セルフカット ボブ。 ショートやボブの後ろ髪をセルフカットする方法!失敗しないためには?

簡単な前下がりボブの切り方!自宅で子供のセルフカット講座

セルフカット ボブ

ショートボブのセルフカットの切り方ややり方の7つ目は、梳きハサミで量を調整することです。 まずは後ろの髪を取り、毛先から3分の1の部分から2cm間隔ごとに梳きハサミを入れます。 (根元はカットしません) さらに、サイドの髪の毛先から2cm上に梳きハサミを入れていきます。 全体をカットし終わったらバランスを見て、長い部分をカットして最終調整すれば完成です。 自分で切るボブスタイルと併せて、男性に人気の髪型も知りたいという方には、下記の「男性にモテる髪型20選」の記事もおすすめですよ。 定番人気のロングヘアをはじめ、ショートやボブなどレングス別に豊富に紹介しています。 まずは後ろの髪を取り、毛先から3分の1の部分から2cm間隔ごとに梳きハサミを入れます。 (根元はカットしません) さらに、サイドの髪の毛先から2cm上に梳きハサミを入れていきます。 全体をカットし終わったらバランスを見て、長い部分をカットして最終調整すれば完成です。 どんなボブにしたいのかはっきりと決めていないという方には、下記の記事がおすすめですよ。 おしゃれな雰囲気になれる黒髪ボブを20選紹介しています。 ストレートや、パーマスタイルや、前髪ありやなしなど様々なスタイルを紹介しているので、髪型を決める際の参考にされてくださいね。 反対側も同じようにカットしていきます。 最後に全体の長さをチェックし、飛び出した部分があればカットして整えれば完了です。 ボブのセルフカット法と併せて前髪の作り方や分け方も知っておきたい方には、下記の「女性の前髪の作り方・分け方13選」の記事もおすすめです。 他にも、巻き方やセットする時のポイントなども紹介しているので、おしゃれな前髪を目指す方は参考にされてくださいね。 ナチュラルな雰囲気が好きな人に人気の、誰にでも似合いやすい前髪です。 ボブとの相性抜群で、簡単にカットすることができますよ。 下に流し前髪をカットするやり方の動画も載せていますので、手順と併せてチェックしてみてくださいね。 流し前髪をセルフカットする手順• 1右か左の黒目の外側の位置で前髪を分けます。 2眉間にかかる前髪を持ち、クシでよくとかします。 4指から出ている部分を眉用のハサミでカットします。 (カーブを下向き、刃先を下に向けます。 6そのまま指を緩めることなくひねり下ろします。 今っぽくてかわいい雰囲気になれる前髪を目指したいなら、こちらがおすすめです。 ぱっつん前髪をセルフカットする手順• 1両目の黒目の外側の垂直線上より内側が前髪なので、この部分だけ取ります。 サイドの髪はダッカールでとめておきます。 2取り分けたカットする前髪をクシでよくとかします。 4時々クシでとかして長さをチェックします。 5希望の長さまでカットしたら、クシでとかして下ろした時に飛び出した毛をカットして整えれば完了です。 美容院でカットすれば、お店や地域によりますが、3000円台~5000円台はかかります。 しょっちゅう通うとなれば結構な出費になりますよね。 セルフカットには、ハサミやダッカールなどの初期費用がかかるものの、1度購入すれば何度も使えますし、自分でボブをカットする技術を身につければ、カット代金を丸々節約することができます。 美容院で髪を切りたいと思ったら、まずは予約をしてお店まで行かなければなりません。 忙しい場合、美容院に行く時間ももったいないと感じてしまいますよね。 そんな時、自分でボブにカットする方法を知っておけば手軽にイメージチェンジできます。 例えば、夜眠れない時に髪を突然切りたくなった時、美容院の場合夜が明けるまで我慢しなければなりません。 しかし、ボブをセルフカットできる方法を知っておけば好きなタイミングでカットできるのです。 病み上がりや出産後など、美容院に行きたくてもしんどい時でも、髪を切りたくなったら手軽に変身できて便利ですよ。 髪を切りに美容院に行く時、理想のヘアスタイルの切り抜きを持っていったことはありませんか?ですが、切り抜きのモデルと自分の髪質や頭の形が違うと全く違う印象になってしまいますよね。 セルフカットであれば、理想の髪型に自由にカットすることができます。 最初は難しいかもしれませんが、回数を重ねるうちに似合う長さや梳き具合がわかってくるでしょう。 セルフカットでボブにするやり方と一緒にロングヘアのセルフカットの方法も知りたい方には、下記の「簡単なセルフカット方法!ロングの後ろの切り方のコツは?」の記事もおすすめです。 自分で切る方法を覚えておけば、美容院に行く回数を減らせて節約にもなりますよ。 是非チェックしてチャレンジしてみてくださいね。 カットに失敗したと思ったら、早い段階で美容院で直す方法がベターでしょう。 失敗したと思いつつ自分でなんとかしようと深追いすると、取り返しがつかないほど短くなる可能性があります。 プロの手で綺麗にお直ししてもらえば安心です。 明らかに理想の長さより切り過ぎてしまった場合は、エクステをつけて長さを出すのがベストです。 節約目的でセルフカットをする方にとっては予想外の出費かもしれませんが、不自然に短い髪でいるよりいいのではないでしょうか。 最近のエクステはナチュラルに仕上がるものが多いので、失敗をカバーできるでしょう。 切り過ぎてしまったけれど、美容院には行きたくない…そんな方は、おしゃれな帽子をファッションに取り入れて楽しむ方法がおすすめです。 髪型を失敗しても、お気に入りの帽子を被ればわかりませんし、気分も上がるでしょう。 この機会に帽子をいくつか手に入れてファッションの幅を広げてみるのもいいかもしれませんね。 セルフカットに失敗しても、ある程度の長さがあればヘアアレンジができます。 切り過ぎた部分を周囲の髪を編み込んだり、おしゃれなゴムで結んだりピンで留めれば、失敗をカバーできるだけではなく、かわいいヘアスタイルを楽しむことができます。 ハード系のワックスを髪全体に馴染ませ、動きのあるヘアスタイルにセットすれば、おしゃれな雰囲気になりますし、失敗をごまかすことができます。 同時にヘアアイロンで全体を巻けば、よりナチュラルに失敗をごまかせそうですね。 美容院で直したり、ヘアアレンジができないほど短くカットし過ぎた場合は、おしゃれなウィッグを活用することをおすすめします。 最近は、様々な長さやカラーのウィッグが充実していますので、いくつかタイプの違うウィッグを持っておいて、気分によって使いわけるのもいいでしょう。 この記事では、ボブのセルフカットについて紹介していますが、ショートカットのセルフカットも併せて知りたい方には、下記の「女性のショートのセルフカットの切り方」の記事もおすすめです。 サイドや後ろを自分で切る方法を細かく紹介しているので、セルフカットを極めたい方の参考になるでしょう。 ボブをセルフカットしておしゃれを楽しもう! 様々な種類のボブをセルフカットする方法を紹介してまいりました。 最初は難しく感じるかもしれませんが、手順通りに少しずつカットすれば上手くいくはずですよ。 是非勇気を持ってトライしてみてくださいね。 この機会にボブのセルフカット法をマスターしておしゃれを楽しんでみてください!.

次の

ウルフカット風に手直しセルフカット!ミディアムスタイル、ボブからレイヤーへの切り方・方法

セルフカット ボブ

セルフカットに手を出した理由 ずっと気になってたセルフカット。 新型コロナであまり外出できない中だし、いい機会じゃない?とやっちゃいました。 他にも理由はいろいろ。 美容院を探すのが面倒になってしまった カットは絶対に美容院派でした。 だって、 髪型が似合うだけで気分上がったり心理的に明るく過ごせたりするでしょ? 想像以上に素敵に切ってもらって満足した気持ちになりたい。 だから 自分と相性のいい美容師さん探しを若いころは楽しんでいました。 でももう最近はそれがめんどくさい。 歳なのだろうか……。 イメージを伝えるのもめんどくさい( イメージ通りにはなっても、それは美容師さんにセットしてもらった当日だけだしね)。 子供を預ける段取りをするのもしないといけない(自分のタイミングでは行けない)。 伸びてきた髪をごまかすためにヘアアレンジの方法を練習したり。 それで気付いたんですよね。 髪型よりも 日々のセットの仕方や毎日のダメージケアの方が重要なんじゃないかと。 もちろん ベースがちゃんと美しくカットされてた方がいいに越したことはないと思います。 でもセットでカバーできれば、 ある程度下手なカットでも大丈夫なんじゃない? そんで、カット代浮いた分で ちょっとお高いホームトリートメントを使った方がよっぽど綺麗になれる気がする。 カットだけでなく パーマやカラー、トリートメントもしてきているから確実に 50万は超えているでしょう。 たった10年でこれだけ。 私にとって「髪を切って整えてもらう」という行為って、ここまでお金をかける価値はもうない。 20代の頃ならその価値はあったけど、 今はこのお金をカットにかけるくらいならもっとほかのことに使いたいです。 自分で出来ることを増やしたい。 やってみたいことは挑戦してみたい セルフカットはずっと興味があったものの、 「でも万が一変な髪型になったら外へ行けない」と思って手を出してこなかった。 でも今は思う。 やってみたいならやればいい。 変な髪型になったら素直に美容院に直しに行けばいいのです。 (とはいえ失敗した髪型で行くのは恥ずかしい気持ちは少しある。 ) 「自分で自分の髪を切ってみたいなぁ……でも失敗したら嫌だからやめよう」なんて深刻にならなくても、私はモデルでも芸能人でもないんだから失敗したっていい。 道行く人だって私が多少変な髪型をしていたくらいで何も思わないでしょう。 幸い女性だし、 失敗したら髪を結んでアレンジしてしまえば大丈夫。 美容院で切ったけど失敗したときと同じです。 セルフカットのデメリットとやめた方がいい場合 セルフカット後の自分の髪型はひょっとしたら 理想とは違ったものになるかもしれない。 はじめてのセルフカットならなおさら、失敗するリスクも高い。 街を歩いている美容師さんに気付かれたら 「あれセルフカットだな」と心の中で笑われるかもしれません。 美容院なら、特別なオーダーがない限り 今の時代から浮いた髪型にはしないはずで安心感あり。 だから、 完璧主義な人・人目がめちゃくちゃ気になる人・職業柄常にきちんとしたおしゃれな髪型をキープしないといけない人はセルフカットは辞めておいた方が無難です。 セルフカットをする前に どんな髪型にするか決める ネットで「30代 髪型」や「顔型 前髪」等いれると情報がヒットする。 (私は「ワンレン・肩上ボブ・前下がり」と言う感じに決めました。 ) youtubeを見て勉強&イメトレ したい髪型が決まったら、youtubeで セルフカット動画を見てみてください。 「レイヤー 入れ方」「ボブ セルフ」などで検索。 マネキンを切るやつじゃなく、 自分の髪を切っているやつが参考になります。 手の動きとか参考になるのでイメトレしてみてください。 英語で検索するとたくさんヒットしますよ。 (ただ、日本人と外国人は髪質が違うので動画と同じ通りにはいかないかもしれません。 ) youtubeでセルフカットを上げてる人たちはみんな楽しそうに切っていて、セルフカットへの期待が膨らむ。 ブロッキングは必須 適当でもイイから ブロッキングはしましょう。 一度に扱う髪の量が少ない方が切りやすいし、調整がしやすいです。 髪の切りくず対策をしておく youtube動画のようにそのまま切ると、髪くずが服の中に入るとチクチクするし、服に着いたりして掃除が大変。 ケープがない場合は雨具を着て切ると楽ですよ。 私は 雨用ポンチョがあったのでフードを中に織り込んだものを着てやりました。 とはいえポンチョだと切りくずを受けてくれるわけじゃなく服に付かないようにしてくれるだけ。 次回はケープ買ってやろうと思う。 専用ハサミを使う 間違っても工作はさみは使わない方がいい。 切れ味がいい方が仕上がりがいいです。 (昔工作ハサミで前髪を切って凄いことになった経験あり) プロ用じゃなくて安いのでいいから、髪用のハサミがあると安心です。 いざセルフカット!私がカットした方法 ゆるく前下がりの肩上ボブ(ブラントカット気味)を目指しました。 色んな動画を見て参考にし、方法を決めてカット。 私は黒髪なので、目立ちやすい様 黄色いゴムで結びました。 髪をブロッキング 失敗を恐れて長めになるようにゴムの位置を調整したけど、 後ろ髪は思い切って短くした方が良かったかなぁと今になって思う。 ゴムの ギリギリ上orギリギリ下のどちらかお好きな方でどうぞ。 切り終えてチェックしてみるとガタガタしていると思います。 綺麗になるように適当に切りそろえましょう。 合わせ鏡をしたり、首を傾けたりして変な部分はカット! 今切っている部分は最終的に 「外からは見えない」はずなので、 上にかぶせる髪を切る前の練習だと思って。 安い隙ばさみ(すき率の高いやつ)ですくと跳ねて浮いて大変なので、ブラントカットっぽいのを目指してた私は毛先に縦にハサミを入れて少しだけ軽くしました。 セルフカット失敗のごまかし方 失敗しやすいのは 「ガタガタした髪のラインを直す」時ではないでしょうか。 できるだけガタガタが出にくい(ゴムの部分を切りやすい)様に、不安な場合はブロッキングの数を増やすといいと思う。 もし不安なら、髪の長さを決めるのは自分でやって、 ガタガタ直しは身内や友人に頼むと良いです。 また、 自分で切ってガタガタが治らない……どうしよう…… という場合、 髪を巻いてみると目立ちませんよ。 (もしくはヘアアレンジ) 髪に動きがあるとガタガタラインには目が行きずらいので。 くせ毛の方の方がガタツキは自然にカバーされるはず。 どこかに ポイント(編み込み・ミニお団子等)を作ってガタガタから周囲の目線を反らすのもアリ。 私もやっぱり後ろラインがガタガタしているので、おしゃれしたい時は巻いてごまかそうと思います 笑.

次の

ショート女子のセルフカット講座♡後ろ・襟足もコツがわかれば超簡単!

セルフカット ボブ

POINT 少し長めにカットすると修正しやすい カットするときに理想よりも少し長めにカットしておくと、切りすぎたという失敗をすることがありません。 髪は乾いたら少し短くなるので、最終的に整えるのは髪を適度にカットし終えて、髪を乾かしてからにしましょう。 次に、真ん中にまとめた髪を下ろして、一番下の髪の長さに合わせてカットします。 カットするときは、真ん中にまとめた髪を、はじめにカットした髪の長さに合わせて、ダッカールピンでとめるとカットする長さがわかりやすくなります。 カットする前には、必ずコームで髪をまっすぐに整えましょう。 一番下と真ん中のカットが終わったら、最後は一番上の髪を同じようにカットしていきます。 一番上にまとめた髪を下ろし、コームで整えて少量ずつカットしていきましょう。 この時にはじめにカットした髪より少し長めにカットすると、髪の毛が内巻きになるのでまとまりやすくなります。 バリカンで刈るときに髪が逃げたりして刈りにくい場合もありますが、先に毛の量を少なくしておくと、多い毛束を刈るよりも刈りやすくなるからです。 なかなか刈れないというときはスキバサミでカットしておきましょう。 html 引用元:三十路過ぎ・・・独身レジバイト 動画で「ミディアムボブ」の切り方&やり方を学ぼう! セルフカット動画で「ミディアムボブ」の切り方を勉強 美容師さんのカットの仕方を見よう見まねでやってしまうと、思わぬ髪型になってしまうこともあります。 セルフカット初心者さんや慣れていないはじめのうちは、少しずつ慎重に、そして丁寧にカットしていけば、カットしたときの失敗が減っていきます。 そして回数をこなしていくと、失敗することもなくなるはずです。 ついつい勢いあまって切ってしまうかもしれませんが、慣れないうちは少しずつカットしていきましょう。 セルフカットがはじめてだというひとは、いきなりボブのセルフカットのやり方をしてしまうより、まずは少量の前髪からセルフカットの練習してみるといいかもしれません。 後ろの髪の毛は「下を向かず、まっすぐ正面を見て」カットする 切りっぱなしボブはブラントボブといって、毛先をまっすぐに切ったボブスタイルです。 ふわっとして丸みを帯びたボブが流行っていましたが、外ハネになっているシャープなシルエットのボブも一昨年から人気が出てきているんです。 切りっぱなしボブは毛先のざっくり感が魅力で、海外セレブやモデルさんの間で人気があります。 通常だと切り口が見えないようにぼかしたりしていますが、切りっぱなしボブはあえて切り口がバツっと見えるようになっているんです。 一見こどもっぽくなってしまいそうですが、切りそろったカットラインがほどよいラフ感やクラシカル感を出してくれるので、大人っぽい上品な雰囲気になります。 ボブのセルフカットのやり方がわかっても、自分でキレイに整えられない。 もしくは、きっちり満足する出来にならないというひとでも、【切りっぱなしボブ】なら毛先をまっすぐに切ったボブスタイルなので、きちっと毛先を切り揃えることもありません。 ボブのセルフカットのやり方の中でも簡単にできるのではないでしょうか。 少し長めのボブスタイルなので比較的自分で切りやすい髪型ですよね。 ミディアムボブはある程度の長さがあるので普段のアレンジもいろいろ楽しめるのが嬉しいです。 もしセルフカットで少し失敗してしまってもアレンジ次第でなんとでも素敵にセットできちゃいますよ。 髪を結んだり、コテで巻いたりしていい感じにごまかせるミディアムボブは、セルフカット初心者も安心して挑戦できます。 万が一失敗してしまっても長さがあるので美容院で直してもらえますよ。 「自分で髪を切るのがちょっと怖い…」という女性は是非ミディアムボブのカットに挑戦してみて下さいね。 また「コテやアイロンは髪が痛むので使いたくないけど…巻き髪はしたい」という方は下記記事をご覧ください。 「おすすめ100均カーラー&簡単巻き髪・カーラーの使い方」について紹介しています。 100円のカラーで素敵な巻き髪が作れちゃうなんて驚きですよね。 是非参考にしてみて下さい。

次の