勝間 和 代 youtube。 勝間和代は「コスパ」のためにヘッドフォンを5個買う

勝間和代 人気「自動調理器」ガチ比較! メリット デメリット 違いは?

勝間 和 代 youtube

「ヘルシオ ホットクック(以下、ホットクック)」といえば、シャープから発売されている無水調理ができる自動調理鍋のこと。 昨年に発売された2. 4Lタイプ(KN-HW24C)が家電量販店で6万円台半ば(7月11日現在)と、比較的高価ながら人気の家電となっています。 こうした背景を受け、7月26日には、無線LAN機能を搭載した1. 6Lタイプの新製品「KN-HW16D」が発売されることになりました。 人気の理由は、何といっても材料を入れればあとは「ほっとくだけ」という手軽さと、無水調理ならではの素材の旨みを引き出す美味しさでしょう。 近年は電気圧力鍋などの「ボタンひとつで調理」という調理家電も増えていますが、ホットクックは調理中に材料を「かきまぜる」ことまで自動で行う点で他の製品と差別化をしています。 6Lタイプの「KN-HW16D」(実売予想価格6万4670円)。 フタを開けても加熱できる「煮詰め」機能などを新たに搭載しました テレビで人気の勝間和代氏を招いたスペシャルイベントに参加! 一度使えばその魅力が体感できるホットクックですが、その手軽さや美味しさは実際に使ってみなければわからないもの。 そこでシャープでは、ホットクック購入希望者や購入後に便利な使い方を知りたい、といったユーザーに向けて、さまざまな体験・使い方教室を開催しています。 今回はそんな体験教室のなかでも、テレビで人気の経済評論家で、中央大学ビジネススクール客員教授でもある勝間和代氏を招いたスペシャルイベントに参加してみました。 その理論は非常にシンプルで、必要なのは「塩分濃度を0. 味が薄かったり、濃すぎたり…といったことは料理に慣れている人にもある失敗です。 ところが、ロジカルクッキングでは塩分濃度が最初から決まっているので、調味の失敗はほぼないとのこと。 その方法は、鍋に投入した具材と水分の重さに対して、塩や味噌、醤油などを「塩分量0. 6%」になるよう調整して入れるだけ。 味噌や醤油の場合は、容器に塩分量が表示されていることが多いので、その塩分量に合わせて調整します。 006=6g。 12=50gといった具合。 「我が家では面倒な計算はスマートスピーカーに聞いてしまいます」と勝間氏 ちなみに、このロジカルクッキングでは基本的に砂糖やみりんなどの甘味料は利用しません。 理由のひとつは野菜を理想的な温度帯で加熱すると甘みが増すため、追加の甘味料を必要としないから。 そして、もうひとつの理由は健康のため。 勝間氏によると、甘味料を追加すると、塩分濃度を高くしないと味のバランスが取りにくいのだそう。 このため、「美味しさ」と「低塩」を両立するには甘味料を使用しない料理がオススメだといいます。 「まぜ技ユニット」で食材がかくはんできるのが大きい ロジカルクッキング2つめのポイントが「素材に最適な加熱」です。 たとえば、根菜はじっくり、葉物野菜はシャキッとした食感を残し、豆類は中心までふっくらと加熱できるのが理想的。 とくに、根菜はゆっくりと温度を上げることで甘みがアップしやすいため、料理の味を決める重要な要素です。 とはいえ、毎食料理ができあがるまで30分もコンロのそばについて火加減をチェックするのも現実的ではありません。 そこで、登場するのが、料理時間や温度をあらかじめ設定でき、調理中もそばについていなくてもよい「電気調理鍋」の存在です。 現在、さまざまな電気調理鍋がありますが、勝間氏いわく、いまのところ一番使い勝手が良いのはホットクックなのだとか。 その理由は「無水鍋」である点です。 無水鍋とは、野菜などの素材から出る水分で調理が可能な、密閉性の高い鍋のこと。 素材の旨みを最大限に活かしてくれるメリットがありますが、デメリットもあります。 ひとつは水を使わないため、火加減を細かく調整しないと焦げやすい点。 もうひとつが、フタを開けると水蒸気が逃げるため、加熱中にかき混ぜることができない点です。 その点、ホットクックはセンサーで温度管理をし、無水調理中も「まぜ技ユニット」で食材のかくはんができます。 とはいえ調理時間の予約が可能なので、食べる時間にあわせて予約をすれば待つ必要はありません。 晩ご飯は仕事前に、朝ご飯なら前の晩に材料を放り込み、食べたい時間を指定するだけ。 実際に自分が「調理に関わる時間」は、材料を切って調味料を入れる部分だけ。 大抵の料理は5分から10分あれば準備が可能です。 実際、体験教室でも作業時間が1品10分もかからず、「料理教室なのに説明時間のほうが圧倒的に長いですよね」と、勝間氏は笑います。 実際に調理する様子をみていると、このロジカルクッキングのメリットがよくわかります。 基本的な調理はすべて鍋のなかで行います なんといっても最大のメリットは「時短」。 火加減などはホットクックが自動で行うので、味噌汁とブレイズの2品を調理する作業時間は20分ほど。 今回は計量や計算に慣れていなかったためこれだけかかりましたが、慣れれば一人でも10分ほどで作れそうです。 また作業がカンタンなのも特徴です。 ロジカルクッキングは塩分濃度と適切な加熱さえ守れば良いため、いちいちレシピを見る必要はありません。 どのような食材にも対応できるため、冷蔵庫の残りなどをササッと使えるのもうれしい点です。 「スケーラー(はかり)と電卓があれば失敗する心配がないのはうれしい」との声も さらに「健康的」なのに「美味しい」を両立していること。 ホットクックは野菜の甘さや旨みを引き出すため、少ない塩分でも十分美味しいのです。 実は0. 6%の塩分というのは一般的には「薄味」といわれる濃度。 しかし、野菜の旨みを引き出すためか、実際に試食をするとまったく物足りなさを感じませんでした。 「私は昔デブだったのですが、デブの理由はだいたい塩分と糖分、脂肪分。 これらを減らしたら、意識しなくても太らなくなりました」 高い素材やだしを使わなくても美味しいから、節約効果もある さらに、意外なところでロジカルクッキングには「節約」効果もあるのだとか。 勝間氏によると、ロジカルクッキングを美味しく仕上げるポイントは「良い調味料を使うこと」。 このため、今回は勝間氏の指定した500gで約2000円ほどする塩を使っています。 これは一般的な塩の10倍ほどの値段ですが、一回に使う塩の量は数十円程度。 調味料さえ美味しいものを使えば、料理に使う野菜などは高価なものを使わなくても美味しく仕上がるといいます。 また、ロジカルクッキングでは、塩や味噌、しょうゆなど塩味以外の調味料はほとんど使わないため、この点でも節約が可能。 実際、体験会で野菜と薄揚げ、水、そして味噌だけを使った「出汁なし味噌汁」を作ったところ、かつおぶしや昆布などは入れていないのに、野菜の旨みと味噌の塩分だけで非常に美味しい味噌汁に仕上がりました。 出汁なしでここまで美味しい味噌汁が作れるとは驚きでした! ちなみに、勝間氏は現在ほとんどの調理をホットクックで行っているため、自宅には3台のホットクックがあるそう。 氏いわく「いまは時間と手間が必要なIHヒーターはまったく使っていないので、IHの電源を抜いてコンロの上に3台のホットクックを置いています」とのこと。 もちろん一般家庭で3台導入するのは難しいですが、まずは1台導入して、時短と美味しさ、健康、節約ができるロジカルクッキングを試してみてはいかがでしょうか。

次の

勝間和代さんのYouTubeが面白いうえに猫がかわいいのでおすすめ

勝間 和 代 youtube

悲しいお知らせです。 11月6日の夜、ひろこさんから好きな人が他にできたので、その人と付き合いたいので、私とのパートナーシップを解消したいという申し出を受け、悩みましたが、修復は不可能と考え、その申し出を受諾することにしました。 本当に悲しいです。 まだ、ひろこさんが家を出て数日ですが、別れを思うと、いつでも涙が出てきて止まりません。 ひろこさんが、選挙に出馬を決意した昨年の秋以降から、場所や時間的なすれ違いが大きくなってきました。 それでも、私は一生を共にすると約束した相手なので、できる限りのサポートをしたいと考え、京都へ滞在や選挙活動の支援などを行ってきました。 しかし、東京に戻ってからも、私とすれ違った気持ちは戻ることはありませんでした。 そして、言葉と態度の両方に違和感を覚えていた数カ月後、上記のような申し出がありました。 一生を共にすると言ってもらい、信じた相手でしたので、すれ違いはひろこさんの選挙疲れであり、時間がたてば関係性は良好な状態に戻ると期待をしていましたが、私だけがそう思ってもそれは実現しませんでした。 ひろこさんとのお付き合いをきっかけとして、私がLGBTであるというカミングアウトも行い、人生の重荷の一つが取れたことにはとても感謝しています。 私はひろこさんと新しい方の幸せを願うほどはまだ気持ちが整理しきれていないので、ここでそうは書けません。 それでも、私もひろこさんにもらった勇気を胸に、先に進みたいと思います。 このブログを書いているだけでも、涙が止まらなくなってきてしまっています。 ほんとうに悲しいです。 これまでのひろこさんとのパートナーシップに対し、みなさまの理解と応援には感謝しかありません。 不安いっぱいでカミングアウトしたときに、どれだけみなさまの声に助けられたことでしょう。 そして、関係性を継続出来なかったことに自分の未熟さを感じています。 残念なお知らせでしたが、次の恋愛もパートナーシップもあきらめていませんので、またみなさまに楽しい姿を見せられる日がきっとあると思っています。 パンセクシャルな私ですから、チャンスに溢れているはずです。 読んでくださって、ありがとうございました。 kazuyomugi.

次の

【あさイチ】勝間和代さんの調理家電・ネットスーパー・本のまとめ

勝間 和 代 youtube

なんか最近椅子に座ってYouTube用の動画を撮り始めると、あおちゃんとちろちゃんが、ここに来ると私が遊んでくれると認識してきたせいか、必ずどちらかか、その両方が寄ってきて肩に乗ったり、膝に乗ったりします。 もう、すっかり猫動画としてユーザーのみなさまに認識されているようですが、本人はいたってまじめにお話をしています。 例えば、最近の猫動画はこんな感じです。 勝間和代の、お金を貯めたい人は「ものぐさコスト」を減らしましょう よかったら、猫好きの方、ぜひご覧ください。 そういえば、最近、うちに遊びに来る人も、あおちゃんやちろちゃんの遊び道具をもってきてくれたり、雑誌に私とちろちゃんが載っていると、わーーーっと喜んでくれるようになりました。 ちなみに、あおちゃんは、知らない人が来ると隠れてしまうので、マスコミには出たことありません。 みんなにかわいがってもらって、とってもうれしいです。 長生きしてほしいです、あおちゃん、ちろちゃん。 --------------------------- 塾生コラムをお届けします --------------------------- 「コンプレックスはあなたの最大の強みです」 (通信費見直しコンサルタント/ファイナンシャルプランナー・まな丼 東京都 43歳) 「福利厚生も充実しているし、定年まで働けるのに」 「せっかく大企業の正社員なのに、もったいないよ」 私が前職を辞める時に言われた言葉。 かつて、コンプレックスの塊であった私も以前ならそう思っていた。 就職氷河期の就活は大学名で振るい落とされ、やっと就職できた会社も3年目には完全歩合制に切り替わり、手取り8万円に。 どうにか負のスパイラルから脱した次の就職先で、キャリアを積めると思った矢先の妊娠。 2社目も退職し、パート社員として再出発。 派遣社員経由で直接雇用に転換。 私はだれもが知っている有名企業にどうしてもすがりつきたかったのだ。 なぜなら、自分には取り柄がないと思っていたから。 夫がいなければ、私は子どもを養うこともできない。 収入が低いからその分子育てと家事をきちんとしなければ、と思っていたがどれも苦手で中途半端。 たくさんの負い目を感じながら生きてきた。 大企業の肩書を持っている自分だけが、唯一誇れるものと信じていた。 しかし、そんな私にも夢があった。 好きなことを仕事にしている人に憧れた。 ある日、その夢を塾生が集まるオフ会で語ってみた。 すると、反対されるどころか自分ごとのように喜んで応援してくれる人ばかりだった。 そうだ、人生は一度きりだ。 私が会社を辞めて起業しても、しばらくは蓄えで何とかなる!軌道に乗らなかったらまたどんな仕事でもやる!とにかくやりたい!チャレンジしたい!私には誇れるキャリアもない。 様々な雇用形態で働いてきた。 だからこそ、プライドもなければ、失うものがない。 それが私の最大の強みではないか!! では私には何ができるだろう?どんなことが仕事になる? でき婚、貯金なし、家族3人での結婚生活のスタートで、キャリアもない私ができたこと。 それは子どもの教育費や家族の将来のためにしてきた家計管理だった。 特に節約についてはかなり徹底しておこなってきた。 中でも固定費の削減の一環での通信費・携帯代金の見直しについては、格安SIMがここまでメジャーになる前の7年前から使っていた。 様々な節約が功を奏して、10年で3000万貯めることができた。 この経験と知識を仕事にしてみてはどうか? そこで私は通信費見直しコンサルタント&ファイナンシャルプランナーとして活動し始めた。 勝間さんや塾生の友人たちにたくさん背中を押してもらいながら。 起業して2年が経過した。 250人以上の通信費の見直すことができた。 コンプレックスだらけで何もないと思っていた私でも、夢を実現できた。 夢を実現できるかどうかはまわりの環境に大きく左右される。 自分なんて何の取り柄もない、と思っている人こそコミュニティに飛び込んでほしい。 私のように「コンプレックス?あ~自分の強みのことね!」ってなるから(笑) コンプレックスを強みに変えたプロフィールはこちら ---ここまで--- いかがでしたでしょうか。 勝間塾では、勝間和代が講師を務める月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。 男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます。 興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。 --------------------------- 「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内 --------------------------- こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。 -勝間塾に入る 月額4937円、含むサポートメールサービス 毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。 オフ会や合宿も盛んです。 学びたい仲間に出会うことができます。 特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。 ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。 -サポートメールに入る 月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり 毎日届くサポートメールのサービスです。 1週間に1つのテーマを扱っています。 これまでの数年分のバックナンバーも読めます。 -------------------------- 友だちにこのメールマガジンの登録を勧める --------------------------- こちらのメルマガは無料です。 くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

次の