まど2 天井。 スロット まどマギ2 (まど2)

【まどマギ2】天井狙い2連発!もう取り返すのは諦めた。

まど2 天井

ボーナスは通常のものとは別に、ARTが確定する「エピソードボーナス」、ARTゲーム数大量上乗せに期待できる「裏ボーナス」の3種類。 チャンスゾーン「魔女の結界」は4種類存在し、それぞれART期待度とチャンス小役が異なる。 演出・解析情報 「設定差のあるポイント」 弱チェリーでの当選が複数回確認できれば高設定の期待大。 スイカ契機の当選もカウントしておこう。 超高確のベル契機のCZ当選率にも設定差がなく一律25. 「微差ではあるが高設定はスイカ契機で杏子以上が少ない」 そこまで大きな差ではないが、設定5・6はスイカ契機のCZで杏子以上が選ばれにくい。 とくに低確中は設定1・2と5・6で2倍近くの差があるため補足要素としてチェックしておこう。 設定変更(リセット)直後と通常時では内部的にRT状態が異なるため、逆押しからのリプレイの停止形で設定据え置きかどうかを見極めることが可能。 ただし、ベルこぼしを引くと通常時と同じRT状態へ移行するため、以降は判別できない。 【据え置き判別・最初に狙う絵柄】 右リール枠上or上段に紫7を目押し。 【右リール上段にリプレイ停止で据え置き濃厚】 上段or左下がりにリプレイが揃えば通常のRT濃厚となるため据え置きが確定する。 【ベルこぼし成立で判別終了】 中段にベル・リプレイ・リプレイが停止すればベルこぼしとなり、設定変更後のRT状態に滞在していた場合も通常のRT状態へ戻る。 「設定判別を確定させることはできない」 あくまで通常のRT状態を確定させる判別法なので、設定変更が確定する出目やパターンなどは存在しない。 「キュゥべえチャレンジはART以上確定」 魔女の結界の前兆中に昇格する可能性あり。 バトルパートはジャッジ演出的な意味合いが強いが、レア役を引ければボーナスのチャンスだ。 結界パートではボタンで背景のエフェクトが変化するほど期待度アップ! [バトルパート中] バトル中はさやかやマミの弱レア役でもART当選の期待大だ。 レア役の無駄引きはナシだ。 [穢れはボーナス当選時に放出] ソウルジェムは液晶上部に設置!! さまざまなタイミングで穢れを吸収する。 [穢れの蓄積タイミング] 魔女の結界失敗時やボーナスフラグ間の強チェリーやチャンス目、 ART準備中のハマリなど心を濁すタイミングで穢れが蓄積される。 [穢れの蓄積契機] ・魔女の結界失敗 ・ボーナス成立中の強レア役 ・連続演出失敗 ・ART準備中のハマリ ・ボーナス間のハマリ ・ART終了時(駆け抜け時はたまりやすい!? ) etc… [エピソードBBや裏ボーナスに期待] エピソードBBは突入した時点でART確定!! 裏ボーナスは30G間毎ゲーム5G以上を上乗せするため超強力だ。 [穢れ放出の流れ] 「ステージ変化演出発生時の法則」 「連続演出ハズレ後の移行ステージ法則」 基本的に連続演出ハズレ後は通常のステージ変化演出と同じ順番で変化するが、法則が崩れればCZ以上の大チャンスだ。 夕方や魔女探索に滞在していた場合は基本的に各ステージを引き継いでスタートする。 ボーナス後にCZが潜伏している場合は上記の法則崩れが発生するパターンが多いため要注目。 継続率管理のゲーム数上乗せ特化ゾーン! [ワルプルギスの夜性能] 1セット…5or6or10G 継続率…75. アルティメットまどかは最高継続率の可能性大だ。 ワルプルギスの夜の攻撃は3種類。 「まどかのムービー演出発生でボーナス!! 発生なしでも最低20G以上の上乗せが確定する。 各レア役の上乗せ当選時は非継続の場合「継続」に書き換え! 【イベントマスと成立役に応じでゲーム数を上乗せ!】 マスはマップで管理されており、1マスずつ左にスライド。 ベル以上の小役を引けば当該マスの恩恵を受けることができる。 [突入(当選)契機] ・ART中のレア役や毎ゲーム抽選に当選 ・ボーナス中の7揃い ・通常時CZの忘却の魔女撃破 [上乗せ保証] 1回(5G)以上の上乗せをゲットするまで終わらない [終了条件] 使い魔マスでリプレイを引く(保証やアイコンなし時) 「マスごとの役割」 「ベル以上で当該アイコンの恩恵ゲット」 キャラアイコンゲット時は画面左上にストックされる。 まどかはゲットできれば100G以上の上乗せ確定だ。 「32G毎に登場する魔女バトル」 バトルに勝てば(ベル以上を引けば)グリーフシードを獲得。 倒した魔女によってグリーフシードの数が変化する。 一度も上乗せしていない場合はリプレイを引いても終わらない。 「マス抽選のフローチャート」 [レベルは開始画面で確認可能] 開始画面でPUSHボタンを押せば、ART告知ランプの色でレベルが示唆される。 キュゥべえやまどかになる比率が高いところも頼もしいポイントだ。 [ソウルジェムB] ソウルジェムからアルティメットまどかが登場することも! [キュゥべえマス] キュゥべえは上乗せ確定。 唯一リプレイでも上乗せされるマスだ。 [まどかマス] まどかは成功すれば100G以上、強レア役やボーナスなら200G以上! [キャラ・バトルマス] キャラやバトルマスでもレア役を引けば上乗せゲット! [グリーフシードマス] グリーフシードはバトルマスで魔女を撃破した後に出現。 [ワルプルギスの夜専用の前兆] ノイズ演出や使い魔が頻発すればワルプルギスの夜の大チャンスだ。 [魔法少女タッチ演出] 発生した時点で大チャンス! しばらく指先にタッチしていると隠し映像が表示される。 基本的にアイコン経由の演出は成功=特化ゾーンorボーナスとなる。 「ゲーム数上乗せは基本的に連続演出非経由」 ゲーム数を上乗せする場合は単発の演出(ボタンPUSHなど)から直乗せされる。 非経由のアクションリールは杏子以上なら上乗せ確定! ぬいぐるみや子猫といった連続演出は非経由で発展すれば上乗せ確定だ。 ラストはスクラッチで結果を告知! 指をスライドさせて削ってみよう。 4〜1. [上乗せ時はグリーフシードの数に注目] 通常はグリーフシード1つから上乗せ! 複数のグリーフシードが出現すれば大量ゲーム数上乗せのチャンス!.

次の

パチスロ魔法少女まどかマギカ2 天井期待値・狙い目・朝一設定変更後期待値【スロット・パチスロ】

まど2 天井

成立役… 押し順ベル 8枚・こぼしは1枚 ・チャンス目B スイカテンパイハズレ ・リプレイ• 成立役…押し順ベル こぼし ・RT状態突入リプレイ・RT状態転落リプレイ• 右リール中段に紫7停止時は、左リール枠上~上段に紫7狙い… チャンス目A 目押しが成功すれば1枚役を取得 右リール下段に紫7停止時は、左リールに黒BAR狙い… 中段チェリー• 成立役… スイカ• まどマギに関してですが、40Gくらい回してヤメる方がセリフ示唆などを確認している可能性が低い。 という考え方があります。 なので、モード不問でOK!! というわけにはいきませんが、前回の当選が天国などであれば打つ価値はありますね。 ただ、通常Aなどであれば見送った方が良いでしょう。 次に絆です。 0スルーという条件だけでなく、前回のAT当選が何スルーしていたかに注目したいですね。 7スルー・8スルーなどを繰り返している台なら、打たない方が良いでしょう。 もちろん、もう少しG数がハマれば別ですが 前回のAT当選が1スルーや0スルーなら、220Gからでも打って良いかと。 単体で考えるのではなく、その前のシチュエーションなどを複合的に考えると精度はかなり上がると思います。 鴨つけぜんりゅうめんさん 天国当選後であれば、私は天国はとりあえず回しますね。 「AT当選後の打ち始め」この場合はテーブル移行率を見ることとなります。 通常・地獄テーブルと呼ばれるテーブルからの高テーブルの移行率は低め。 ということは、早めのAT当選期待度が下がってしまう。 前回高テーブルの可能性が高ければ、早めのAT当選に期待できる AT終了0スルー後、やや浅めから狙っても価値がある という感じですね。 初打ちしてきました。 以下、個人的な感想です。 クエストは夢がありますが5~30とかが多い。 そこそこ継続して75とかでした。 それとなぜか使い魔でリプレイ引いて終了のはずが裏マギカクエストに入りました。 135乗せ終了。 トータル200Gくらい。 ボナが絡んでくれたけど560枚終了。 この一連で1時間くらいはかかってるんですが、それでやっと500枚超えるって・・・ とりあえず粘って2700枚。 8時間。 ボーナス出現率に関しては偏りはもちろんあります。 全然引けない時もあれば、かなり引ける時もありますよね? 確率論的に偏ることは当然というか、起きても不思議ではないかと。

次の

【まどマギ2】天井ハマり目前で直撃?!設定6でボコボコに虐められてますw

まど2 天井

スロットまどマギ3の天井狙いを300台やった結果を発表する ここ数年の天井狙い御用達機種と言えば、代表するところで言うとGODシリーズやバジリスク絆あたりですかね。 設置台数も半端なかったですし、期待値も優秀だったので、『凱旋・ハーデス・バジリスク絆』の三本柱で立ち回っていた人も多かったと思います。 しかし、最近ではこの三本柱の内ハーデスとバジリスク絆が撤去されてしまい、天井狙いで大きく稼ぐ事はかなり厳しくなってしまいました。 まぁまだ凱旋が残っていますし、他の5号機や6号機なんかも使えばもう少しの間は凌ぐことができるでしょう。 でも正直あの頃のバブルと比べれば、今の環境は末期状態と言えます。 これで最後の柱である凱旋が消えてしまえば、いよいよ天井狙いでは食えなくなってしまうかもしれません。 これは困った。 長く続いてきた天井狙いという文化はここで終わってしまうのか…。 そんな絶望的な状況の中、私は 『まどマギ3』に目をつけたのでした。 何故まどマギ3なのか? 何故私が数ある機種の中からまどマギ3に目をつけたのか。 答えは簡単で 『この先一番お世話になる可能性が高い6号機だと思ったから』です。 もちろん瞬間的な美味さで言えば、まどマギ3よりも優秀な6号機はたくさんあります。 しかし、そういった台は大抵設置台数が少なかったり、稼働が無くてすぐに撤去されてしまう場合がほとんどです。 すぐに撤去されてしまってはそれ以上稼ぎようがないですし、設置台数が少なければその分ライバルと取り合いになる可能性も高まるので、 『安定した稼ぎ』という点ではまどマギ3が最も優れていると感じました。 『リゼロ・北斗天昇』と『まどマギ3』の違い 設置台数で言えば現状まどマギ3よりもリゼロや北斗の拳 天昇の方が多いですよね。 でもリゼロや北斗の拳 天昇には天井狙いをする上で致命的な欠点があるんですよ。 まぁ厳密には無抽選ではないですけど、システム上ほとんどの当たりは250回転以降に振り分けられています。 この無抽選ゾーンがあることで、天井狙いをする上で重要な 一般客の打ち込みが極端に少なくなってしまいました。 0ゲーム止めの台で 『チョロ打ち』とか 『3000円勝負!』なんて打ち方してもほとんど死に金になるシステムですからね。 短時間で軽く遊びたいみたいなライトユーザーからのウケは悪いです。 そして 無抽選ゾーンだけ打って捨てるのは完全な養分という情報が出回ると、一般客は意地でも当たるまで打つようになってしまいました。 こうなってくるともう大変です。 ホールのリゼロや北斗の拳 天昇は軒並み0ゲーム止め、天井狙いなんてやるスキもありませんよ。 これが今のリゼロや北斗の拳 天昇の現状です。 ゲーム数での当選に加えてCZからも普通に当たるので、リゼロや北斗の拳 天昇と比べると遥かにまどマギ3の方が遊びやすいわけです。 そうなると自然と一般客の打ち込みも増えるわけで。 200Gのゾーンだけ見てみようという人なんかも普通に出てきます。 この状況さえできてしまえば、天井狙いができるスキだって当然生まれてきますよね。 『リゼロ・北斗天昇』と 『まどマギ3』にはこのスキに大きな差があるので、私は設置台数以上にまどマギ3に可能性を感じたということです。 まどマギ3天井狙いの結果発表 そして肝心な話。 『まどマギ3の天井狙いでどれだけ勝ったのか』ですが、それを話す前にまずは まどマギ3の天井期待値をおさらいしておきましょう。 まどマギ3の天井期待値 開始ゲーム 等価交換 5. 6枚現金 出玉率 200G 619円 118円 103. 200Gから打った場合の期待値は600円と安いですが、とにかくサンプル数を集めるために打ちまくりましたw 結果発表おおおおおお!! それでは、いよいよ本題。 天井狙いの結果発表です。 …………。 ………。 消化効率もまぁまぁ良いので、この結果には大満足ですね! 因みに、天井狙い300台の期待値の合計は 約30万円ほどです。 打ち始めゲーム数の振り分けはこんな感じ。 200Gと300Gからの打ち始めがメインで、400G以上のハマり台はほとんど拾えませんでしたね。 まぁそれでもこれだけの結果になったので、やはりまどマギ3のポテンシャルの高さは本物でした。 200Gのゾーンは結構強めなので、投資がそれほどキツくなかったのも良かったです。 実践当初から『あ、これ余裕なやつや』と思っていましたが、終わってみればやっぱり余裕の大勝でしたねw そして、ここからはエクストラタイム。 これだけ天井狙いをしていると、当然 あるものに遭遇することがあります。 高設定です。 そんなに都合のいい話ある? と思う人もいるかもですが、あったんだなーこれがw エクストラタイムに突入 まどマギ3では様々な場面で高設定確定の演出が出ます。 主に マギカボーナス後のセリフと AT後の画面ですね。 マギカボーナス後のセリフ セリフ 示唆 なぎさはもう一度、 チーズが食べたかっただけなのです 奇数示唆 しーっ!インキュベーターに 気付かれてしまうのです! 偶数示唆 こう見えて、 私は円環の理の一部なのです 偶数示唆 強 まどかの本当の力と記憶は、 なぎさ達が預かっているのです 高設定示唆 未来には希望が溢れているのです 設定4以上濃厚 訳が分からないよ 設定5以上濃厚 今の私は魔なるもの、神の理にあらがい この手に勝利をつかみ取る存在 設定6濃厚 AT後の画面 画面 示唆 基本パターン 設定2以上濃厚 設定4以上濃厚 設定6濃厚 穢れ発動 そして今回の実践で私が遭遇した高設定の数は…。 なんと4台! 天井期待値が積める上に高設定までゲットできるなんて、なんて良い実践なのでしょうw 因みに、先ほど発表した収支や期待値にはこの高設定の分を含めていません。 なので、実際には300台打ってあれ以上の収支と期待値をゲットしているというわけです。 で、気になる4台の設定ですが。 多分設定4が3台、 ほぼ設定6が1台という感じでした。 どの台でもマギカボーナス後のセリフで456確定のセリフが出現。 この流れはたぶんもう変わらないし、最終的には天井狙いが全くできない状況になる可能性まで考えられます。 しかし、現状ではまだ天井狙いでどうにか食っていける。 なら最後まであがこうじゃないか! 今回報告した実践結果も参考にしてもらって、天井狙いができる限りホールを歩き回りましょう! 人気記事•

次の