玉ねぎチャーハン。 玉ねぎを使ったチャーハン人気レシピ!パラパラのコツやアレンジも!

【みんなが作ってる】 卵チャーハン 玉ねぎのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

玉ねぎチャーハン

炊飯器で釜1グランプリ!炊き込みご飯レシピ【相葉マナブ】 新玉ねぎの炊き込みご飯レシピ 新玉ねぎだからこその甘さと、ご飯の混ざりやすさはピカイチ! 材料 新玉ねぎ・・・1個 かつお昆布出汁・・・390ml 塩・・・小さじ1 豚バラ肉・・・100g 米・・・3合 氷・・・50g 大葉・・・適量 作り方 1.新玉ねぎは切れ込みを入れます。 2.炊飯器の内釜に米・出汁を注ぎ、塩を加えて軽く混ぜます。 4.新玉ねぎをほぐしながらかき混ぜ、器に盛り付け、千切りにした大葉を添えて完成です。 海苔やしらすを後のせトッピングしても! さつま揚げ炊き込みご飯レシピ おでんや煮物で余ったさつま揚げを炊き込みご飯で食べきり! 優しい味わいのさつま揚げにエノキの歯ごたえが相性バツグンです。 5cm角に、エノキを2cm幅に切ります。 ショウガは千切りにします。 2.炊飯器の内釜に米・めんつゆ・醤油・水を入れて軽く混ぜます。 勝手にカッテージチーズおかか炊き込みご飯レシピ 牛乳に酢を入れるとお家でもカッテージチーズを作ることができるアイデアを炊き込みご飯に応用! 牛乳の消費にピッタリのレシピです。 材料 米(洗って浸水させ水気を切る)・・・3合 牛乳・・・400ml 酢・・・大さじ3 醤油・・・大さじ3 かつお節・・・15g サラダ油・・・大さじ1 氷・・・50g 《トッピング》 かつお節・・・適量 白ごま・・・適量 作り方 1.炊飯器の内釜に米・牛乳・酢・醤油・サラダ油を入れて軽く混ぜます。 2.炊飯器の内釜に米・水・酢・ウスターソース・ケチャップ・砂糖・塩を入れてかるく混ぜます。 長ネギはみじん切りにします。 2.炊飯器の内釜に米・鶏ガラスープ・醤油を入れて軽く混ぜます。 4.炊きあがったら溶き卵を入れて混ぜ、3分保温します。 5.仕上げにごま油・青ネギを入れて混ぜ合わせたら完成です。 前回の釜1グランプリはご当地グルメをふんだんに使われていました。

次の

チャーハンの具材といえばリスト!定番から変わり種までたくさん!

玉ねぎチャーハン

チャーハンの下ごしらえ まず、チャーハンを作る前にご飯を炊くところからスタートします(今回は2人分で1. 5合炊、炊き上がり約450~500gほど)。 というのも チャーハンを作るには炊き立てのご飯を少し冷ますくらいが、ご飯の表面が崩れていないので粘りが出にくく、くっつきにくいパラパラのチャーハンになる!と思います。 5合分の米を研いで水加減をしたあとに そこから大さじ1の水を抜くくらいの、ちょっと少なめの水加減で硬めにごはんを炊きます。 その場合は大さじ2の水を抜くくらいの水分量で炊きましょう!炊き立て以外の方法は下の補足にて。 ご飯が炊けたらすぐに、バットや大きな平皿に取り出して広げて粗熱を取ります。 粗熱を取る時間は5~10分くらいで、冷ましすぎないことも大切です。 基本のチャーハンに合わせる具は長ねぎと卵。 こちらはご飯を冷ます間に長ねぎを切るとよいです。 ねぎはみじん切りにして、容器に入れておきます。 卵2個分はボウルに割って箸でほぐします。 塩ひとつまみ(分量外)を加えて、しっかり混ぜ合わせておきます。 写真では中華鍋を使っていますが、大きめのフライパンでもOKです。 卵を入れる前に、しっかり油が熱くなるまで加熱します(中華鍋の場合は煙が出てくるくらいまでしっかり!)。 卵を炒める時は少しだけ火を落とします。 それから卵を入れ、箸ですぐ全体を混ぜ合わせます。 卵全体が半熟になって固まれば、卵液を入れていたボウルにすぐに取り出します。 くっつきやすいフライパンや鍋の場合は、一度洗って乾かすか、キッチンペーパーなどでさっと汚れをふき取ってから次へ移るとよいです。 ここからは終始強火でチャーハンを仕上げていきます。 油がしっかり熱くなれば、ねぎのみじん切りを入れてさっと炒めます。 ねぎをさっと炒めたら、すぐに粗熱を取っておいたご飯を加えます。 ヘラの先でご飯の全体を6~7回、ほぐすようにつついて、鍋を振って、またご飯を同じようにほぐすということを何度か繰り返します。 ご飯を炒める時間は1分ちょっとくらい。 上の流れを繰り返して、強火で炒めながらご飯を温めつつ、しっかりほぐします。 ご飯とねぎを炒めたら、卵を戻し入れます。 卵をヘラの先でほぐしながら、前の工程のように、鍋を振りながら炒めます。 チャーシューなどを加えるなら、ねぎと一緒のタイミングで入れるとよいです。 ご飯は保温時間が長かったり、しゃもじで何度も混ぜることで、表面が崩れて粘りも出やすくなります。 そういった粘りの出やすい、くっつきやすいご飯でチャーハンを作るよりも、炊き立てがやはり作りやすさの面でも味の面でもおすすめです。 炊き立て以外なら、炊き立てのごはんを急速冷凍したものなどがよいです。 お米の品種によっても、炊きあがりの粒感がしっかりしているかどうか、粘りが出やすいかどうか、など違いがあります。 品種をいろいろ試してみるのも面白いです(参考までに、上の写真のとき含め、私はつや姫で作ったチャーハンが好きです)。

次の

【みんなが作ってる】 卵チャーハン 玉ねぎのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

玉ねぎチャーハン

こんにちは。 元高級中華職人です。 炒飯に玉ねぎ、おかしくないですよ。 長ねぎとは違った、しっとりとした甘みがあって、好きな方は意外に多いのです。 ただし、作り方をよくご存じなく、ものにできない方が多くみられるのが残念です。 玉ねぎには長ねぎより水分が多く含まれていますし、独特の辛味やアクがあります。 裏を返せば、長ねぎにはない、深い旨みの成分があるのです。 玉ねぎを荒微塵に切っていただいたら、鍋に油を引き、下炒めしてみてください。 炒め加減は、中火で玉ねぎが飴色に変わる寸前まででお皿に取り出します。 このあと、鍋を強火で煙が立つまで熱し、油返しをしてから溶き玉子を加え、ぐるぐる半熟にしたら、ほのかに温かさが残ったご飯を入れ、玉子とご飯が混ざりあったところで下炒めしておいた玉ねぎと塩を入れ、最後に醤油をほんの少しだけ鍋肌にかけ回して仕上げてみてください。 玉子と玉ねぎだけなのに、深くて優しい甘みのある素晴らしい炒飯ができますよ。 うまくできたら、感想を聞かせていただけると嬉しいですね。

次の