君に届け ネタバレ。 君に届け 番外編 運命の人 最新5話 ネタバレ 感想 栄治とくるみのお泊り

少女まんが『君に届け』あらすじ 8巻 ネタバレ

君に届け ネタバレ

最初は戸惑う風早だったが爽子の意思の強さに気持ちを固める風早。 「戻ろ!アパート!」 風早はそう言い、二人はアパートに帰っていく。 帰らない事を母親に告げる爽子。 「今日・・帰らない・・」 母親は冷静に答える。 「『帰れない』じゃなくて『帰らない』のね?」 そして二人は風早のアパートへ・・・ アパートに帰り最初はドキドキしていた二人も自然と思いが溢れ出す。 爽子が風早に抱きつき泣きながら言う。 「風早くんとずっとずっと一緒にいたい」 風早も気持ちが溢れ出し爽子を抱きかかえるとベットに運ぶ。 ベットの中でキスをする二人・・・ そして翌朝、幸せそうに抱き合い眠る二人がいた。 スポンサーリンク 漫画『君に届け』最終回123話 ネタバレ・感想 君に届け最新30巻が発売となり、完結しました。 最初から最後まで絵がずっと綺麗で丁寧で、胸キュン要素が満載で。 最後の最後まで感動させてくれました!だいぶうるっとしながら電車内で読みました。 3ラストライブ! naomin1990 ついに爽子が札幌へと旅立つ朝がやってきた。 爽子は一人で駅まで向かうことにする。 父親がオーバーリアクションで涙を流しながら言いう。 父親「ほんとーについていかなくていいのかい?」 爽子「大丈夫、この家から見送られたいから」 母親「遊びに行くからね」 母親がクールに言う。 爽子「18年間お世話になりました。 お父さんとお母さんから最初に貰ったプレゼント大 事にして生きていきます」 爽子は笑顔で出発した。 駅につくと、そこにはちづがいた。 ちづ「ついに最後のひとりの見送りだよ」 爽子「ちづちゃん・・ありがとう・・・」 ちづ「爽子、友達になれてよかった」 その言葉を聞いた瞬間、爽子の頭の中には『友達になりたい』と初めて自分から発した時の思い出がフラッシュバックする。 ちづ「爽子とやのちんのおかげで、高校生活楽しかったわ!」 涙ぐんでしまうちづ。 爽子も涙ぐむ。 涙を隠すように爽子を抱きしめるちづ。 ちづ「会ったらいつでも戻れるんだらあたし達・・・!できるんだからね友達!!もう爽は・・・がんばれ!!」 爽子「うん・・わたしもそう思う!そう思えるようになったよ・・!!」 泣きながら抱き合う爽子とちづ。 風早到着 風早「黒沼・・・!」 そこに風早が到着する。 走ってきてくれた風早に爽子はお礼を言う。 ふたりで過ごした夜の事を思い出し顔を見合わせながら二人は赤面する。 ちづはそれを見て何かを感じ取り、風早を蹴飛ばす! そして、ちづは二人に気を利かせ用事があると言いながら去っていった。 二人きりになる爽子と風早。 二人は駅のホームでキスをする。 周りの目を気にし真っ赤になる爽子。 爽子「風早くん・・人が・・・」 風早「いや、いいでしょもう!大事な局面だし!!」 そう言った風早も顔を真っ赤にして下を向く。 それを見た爽子はそっと風早の手を握った。 二人が立つホームに電車がやってくる。 ホームに電車が止まり二人の時間も終わりが近づく。 その時、風早はポケットから手紙を取り出す。 風早「手紙書いてきた・・・あとで読んで」 真っ直ぐ見つめ合う二人。 手紙を受け取った爽子は頷く。 電車の発車音が鳴る。 風早「あっそれとこれ!遅くなっちゃったけど、黒沼が持ってて!」 爽子に何かを手渡す風早。 その感触を感じた瞬間、ハッとする爽子だったがそのまま黙ってうなずく。 駅員「まもなく扉が閉まります」 最後のアナウンスがホームに流れる。 もう一度キスをする二人。 涙が溢れ言葉が出ない爽子。 爽子は風早に背を向け電車に乗り込む。 風早「爽子!!」 爽子は驚き振り向く。 風早「だいすきだ!なにがあっても!!」 そこには笑顔の風早が立っていた。 爽子「・・・・・・しょうた・・」 泣きながら言う爽子。 少し考えた後、悲しい気持ちを押し殺し 爽子「私も」 と、笑顔で言う爽子だった。 大学入学式 電車は動きだし風早のいるホームからも見えなくなる。 電車の中で手紙を見る爽子。 ~黒沼へ~ から始まった手紙には風早の爽子への感謝と愛する気持ちが長文で書かれていた。 泣きながら読む爽子。 手紙は続く中そのまま場面は大学の入学式へ。 母親「ふふ、爽子緊張してる?」 父親「晴れの日だもんな」 両親と離れて座った爽子の隣にはまったく知らない同級生。 深呼吸して爽子は笑顔で話しかける。 爽子「はじめまして」 ~私たちは変わっていく それでも変わらない気持ちがあります~ 風早「風早翔太、中学で内野をやっていました。 よろしくお願いします!」 風早は野球チームの自己紹介をしている。 ~あなたは私の世界を壊し新しい景色をみせてくれた あなたが生きてそこにいて、なるべく元気ならそれでいい~ やのちん・・ ケント・・くるみ・・ ピン・・ ちづ・・ それぞれの新しい生活が始まる。 ~次に会ったらまたきっと笑ってくれるでしょう? あの変わらない笑顔で私の心を難なくほどいてしまうでしょう?~ 木の下で待つ風早のもとに聞こえてくる足音。 笑顔の風早を見つめる爽子。 帰って来た爽子はカバンを置いて風早に抱きつく。 ほんとに青春。 爽子ちゃん可愛いし風早かっこよすぎる 恋愛漫画 アニメの中でダントツでキュンキュンできる!素晴らしかった👏 — ひろし【酸】 sanketsu0218 唯一まだ集めていた漫画、『君に届け』がついに終わってしまった。 最終話も泣けた。 あんなに絵もストーリーも綺麗な漫画は無いと思うんだ。 最終話の1ページ目でぶわってきた… TT はー幸せ。 今回U-NEXTをオススメする理由はずばり!!! 現在、 31日間無料キャンペーンというお得なキャンペーンを実施中だからです! 私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました! そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。 また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ! 何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。 また、最新配信状況は公式HPにて確認してみて下さいね。 ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非利用してみて下さいね。 まとめ 君に届け最終話のために、別マ本誌復活。 本当に素敵な終わりで、爽子の成長と変わらない部分と素敵な終わりでした… なんか、12年前って中校生とかで高校時代にみんなで回しよみとかしててね。 本当に自分の青春も一緒にいてくれたのが君届が終わったのが本当にグッと来ます。 いやぁ、最後の手紙のシーンは感動しました。 最後は明るく話す爽子。 最後までさわやかだった風早。 今後みんながどうなっていくのか気になってたまりません!! まだまだ記事に書ききれていない部分もたくさんあります。 まだ読んだ事ない人も読んだ事ある人も一話から読み返してみてはいかがでしょう?? 最後までお読みいただきありがとうございました。 JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。 スポンサーリンク.

次の

君に届け 番外編 運命の人 最新5話 ネタバレ 感想 栄治とくるみのお泊り

君に届け ネタバレ

うけとめて センター試験が終わり、世間は バレンタインデーで賑わっています。 爽子と風早も3度目のバレンタインデーを むかえていました。 そしてこの日はあやねの合格発表の 日でもあります。 爽子のケータイにあやねから合格の 報告メールが届きました。 あやねは合格したことを報告するために 学校へ向かいますが、 今日がバレンタインデーだったことを 思いだして急にドキドキしてきて しまったのです。 色々な思い出が胸に去来する中、 ピンに会えるのはあと数回と思ったら 職員室の扉に手をかけることが できませんでした。 夕方駅のベンチでぼんやり座りこんでいると、 偶然ケントが通りかかってあやねの合格を 喜んでくれました。 そして早くピンのところへ行くように 背中を押してくれたのです。 爽子や千鶴にも電話して、 勇気をもらってピンのところへ急ぎました。 大丈夫 ピンのアパートの部屋に上げてもらった あやねに、ピンはコーヒーを出してくれて 一生懸命に慰めてくれました。 ピンは合格の報告に来なかったあやねが 不合格だと思いこんでいたのです。 しかし合格していたと知ったピンは 「俺がどんだけ待ってたと!! 」 怒りながらも乾杯をしてくれたのです。 そしてみんなに背中を押してもらっての 告白は、 「10年、はえ~んだよな! わりーが範囲外だ!」 爽やかなピンの笑顔に失恋を告げられて 終わったのでした。 宝物 爽子が第一志望の受験を終えた夕方、 風早は駅まで迎えに来てくれました。 二人で学校へ忍び込んでみました。 すべては二人にとって宝物でした。 明日はいよいよ卒業式という日の帰り道、 あやねは千鶴と爽子に ピンにフラれたことを話しました。 初恋だったピンへの片想いは 失恋に終わりましたが、2人が一緒に 泣いてくれて失恋の痛手を癒してくれました。 そしてついにやって来た卒業式の日、 ピンはPTAがうるさいので苦労して 髪を七三分けにしてきたのに あまりにも似合わなすぎるその髪型に あやねはクシャクシャに崩してやりました。 もうすっかり吹っ切れて、 いつもどおりのあやねです。 卒業 卒業式では爽子が答辞を読み、みんなの胸に 去来する3年間の思い出が詰まった 高校生活は終わりました。 教室に戻ったみんなは記念写真を 撮ろうとしましたが、ピンと爽子が 見当たりません。 ピンはあやねが呼びに行き、 爽子は風早が探しに行きました。 そして戻ってきた爽子の襟元には 風早のネクタイが結ばれていました。 そのあとのピンの大人な対応には やっぱり先生なんだな~と 感心させられましたが、ピンの本心は 実のところどうなんでしょうか? 10年後が知りたいですね 笑 卒業式のあとのクラス写真の場面で、 あやみがピンに 「10年は髪立て続けなよ!! 」と言った後に 「・・・おろすとかっこいーから!! 」 失恋を受け入れてもまだ未練たっぷりの あやみの精一杯さが切なくてかわいいです。 卒業式で終わりかもと思っていた29巻 でしたが、まだ30巻があるみたいです。 卒業式の後だけに、 どんな展開があるのか想像がつきませんね。

次の

君に届け番外編運命の人5話ネタバレ!あらすじと感想!

君に届け ネタバレ

タイトル:君に届け 第16話ー夜噺ー 放送局:日本テレビ系 声優:黒沼爽子・能登麻美子 風早翔太・浪川大輔 吉田千鶴・三瓶由布子 矢野あやね・沢城みゆき 真田龍・ 荒井一市(ピン)・小野友樹 平野依里子・牧口真幸 遠藤朋美・宮川美保 胡桃沢梅・平野綾 タイショー・二又一成 トーチャン・堀内賢雄 カマさん・鈴木琢磨 ヨッパライ・松山鷹志 閲覧したVOD:(2019年4月30日までは視聴可) ついに胡桃は、風早に告白をしました。 しかし風早は他に好きな子がいるという理由で、胡桃をフリました。 泣いて目が腫れてしまった胡桃は、翌日サングラス姿で登校します。 サングラス姿の胡桃と遭遇した爽子は、胡桃にライバル宣言をされました。 初めてライバルが出来た爽子は、この状況に満足していました。 体育祭の打ち上げでカラオケにやって来た爽子は、カラオケの階段で座りながら寝てしまいます。 この時風早が現れ、爽子の名前を呼びました。 爽子は寝言で返事をしたため、風早は驚きます。 寝ている爽子は、風早に寄り添いました。 前回のあらすじをチェックするならこちら 目次• ~あらすじ~ ーピンの部屋ー トーチャンとタイショーが、酒を飲みながら話している。 「爽やかな子と書いて、爽子だ」 爽子の話を始める。 ー学校ー ーーーもっと普通に打ち解けたいのに。 爽子は、クラスメイト達と打ち解けたいと思っていた。 ー道端ー 高校の入学式、爽子は風早と出会う。 風早のようになりたいと、心から願うようになる。 ーピンの部屋ー 「クラスの人気者ねぇ~」 「まあ、風早はな!」 トーチャンとタイショーは、引き続き爽子の話を始める。 ー教室ー 「大丈夫だよ、汚くないし、座っても何も起こらないよ」 爽子は勇気を出して、女子生徒達に説明する。 しかし女子生徒達は爽子の話を最後まで聞かず、去ってしまう。 そんな中、席替えをすることになる。 その後千鶴やあやね、龍が爽子の席のそばに座る。 ーーー私、この席になれて嬉しい。 爽子はこの日から、様々な気持ちを経験するようになる。 「爽子ちゃん、やっとクラスにも馴染めたんだな・・・」 「だが、それもつかの間・・・」 爽子の話をトーチャンとタイショー、ヨッパライは続ける。 ー学校のトイレー 爽子は女子生徒達に囲まれてしまう。 しかし爽子は負けずに、千鶴とあやねの噂話を否定する。 ー道端ー ーーーみんなから離れよう。 千鶴とあやね、風早に迷惑をかけてしまうと感じた爽子は、再び1人で学校生活を送ろうと決意する。 ーピンの部屋ー トーチャンとタイショー、ヨッパライは爽子の行動にモヤモヤしていた。 「噂と誤解、なあ・・・」 「さあて、一番モヤモヤしているのはだーれだ!?」 更に酒を飲みながら、話を続けていく。 ー道端ー 爽子は今までのことを、風早に説明する。 「結局、相手の気持ち次第じゃん」 この風早の言葉に爽子は背中を押される。 ーピンの部屋ー 「イケメン!」 「かっこいい!」 掃除をしながらカマさんが現れ、風早を絶賛しながら話に加わる。 一方で話をしていたヨッパライが酔いつぶれてしまう。 カマさんはヨッパライを連れていく。 「風早はちゃんと見てたんだな、爽子ちゃんのこと」 「せっかくもらった勇気だ、自分で頑張んなくっちゃな・・・」 その場に残ったトーチャンとタイショーは、酒を飲みながら話し続ける。 ー学校のトイレー 「好きよりももっと大好き・・・」 噂を否定した後、爽子は千鶴とあやねに対する気持ちを女子生徒達に伝える。 「貞子が言うわけない!」 千鶴とあやねが現れ、爽子を守る。 女子生徒達が去った後、爽子は自分の気持ちを千鶴とあやねに伝える。 「友達になりたい!」 あやねは泣いている爽子を抱きしめる。 「私らもう友達だったんだよ、貞子」 泣きながら話す千鶴の言葉で、爽子は友達であることを知る。 ー教室ー 「風早も体育祭委員だったの?」 胡桃が風早に近づく。 風早は胡桃と会話する。 窓から爽子の姿を発見した風早は、爽子を見つめる。 胡桃は爽子の存在に気づく。 この時爽子は、石をボール代わりにしてサッカーの自主練をしていた。 風早は、ボールを持って爽子の前に現れ、爽子の自主練に付き添う。 ーピンの部屋ー 「今度は胡桃ちゃんか・・・」 「爽子ちゃんを睨んでいたけど、穏やかじゃねぇな」 トーチャンとタイショーだけではなく、カマさんと目を覚ましたヨッパライも話に加わる。 ー教室ー 「爽子ちゃん!」 胡桃は爽子に話しかける。 爽子は新しい友達が出来たと思い、胡桃の行動に対し嬉しく思っていた。 カマさんは、気持ちを理解できていない3人を否定する。 ー道端ー 「好きな人って、風早なんだ」 胡桃は爽子に打ち明ける。 そして爽子に風早との仲を応援してほしいと胡桃は頼む。 「風早君は私に特別みたい」 しかし爽子はこう話し、胡桃の頼みを断る。 爽子の話を聞いて、胡桃は爽子にイラついてしまう。 ーピンの部屋ー 「これが狙いだったのか・・・」 「爽子ちゃんも成長したじゃない?断るなんて!」 「胡桃のお陰で風早を意識しだしたわけだ」 タイショーとトーチャン、カマさんはそれぞれ自分の思っていることを話す。 しかしヨッパライは座りながら寝ていた。 ー体育館裏ー ーーー好きってこういうことでしょ? 爽子は風早に対する自分の気持ちに気づくことができた。 気持ちを報告するため、爽子は胡桃の元へ行く。 この時、胡桃は千鶴とあやねにシメられていた。 あやねは爽子に対し、噂話を広げたのは胡桃であると説明する。 ーピンの部屋ー 「勝負あったな」 「結局爽子ちゃんか・・・」 「爽子はあれでスッキリしたのかな?」 「言いたいこととか、あるんじゃねぇか?」 爽子に対し、4人全員がそれぞれ意見を交わす。 ー体育館裏ー 「私、風早君が好き」 爽子は風早への想いを胡桃に伝える。 一方胡桃も風早への想いを泣きながら爽子に伝える。 ー自転車置き場ー 胡桃は風早に告白するが、フラれてしまう。 ーピンの部屋ー 「同じ人を、同じ気持ちで好きになってしまったのよ・・・」 カマさんは泣きながら話す。 「ということは、あの2人は・・・」 タイショーが語りだす。 ー体育館裏ー 「友達にはなれないんだよね?」 爽子が胡桃に質問する。 「ライバルでしょ?」 胡桃は爽子に言い放つ。 ーピンの部屋ー 4人全員で万歳をしていた。 パチッ この時、ピンが電気をつけ、部屋に入って来る。 独り言を言いながら、ピンはお猪口に入った日本酒を発見する。 「お清めの酒で・・・」 ピンはお猪口を手に取り、日本酒を飲む。 お猪口の中には、ヨッパライのネクタイが入っていたが、ピンは気づいていなかった。 ~感想~ 今回は次の展開に進むということではなく、今までの総集編でした。 以前ピンが爽子に相談していた小さいおじさん達の視点から、爽子達の状況を分析していくという流れです。 そもそも小さいおじさん達に、名前があったんですね!(笑) 今回初めてそこが明らかになったので、この部分には驚きました。 今までの展開を改めて振り返ってみると、本当に爽子は頑張って変化しているんだなということに気づきました。 そして、風早の影響力の強さにも驚きました。 風早が存在していなければ、恐らく爽子はここまで変わることができなかったと思います。 そして千鶴やあやねとも、友達になることはできなかったと思うのです。 こう考えると、爽子はもう風早なしでは生きていけないのではないでしょうか!? (ちょっとこの表現は、オーバーかもしれませんが・・・) 本当にそれくらい、風早は爽子にとって欠かせない人物だと思います。 最後にピンが部屋に戻ってきた時、お猪口に入っている日本酒をぐいっと飲み干していました。 この時お猪口に入っていた、ヨッパライのネクタイにピンは気づかなかったのでしょうか?(笑) オカルトチックな部分もありましたが、振り返ることが出来て良かったです。 これでより一層、次回からの君に届けを楽しむことができると思います! 君に届けを見るならU-NEXTがオススメ! 配信中のシリーズ ・君に届け 2ND SEASON.

次の