二重幅 狭くする。 二重まぶた切開法や眼瞼下垂手術をした後、広すぎる二重幅を狭くする修正手術はどのようにするのか? : Dr.高須幹弥の美容整形講座 : 美容整形の高須クリニック

二重の幅を狭くしたい・幅が広すぎる/仙台中央クリニック

二重幅 狭くする

二重まぶたミニ切開法(部分切開法、小切開法)、全切開法、眼瞼下垂手術などをして幅の広い二重を作った後、幅を狭くしたいという方がときどきいらっしゃいます。 幅を狭くしたい理由は、「 他院で二重まぶた切開法をしたんだけど、希望した二重より広くされてしまった」「 幅の広い二重に憧れていて、切開法で幅広二重を作ったけど、実際にやってみたら自分に似合わないことがわかったから」「 二重の幅を広くしすぎて、かえって眠たそうな目になってしまったから」「 幅広二重にして最初は気に入っていたが、家族や友人に『整形っぽくて不自然だよ』と言われて、その言葉がどうしても引っ掛って気になるようになってしまったから」などです。 私に関しては、二重まぶた切開法や眼瞼下垂手術で作った幅広い二重を狭く修正する場合、2種類の方法を用います。 1つは前回の手術の切開線を含めて切開線のまつ毛側の皮膚を切除し、前回の手術の二重のラインより狭い二重を作り直す方法で、もう1つは眼瞼下垂手術を行い、まぶたの開きを良くすることにより、目を開けた状態での二重の幅を狭くする方法です。 患者様のまぶたの状態を診て、どちらの方法で行うか、あるいは両方の方法を組み合わせて行うかをカウンセリングで話し合って決めることになります。 ただし、前回の手術の術式や患者様のまぶたの状態によっては、2つの手術方法のどちらか、あるいは両方の手術方法とも、することができないことがあります。 皮膚を切除して幅を狭く修正する手術に関しては、皮膚を切除し過ぎると、まぶたを閉じることができなくなるという問題点があります。 そのため、前回の手術で皮膚を切除していると、修正手術であまり皮膚を切除することができず、幅を狭くする量を制限されてしまうことがあります。 場合によっては、前回の手術で大量に皮膚を切除されており、これ以上皮膚を切除すると目を閉じることができなくなってしまうことが予想され、皮膚を切除して幅を狭く修正する手術が全くできないことがあります。 また、前回の手術でかなり幅を広く作っている場合は、皮膚を切除できても、希望する幅まで狭くすることができないことがあります。 眼瞼下垂手術を行い幅を狭く修正する場合に関しては、まぶたの開きを大きくすればするだけ目を開けた状態での二重の幅は狭くなりますが、まぶたの開きを大きくし過ぎると、ビックリ目やギョロ目のようなきつい目になってしまったり、黒目の上の白目が見えてしまう上三白眼になってしまうことがあります。 そのため、もともとまぶたの開きが良い人が切開法で幅の広い二重を作った場合や、眼瞼下垂手術でまぶたの開きを良くし、同時に幅の広い二重を作った場合は、眼瞼下垂手術でさらにまぶたの開きを良くしてしまうと、開きすぎて不自然になってしまうことがあります。 いずれにせよ、しっかり診察して、どのような修正手術が可能であるか見極め、どうするのが一番良いかカウンセリングで決めることになりますが、状態によっては全く修正手術ができないことも稀にあります。 20代女性の患者様で、半年以上前に他院で二重まぶた全切開法を受けていました。 目を閉じた状態で、約14mmの位置で切開されており、大量の脂肪を除去されたためか、目の上が窪んで、目を開けた状態で二重の幅が約6mmあり、すっぴんの状態での見た目は明らかに不自然でした。 皮膚を切除されているかどうかは、診察だけでははっきりわかりませんでした。 御本人様が望んでこのような超幅広の二重を作ったのか、もっと狭い二重を望んでいたのに超幅広にされてしまったのかは、カウンセリングでははっきりわかりませんでした。 いずれにせよ、家族や友人から、「明らかに変な目だよ」「これって失敗じゃないの?」と言われるため、ノイローゼ状態になり、自然な二重に修正したいという御要望でした。 手術は、前回の手術の切開線を含め、睫毛側の皮膚を約4mmの幅で切除し(目が閉じれなくならない限界の幅です)、元々眼瞼下垂気味で二重の幅が広かったのもあるので、眼瞼下垂手術に準じて挙筋腱膜を前転して、まぶたの開きをよくし、目を開けた状態で二重の幅が狭くなるようにしました。 結果的には目を閉じた状態で約11mmの位置に切開線がきて、目を開けた状態で約3. 5mmの二重になりました。 前回の手術が、かなり上のほうで切開されており、合わせて大量の脂肪を除去されていたので、自然に幅狭く修正するのはこれが限界でした。 目頭切開は、三日月型皮膚切除法のようなやり方でされており、非常に傷が汚いです。 二重まぶた全切開法は、かなり皮膚を切除されており、二重の幅が異常なほど広い状態でした。 また、上まぶたの脂肪がかなりの量切除されており、大きく目がくぼんでいました。 「二重の幅を狭くして、自然に見えるようにしてほしい」という御要望だったのですが、皮膚や脂肪をたくさん切除されている例は、修正が非常に難しいです。 手術は、皮膚を切除しすぎて、目が閉じれなくならない程度に、前回の切開線を含めて、前回の切開線の睫毛側約3mm皮膚を切除し、眼瞼下垂手術に準じて、挙筋腱膜を前転し、眼窩内脂肪を引き出し、固定しました。 傷はなるべく綺麗になるように、細かく丁寧に縫合しました。 目頭切開の部分は、今回はノータッチです。 術後は、まだ二重の幅は広いですが、術後に比べ、だいぶましになりました。 前回の手術で皮膚を切除しすぎていなければ、もう少し綺麗に修正できたのですが、今回はこれが限界です。 このサイトは、特定非営利活動法人日本美容外科医師会の適正医院として認定されています。 症例写真の効果につきましては個人差がございますのでご了承ください。 高須クリニックWebサイト内の文章、写真、イラストなどの著作権は、高須クリニックおよび関連会社が保有します。 許可なく無断複製・使用を禁じます。 特定非営利活動法人日本美容外科医師会会員です。 症例写真の効果につきましては個人差がございますのでご了承ください。 高須クリニックWebサイト内の文章、写真、イラストなどの著作権は、高須クリニックおよび関連会社が保有します。 許可なく無断複製・使用を禁じます。

次の

幅の狭い二重さんのメイク。平行二重さんと同じようにすると怖くなる…|まめのはこ

二重幅 狭くする

目の形によっては平行二重は作りにくい? もとの目の形によっては、平行二重が作りにくい場合があります。 その形とは、 蒙古襞 もうこひだ がある場合です。 この蒙古襞とは、 目頭にかぶさる上まぶたの皮膚のことで、日本人の多くにこの蒙古襞が存在します。 平行二重の人は、この蒙古襞と呼ばれるまぶたの皮膚が目頭にほとんどかぶさっていません。 それが理由で、目頭から目尻にかけて綺麗に平行な二重ラインができるのです。 蒙古襞の大きさや度合いにもよりますが、この上まぶたの皮膚が目頭に沢山かかっている人が無理に平行二重にしようとすると、不自然な形になる場合や、眠そうな目になってしまう場合があるので注意が必要です。 目の病気の可能性も! 「目が一重で、視界が狭く見える!」「奥二重の皮膚が目にかかっていて、目を開けにくい!」そんな悩みをお持ちの一重さんや奥二重さんは、 眼瞼下垂と呼ばれる目の病気の可能性があります。 この眼瞼下垂とは、まぶたの皮膚が下がってしまい瞳にかかることで、視野を狭めてしまうという病気です。 あまりにも目が見えにくかったり、まぶたの皮膚が重たかったりする場合は、眼科を受診してみることをおすすめします。 この病気は、認定されれば 治療に保険が適応できる病気です。 また、手術内容がまぶたの筋肉を縫いつけ・引き上げるといった内容ですので、手術に伴って二重になることが多いのです。 本格派の方にオススメのダブルアイライナー。 色味の名前の「透ける影色ブラウン」という通り、透け感があり、二重ラインとして引いても全く違和感がありません。 またダブルラインだけでなく、涙袋の影としてや、ナチュラルなアイラインとしても使える優れもの。 ジェルタイプなので、がっちり固まるアイプチに比べて少し ナチュラルな印象に仕上がります。 ・ ボタンエキス…保湿・肌荒れ対策・鎮静・血行促進が期待できる植物由来の美容成分。 かゆみや炎症を抑える効果があるため、長時間付けていてもまぶたをかぶれにくくしてくれます。 ・ グリセリン…保湿剤として、ほとんどの化粧品に入っている成分。 とても安全性が高いと言われており、食品にも入っていることのある成分です。 コラーゲンやヒアルロン酸と組み合わさることで、保湿効果が高まります。

次の

幅の狭い二重さんのメイク。平行二重さんと同じようにすると怖くなる…|まめのはこ

二重幅 狭くする

幅の狭い二重さんがやらない方がいいメイク 私が数年アイメイクをしてきて、これをやったら失敗したなぁというメイクを紹介します。 私の目はこんな感じです。 末広二重(目尻に向かって二重幅が広くなる二重)の幅狭タイプ… ・・; タレ目にするための下まぶたのライン タレ目にしたい時って、目尻の部分に少しだけ黒や茶色の色を乗せますよね。 ぱっちり二重さんは自然になりますが、幅の狭い二重さんはこれをやってしまうと怖い目に…! 下まぶたのラインは入れない方がいいです。 どうしても入れたい、という場合は色が濃い目のアイシャドウを軽く置くくらいにしておきましょう。 パールや白、ピンクなどのアイシャドウをがっつり塗る ピンクや白などの明るい色は、目が腫れて見えます。 パールもちょっとまずいかも(汗) どうしても使いたい!という場合は、二重の線あたりまでにするか、目尻のみにしておいた方がいいですね。 目頭から太めにアイラインを引く 幅の狭い二重さんは、ただでさえ狭い幅に黒ラインを引くと、その分目が小さく見えてしまいます。 あと、一重に見えてしまうことも。 幅狭二重のメイクはどうしたらいいの? 上にも書きましたが、私の二重の幅はとても狭いです。 高校の頃にアイプチやテープで二重の幅を広げようとしましたが、まぶたがとてもがんこちゃんなので、うまく幅が広くならなかったり、少し汗をかくだけでとれたり…。 2種類の二重作りコスメを使わないと、うまく幅が広がりませんでした。 しかも、 二重幅を広げるのに時間がかかり、ベースからポイントまでのメイクを終わらせるのに1時間ほどかかっていました。 長すぎ(笑) もう、二重幅を広げるのは諦めます(笑) そのままの目でメイクするしかない! あとまぶた少しのびちゃったァァァ!! というわけで、私がいつもやっているアイメイクのやり方を書いていきます! アイラインは薄い色で目尻のみ 目頭から目尻まで続く長いラインは引きません。 目尻だけで、十分です。 色も黒ではなく、薄い色だと自然になりますよ! 現在使っているのは、 メイベリン ハイパーシャープライナー ピーチブラウンです。 楽天で購入 元々ある二重の線から、細ーく線を書き足します。 あとは、書いた線の始まりの部分を綿棒などでぼかします。 これで、違和感がなくなります〜〜 このライナー、涙袋の影を描く時にも使えますよ! アイシャドウはなしor1色か2色 アイシャドウは濃い色を塗ると、二重幅が見えなくなったり、目がきつく見えてしまいます。 数色入ったパレットですと、1番明るい色と、2番目に明るい色だけを使うのをおすすめします。 私は濃い「締め色」は使っていません。 二重幅が見えなくなるので… 1番明るい色をアイホールに塗り、2番目に明るい色を二重の線から少し上くらいまで塗ります。 ちょっとカラーを入れたいな〜という場合は、目尻のみに入れましょう。 私の場合、目尻以外に色を入れると、まぶたで隠れて見えなくなってしまいます。 ちなみに、 下まぶたにはアイシャドウは入れません。 もしにじむと、目がとても怖くなるからです。 下まぶたには、涙袋のハイライトをちょろっと入れるぐらいですね。 まあ、上げてもまぶたのせいで下がってくるんですけどね〜〜 まつ毛は、マスカラをつけて横から見て長いな〜くらいにしています(笑) まとめ 今回紹介した私の目元メイクのおさらいです!.

次の