おしゃれな 部屋 一人暮らし。 一人暮らしのかわいい女子部屋レイアウト15選|おしゃれな1K・ワンルーム

おしゃれな部屋を大調査!おしゃれに見せるコツや一人暮らし向けの実例など一挙紹介

おしゃれな 部屋 一人暮らし

すごいオシャレなのに現実的じゃない!というのは意味がないですよね。 たとえばこちら。 一見、なんかすごいシンプルで爽やかな部屋やんけ!って思いますが、 普通こんなでっかい窓が付いた物件なんてそうそうありません。 しかも部屋にこんなに観葉植物を置いたら、手入れがめんどくさいことこの上なしです。 天井からも植物がぶら下がってるんですよ!? どうやってお水あげるの!って感じです。 このように、やたらと大きな窓があったり、備え付けの大きな棚があったりという物件はなかなかありません。 というわけで今回は 「現実的なおしゃれ感を出せる8畳レイアウト」をテーマに、男女別にまとめてみました。 さらに「この家具いいけど、どこで売ってるの?」と迷わないように、それぞれの家具を売っているお店も紹介しています。 あなたにあったレイアウトの参考にぜひしてみてください。 では、さっそくいってみましょう! 目次• 8畳に合うレイアウト大特集 レイアウトを紹介する前にまずは、8畳に置ける家具ってどれくらい?を知っておきましょう! 8畳の部屋に置ける家具の目安 8畳の部屋に置ける家具の目安は、シングルベッド(セミダブル)が1つ、1m幅くらいの机、テレビ、ちゃぶ台、人をダメにするソファ(無印)です! あと、本棚を置きたいなら1mくらいにすると、部屋がすっきりしてみえますよ~。 実際に置くとこんな感じ。 (を使いました。 ) 人をダメにするソファの代わりに、二人がけのソファを置くこともできなくはありません。 とりあえず大切なことは、 ベッド下の収納スペースは大事ということです。 都内の物件は押入れがそんなに広くない場合も多く、洗濯した服の置き場に困るんですよね。 そんな時にベッド下に収納スペースがあるとかなり便利です。 さて、前置きが長くなりましたがさっそく男女別のレイアウトサンプルをご紹介してきたいと思います。 を参考にしてみてください! 女性向け8畳レイアウト まずは女性に向いている8畳のレイアウトをタイプ別に紹介します! あなたに好みのレイアウトを選んでください~。 ガーリーな女の子が住んでたらかわいいと思う系 まずはこちらです。 実はこのお部屋、8畳ではなく6畳なのです! がんばれば6畳でもこれくらいオシャレになるというわけですね…。 ただしこのおしゃれ部屋には欠点があります。 それはなにかというと… 収納スペース! いい雰囲気な部屋ですが、棚がほとんどないことがおわかりいただけただろうか…(急に心霊写真紹介風) 6畳だとこのように棚がおけなくて、実際に生活するときは大変になってしまいますが、8畳なら大丈夫! このおしゃれ感を維持しつつ棚も置くことができます。 田舎から上京してきて、なるべく寂しくないように部屋全体を柔らかくした部屋 そして冒頭でもご紹介したこのお部屋! シンプルですが、やわらかい感じで統一されていて実際に住んだ時に落ち着ける雰囲気になっています。 この部屋のポイントはなんといっても、シングルよりもコンパクトなベッド! 普通のシングルサイズベッドは、長さが195cmあるので160cm以下の女性にはちょっと長すぎてしまいます。 ところがこの部屋のベッドはなんと180cm! ベッドが15cm小さくなるだけで、部屋の自由度はかなり増します。 小さいと言っても180cmあるので、寝てる時に足がはみ出すなんてことはありません。 よっぽど寝相が悪かったらあるかもですけど…笑 お金はないけどオシャレにしたい女子大生の部屋 そしてさらにシンプルを極めたのがこちらです。 超シンプル部屋! 掃除がめちゃめちゃラクです。 ちなみに賢明な方はもうわかったと思いますが、部屋のタイトルは僕が適当につけてます。 この部屋のポイントは、テレビを見るときはベッドの上!と割り切っていること。 ぼくの部屋もテレビを見るときはベッドの上で見てますが、特に困ることはありません。 あ、リラックスしすぎて寝ちゃうのはちょっと困ることかな…笑 ソファを置かないことによって、かなり部屋がゆったり使えます。 ご飯をたべるときは、手前のほうに小さいダイニングテーブルとイスを置けば完璧! 食事するときはダイニングテーブルで食べて、まったりするときはベッドへ…というメリハリが効いた生活を送ることができる部屋です。 ドラマで、ひげもじゃのけだるい感じの男の人(職業は探偵)が住んでるような部屋 おつぎはコチラです。 この部屋のポイントはなんと言っても、 緑のラグ! ポイントはこれだけと言ってもいいくらいです。 緑のラグがあるとそれだけでなんかやたらとオシャレな部屋に見えてきます。 なんでしょうね、このグリーンマジックは。 オシャレ上級者になるためには避けて通れない、それが緑のラグです。 お友達をよく家に呼ぶ方にとくにオススメです。 無理せず一人暮らしを満喫できる部屋(友だち呼ばない人向け) はい、一気にぐぐっと生活感がでてきましたね。 これは無理せずオシャレを追求した部屋です。 なんといっても、棚が多いので、収納が便利! ベッドは、この部屋でいうと手前側に置くことになります。 水玉のランドリーケースの横っちょに置く感じですね。 メンヘ…乙女な女の子にぴったりの部屋(マイメロが好き) 寝るのが大好き…という方はいっそのことベッド中心のレイアウトにするのもありです。 ベッドを中心に持ってくると、壁に棚を置きやすくなるので意外とアリといえばアリなんですよね。 いやナシだろ!って人も多いとは思いますが…。 この写真を見ていただくとおわかりの通り、女子会&お泊りがしやすいレイアウトになっています。 部屋の形によってはホントにアリだと思います。 好きな異性と話すといつも緊張しちゃうけど、一途な恋をする人の部屋 部屋のタイトルは完璧思いつきで書いてます。 長方形スタイルの間取りの場合、このようにベッドを置いて、その手前にソファを置くというのもアリです。 この写真でいうと、左側にドアがある感じです。 このレイアウトも、ベッドを端っこに置かないで、左右に空間を作っています。 左右にある空間のお陰で、ベッドの両脇に棚を置けるなんとも素敵なレイアウト。 棚のとなりにテレビを置けば、生活感もそれほど出ない感じでオシャレに配置できます。 今年から社会人…ツラいこともあるけど、元気にがんばる!的な部屋 タイトルがこの女の子のイメージになってる気がしますが、気になさらないでください。 なるべくすっきり部屋を見せたい! 狭いけど という方はこんなレイアウトはいかがでしょうか。 テレビに布が掛かっているのはちょっとまぁ、アレですけど、シンプルかつ女の子らしい部屋になっています。 この部屋のポイントは、ベッド下にある収納スペース! 二段になった収納スペースがものすごく使いやすいです。 普段着る服はここに全部入れてしまえば、部屋をかなりスッキリと見せることができますね。 男性向け8畳レイアウト 続いては男性向け8畳のレイアウトです! いざってときのために自分らしいモテ部屋を作っておくといいですよ~! 着てる服はいつも黒!安定の黒!という人が好む部屋 男性向けの一発目は、ド定番の黒です。 とりあえず自分のセンスに自信がなければ、黒で攻めてください。 黒の家具で合わせればまぁ間違いなしです。 この部屋は8畳よりもちょっと広いので、ソファはもう少し小さめのものをチョイスしましょう。 黒い家具で固めているだけなのに、なんとなく男の色気が漂う部屋になっています。 これはモテる。 (部屋に連れてくるまでが大変だけど) 身長180cmで痩せ型のちょいモテ男子が住んでそうな部屋 家でもパソコンを使う方は、こういったレイアウトがオススメです。 ここでのポイントは、パソコンデスクの大きさです。 じつはこのパソコンデスク、奥行きが80cmとちょっと小さめになっています。 このちょっと小さめというのがいいんです。 これが普通サイズだと大きすぎて、8畳の部屋ではちょっと圧迫感がでてきてしまうことも。 コンパクトかつ使いやすいサイズというのが重要なのです。 これもソファを置かないで、ベッドをソファ代わりにするタイプのレイアウトになります。 ソファを使わない利点は…まぁ 女性と2人っきりになった場面を想像すればおわかりいただけるかと…。 チャラい男によるチャラい展開を生み出すためのチャラい部屋 はい、ついにきました 間接照明。 モテる部屋を目指している男であれば、誰もが一度は通る間接照明…。 ぼくもやりましたよ、なぜか不自然に暗いけどムーディな部屋作りを…笑 本を読むときとか地味に読みづらいんですけど、そういう時は普通に部屋の明かりを全部つければOKです。 ちなみにこういう暖色系の間接照明を使った部屋はホントにモテるのかといいますと…。 モテます!(ぼくの実体験) 丸の内にある商社で働いてる人が住んでそうな部屋 大学は東大もしくは慶応を出て、そのまま一流企業に就職、夏は友だちとバーベキュー、冬はみんなでスノボからの温泉とかいう感じのリア充なお部屋です。 友達が毎日のように来るぜ!という方にはこのような部屋はどうでしょうか。 写真の部屋は8畳ですが、見事にL字型のソファが置けています。 まぁ、ベッド置けてないですけどね…。 ベッドを置くとしたら、写真奥のパソコンデスクをやめて小さいベッドを置いてみてください。 部屋によってはちゃんと入るはずです。 L時型ソファが部屋にあると、かなりのインパクトがありますよ! 美大生の部屋 床でごろごろしたいぜ!という方は思い切ってこんな感じのレイアウトはどうでしょう? 床全体に柔らかい緑のラグを敷くことで、かなりオシャレに見えます。 女性向けレイアウトでも書きましたが、オシャレ上級者はだいたい緑のラグを使ったことがあるはずなんですよ~。 ここでごろごろすれば間違いなくリラックスできますよ! 高校でサッカー部だった人の部屋 さわやかイケメンに似合うこのシンプルだけど、オシャレな部屋もいいですよね。 部屋の圧迫感をなくすために、全体的に高さが低めの家具で揃えているのがポイント。 このラグマットは厚みがあるので、直に座っていてもさほどおしりが痛くなりません。 真面目に見えて実はチャラい人の部屋 なんかだんだん部屋のタイトルに悪意が入ってきた気もしますが気のせいです。 女性との遊びに慣れている人は、一目見ただけで「あ~この部屋はイイ」ってなるレイアウトですよ~。 ベッドがそのまま自然にソファになっていて、さらに飲み物を置く机がいい位置に置いてあります。 これなら女の子を部屋に呼んだときも自然に仲良くなれそうな感じですよね。 自分の世界を作りたい人部屋 二段ベッドを活用することで、8畳をさらに広く使うこともできます。 ベッドスペース分に机やハンガーを置くこともできますし、ソファを置くことだってできちゃいます。 ぼくも一時期2段ベッドを使っていましたが、意外と結構悪くありませんでした。 ただし物件によっては天井が低かったりするので、そこだけはしっかりと事前に確認しておいてくださいね。 8畳っていっても実際の面積は狭いので注意が必要って知ってました? 8畳というと、畳8枚分、だいたい3. 6m四方だと思いますよね。 しかし、 実際はそんなに広くありません。 8畳の広さの部屋です!といいつつ、 押入れやバルコニースペースも含めて8畳ということもあるのです。 実際に部屋を借りたら、思ったより狭くて後悔した…なんてことにもなりかねません。 さらに部屋の形が長方形か正方形かでも広さの感じ方は結構変わってきます。 部屋を真上からみたら5角形のような部屋もありましたが、ぼくのおすすめは正方形に近い長方形です。 部屋の広さは適当に書かれていることもありますので、かならず現地に行ってメジャーで図ってみることをオススメします。 一人暮らし、8畳の部屋まとめ いやーいろんなレイアウトがありましたね。 8畳は割と狭いと言えば狭いですが、個性を出す分には充分な広さとも言えます。 一番大事なのは、「人を呼ぶ部屋」なのか「自分ひとりでリラックスできる部屋」なのかをしっかりと決めることです。 それによって、ソファを二人がけにするのか、ベッドをセミダブルにするのかなどが変わってきますよね。 家具は一回買うと、失敗しても捨てるのが非常にめんどくさいです。 後悔のない、ステキなお部屋を作りましょう! 部屋を探すのにわざわざ不動産屋に行かなくて良いんです ネット上で見かけて使ってみた不動産屋とチャットやLINEでやり取りできるサイトこと「イエプラ」が、めちゃくちゃ便利でした。 SUUMOとかHOME'Sには載ってないようなレア物件も紹介してくれて最高だし、業者専用のめっちゃ信用できるサイトから物件を探して紹介してくれます。 外に出るのが面倒な人とか、忙しくて引っ越し先の不動産屋に行ってる時間が無い人におすすめです。

次の

おしゃれな部屋を大調査!おしゃれに見せるコツや一人暮らし向けの実例など一挙紹介

おしゃれな 部屋 一人暮らし

「生活臭」をいかに消すか? おしゃれな部屋というのは、生活臭がほとんどありません。 日常感・生活感をいかに消すかは、「おしゃれ」の大事な要素です。 私の部屋は生活感ほぼゼロなので、この点だけは自信を持てます。 捨てられるものはどんどん捨てた方が良いです。 これだけでも部屋のおしゃれ度はアップします。 収納・整理術の前に、まずはやるべきは断捨離です。 家電は「白以外」がおすすめ 荷物は片付けた。 けど、まだ日常感がある。 それは多分「家電」のせいです。 なにせ「生活家電」というくらいなので、生活臭が出るのも仕方がありません。 我が家にも家電はいくつかありますが、あまり「日常感」はありません。 なぜかと考えて思い当たったのが、「色が白くない」ということでした。 普通なら閉めるフタをあえて開けっ放すと、「非日常感」が出ておしゃれになるのかもしれません。 一番効果的なのは「生活家電を捨てる」ことですが、生活が破綻しては意味がありません。 いくらおしゃれのためでも、捨て過ぎは禁物です。 そういう私は、今月の引っ越しを機に一気に家電が減る予定。 原因は、新しく家電を買うお金を使いたくないからです。 しかし家電を減らせる機会も滅多にないので、ついでにおしゃれな部屋になるかどうか挑戦してみます。 むき出しのコードは隠そう 家電から伸びるコードも、生活感あふれる要素じゃないでしょうか。 家電が多いと日常感が出るのは、ゴチャゴチャのコードのせいもあると思います。 特にテレビやパソコン周りは、コードが伸び放題でおしゃれ度ゼロになりがち。 カバーなどで、丸ごと隠してしまうのが良いんじゃないかと思います。 我が家はテレビはないですが、ノートパソコンで作業をしています。 おしゃれの「お」の字も感じられません。 ただ、作業しないときはしっかり片付けるようにはしています。 コンセントから伸びる物体があるかないかで、部屋のスタイリッシュ度には差が出るものです。 座卓よりテーブルセット 我が家は、現状は座卓です。 しかし他のミニマリストの方の部屋を見ていると、「座卓よりテーブルセットの方がおしゃれだな」と感じます。 洋風のフローリングには、洋風のテーブルと椅子の方がやはりお似合いです。 使う色は統一しよう 視覚的にゴチャゴチャしていると、おしゃれ度は下がります。 その「視覚的ノイズ」を減らすには、使う色数を減らすのが一番効果的です。 我が家は基本、白とフローリングの茶色がメイン。 後は家電のグレーが入ります。 部屋の中が3色だけだと、目が疲れません。 もし家具と家電を買い換えるチャンスがあるなら、色の系統を一緒にした方が良いです。 グレー・茶色・黒系辺りが、使いやすくておしゃれ度も高いと思います。 ファッションでもそうですが、多色使いでおしゃれに見せるというのはよほどのセンスがないと難度高し。 色が5色を超えると、大体ゴチャッとした印象になりやすいです。 理想は1~2色、多くても3色に収めれば、失敗の危険もなく簡単におしゃれが演出できます。 部屋の中の色を増やさないコツは、「収納を増やさないこと」に尽きます。 収納も増えれば、その分新たな色が部屋に加わる危険性が高くなるからです。 また、色もそうですが、さらに輪をかけて厄介なのが「柄もの」。 派手な柄は、使い方を間違えるとケバケバしくはならないでしょうか。 より安全におしゃれに見せるなら、基本は無地。 カーテンやカーペットなど、可愛い柄を選びたくなったら注意です。 ちなみに我が家は、ノーカーテンです。 多色・多柄だったら、「色縛り」することをおすすめします。 ゴミを見せない工夫を どうやってもおしゃれにできないのが、「ゴミ」の問題です。 我が家は現在100円ショップのゴミ箱を使っていますが、お世辞にも「おしゃれ」とは言えません。 どんなにスッキリした部屋でも、ゴミ袋1つでぶち壊されると分かります。 ゴミ箱がいっぱいにならないうちに、マメに捨てるのもおしゃれには大事かもしれません。 ただ、なるべくゴミが目につきにくい工夫はしています。 ゴミ箱を減らすと、掃除も楽で良いです。 後は、リビングのゴミ箱を「フタ付き」にすれば、もっとスッキリするかもしれません。 が、今はお金がないので、しばらくは100円のゴミ箱のままです。 万年床は破壊力がハンパない 今はベッドを使わず、ふとんを敷いて寝ています。 最近は面倒で、敷きっぱなしにすることも多いです。 おしゃれな部屋を目指すなら、朝イチで片付けないとダメです。 ミニマリストの人たちを見ると、「マットで寝ている」「寝袋を使っている」などの情報も見かけます。 片付けやすさで考えると、こちらの方が良さげです。 ふとんはかさばるし上げ下ろしの手間がかかるし、どうにかならんものかと思っています。 一度、寝袋の寝心地はどんな感じなのかもためしてみたいです。 こうして見ると、なぜ我が家がおしゃれでなく殺風景なのか何となく分かってきました。 「おしゃれな部屋」への憧れは薄いですが、もうちょっと工夫してもバチは当たらないと思います。 今の時期は、引っ越しなどで環境を変える絶好のチャンス。 おしゃれな部屋デビューをしたい人は、参考にしてみてください。

次の

大人女子の一人暮らしインテリアコーディネート実例14選|おしゃれ/快適

おしゃれな 部屋 一人暮らし

一人暮らしのかわいい部屋レイアウトのポイント1つ目は、部屋のテイストを揃えることです。 一人暮らしするならこんな部屋にあこがれる、こんな系統の雑貨が好き、など誰でも1つは憧れの部屋があるのではないでしょうか。 かわいい部屋はカーテン、置く家具や小物などにこだわりをもって揃えているはずです。 好みの雰囲気があれば同じテイストの雑貨や家具で揃えて一体感をだしてみましょう。 大きな家具などはデザインが決まっていたりするものですが、最近は賃貸diyも流行していて初心者でも手軽にできると人気です。 例えば家具のカラーをホワイトで揃えたり、ナチュラルな木材で揃えたりブラックで揃えたりしても統一感が出て素敵な部屋になります。 また、ワンポイントで部屋の壁の1面だけカラーを変えてみてもおしゃれな部屋に変わります。 少し手間がかかりますが賃貸の壁を傷つけずにガラッと雰囲気を変えるマスキングテープを使ったdiyの方法もあります。 マスキングテープを使ったdiyは下記の記事を参考にしてみてください。 プロジェクターと聞くと高価なイメージですが、最近は値段も下がってきて手頃な値段で買えるプロジェクターもあります。 少し画質は荒くなりますが白い壁なら直接壁に投影できます。 テレビを置くスペースを取らなくてよいのでスペースの節約にもなります。 最近はあまりテレビを見ない人も増えておりテレビを買う代わりに部屋でプロジェクターの大画面で動画を見てもおしゃれですね。 自分好みのインテリアで一人暮らしを いかがでしたでしょうか、様々なテイストのインテリアをご紹介しました。 ワンルームや1Kの部屋はどうしても空間がせまく思い通りのレイアウトが難しいかもしれませんが工夫して落ち着ける空間を作っていきましょう。 現在の部屋のテイストを変えたいと思い立っても一気にがらりと変えるのは難しいのでまずは小物一つから自分好みのテイストに近づけていきましょう。 今は賃貸でも部屋を傷つけずに色々なdiyができる道具や器具も販売されており、SNSでも皆さん自慢の部屋を載せていますので参考にしてみましょう。

次の