河合塾 塾生マイページ 保護者。 河合塾マイページ!ログインやkeinet、パスワード設定やアプリなど解説★

河合塾 Kei

河合塾 塾生マイページ 保護者

大学入試は、今後の人生を左右しかねない大切な試験であることは言うまでもありません。 私は猛勉強の末に何とかMARCH(今は呼ばれないのかな?)の中の大学の1つに合格しましたが、 実は、模試の手応え的には、もう少し上のランクの大学に行けるレベルでした。 (面倒になる可能性があるから、あまり人には言わないですけど) 言い訳がましいからこれもあまり人に言いませんでしたが、 上のランクの大学に落ちた1番の要因は「体調不良」これに尽きます…。 まず1月末に行われたセンター試験、私はインフルエンザにかかりました。 頭が朦朧とする中、数学の問題を見ると余計に体調が悪くなる一方です。 普段、それなりに聞き取れるはずのリスニングは、宇宙人が喋っているようにすら聞こえます。 そして2月の大学別入試試験、私は本命の日の試験中に猛烈な腹痛に襲われました。 当時、一番得意であった英語で点数を落としてしまい、結果として本命であった上のランクの大学には落ちたのです。 まぁ、その後の大学生活以降を考えると、「入る大学でそこまで人生変わるほどでもないかな」 と思うに至るのですが、当事者にそこまで悟れというのは酷でしょう。 それと、入学試験前日はあまり食べ過ぎないようにしましょう。 スポンサーリンク サイト内オススメ記事2•

次の

保護者の皆様へ

河合塾 塾生マイページ 保護者

国公立美術大学のほとんどは合格者の得点状況を開示しないため明確な点数は言えません。 また大学や専攻によって必要な得点には差がある状況です。 より高い点数が必要な大学としては京都市立芸術大学、金沢美術工芸大学、筑波大学などがあります。 国公立美術大学の日本画は全体的に実技を重視する傾向がありますので、実技の対策の合間に学科の勉強を継続的に行っていきましょう。 志望する大学が決まっている人は、河合塾の講師に相談してみて下さい。 「この点なら絶対大丈夫」という点は言えませんが、過去の合格者の得点から目安をアドバイスすることはできます。 大学や専攻にもよりますが、デッサンであればごく基本的な基礎事項(構図・プロポーション、空間感、調子・質感など)を理解しバランスよく実践されているかどうかです。 その他の課題も短時間で行われるものは上記と同様ですが、4~5時間位かける場合はそれなりの作業密度も欲しいところです。 総じて専門美大で求められるような特別に磨かれた技術や感性というよりは、教科書的なレベル設定である分、しっかり身についているかが肝要です。 また一部の試験では、実技というより造形的思考と見識による構想力をみるものがあり、一般実技と比べ幾分は短期間での対応・習得も可能です。 ただし、多少なり専門的な思考プロセスと表現のまとめ方に馴染む必要があります。

次の

会員ログイン

河合塾 塾生マイページ 保護者

河合塾は、新型コロナウイルスの影響により、2020年6月1日受付開始の全統模試・特定大入試オープンの一般生の公開会場での実施を中止する。 全統模試については、自宅で受験できる「特別受験サービス」を設け、実施日9日前まで申込みを受け付ける。 全統模試は、年間延べ299万人強(2019年度実績)の高校1年生・2年生・3年生・高卒生が参加する大学入試対策の公開模試。 全国屈指の母集団により、受験生の流れを読んだ合格可能性評価を提供している。 今回、新型コロナウイルスの影響に伴い、6月1日正午から受付開始の全統模試と特定大入試オープンについて、一般生の公開会場での実施中止を決めた。 中止となる模試は、第2回全統共通テスト模試、第2回全統記述模試、第2回全統高2模試、第2回全統高1模試、第1回東北大入試オープン、第1回東大入試オープン、第1回名大入試オープン、第1回京大入試オープン。 ただし、公開会場で実施予定だった全統模試については、一般生に新たに受験機会を設けるため、自宅に問題を届け、受験・答案提出してもらう「特別受験サービス」を実施する。 対象となる模試は、第1回全統共通テスト模試、第1回全統記述模試、第1回全統高2模試、第1回全統高1模試。 実施日9日前の午後3時まで、河合塾Webサイトで受け付ける。 申込みには、河合塾のログインIDまたはお客様IDの登録が必要。 また、受験後の個人成績データ・解答の確認には、河合塾の全統模試学習ナビゲーター(模試ナビ)への登録が必要となる。 特別受験サービスの受験料は、第1回全統共通テスト模試と第1回全統記述模試が6,000円、第1回全統高2模試と第1回全統高1模試が5,200円。 受験料は、申込完了後、申込日を含む3日目の午後11時半までにコンビニおよびPay-easyから支払う。 入金後のキャンセルや返金は不可。 問題は、6月10日以降発送、12日まで到着予定で宅急便により配達(地域によって配達日は異なる)。 問題のほか、解答用紙冊子、大学コード表、リスニング音声視聴の案内、返信用封筒も送付する。 試験実施日は、第1回全統共通テスト模試が6月13日、そのほかは6月14日。 受験にあたっては、各教科・科目とも時間割に記載どおりの時間に時間内で解答する。 受験後、受験届と解答済の答案は6月25日必着厳守で返送。 学習の手引き(解答・解説集)は、6月25日から模試ナビで閲覧可能。 個人成績データ・成績統計資料データは7月31日以降、順次確認可能となる。 なお、特別受験サービスの対象は一般生のみ。 学校を通して申込みしている人は学校、河合塾の塾生は通っている校舎に問い合わせること。 第1回東北大入試オープン、第1回東大入試オープン、第1回名大入試オープン、第1回京大入試オープンについては、特別受験サービスは実施しない。

次の