仁王 2 おすすめ 武器。 【仁王2】170装備の入手方法|おすすめ周回場所

【仁王2】初心者向け!全武器対応のおすすめのステ振り (ビルド)解説!周回プレイもサクサク!結論 極振りせよ!Recommended Build【NIOH2/戦国ダークアクションRPG/ゆっくり実況】

仁王 2 おすすめ 武器

初心者におすすめの武器 刀 刀武器は、素早い攻撃で隙をあまり作らず戦う事ができる。 1回の攻撃で消費する「気力」も少ないため、残心とあわせることで、気力をあまり気にすることなく立ち回れる。 攻撃力を上げるステータスが「心」 刀のダメージを上げる「心」は、仁王にとって一番重要な「気力」を上げる事ができるステータスだ。 刀武器の攻撃力を上げつつも、気力の最大値を増やせるため、初心者にはおすすめの武器だ。 槍の攻撃力を上げる「体」のステータスは、HPと攻撃も同時にあげてくれるため、HPを確保することが可能だ。 大ダメージを取りにくい 武器のリーチが長いため、後だし攻撃が強いがダメージは高くない。 火力で押していきたい人にとっては、扱いずらい武器にもなる。 大太刀 上中下段のどの攻撃もリーチが長く、縦斬りや横切りなど様々な状況下に適応しやすい攻撃モーションが揃っている。 火力も申し分なく、通常攻撃だけでもダメージを稼げる。 上段の構えでの攻撃が強くリーチが長いため、慎重に攻撃して敵を倒すことが可能だ。 各武器の特徴 刀 攻撃速度も早く、攻撃後の硬直も少ない武器。 リーチもそこそこにあるので、相手の攻撃を空振りさせてからの攻撃や先手どちらの戦法でも取りやすい。 行動した際の気力消費も大きくは無いため、初心者におすすめできる武器の1つだ。 槍 リーチが長く、相手の攻撃間合い外からの攻撃が可能。 常に後出しの立ち回りを意識することで、安定した戦闘を進めることも可能。 ただ、リーチ以外は特にこれと言った特徴は無い。 斧 リーチもそこそこに一撃のダメージが大きい武器。 ダメージが大きい分、1回の攻撃で使用する「気力」の消費量も多い。 敵の攻撃を回避した後に、連続で攻撃すると気力切れを起こしやすいため、気力管理が大事になる。 旋棍 手数の多い超近距離武器。 敵とほとんど密着の状態で戦うことになる状況が多い。 手数で相手を怯ませる事も可能なので、ゴリ押し気味が好きなプレイヤーにおすすめ。 旋棍用のステータスに特化すれば、かなりのダメージを稼げる。 手斧 通常攻撃に加えて、投擲することも可能。 遠くの敵を釣る際にも活躍できる武器。 敵を1匹ずつ釣って安全に戦いたい人向けの武器だ。 鎖鎌 旋棍同様に、攻撃手数が多い武器。 鎖鎌も専用のステータス振りに特化させる事で、ボスの瞬殺も可能。 属性や状態異常を武器に付与した状態で戦闘に入れば、高確率で状態異常にすることも可能な優秀な武器だ。 薙刀鎌 変形型の特殊武器。 下段の攻撃は素早く、中・上段の攻撃は広範囲を一度に攻撃できる。 中・上段は攻撃範囲が広い代わりに、攻撃の出始めが遅いのが特徴。 武技で攻撃モーション中に構えを変更できる自由度の高い武器だ。 二刀 2つの刀を使って、手数を稼いでいく武器。 主に敵の背後から切りつけてダメージを狙っていくスタイル。 リーチ・威力ともに低くないが、高いわけでも無いため、ある程度何でもこなせる器用貧乏な性能。 大太刀 威力が高く、リーチも長いの特徴。 攻撃モーションが遅いため、連続しての攻撃は苦手。 気力削りも良いため、敵をダウン状態にさせやすいのも特徴だ。

次の

【仁王2】大太刀のステ振りとおすすめスキル

仁王 2 おすすめ 武器

特に神器の170装備が貴重品なので、間違っても分解や奉納しないよう注意しておこう。 逢魔が時ミッションでの報告が多い 170装備の報告が多いのは、2週目の「逢魔が時ミッション」。 初回クリア報酬「」が美味しいので、15時の更新が入ったら1回クリアしておくと良い。 さらに、その妖怪武器を魂合わせの素材とすれば目当ての武器を170レベルにできる。 最終的には目当て装備の神器が欲しくなるため、神器が出やすくなる幸運を上げておいて損はない。 幸運は鍛冶屋「焼き直し」で用意しよう。 装備ドロップ率もあげておくとなお良い 幸運よりは優先度が下がるが、ドロップ率 特に装備 を上げておくのも有効だ。 1周あたりの期待値を高めることが、170装備集めの効率を底上げしてくれる。 秘伝書or製法書マラソンと同時に 170装備のドロップ率自体がとんでもなく低いため、アイテムを集めつつ副産物として狙うのもおすすめ。 欲しい秘伝書や製法書があれば、「」を使って強欲に欲しい物すべてのドロップを狙っていこう。 関連リンク 武器データベース.

次の

【仁王2】最強武器ランキング

仁王 2 おすすめ 武器

蛍丸Lv170(+10)のスペック ステータスは剛・武99。 愛用度MAXの攻撃力は2301です。 頑張って作成したものの、攻撃力上昇が少ないのが残念なところ。 DLCの配信が遅れていることもあり、仁王2において170神器の作成しかやることが無いというプレイヤーも多いと思います。 170神器・魂代はどこで狙うべきか? 武器の魂合わせを繰り返す事で、+10に強化する事が可能です。 しかし170武器にするには、低確率でドロップする170武器との魂合わせが必要になります。 武器の場合は、 170魂代と妖怪武器を魂合わせする事ができるので、魂代集めと並行して狙う事が可能です。 170武器や魂代を狙うのにおすすめなのが、 逢魔が時ミッションの周回です。 こちらは170神器や魂代が入手しやすいとの情報が多いです。 もうひとつの方法は 大嶽丸周回です。 ラストミッションの「瞳に映りしもの」周回でもいいですが、Ver1. 09で配信された「」だと短時間で大嶽丸を含むボスの魂代が3つ入手できるので、周回におすすめです。 ただ、170神器や魂代は低確率なので、狙って周回しても中々入手できません。 色々なミッションをクリアしながら気長に入手を待つのが得策だと思います。 ちなみに筆者はサブミッション「月下の祈り」の大入道からLv170魂代を入手しました。 狙っていない時に限って出現するものです。 プラス付き神器はどこで集めるべきか? プラス付きの神器集めは「」一択だと思います。 このミッションは、常闇内にある社で+5の神器が交換可能なので、かなり効率よくプラス付き神器が集められます。 詳しくは別記事で紹介しているので、参考にしてみて下さい。

次の