ラインモバイル 女優。 LINEモバイルCMで踊る女性(女優)は誰?隣のラインスタンプ情報も

【完全版】LINEモバイルのテレビCMを徹底分析!CMの歌や歌手、女の子(モデル)や300円のプロポーズまとめ |LINEモバイルFAN

ラインモバイル 女優

2018年は女優さんが変わり、雰囲気も全くの別もん! ラインカラーの緑をバックにキレキレのダンスを披露してくれています。 かといって、これをダンスのプロがしていてもあまり可愛くないと思うんです。 この女優さんが歌いながらダンスをするからかわいい! メルティーキッスのCMとどちらがかわいいか考えているのですが…結論出ません 笑 スポンサードリンク ダンスと歌を披露している女優は誰? 2018年新しくラインモバイルのCMに出演されている女性は本田翼 ほんだつばさ さんです! ファンも多いのでわかっていた人も多かったとは思いますが…。 もちろん私もわかっていましたよ! 生年月日 1992年6月27日 年齢 26歳 出身 東京 所属 スターダストプロモーション 本田翼さんといえばドラマやバラエティそしてCMでよく見かけますが、ダンスを踊っていたり、歌を歌っていたりする姿をあまり見たことがないような気がします。 LINEモバイルのCMはファンにとってはかなり貴重でしょうか? ただ、思い出したのはドラマのスーパーサラリーマン左江内氏のエンディングでも皆さんと一緒に踊られていたかも。 あの時のダンスはかなり上手な印象が残っています。 歌の原曲にも迫ってみたよ! ラインモバイルCMで本田翼さんが歌っている歌ですが、ある年齢以上の方なら必ず耳にしたことがあるのではないでしょうか? 私はついついババンババンバンバンと歌いっている自分に気づいてしまいました。 でも、もしかすると我が家の子供たちは原曲をしらないので、このCMを見た後「らいんもばいる~」と歌っているかもしれません 笑 で、気になる原曲の曲名は「いい湯だな」 歌手はドリフターズ…と、この何十年も思っていたのですが、元々の原曲ってデュークエイセスが歌っていたんです。 正直、今回初めて知りました。 ずっとドリフターズが最初だと思ていましたが、デュークエイセスだったんですね。 スポンサードリンク まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は2018年最新のラインモバイルのCMに出演されている女優さんが誰なのか?ということについて紹介をしていきました。 女優の本田翼さん。 最近はユーチューブのチャンネルをもって登録者が100万人を超えたということでも話題になっていました。 そんな彼女がLINEモバイルのCMでダンスと歌を披露ですからね。 喜ばないファンはいないでしょう! もちろん私もその一人ではありますけどね 笑 明日から我が家でも「らいんもばいる~」の歌を子供たちが歌うとは思いますが、合いの手の「あ~びばのんのん」の合いの手だけは私も頑張ります! 「あのCMに出演していたあの人は誰だっけ…」 というようなあなたのストレスを解消してくれるCM記事はです。

次の

LINEモバイルのCMの透明感あふれる女優は誰?曲は何?

ラインモバイル 女優

誰でもみんな300円~」 ロックテイストの女性が踊りながら歌っています。 女性「ラインモバイル。 あの子も私も300円」 ナース服にチェンジしました。 コウペンちゃんも踊っています。 女性「ラインモバイル。 ほんとに、ほんとだよ!」 次は警官になって笛を鳴らしています。 女性「ラインモバイル。 検索~」 最後は主婦ですね。 この記事では、このLINEモバイルのCM女優は誰なのか? 他の出演作・オススメの映像などを紹介していきます。 まずはオンエア開始された、CMの公式動画を見てみましょう。 はしゃいだ感じがかわいいです。 全力ダンスですね。 コウペンちゃんも存在感があります。 相変わらず癒し系キャラクターですね。 この全力で歌って踊る女性はいったい誰なのでしょうか? この後、詳しく解説していきます。 2006年に、スカウトをきっかけにファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとしてデビューしました。 2012年には『恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方』(TBS)でテレビドラマ初レギュラー出演、映画『FASHION STORY-Model-』で映画初主演・初出演を果たすなど女優業を本格化させています。 現在はYouTubeチャンネルを開設し、ゲーム実況の生配信及び動画投稿をするといった活動もされています。 最近で言えば、モデルの藤田ニコルさんがメイク動画のチャンネルを開設されていて、メイク系は話題になることが多いと思うのですが。 しかも、顔出し無し。 なんでも「ゲームしているときの顔は見られたくない」んだとか。 何やっていてもかわいいんだろうなと思いますけどね。 漫画が原作で、 診療放射線技師役の窪田正孝さんと放射線科医役の本田翼さんとの共演、また平成最後の月9ということで注目されています。 楽しみですね。 このCMは『誰でもみんな(お願い)』篇も作られています。 『誰でもみんな(お願い)』篇でも、主演の本田翼さんが楽しそうに全力で踊っているので、こちらもご覧ください。 クールな感じです。 そして、ナース服での「お願い」。 こんなふうにお願いされたら、聞いてあげたくなっちゃいます。 いろいろな表情、役柄を演じることができるんですね。 これからの本田翼さんの活躍に期待しましょう。

次の

LINEモバイルのCMの透明感あふれる女優は誰?曲は何?

ラインモバイル 女優

「CMを全て本田翼にしろ」との声も上がっているが... その前作と同様のテイストに仕上がったCMだけに、前作同様、ネット上は絶賛の嵐...... かと思いきや、意外にも、「このCM打ち切りにしろ。 気持ち悪い」といった、第2弾が気に入らないとする声がチラホラ。 もちろん、「世の中に流れるCMを全て本田翼のLINEモバイルにしろ」との絶賛の声も続々なのだが、第1弾公開の時のような、本田さんへの「翼賛体制」とまではいっていないようだ。 その原因を探るべくネット上を眺めてみると、第2弾になって新たに加わった「コスプレ」の要素が評価を分けているのではないかという疑問が湧いてくる。 第2弾では本田さんが看護師と警察官の服装で踊るシーンがある。 これらについて、ネット上では「コスプレすこ(編注:好きの意)」といった声が散見されるほか、「これが流れるたびに女性たちはムカついてるんじゃないか?」といった意見も上がるなどしている。 実際、女性とみられる声では、「言うほどでもない」との冷めた意見がチラホラ。 「本田翼のかわいさハラスメント(かわハラ)に我慢がならない」などという声も上がっているほどだ。 第2弾についてはプレスリリース解禁の際に、本田さんのコスプレに言及する報道も多く、第1弾と第2弾の大きな違いとして注目されていた。 本田さんのコスプレ姿には絶賛の声は当然ながら殺到しているが、一部の視聴者からは不評を買ってしまったようだ。 「かわいい」は、時に「犯罪」として認識されてしまうのかもしれない。 (J-CASTニュース編集部 坂下朋永).

次の