ソフトバンクpts。 ソフトバンク決算後にPTSで公募価格超!?

ソフトバンクグループ (9984) : アナリストの予想株価・プロ予想 [SoftBank Group]

ソフトバンクpts

ソフトバンク1500円超えた!!! との情報を見て、とんでもなく好決算&優待新設の発表でもあったのかと一瞬目の前がバラ色になりかけましたが、あっという間に下がったようです。 おそらく誤発注? それとも予想よりは良かった決算を見て、これならいける!と高値買いをした可能性も全くないとは言えませんがおそらく誤発注ですよね・・。 間違っちゃった方お気の毒です。 一瞬喜んだ私・・残念でした。 正直ソフトバンクは減益決算でも出してくるんじゃないかと思っていたので、思ったより良さげな決算で安心はしました。 PTSでは少し上昇中。 でも明日になるまでわかりません。 ただ、1500円超はないでしょうね・・。 それと楽しみにしている配当なのですが・・。 株探やYahoo! ファイナンスの情報では配当利回りが2. 76%になっていて、配当予想が37.5円になっているのが気になっていました。 公式サイトでは配当利回り5. 52%となっていて、3月期予想の1株当たりの配当金が37.5円となっていますから37.5円は半期分ってことみたいですね。 ってことは純粋に倍にしたら75円!これ継続してもらえるなら素敵かも? もう一つの決算はラック こちらは決算発表前に大幅高で知らない間に買値を超えて引けていました。 今日もし買値を超えたら決算前に逃げることも考えてのたのですが・・すっかり忘れていました。 あとは好決算に期待するしかない!と思っていたのですが・・。 ちょっと微妙だなぁという決算。 増益ですし、悪くないんですけど、いわゆるコンセンサス未達ってやつみたいで、明日どうなるのかが気になります。 PTSでは反応なし。 明日上がったとしてもまた下がりそうなのでいったん売ろうかなと思っていますが、下がっちゃうかな・・。 持株ではSUMCOがいい決算だしたと思って半導体やっぱり大丈夫なのでは?と思っていたのですが、PTSでは若干の下げ。 増配まで出してるのに・・。 明日どうなるのかわかりませんが、これで下がったらやっぱり決算って持ち越さない方が正解なのかな?と思ってしまうかもです。 45円(前日比-39. 21,000の壁はなかなか高そうです。 ドル円は110円付近となかなかの円安だと思うのですが、日経平均の上値はダウの好調さの割には重いですよね。 ただ、持株は悪くありません。 今日も含み益が減って含み損は20万円以下まで減りました。 確定利益はありませんが、資産は前年末から+92万と順調に増えています!(昨年減った分はまだ取り戻せていません) 今のところ決算暴落を食らってる持株も(たぶん)ありませんし、明日もこの調子でがんばってもらいたいです。 持ち株はメックが7%超えの大幅高。 含み損が多すぎてブログを書くまで上昇していることに気づきませんでした。 あとは昨日好決算だったGMOフィナンシャルHDも7%弱の大幅高。 でもまだ含み損です。 グッドコムアセットはやっと含み益になりました! 持株全面高ではありませんでしたが、小幅安なものがちらほらある程度で日経平均が下げたわりにはがんばってくれました。 昨日利確したヤーマンはやはり今日は下落。 買い戻すにはちょっと高いかなと感じたので手は出しませんでした。 先週のサンバイオショックの日は久しぶりに暴落を食らいましたが、それ以外は最近ずっと持ち株はプラスになっています。 サンバイオも値がついて新興市場も落ち着きそうですし、しばらくこの調子で含み損が減っていってくれたら嬉しいです。 明日も平和でありますように。

次の

ソフトバンクグループ (9984) : アナリストの予想株価・プロ予想 [SoftBank Group]

ソフトバンクpts

824 ティックトック親会社、米国でロビー活動強化-「中国懸念」払拭狙う Shelly Banjo、Ben Brody 2020年7月21日 12:07 JST ブルームバーグ 今年4-6月のワシントンでのロビー活動費は同社史上最高額 4月以降、50人を超える米主要議員に接触-関係者 短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)は第2四半期(4-6月)、米連邦政府に対するロビー活動に同社史上最高額をつぎ込んだ。 米議会への20日の届け出で明らかになった。 ティックトックの米利用者データを中国政府に流しているという疑念の払拭(ふっしょく)に取り組む同社は、6月30日までの3カ月間でロビー活動に50万ドル(約5360万円)を費やした。 これまでの最高は1-3月の30万ドルだった。 米政治家はティックトックのルーツが中国にあることを問題視しており、トランプ大統領も先に米国内での使用禁止を政権が検討していると認めた。 一方、登記上の本拠をケイマン諸島に移しているバイトダンスは、ティックトックが中国政府のためにデータを収集しているとの批判を繰り返し否定。 米利用者のデータの保存先は中国ではなく、米国とシンガポールだと説明している。 調査会社センサータワーによると、ティックトックのダウンロード回数は世界全体で20億回に上り、米国は1億6500万回。 人種問題や11月の米大統領選に関する話題がユーザー間で盛り上がる中、同アプリの政治的な重要性が増している。 ティックトックのワシントンでのロビー活動は昨年、会社幹部と有力上院議員をつなぐ取り組みから始まった。 同地での活動には35人を集め、業界団体のインターネット協会で会長を務めていたマイケル・ベッカーマン氏らを引き込んでいる。 同社のロビー活動に詳しい関係者がブルームバーグに語ったところによると、ティックトックは4月以降、50人を超える米主要議員のオフィスに接触している。

次の

ソフトバンクグループ (9984) : アナリストの予想株価・プロ予想 [SoftBank Group]

ソフトバンクpts

17日午後2時15分時点の日経平均株価は、前日比96円79銭安の2万2673円57銭。 後場は、再度マイナス圏入りして始まった。 東京都の小池知事が都庁で記者団に対し、17日の新型コロナウイルスの新たな感染者数は「きのう(286人と過去最多)と同じようなレベルではないかと推測される」と述べたと伝わり、昼休みの時間帯に日経平均先物が軟化した流れを引き継いだ。 その後、「290人台の感染確認か」とのニュース速報で一段安となり、一時2万2656円10銭(前日比114円26銭安)まで下落した。 その後の戻りは鈍い。 午後2時15分時点で、東証1部の騰落銘柄数は値上がり646、値下がり1444。 東証業種別株価指数では全33業種中、値下がりは26業種。 値下がり率上位3業種は、空運、不動産、鉄鋼。 値上がり率上位3業種は、石油石炭製品、電気ガス、鉱業。 午後2時10分ごろの出来高上位銘柄 ・みずほ ・三菱UFJ ・日産自 ・ダントーHD ・ソフバンG 午後2時10分ごろの売買代金上位銘柄 ・ソフバンG ・ファーストリテ ・東エレク ・任天堂 ・ソニー 提供:モーニングスター社• 後場は、東京都で新型コロナウイルスの1日あたりの新規感染者数が、これまでで最も多い280人台になると報じられた。 感染拡大による行動制限などを警戒し、午後零時42分には、同198円92銭安の2万2746円58銭ときょうの安値を付けた。 その後も、弱い動きが続いている。 午後2時2分すぎの出来高上位銘柄 ・みずほ ・三菱UFJ ・日産自 ・JDI ・ダントーHD 午後2時2分すぎの売買代金上位銘柄 ・ソフバンG ・ソニー ・任天堂 ・東エレク ・ファーストリテ 提供:モーニングスター社• PTSマーケット情報はジャパンネクスト証券株式会社から情報提供を受けています。 PTSマーケット情報に関する知的財産権はジャパンネクスト証券株式会社に帰属します。 技術的不可避な理由によってPTSマーケット情報伝達の遅延や中断が生じたり、ジャパンネクスト証券株式会社の事由によりマーケット情報の変更がある可能性があります。 当社およびジャパンネクスト証券株式会社は、PTSマーケット情報の正確性及び信頼性を保証するものでは ありません。 また、この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社および情報提供元は一切の責任を負いません。 掲載するPTSマーケット情報は閲覧者自身のみ利用するものとし、第三者に提供することを禁じます。 PTSマーケット情報及びその編集もしくは加工情報を閲覧している端末機以外の媒体への転載を禁ずるとともに、PTSマーケット情報の蓄積、編集及び加工等、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。 当社のウェブサイトにおいて掲載するPTSマーケット情報及びその編集もしくは加工情報は、参考情報であり、投資等の勧誘を目的にしたものではなく、いかなる有価証券の価値を保証するものではありません。 モーニングスター株式会社(以下当社)が展開しているウェブサイト、スマートフォンアプリ、携帯サイト(当社が承認したうえでtwitterやfacebookなどのソーシャルメディアで配信・共有された情報も含みます)ならびにモーニングスターウェブサイトを介した外部ウェブサイトの閲覧、ご利用は、お客様の責任で行っていただきますようお願いいたします。 【当サイトのご利用について】 当社がウェブサイト等で展開している投資信託、株式、ETFなどの比較検索、アナリストコラム、マーケットニュース、ポートフォリオ機能およびその他の情報などのコンテンツは、あくまでも投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としてはいません。 また、当社が信頼できると判断したデータ(ライセンス提供を受ける情報提供者のものも含みます)により作成しましたが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。 ご利用はお客様の判断と責任のもとに行って下さい。 利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても、当社およびその情報提供者は責任を負いません。 【リンク先サイトのご利用について】 モーニングスターウェブサイトの各コンテンツからは外部のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。 リンク先のウェブサイトは当社が管理運営するものではありません。 その内容の信頼性などについて当社は責任を負いません。 【著作権等について】 著作権等の知的所有権その他一切の権利は当社ならびにMorningstar,inc. またはライセンス提供を行う情報提供者に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。 掲載しているウェブサイトのURLや情報は、利用者への予告なしに変更できるものとします。 ご利用の際は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせていただきます。

次の