ、ディスペル、ディヴォーション。 キャラは基本的にアテナ、タヴィーナ、アニラがフロント。 シヴァは1アビの消去不可デバフ入れたら落とします。 10%手前でアニラを落とします。 秘器はこんな感じ。 今のところ全部使ってます。 スロウパウダーはパラロス調整やらなんやら。 白煙弾はポースポロス回避、白煙弾+はアキシオン回避。 ツイルコートは60%アキシオン、10%以降の通常攻撃対策。 モラールショット、ルーンナイフは適宜使用。 レイオマノ、リフレインは試練用です。 装備編成はこんな感じ。 正直四天刃は微妙なのですが、連撃がないので仕方なく使ってます。 ドス2本とバレスカ爪で堅守3枚、ドス2本とエッケ3本で背水+技巧、終末はアビダメ上限+進境です。 アテナ剣はHP用ですが、バルムンクがあればそちらの方が良いかと。 黒麒麟1枚とルシは自由枠なので、サテュロスやハルマルとかあればそちらの方が良さそう。 ざっくり動きを書くと以下のような感じ。 基本的に羽は倒さず、本体を殴っていきます。 HPトリガーを踏みたくない時に奥義OFFにして羽を叩くことはあります。 羽撃破ルートとは特殊技等が変わってきますので注意。 開幕は1万しか食らわないので問題なし。 一通りアビぽちぽち。 シヴァは1アビ入れたら不要なので、ディヴォーションでポースポロスを当てて落とします。 と言っても結構粘るけど。 95%、通常特殊のポースポロスは白煙弾で回避。 OD技のイブリースは受けたくないので、ODしたらスロウで調整して出来るだけパラロス状態にして受けます。 パラロスはアテナ1アビだけで受けます(堅守3枚あれば素受けしても大丈夫)。 85%のアキシオンは白煙弾+で回避。 1発はもらいますので、ディヴォーションでHP多いキャラに受けさせてもOK。 火の場合はシヴァの消去不可アビで3つ付いているので、タヴィーナで3つ何かつければOK。 ダメ半減はどうしようもないので気にせずそのまま殴りましょう。 弱体耐性解除に失敗したら5分待つのもありですね。 本物と違いこちらは90分あるので。 60%アキシオンは全体攻撃で結構痛いので、ツイルコートでカットしましょう。 50%は12の試練です。 少し前からアビ温存しておいて、黒麒麟打てば1,7,9,10は解除できますのでさっさと解除しちゃいましょう。 レイオマノ2回を忘れないように。 35%はパラロスなので、アテナ1で。 これで11が解除できます。 8のオバチェは奥義リンゴがついたときに奥義温存してそのままフルチェまで貯めて、リフレイン使って解除しましょう。 解除しておくと10%以降の通常攻撃でツイルコート使えて楽になります。 25%のゴフェルはダメージはありませんので弱体入れ直し。 以降召喚できなくなるので、黒麒麟が余ってたら使います。 ここからアキシオン連発してきますが、白煙弾+で完封できます。 シャク刃LVがガンガン上がるので出来るだけディスペルで落としましょう。 10%のパラロス受ける前にアニラにディヴォーションでアキシオン当てて落とします。 1発じゃ落ちないこともあるので注意。 10%パラロスはアテナ1と裏から出てきたソシエ2で100%カット。 10%以降は攻撃が痛いので、通常攻撃はツイルコート、アキシオンは白煙弾+で対応。 3%パラロスは10%同様アテナ1、ソシエ2で100%カット。 ここまでくればアビ+フルチェで飛ばすことも可能ですので、ちょっと前から温存するといいかも。 これでクリアー。 属性が変わっても基本的な動きは同じだと思いますので、参考になれば。 結構面白いですよw 本日はこんなところで。 ではでは〜.

次の