モンスト カナン 攻略。 2017.06.30 カナン)が7/9より初登場!|モンスターストライク(モンスト)公式サイト

【モンスト】カナン(爆絶)の適正キャラと攻略

モンスト カナン 攻略

追憶ミッションが開催中! 『楊セン』の獣神化決定! フラパの代わりとなるイベントが開催決定! モンストの『カナン』を入手できる「奇想に戯べ、約束の地で」(爆絶)のギミックと適正キャラ・適正運枠のランキング、最新の攻略情報、前回いつきたのかなどを紹介しています。 『カナン』を入手したい方や周回する方は参考にしてください。 別のキャノンベースを踏むと再使用可能になる ステージ上に配置されているキャノンベースを通過すると、通過したキャラと同じ属性の気弾が近くの敵を攻撃します。 ターバンザコ、ボスは「直接攻撃と、一定威力以下の友情に対して高い耐性 サソリ状態 」を有しているため、1発の威力が高い友情かキャノンベースでダメージを与えるのが主軸となります。 配置されたキャノンベースを有効活用しましょう。 ザコのセットを理解しよう! ほとんどのステージで相互蘇生を行う雑魚が出現します。 カナンの攻略の最大のコツと言っても過言ではありません。 ザコの蘇生ペアを理解し、的確に処理していきましょう。 ペアの詳細についてはで紹介しているので、そちらをご覧ください。 敵の火力にも注意! 属性倍率アップクエストなため、光属性多めの編成をしている場合、被ダメージがかさみます。 ザコ・ボスともに毎ターン何らかの攻撃を行うので、とにかく敵の数を迅速に減らし被ダメージを少しでも抑えるように立ち回るのがベストです。 特にダギーとザコネミーズの拡散弾が強烈です。 至近距離でうけるとごっそりHPを削られるので注意しましょう。 またターバンザコは大きい数字で全体に即死の電撃を行うのでこちらも要注意です。 有効な友情・SSのキャラを編成しよう 一定ダメージ以下の攻撃や直殴りを無効化する耐性を有した敵に通る攻撃手段がキャノンベースのみでは立ち回りがシビアになります。 下記のような耐性の上からダメージを通せる友情や、キャノンベースを活用できるSSなどを持ったキャラを編成し、攻略・周回を効率的に行いましょう。 有効な友情の一例 落雷などメテオ系 気弾 電撃 砲撃型エナサーL その他、1発15,000以上の威力の友情が有効 有効なSSの一例 のSS 毒系SS メテオSS 加速効果のあるSS 『カナン』専用のお助けアイテム登場! カナン専用のお助けアイテムを使用することでキャノンベースが強化されます。 ベース1発あたりのダメージ量が増え、通常時よりもダメージを与えやすくなります。 攻略に苦戦している方は活用してみましょう。 友情が雑魚処理の後押しに。 2種の友情が雑魚処理・ボス火力として有効。 砲撃型超強ブレスが雑魚処理・ボス火力として有効。 2種の友情が雑魚処理・ボス火力に貢献。 貫通化追い討ちSSも超強力。 友情が雑魚処理・ボス火力に貢献。 ソリッドバレットが雑魚処理に貢献。 電撃SSは雑魚・ボスへのダメージに。 超AGBの加速が有効。 高火力砲台の編成もおすすめ ターバン雑魚やボスに対してダメージを与えられる友情を有したキャラを入れると、火力の中途半端なギミック対応キャラで固めるよりも効率的に周回できます。 1、2体まで推奨ですが、ギミック非対応の砲台を編成するのもオススメです。 貫通タイプを多めに編成しよう 反射タイプのキャラでも攻略できますが、貫通タイプの方が立ち回りやすい場面がが多いです。 貫通キャラ多めの編成がオススメです。 光属性キャラ多めが理想! 属性倍率が上がっており、光属性以外では火力不足になりやすいクエストです。 非ダメージはかさみやすくなりますが、光属性キャラ多めの方が雑魚処理やボス削りは楽になります。 有効な友情・SSを把握しておこう 攻略のポイントにも記載しましたが、ターバンザコとカナンには特殊な防御倍率がかかっています。 そのため、1ヒット15,000を下回る友情などは編成しても価値がありません。 15,000以上の威力、あるいは加速などサポートに役立つ友情や、メテオSS・キャノンベースを活かせる自強化系SSなどのクエストに適したものを持ったキャラをなるべく多く編成しましょう。 早めに倒さないとキャノンベースが活かしづらく、ターバンザコを思うように攻撃できません。 左右のペアを1つずつ処理していきましょう。 ザコ処理後はキャノンベースを利用し、ターバンザコを攻撃していきます。 2つのベースを交互に踏めるよう弾くと、効率良く攻撃することが可能です。 ただしペアがブロックにより分断されており、処理しづらくなっております。 貫通タイプであれば、ザコの下にあるキャノンベースを利用することで雑魚への火力を上げることも可能です。 ターバン以外の雑魚は回復しないので、一筆書きが難しいようであればHPを調整して倒しましょう。 制限ザコからブロックの隙間をくぐり、変換床を経てダッグへ向かうルートで処理しましょう。 ザコ処理後はこれまで同様にキャノンベースを利用してターバンザコを倒しましょう。 直接攻撃するだけでも壊せる程度のHPですので、まずはビットンを確実に処理しておきましょう。 なお、ベースは上下に分かれていますが、無理に両方を踏む必要はありません。 ボスを攻撃する際はどちらか片方のセットに集中し、ひし形を描くように弾くのがオススメです。 一筆書きで倒すのが少々厳しいステージですので、焦らず敵のHPを調整して倒しましょう。 なお、キャノンベースはステージ上部に3つ配置されています。 雑魚処理後は横カン気味に弾き、ベースを連続で起動していきましょう。 ボスには一部の友情コンボかキャノンベースの攻撃しか通らないので、如何にスムーズにザコを処理し、ステージ上を暴れまわってキャノンベースを連射できるかが鍵となります。 貫通タイプで横往復をして倒しましょう。 下段のマンドムはウィンドでこちらのキャラを壁際に飛ばします。 火力もあるので最悪SSを使ってでも早いうちに倒すことをおすすめします。 マンドムには直接攻撃が可能です。 ターバンザコを処理してブーツ床を起動したら、後はステージ上を暴れまわってキャノンでボスを攻撃していく流れになります。 ただし、次のステージは敵数が多く、初期配置が悪いと行動しづらいです。 特に反射キャラを左下に配置した状態で抜けるのだけは避けましょう。 残っているSSを使ってでも早めに処理しましょう。 ターバンザコの処理まで終えたら、後はステージ上を暴れまわってキャノンベースを使いボスにダメージを与えていく流れになります。 ボス1、2に比べカナンのHPが非常に多いので、焦らずじっくりと減らしていきましょう。 関連記事 モンストの各種リンク モンスト各種リンク !注目の人気記事!.

次の

【モンスト】カナンのわくわくの実と評価!運極おすすめ度

モンスト カナン 攻略

キャノンベースは、踏んだキャラの属性と同じ属性の攻撃を近くの敵に発射します。 同じキャノンベースを連続で踏んだ場合、攻撃が発射されるのは最初に踏んだ際の1回のみです。 ただし別のキャノンベースを踏めば、再度攻撃を発射することが可能になります。 キャノンベースの威力は、踏んだキャラのステータスに依存します。 5016倍 とキラーも乗ります。 *号令SSなどで動かしたキャラでは、キャノンベースは反応しません。 キャノンベースで小人とカナンを倒す クエストで登場する小人とカナンは、直接攻撃では1ずつしかダメージを与える事ができません。 キャノンベースでのダメージが有効なので、他の雑魚を処理した後にキャノンベースで倒しましょう。 *小人の大きい数字は即死クラスの電撃となっているので注意が必要です。 貫通キャラの場合は反射制限を倒して、撃種変換パネルを踏んでダギーと壁のあいだにハマって倒します。 反射キャラは最初に撃種変換パネルを踏んでから同じ手順で処理します。 小人は右下の数字 9ターン で即死攻撃をしてくるので、それまでに倒しましょう。 小人はサソリに似た仕様で 直殴りや一部の友情コンボはダメージが1になってしまいます。 しかしキャノンベースのダメージは通ります。 キャノンベースはほかのを踏むともう一度使えるようになるので、交互に踏み続けてダメージを与え、倒しましょう。 ステージ2:蘇生ループを止める 1. 上の雑魚2体 もしくは下の雑魚2体 を同時に倒す 2. 左上と右上のザコネミーズがペア• 左下と右下のダギーがペア.

次の

【モンスト】カナン(爆絶)攻略と適正キャラ

モンスト カナン 攻略

2017年7月9日に初降臨した。 このクエストでは 雑魚同士の蘇生ループを止めること、および 新ギミック「キャノンベース」を利用して敵を倒すことを、いかに効率的に行なうかが攻略のカギとなります。 本記事では各キャラの攻撃力にもとづいて雑魚の確殺ラインを検証しています。 また蘇生ループの敵については「確殺のために必要なヒット数」を少なくするために、攻撃力をどれだけ足せば良いのかも記載しています。 わくわくの実を選ぶ際の参考にしてみてください。 カナンのクエストでは属性倍率が 1. 5016倍で、登場する敵は 全て闇属性。 そのため、光属性のキャラは属性も考慮して攻撃力を計算する必要があります。 また、キラーの倍率は『ベースアビリティ』の場合のみ乗るため、『ゲージアビリティ』は攻撃力に影響しません。 そのため 獣神化神威の「超アンチワープ」は、キャノンベースのダメージには乗りません。 適正キャラの攻撃力 カナンで適正となる主なキャラの、「キャノンベースの攻撃力」と「直接攻撃力」の2種類をまとめました。 光属性のキャラは『属性倍率 1. 5016倍 』も計算に含めています。 また、ゲージを持つキャラはゲージ倍率 1. 2倍 も含めています。 なお『獣神化神威』の攻撃力は ワープが発生していない場合のものです。 ワープ発生時の攻撃力は別表にまとめています。 獣神化神威の攻撃力 ワープ発生時 ワープ発生数と倍率 直接攻撃力 ゲージ倍率込み 1個 1. 05倍 44,705 2個 1. 10倍 46,833 3個 1. 15倍 48,962 4個 1. 20倍 51,091 5個 1. 25倍 53,220 6個 1. 30倍 55,348 7個 1. 35倍 57,477 8個 1. 40倍 59,606 9個 1. 45倍 61,735 10個 1. 【確殺数の計算例】 獣神化神威がステージ1のダギーを何ヒットで倒せるかを計算してみます。 ダギーのHPは 539,990ですが、獣神化神威の直接攻撃力は「40,684」です。 227・・・ 』となり、倒すために 5ヒットが必要ということが分かります。 【確殺数を減らすための計算例】 続いて、確殺ヒットを減らすために必要な攻撃力を計算します。 ダギーを獣神化神威が4ヒットで倒すための計算は、以下のように行います。 以降の検証では、すべて上記計算方法によって算出します。 その数値以上の「わくわくの実」を付けることで、確殺ヒット数を減らせます。 その数値以上の「わくわくの実」を付けることで、確殺ヒット数を減らせます。 その数値以上の「わくわくの実」を付けることで、確殺ヒット数を減らせます。 その数値以上の「わくわくの実」を付けることで、確殺ヒット数を減らせます。 その数値以上の「わくわくの実」を付けることで、確殺ヒット数を減らせます。 その数値以上の「わくわくの実」を付けることで、確殺ヒット数を減らせます。 そこで「反射制限」以外の雑魚を効率的に倒す方法を中心に、考察を進めます。 確殺ラインを底上げする クエスト内に登場する「蘇生ループ」を抜けるためには、ループのペアとなっている雑魚を同時に倒す必要があります。 その際、キャラの攻撃力を上げて確殺ヒット数を減らしておくことは、 ミリ残しのリスクを減らすことができます。 確殺のヒット数を減らすために必要な加撃値は、各ステージの検証データへ記載しています。 加撃系の実を選定するときの参考にしてください。 ステージ2のキャノンベース活用術【その1】 ステージ2はザコネミーズ同士・ダギー同士のペアで蘇生ループが行われます。 「ステージ2」では貫通キャラで『ザコネミーズ』か『ダギー』を攻撃すると、 うまく足元を通過できれば雑魚の下にある「キャノンベース」も発動させることができます。 さらにほかの貫通キャラで雑魚を攻撃することを考えてみましょう。 つまり 「獣神化神威」と「素の攻撃力が19,781以上の貫通キャラ ゲージ有り 」の2体で一筆書きすると、雑魚を確殺することができます。 カナン戦では「獣神化神威」を編成することが多くなると考えられるため、この条件をおぼえていると雑魚処理が楽になります。 ステージ2のキャノンベース活用術【その2】 ステージ2において「獣神化神威」は ワープが発生していない場合は直殴り2発とキャノンベース1踏みで蘇生ループの雑魚を倒すことが可能です。 さらに 「獣神化神威で攻撃の際には、必ずキャノンベースも踏む」ことを意識すると雑魚処理が楽になると思われます。 ステージ7のキャノンベース活用術 ステージ7においても、ステージ2と同様に雑魚の下にキャノンベースが隠れています。 「獣神化神威」は ワープが発生していない場合は直殴り2発とキャノンベース1踏みで蘇生ループの雑魚を倒すことが可能です。

次の