業務 スーパー 牛 すじ。 業務スーパーの1キロ『牛赤身スジ肉』は鍋にもカレーにもちょうどいい良コスパ肉

業務スーパーさんにて購入 カラフルインスタントタピオカ/台湾トルティーヤ/ぷち大福/牛そぼろ(すじ肉)

業務 スーパー 牛 すじ

10本入りで内容量は180g。 1本当たり約42. 9円の計算ですね。 一緒に並んでいる冷凍焼き鳥類に比べるとお高く見えますが、スーパーで買う牛すじと比較すればそこそこのコスパ感ではないかと。 原産国は中国で、部位は牛の横隔膜(メンブレン)になります。 焼き鳥のようにタレで焼いても一応食べられますが、食感はちょっと硬めかも。 コリコリ系が好きな方ならアリですが、基本は煮込み料理に使ってトロトロに仕上げるのがおすすめです。 加熱処理済みなので、レンジでチンして解凍したら下茹でナシで、そのままお鍋やおでんに投入してOK。 煮込み時間が短くても、わりとすぐに味が染みてくれるのが便利です! 出汁もばっちり美味しいので、おでん好きな方はぜひどうぞ。 その他の特徴は以下のようになります。 焼き調理や短めの煮込み時間だとハードなコリコリの歯ごたえで、やや好みが分かれそう• 長めに煮込めばしっかり柔らかく仕上がり、サイズが縮むこともなし• クセも臭みも感じない風味で、クオリティとしては平均的• お手軽なレシピはパッケージ裏に記載された「牛すじの味噌煮込み」。 串から抜いた本品10本分をだし汁、みりん、味噌、醤油で約5分煮て、七味やネギをトッピングするだけで優秀おつまみに!•

次の

業務スーパーの牛すじは臭い?下処理や牛すじ煮込みレシピを紹介します

業務 スーパー 牛 すじ

業務スーパーの冷凍食材ゾーンでこんな商品を発見! 牛すじがボイルされて500gで真空にされて冷凍になっていました。 原産国が豪州、国産とされていて、製造は国内だったので買ってみました。 これだけで548円でした。 料理する前に、解凍してとりあえず、サッとだけ茹でました。 いらない油が落ちた感じです。 昔働いていた居酒屋の土手焼きの作り方を思い出しながら作りました。 多めの水に肉を入れて、だしの素を入れて煮込み、最後に多めの白みそをといて出来上がり。 シンプルなレシピだけど、食べる時に七味とネギをかけて食べるととっても美味しいです。 この牛すじボイル。 内臓?ホルモン?みたいな物も入っているので苦手な方は無理かも、、、。 臭みとかないし、そんなに沢山ではないから私は大丈夫だけど、ホルモンのほうが安いから入っているのかな、、、。

次の

(短歌日記)業務スーパーで発見。国産ボイル牛スジ肉。しかも安い。そのほかにも・・・。

業務 スーパー 牛 すじ

10本入りで内容量は180g。 1本当たり約42. 9円の計算ですね。 一緒に並んでいる冷凍焼き鳥類に比べるとお高く見えますが、スーパーで買う牛すじと比較すればそこそこのコスパ感ではないかと。 原産国は中国で、部位は牛の横隔膜(メンブレン)になります。 焼き鳥のようにタレで焼いても一応食べられますが、食感はちょっと硬めかも。 コリコリ系が好きな方ならアリですが、基本は煮込み料理に使ってトロトロに仕上げるのがおすすめです。 加熱処理済みなので、レンジでチンして解凍したら下茹でナシで、そのままお鍋やおでんに投入してOK。 煮込み時間が短くても、わりとすぐに味が染みてくれるのが便利です! 出汁もばっちり美味しいので、おでん好きな方はぜひどうぞ。 その他の特徴は以下のようになります。 焼き調理や短めの煮込み時間だとハードなコリコリの歯ごたえで、やや好みが分かれそう• 長めに煮込めばしっかり柔らかく仕上がり、サイズが縮むこともなし• クセも臭みも感じない風味で、クオリティとしては平均的• お手軽なレシピはパッケージ裏に記載された「牛すじの味噌煮込み」。 串から抜いた本品10本分をだし汁、みりん、味噌、醤油で約5分煮て、七味やネギをトッピングするだけで優秀おつまみに!•

次の