高橋 し ず な。 高橋マリ子

高橋ナオト

高橋 し ず な

略歴・人物 [ ] 父親がアメリカ人で母親が日本人。 母親は個人事務所を経営しており、彼女もそこに所属している。 8歳でデビュー、14歳で向け『』のとなる。 に映画『』でデビューを果たした。 時代は写真部に所属、大学入学を機にを購入し、常に手放さなかったという。 出演 [ ] テレビ [ ]• feel heart moving(2004年9月25日、)ドキュメンタリー番組• (2005年8月14日、) - ユキ・モリヤ 役• 第5回 「色彩」を撮る旅 2008年12月14日• 第6回 世界遺産3000キロの旅〜世界最大のサンゴ礁と地球最古の森〜 2009年3月15日• 第4話(2009年1月31日、) - 滝川 役• (2010年10月14日、NHK)• (2011年2月23日、)• (2012年2月29日、3月4日、3月7日 、)• (2014年1月17日 - 、)• (2015年11月26日 - 、)の代理MC• ダイワハウススペシャル 沖ノ島 ~藤原新也が見た祈りの原点~ BS朝日 - 2017年7月25日(火)よる9:00~9:54 映画 [ ]• (2001年、) - 水野胡摩 役• (2002年10月、) - 遠山景子 役• )ショート・ヴィデオ Panasonic's Ten Short Movies — Capture the Motion series for the 2004 Summer Olympics. 野田凪監督• ハナコ 2005. (2006年3月、ファントム・フィルム) - よしこ 役• (2006年)ショートムービー• (2007年)ショートムービー• (2007年、M2RF PRODUCTIONS. ・合作) - 千穂 役• (2007年、合同会社ラヴァルスフィルム) - 伽子 役• (2012年、ショートフィルム)• (2015年) DVD [ ]• コロンブスビデオ 英会話教育用ビデオ 光村図書出版• 高橋マリ子 IN THE WEST〜アメリカ西部3000キロの旅〜(2004年、A Bruce Dowlin Jan Van Tassell Film)ロードムービー• (2004年)・ムービー• 2009年 監督=林海象• 2010年 監督=辻川幸一郎 オムニバス・ムービー CM [ ]• エンジェルバトン(199-年)• リーベンデールデイズアイスクリーム(1998年)• (1999年-2000年)• (2001年)• キユーピーハーフ(2000年・2003年)• (2001年)• J-PHONE(現:) (2001年-2002年)• ウォータリングキスミント(2003年-2004年)• ホワイトショットW(2004年)• ポーラ化粧品 APEX-i(2004年)• ヘーベルハウス かぜのとう(2004年)• 胡山醤チキン(2004年-2006年)• リモーネ(2006年)• (2007年)• アロマモーメント(2007年)• スパークリングホップ(2008年)• 「マドンナダヨ編」(2009年)のそっくりさん外国人と共演。 マイルドクレンジングオイル(2011年)• 2016 SPRING MOVIE lepsim レプシィム simple シンプル 2016年• 日産ルークス「先回り大作戦」篇 2018年• 富士フイルム ASTALIFT(アスタリフト) 「変化する人」篇 高橋マリ子 イメージキャラクター [ ]• (2004年)• VIENUS JEAN(2004年)• (2008年-2009年)• アンラシーネ(2009年-)• (2013年-)• (2014年-)• (2015年-)• (2015年-)• (2015年-)• simple シンプル 2016• (2016年spring)• (2016年spring)• (2018年)• 「」(2006年12月6日、)• 「」 2010年8月4日、 ラジオ [ ]• Sun. 22:30 - 23:00 書籍 [ ]• 『高橋マリ子の英会話、だいじょうぶだよ!! 』2000年、。。 英会話本• 『Urashima San(浦島さん)』2014年、。。 英訳を担当 写真集 [ ]• 『Mariko:高橋マリ子写真集』横浪修(撮影)、1999年、。 『太陽とハチ蜜:高橋マリ子写真集』2001年、。 『マリ子グラフ』高橋マリ子(著)・恩田義則(撮影)2002年、プレビジョン。 『Cactus Flower』2004年、ウエップジャパン• 元専属モデル• 『FRaU』• 『style』• 『spring』• 『』 など、多数。 脚注 [ ].

次の

観光果樹園高橋フルーツランド&HATAKE STYLE(ハタケスタイル)|上山市

高橋 し ず な

略歴 [ ]• 嘉永3年7月(1850年8月)- 下牧村(現:利根郡)に生まれ、生後すぐに養子に出される。 についてはのでは嘉永元年7月29日(1848年8月27日)となっている他、実家・養家の経歴書では同年8月13日(1848年9月10日)、他には嘉永4年(1851年)とする説がある。 慶応2年12月(1867年1月) - 同郷の高橋浪之助と結婚、へと移る。 明治5年(1872年) 9月17日 - 浪之助がを発病後死去。 毒殺などと言われるが実際は逆で、お伝は厚い看病をしていたという。 その後、妾や街娼になり、逮捕まで同棲するやくざ者の小川市太郎と恋仲になる。 明治9年(1876年)8月 - 市太郎との生活で借財が重なり、古物商の後藤吉蔵に借金の相談をしたところ、愛人になるなら金を貸すと言われる。 8月26日 - 吉蔵の申し出を受け入れ、偽名を使い夫婦と偽装し・片町の旅籠屋「丸竹」で同衾した。 しかし、翌日になって吉蔵が突然翻意し、金は貸せないと言い出したため、怒ったお伝は剃刀で喉を切って殺害。 翌日の午後まで寝床から出ず、食事を済ませた後、夕方、用を足しに行くと言い残し、財布の中の金を奪って逃走する。 翌朝、宿の者が不審に思い、殺害が発覚。 現場には姉の敵討ちと称した「書置」が残っていた。 その後の捜査で、吉蔵、お伝ともに身元が割れた。 9月9日 容疑で。 逮捕後、姉の敵 かたき と称しなかなか白状せず、吉蔵は血迷って自分で自らの喉を切ったと主張した。 しかし、、関係者の証言で、犯行が裏付けられ、ついに自供。 取り調べが終わったのは明治11年10月23日で、市太郎と面会が許された。 明治12年()1月31日 - で。 で死刑執行。 の弟吉亮により、に処された。 お伝は日本で最後にとなった女囚とされることが多いが、定かでない部分もある。 最後の遺体は第五病院で軍医の小山内建(の父親)により解剖され、その一部(性器)の標本が衛生試験場に保存され、のち、戦時中にはに渡ったともいわれるが、詳細不明である。 その後に埋葬された。 墓は・・の墓に隣接して置かれている。 処刑の翌日から「」「有喜世新聞」などのが一斉にお伝の記事を「仏説にいふ因果応報母が密夫の罪(「仮名読」)」、「四方の民うるほひまさる徳川(「有喜世新聞」)」といった戯作調の書き出しで掲載した。 の自演により、歌として流行した。 これが後の「毒婦物」の契機となる。 明治14年()4月、お伝のおりにの世話で、にもお伝の墓が建立された(遺骨は納められていない)。 、、、、らがお伝の芝居を打って当たったのでその礼として寄付し建てたという。 お伝を描いた作品 [ ]• 新聞雑報• 『毒婦お伝のはなし』東京絵入新聞 1879年2月1日-21日• 『綴合於伝仮名書』(1879年、、演:)• 『高橋阿伝夜刃譚』(1879年)『高橋阿伝夜叉譚』とも• 『其名も高橋毒婦の小伝 東京奇聞』(1879年)• 『お伝地獄』(1934年)、『お伝情史』• 『悪人列伝 近代篇』 文春文庫• 「高橋お伝の石」『悪女の真実』 、1986年• 『毒婦伝 高橋お伝、花井お梅、阿部定』 、2013年• 歌謡曲• お伝地獄の唄 藤田まさと作詞、大村能章作曲、新橋喜代三唄、ポリドール・レコード 昭和11年4月• 『高橋お伝』玉川太郎(後の)演• 『高橋お伝』(1912年 )• 『お伝地獄』前中後編(、監督:、高橋お伝: )• 『高橋お伝』前後篇(1926年、監督:、高橋お伝: )• 『高橋お伝』(1929年、監督:、高橋お伝: )• 『お伝地獄』(1935年、監督:、高橋お伝:鈴木澄子 京都撮影所)• 『』(1958年、監督:、高橋お伝: )• 『』(1960年、監督:、高橋お伝: )• 『』(1969年、監督:、高橋お伝: )• 『』(1977年、監督:、高橋お伝: 東映京都撮影所)• 『』(1983年、監督:、高橋お伝: =アマチフィルム)• 杉浦日向子 『ニッポニア・ニッポン』収録『夢幻法師』筑摩書房 1991年 トリビア [ ]• お伝の墓に参るとが上達するという評判があり、三味線を習う者の墓参が伝逝去後の現在もかなりあるといわれる。 脚注 [ ]• 『維新の女』 楠戸義昭著、1992年、毎日新聞社、pp. 200-201• 『江戸の百女事典』橋本勝三郎箸、新潮選書、1997年、pp. 130-132• 『維新の女』 楠戸義昭著 1992年10月 毎日新聞社 p. 201。 』 青春出版社〈青春文庫〉、2004年3月20日、82頁• 』 青春出版社〈青春文庫〉、2004年3月20日、77-79頁• 』 青春出版社〈青春文庫〉、2004年3月20日、79-81頁• 重松一義『日本刑罰史年表 増補改訂版』(、2007年)、『大江戸暗黒街 八百八町の犯罪と刑罰』(柏書房、2005年)。 朝倉喬司 「高橋お伝」『毒婦伝 高橋お伝、花井お梅、阿部定』 中公文庫、2013年• 日本ペンクラブ 電子文藝館• 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]•

次の

高橋直純 OFFICIAL WEB SITE

高橋 し ず な

略歴 [ ]• 嘉永3年7月(1850年8月)- 下牧村(現:利根郡)に生まれ、生後すぐに養子に出される。 についてはのでは嘉永元年7月29日(1848年8月27日)となっている他、実家・養家の経歴書では同年8月13日(1848年9月10日)、他には嘉永4年(1851年)とする説がある。 慶応2年12月(1867年1月) - 同郷の高橋浪之助と結婚、へと移る。 明治5年(1872年) 9月17日 - 浪之助がを発病後死去。 毒殺などと言われるが実際は逆で、お伝は厚い看病をしていたという。 その後、妾や街娼になり、逮捕まで同棲するやくざ者の小川市太郎と恋仲になる。 明治9年(1876年)8月 - 市太郎との生活で借財が重なり、古物商の後藤吉蔵に借金の相談をしたところ、愛人になるなら金を貸すと言われる。 8月26日 - 吉蔵の申し出を受け入れ、偽名を使い夫婦と偽装し・片町の旅籠屋「丸竹」で同衾した。 しかし、翌日になって吉蔵が突然翻意し、金は貸せないと言い出したため、怒ったお伝は剃刀で喉を切って殺害。 翌日の午後まで寝床から出ず、食事を済ませた後、夕方、用を足しに行くと言い残し、財布の中の金を奪って逃走する。 翌朝、宿の者が不審に思い、殺害が発覚。 現場には姉の敵討ちと称した「書置」が残っていた。 その後の捜査で、吉蔵、お伝ともに身元が割れた。 9月9日 容疑で。 逮捕後、姉の敵 かたき と称しなかなか白状せず、吉蔵は血迷って自分で自らの喉を切ったと主張した。 しかし、、関係者の証言で、犯行が裏付けられ、ついに自供。 取り調べが終わったのは明治11年10月23日で、市太郎と面会が許された。 明治12年()1月31日 - で。 で死刑執行。 の弟吉亮により、に処された。 お伝は日本で最後にとなった女囚とされることが多いが、定かでない部分もある。 最後の遺体は第五病院で軍医の小山内建(の父親)により解剖され、その一部(性器)の標本が衛生試験場に保存され、のち、戦時中にはに渡ったともいわれるが、詳細不明である。 その後に埋葬された。 墓は・・の墓に隣接して置かれている。 処刑の翌日から「」「有喜世新聞」などのが一斉にお伝の記事を「仏説にいふ因果応報母が密夫の罪(「仮名読」)」、「四方の民うるほひまさる徳川(「有喜世新聞」)」といった戯作調の書き出しで掲載した。 の自演により、歌として流行した。 これが後の「毒婦物」の契機となる。 明治14年()4月、お伝のおりにの世話で、にもお伝の墓が建立された(遺骨は納められていない)。 、、、、らがお伝の芝居を打って当たったのでその礼として寄付し建てたという。 お伝を描いた作品 [ ]• 新聞雑報• 『毒婦お伝のはなし』東京絵入新聞 1879年2月1日-21日• 『綴合於伝仮名書』(1879年、、演:)• 『高橋阿伝夜刃譚』(1879年)『高橋阿伝夜叉譚』とも• 『其名も高橋毒婦の小伝 東京奇聞』(1879年)• 『お伝地獄』(1934年)、『お伝情史』• 『悪人列伝 近代篇』 文春文庫• 「高橋お伝の石」『悪女の真実』 、1986年• 『毒婦伝 高橋お伝、花井お梅、阿部定』 、2013年• 歌謡曲• お伝地獄の唄 藤田まさと作詞、大村能章作曲、新橋喜代三唄、ポリドール・レコード 昭和11年4月• 『高橋お伝』玉川太郎(後の)演• 『高橋お伝』(1912年 )• 『お伝地獄』前中後編(、監督:、高橋お伝: )• 『高橋お伝』前後篇(1926年、監督:、高橋お伝: )• 『高橋お伝』(1929年、監督:、高橋お伝: )• 『お伝地獄』(1935年、監督:、高橋お伝:鈴木澄子 京都撮影所)• 『』(1958年、監督:、高橋お伝: )• 『』(1960年、監督:、高橋お伝: )• 『』(1969年、監督:、高橋お伝: )• 『』(1977年、監督:、高橋お伝: 東映京都撮影所)• 『』(1983年、監督:、高橋お伝: =アマチフィルム)• 杉浦日向子 『ニッポニア・ニッポン』収録『夢幻法師』筑摩書房 1991年 トリビア [ ]• お伝の墓に参るとが上達するという評判があり、三味線を習う者の墓参が伝逝去後の現在もかなりあるといわれる。 脚注 [ ]• 『維新の女』 楠戸義昭著、1992年、毎日新聞社、pp. 200-201• 『江戸の百女事典』橋本勝三郎箸、新潮選書、1997年、pp. 130-132• 『維新の女』 楠戸義昭著 1992年10月 毎日新聞社 p. 201。 』 青春出版社〈青春文庫〉、2004年3月20日、82頁• 』 青春出版社〈青春文庫〉、2004年3月20日、77-79頁• 』 青春出版社〈青春文庫〉、2004年3月20日、79-81頁• 重松一義『日本刑罰史年表 増補改訂版』(、2007年)、『大江戸暗黒街 八百八町の犯罪と刑罰』(柏書房、2005年)。 朝倉喬司 「高橋お伝」『毒婦伝 高橋お伝、花井お梅、阿部定』 中公文庫、2013年• 日本ペンクラブ 電子文藝館• 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]•

次の