マイクラpe レンタルサーバー。 マイクラBEでの無料サーバーAternosの使い方・サーバー参加方法【MinecraftPE・Win10】

Minecraftマルチサーバー運用する時のレンタルサーバー比較してみた

マイクラpe レンタルサーバー

前回書いた、マインクラフトpeのサーバーの立て方の記事が、わかりづらかったので再度記事を作成したいと思います。 今回も、Pocketmineを使用して、サーバーを立てたいと思います。 サーバー起動に必要な物の準備 2. Pocketmineのダウンロード、インストール 3. ポートの開放 ex. 接続してみる 1. サーバー起動に必要な物の準備 Pocketmineを使用する前に、必要なプログラムをインストールしておきます。 yum -y install gcc make automake libtool autoconf m4 wget 必要なプログラムはこれで揃ったはずです。 Pocketmineのダウンロード、インストール まずリンク先へ飛んでください。 このような画面が表示されるので、赤く囲われた部分をクリックしてください。 このような画面がポップアップしてくるので、Linuxを選択。 赤枠の部分のコマンドをコピーしてください。 SSHでペーストします。 (右クリックでペーストできます。 pocketmine. 12 phar... done! tar. checking... regenerating php. ini... done [INFO] Everything done! Run. sh to start PocketMine-MP サーバーを起動してみましょう。 ] Do you want to skip the set-up wizard? 1 alpha 05:21:04 [INFO] Loading properties... 12 "甘い Amai ビートルート Beetroot " MCPE: v0. 0:19132 05:21:07 [INFO] Default game type: SURVIVAL 05:21:07 [INFO] Starting plugins... 05:21:07 [INFO] Done 11. 028s! For help, type "help" or "? " Doneという表示がされたら、起動完了です。 stop 一度サーバーを停止します。 これで、サーバーを立てることができました。 vi ops. txt "自分のマイクラPEのID" 自分のIDを入力して、保存してください。 ポートの開放 次に、サーバーのポートを開放します。 ポートを開放しないと、誰もサーバーに接続することができません。 接続してみる 接続の方法が、わかりづらかったので、接続の仕方も書いておきます。 とりあえず、サーバーを起動します。 1 alpha 05:50:22 [INFO] Loading properties... 12 "甘い Amai ビートルート Beetroot " MCPE: v0. 1 alpha API 12 05:50:22 [INFO] PocketMine-MP is distributed under the LGPL License 05:50:22 [INFO] Preparing level "world" 05:50:22 [INFO] Starting GS4 status listener 05:50:22 [INFO] Setting query port to 19132 05:50:22 [INFO] Query running on 0. 0:19132 05:50:22 [INFO] Default game type: SURVIVAL 05:50:22 [INFO] Starting plugins... 05:50:22 [INFO] Done 3. 14s! For help, type "help" or "? " ここから先は、Android端末で行います。 普通にMinecraft PEを起動してください。 画像の赤枠内をタップしていってください。 青い枠内には、自分がわかりやすいように、サーバーの名前を入力してください。 緑の枠内には、サーバーのIPアドレスを入力してください。 紫の枠内には、サーバーのMinecraft PE用のポート番号を入力してください。 (基本的に触らないでください。 ) もう一度いいますが、紫の枠内は基本的に触らないでください。 接続できなくなります。 入力を終えたら、赤枠内をタップしてください。 リストに自分のサーバーが追加されるので、それをタップすると接続することができます。 知り合いにサーバーのIPアドレスを教えれば、どんなに離れていても一緒にプレイすることができます。 これを機に、ぜひサーバーを立てて、みんなで遊んでみてください。

次の

【Minecraft】マルチサーバーを簡単に立てれる4つの方法を紹介

マイクラpe レンタルサーバー

Contents• マインクラフト、マルチサーバーの運用はレンタルサーバーかVPSか自宅サーバーか それぞれについてザックリ説明すると、 「レンタルサーバー」はシェアハウス 一部屋に複数の人が同居してるイメージ 窮屈だけど、面倒な水道や電気などの手続きはしてくれてある 「VPS」はアパート 一応プライバシーは保たれてるけど、水道や電気の手続きは自分でしなきゃいけない 「自宅サーバー」は一戸建て めっちゃ自由にできるけど、自分でイチから全部しなきゃならない 建物のメンテからセキュリティ何から何まで。 セキュリティが緩いと、泥棒(ハッカー)に入られまくる。 という感じ。 マイクラのマルチサーバー運用、という点で見ると、レンタルサーバーは無し。 最低でもVPSになる。 VPSの比較 マルチサーバーを運用してみて 最低メモリ2GBは必要と感じました。 1GBでも動かせないことは無いけど、一人が大量に動物を増やしたりすると負荷がかかってサーバーが落ちる。 ルールでガチガチに縛れば遊べないこともないけど、窮屈だと思います。 メモリの少ないサーバーではネザーを無くしたり、ネザーに行くときは「みんなで一緒に」行ったりするそうな。 なので最低メモリ2GBとして、このスペックで各社のVPS比較してみました。 (ablenetだけは1. 5GBで比較) 月額費用 934円 (年払い) 1706円 1750円 初期費用 無料 2,160円 無料 CPU 2コア 3コア 3コア HDD 100GB SSD:50GB SSD 50GB コントロールパネル 有り 有り 有り 無料お試し 10日 14日 無し Minecraft クイックインストール 無し 無し 有り CPUコアとは、CPU の中心部分であり、実際に処理を行うところです。 「コア」が、コンピューターの頭脳と言えます。 コンピューターが多くのソフトを同時に動かさなければならない時でも、複数のコアでその作業を分担することが出来ます つまりコアの数が多いと処理能力が高くなるわけです。 コアが増えると熱を発しやすくなるそうですが、VPSなので、考えないで良いでしょう。 は、あんまりメジャーではないけど、10年の運営実績のあるサーバー業者。 とにかく安い、サーバーも安定している。 試用期間有り、初期費用無料、1ヶ月の金額が千円以下、という条件はここくらいだった。 メモリが1. 5GBで、どうかと思ったんだけど、マイクラ動かしてみたら特に問題なかった。 村人300人増殖させてユーザー二人で見守ったけど、サクサク動いてた。 軽さは、体感だけど、以前のサーバーより軽い感じだった。 今度、同じ条件で実験したいところ。 注意点は、 1年契約じゃないと、値段が割高な所。 なので試用期間中に問題なければ、1年契約にした方が良い。 せっかくマイクラ等セットアップして、いざ本契約、と思ったらデータ全削除されてました、ってのは本当に萎えるので気を付けてください。 マイクラセットアップまでのVPSのセットアップが少し、クセがあったので記事にまとめました 安心と信頼の。 老舗ですね。 ただ値段は一番高い。 初期費用も、けっこーかかる。 今、このマルチサーバーも大型MODを2つ入れて、エラー落ちすることもなく動いています。 に引っ越ししました。 は、GMOグループの運営するVPS。 3コアのSSDなのでワールド読み込みがめちゃくちゃ早い。 登録時にマイクラサーバーを選ぶと、マインクラフトがインストールされた状態で契約できる。 15分ほどでマルチサーバーが立てられてしまう。 他のサーバーは、手動でサーバーを立てる必要があるが、選択をするだけでマルチサーバーが立てられてしまう は、めちゃくちゃ便利。 クレジットカード以外の支払い方法もあるため、未成年でも契約できる。 他にもっと安いVPSもあるが、初心者には一番おすすめできる。 難点は、値段が高いことろと、バニラ以外がクイックインストールできるサーバーで立てられないところ。 無料お試しが出来ない所も少々ツライ。 どのVPSが一番オススメか 色々と契約して使ってみた結果 以下のような順位でお勧めします。 1位: スペックも及第点で何より低価格帯のVPS。 10年の運営実績はさくらインターネット並の歴史で信頼できる。 軽さはサーバーマンよりも軽い(体感) マイクラのセットアップまでのVPS設定が少し複雑なのが難点だが、以下の記事を見てセットアップすれば問題ないと思う 2位: 少し高いけど、色々質問したり、分かりやすい管理画面が欲しいなら、さくらVPSがオススメ。 ネット上に情報がたくさんあるのも高ポイント 3位: マインクラフトサーバーを選択するだけでマルチサーバーが立てられる初心者にはオススメのVPS。 管理画面も分かりやすい。 月額料金が高いところと、マイクラサーバーでバニラ以外を立てられない所が難点。 VPS以外の選択、自宅サーバー ずーっと放置しておけるノートPCなどがあったら、この方法が良い というか、10人以上常時接続するようなマルチサーバーだったらVPSだと料金的にかなりきついので 必然的に自宅サーバーになると思う。 自分の知っている大手マルチサーバーは漏れなく自宅サーバーで運用されている。 サーバー知識がある人で、電気代とVPSの料金を天秤にかけて、電気代の方が安そうだったら自宅サーバーが良いだろう。 でも 5人程度の身内サーバーならばVPSの方が良いと思われる。

次の

【マイクラ】統合版でのマルチサーバーの立て方【公式】

マイクラpe レンタルサーバー

詳しくは「」をご覧下さい! こんにちは、さくらインターネット技術本部の林と申します。 今回は、さくらのVPSで通称マイクラことマインクラフトのマルチサーバーを構築する方法についてご紹介します。 また、このページの手順でマインクラフトマルチサーバーを構築した際にもし問題が発生した場合、Mojang社は無関係であり、また当社は責任を負う事ができかねる点、予めご了承ください。 また、この記事ではマインクラフトPC版バージョン1. 11(2016年12月の記事作成時点における最新バージョン)をもとに記事を書いています。 マインクラフト等のバージョンアップにより、本記事の内容が使用できなくなる可能性があります。 あしからずご了承ください。 「マインクラフト」とは マインクラフトは、今、子供を中心に大人気のサンドボックスゲーム(広大な世界を自由に探索して楽しめるように設計されたゲーム)です。 もともとはパソコン用のゲームでしたが、家庭用ゲーム機でも遊べるようになってからさらに多くの人にプレイされるようになりました。 また、最近ではユーチューバー等がアップロードするプレイ動画も大人気で、息の長い人気を獲得しているゲームです。 私も、ヒカキンさんのマインクラフト実況動画のアップを毎日楽しみにしている一人です(笑) 「マルチサーバー」とは マインクラフトは、一人でプレイすることもできるのですが、複数人で一つのワールドにログインして、同時にプレイすることも可能です。 ローカルネットワーク内であれば他の人がプレイしているPCに直接ログインすることも可能ですが、遠隔地の人とインターネット越しに同時プレイする場合、マルチプレイ用のサーバーを別途構築することが必要となります。 このサーバーのことを本記事ではマルチサーバーと呼びます。 作業の流れ さくらのVPSにおけるマルチサーバーの構築は、以下のような手順になります。 1.さくらのVPSの申込みとサーバー起動 2.シリアルコンソールの起動 3.Javaのインストール 4.マルチサーバープログラムのダウンロード 5.EULA(使用許諾契約書)への同意 6.マルチサーバーの起動 それでは、次の章より順にご説明します。 さくらのVPSの申込みとサーバー起動 より「お申込み」をクリックし、さくらのVPSの申込みを行います。 プラン選択 今回は、2Gプランを選択します。 同時プレイ5人ぐらいまでであれば、このスペックでまかなうことができると思います。 より大人数でプレイする場合は、より上位のプランを選択した方が快適にプレイ可能です。 その他のオプション 今回は「石狩リージョン」「SSD」「1台」を選択します。 こちらについては、必要に応じて変更していただいても問題ないと思います。 サーバーの起動 申込みをしてしばらく待つと、仮登録完了のお知らせメールが届きます。 さくらのVPSは初期状態ではサーバーは起動していなため、メールに記載のID、初期パスワードを使用してにログインし、サーバーを起動する必要があります。 起動の状況は、VNCコンソール(HTML5版)等で確認することができます。 以下の画面で、システムの更新をするのに時間がかかるため、しばらく お試し期間の場合10分~20分程度、正式利用中の場合3分~5分程度 待ちます。 システムの更新後自動的に再起動し、以下の画面が表示されたら、サーバーの起動は完了です。 この後の作業はこちらを利用して行ってみます。 シリアルコンソールを起動すると、以下のような画面が表示されますので、黒い画面の部分をマウスでクリックし、その後「Enter」キーを押します。 すると以下のようなログイン要求メッセージが表示されますので、仮登録完了のお知らせメールに記載の管理用ユーザのユーザ名と初期パスワードでログインします。 この後の操作については、テキスト送信ボタンを押して、必要なコマンドを貼り付けて送信ボタンを押すことで、簡単に進めることができます。 Javaのインストール マルチサーバーを動かすためには Java の環境が必要となるため、下記コマンドで、Javaをインストールします。 yum install -y java-1. 0-openjdk 部分は入力不要。 以下同様です。 また、各コマンドは入力後Enterキーを押すことで実行されます 4. マルチサーバープログラムのダウンロード 以下のように wget コマンドを実行し、マルチサーバープログラムをダウンロードします。 amazonaws. jar なお、このサーバプログラムのアドレスは、マインクラフトのバージョンによって変わる為、最新の情報はで確認しましょう。 ここでは、 バージョン 1. 11 のサーバーをダウンロードしています。 ダウンロードが完了したら、 一旦java コマンドでマルチサーバーの起動を実行します。 jar nogui すると、以下のように、EULA(使用許諾契約書)への同意を求めるメッセージが表示され、サーバーは停止します。 Go to eula. txt for more info. EULA(使用許諾契約書)への同意 を確認し、よければ「false」を「true」に書き換えて同意します。 ここでは、 sed コマンドで書き換えを行います。 txt 6. マルチサーバーの起動 再度サーバーを起動すれば、マルチサーバーが起動します。 jar nogui あとは、手元のマインクラフトを起動して、サーバーアドレスに 仮 登録完了のお知らせメールに記載されているIPアドレスを入力して追加すれば、ログインすることができます。 いかがでしたか?簡単ですよね? ぜひ、さくらのVPSでマインクラフトのマルチプレイをお楽しみください! 参考情報 さくらの VPS にマインクラフトマルチサーバーを構築する際に参考になるページをいくつかご紹介します。 2がリリースされました。 これにより、下記のとおりマルチサーバープログラムのダウンロードと起動のコマンドが少し変わります。 amazonaws. jar nogui この部分は、バージョンアップするごとに変更になるようですので、今後も必要に応じ変更してください。 (参考) これについては、以下3つのようなコマンドを実行することにより、マインクラフトマルチサーバーへの接続に使用するポート(TCPの25565)への通信を許可する必要があります。 iptables -I INPUT 6 -p tcp -m state --state NEW -m tcp --dport 25565 -j ACCEPT service iptables save service iptables restart.

次の