かぼちゃの煮物 簡単。 かぼちゃの煮物はレンジで簡単!10分でできるのに美味しい作り方

かぼちゃの煮物のレシピ/作り方:白ごはん.com

かぼちゃの煮物 簡単

5(お好みで2) ・砂糖・・大さじ2 ・みりん・・大さじ1 ・水・・140cc 元のレシピでは、醤油大さじ1~1. 5となっていましたが、我が家ではちょっと濃いめに大さじ2入れました。 調味料は、お好みで微調整してもらったら、と思います。 【作り方】 1. かぼちゃの綿と種を取る 2. 面取りする方はここでしておきましょう。 面倒であれば、そのままでも。 耐熱容器に、調味料を入れて混ぜる 砂糖が全然溶けてませんが・・・チンしている間にきっと溶ける。 かぼちゃを、重ならないようにして 皮を上にして並べる 5. ふんわりラップをして700Wで約6分加熱する 加熱時間は、W数で変わります。 我が家は今回、600Wで挑戦しましたので、 次回はW数を落として味を比べてみたいと思います。 煮汁が少なかったので、味が染みるのか心配してましたが、ちゃんと染みてました。 むしろ、鍋で作る時は煮込み過ぎて柔々になってしまうことが多かったので、 きちんとかぼちゃの歯応え(?)があって、しかも 煮崩れもせず、レンジの方が断然良い仕上がりになりました。 ただ、厚めのかぼちゃは、少しだけ皮が固めだったので 厚いかぼちゃだけでも面取りした方が良かったかな?と思いました。 あ、でもこの後に温め直して食べる場合は、少し固めくらいが食べる時に丁度良くなるくらいかもしれません。 時間ズラして食べる人がいる場合は、調節してみてください。 カテゴリー一覧• 279• 101• 233•

次の

【みんなが作ってる】 かぼちゃ 煮物 簡単のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

かぼちゃの煮物 簡単

一言コメント かぼちゃを使った定番レシピ〜かぼちゃの煮物をご紹介〜 かぼちゃを使ったレシピといえば、一番に思いつくのは「かぼちゃの煮物」ではないでしょうか。 かぼちゃの煮物は、定番レシピとして広く親しまれるレシピですが、煮物料理は味の調整が難しく失敗しやすいレシピでもあります。 味見はしていたのに、完成してみたら思っていた味とは少し違ってうまくいかないといった経験もあるのではないでしょうか。 今回ご紹介する「かぼちゃの煮物」は、「なんでもごたれ」を使った簡単かつ失敗しないレシピです。 放っておくだけで作れてしまう簡単レシピです。 かぼちゃについてもっと知って料理を楽しく よくスーパーでみかけるかぼちゃは日本か西洋か スーパーでよく見かけるかぼちゃの多くはは西洋かぼちゃです。 昔は多かった日本かぼちゃも甘くて栗のような食感をしている西洋かぼちゃの人気が拡大し、今ではかなり出荷量が減っています。 これは食文化が和食から洋食へと変わっていったことが要因の一つとしてあげられます。 自然と洋食に向いている西洋かぼちゃが受け入れられていったということでしょう。 かぼちゃの旬を知っておいしい煮物を作りましょう かぼちゃは冬至に食べると縁起がいいとも言われていることから、冬の食べ物と考えられがちですがじつはそうではありません。 旬は、夏になります。 なぜ夏に旬を迎えるかぼちゃを冬至に食べるようになったのでしょうか。 冬至には「ん」が付く食べ物が幸運をもたらす!? 冬至に「ん」のつく食品を食べることで、幸運が得られるという言い伝えがあります。 そのため冬至にたべるとよいとされる食材には、「ん」が2つつくものとして、• なんきん(かぼちゃ)• にんじん• れんこん• ぎんなん• きんかん• かんてん があります。 そしてこれらを冬至に食べると病気にかからず過ごすことができるという言い伝えがあります。 冬至に食べるかぼちゃ料理については、特に決まりがありません。 今回ご紹介する煮物レシピは、簡単に作ることができるのでおすすめです。 ぜひ、冬至には「なんでもごたれ」で作る簡単かぼちゃの煮物を作って楽しんでみてくださいね。

次の

かぼちゃの常備菜レシピ特集!簡単お手軽に作れる煮物やサラダの作り置きを紹介!

かぼちゃの煮物 簡単

沸いたらアクが少し出てきますが、かぼちゃの煮物は特にアクを取らなくてもOKなので、 砂糖大さじ4を加えます。 加える調味料の順番に差をつけることで、味が染み込みやすくなります。 まだかぼちゃも硬いので、箸でそっと混ぜ、混ぜ終えたらかぼちゃの皮面を上に戻しておきます。 煮る時間は10分です。 弱火を少し強くしたくらいの火加減(コトコトとしずかに煮汁が煮立つけど、かぼちゃはさほど動かないくらい)で10分煮ます。 ここでは箸で混ぜず、鍋を傾けるなどして調味料をいきわたらせます。 醤油と塩を加えた後は 5~7分ほど、大きめのかぼちゃにしっかり火が通るまで煮ます。 火通りは竹串を大きなかぼちゃに刺してみて確認しましょう。 火が通っていれば火を止めます。 下の写真は火を止めた後の鍋の中です。 (鍋の大きさにもよりますが)煮汁はかぼちゃの半分以下になっています。 器に汁ごと盛り付ければ完成です。 冷めたら冷蔵庫で保存し、3日ほど日持ちします。 このレシピは 特に落し蓋を使わないレシピにしています。 かぼちゃと鍋の大きさが合わずに、水500mlを入れたときにかぼちゃが頭を出しているようなら落し蓋を使って同じように作ってみてください。 保存後のかぼちゃの煮物は、冷たいまま食卓に出しても美味しいです。 また、砂糖は 甘めが好きなら大さじ5まで増やし、逆に甘すぎないほうがいいなら大さじ3まで減らしてみてください。 材料の【醤油大さじ1】は、薄口醬油か、色の濃すぎない濃口醬油がおすすめ。 弁当に入れるときは作りたてに近いものを使うとよいです(作ってすぐでない煮物を弁当に入れる場合は、芯まで再加熱した後に一度冷ましてから!).

次の