ネクストモバイル 口コミ。 100の口コミから見えるネクストモバイルの真の姿

nextmobileネクストモバイルの評判や口コミが微妙…ここが変だよ

ネクストモバイル 口コミ

ネクストモバイルとはどんなモバイルルーターなの? ネクストモバイルは、WiMAXと比較するとおすすめできないモバイルルーターと紹介されることもありますが、全くそんなことはありません。 20GBや30GBというデータの通信量は、1日2時間動画を見ている方だったら余裕で1ヶ月持ちます。 ですから 容量の心配はほぼいりません。 ただし動画視聴を1日8時間以上利用するという方にはおすすめできません。 また通信速度が遅いという口コミもありますが、ネクストモバイルはソフトバンクの回線を使用しているので、 ソフトバンクキャリアの通信と同じ速度で使用することが可能です。 月々の利用料金については、20GBが月々2,760円、30GBでも月々3,490円とかなりお値打ちです。 ネクストモバイルを固定回線代わりに使わないのであれば、お得で使い勝手がモバイル良いモバイルルーターだといえます。 「大容量ではあるが、結局1ヶ月のデータ容量を気にしなくてはならない」• 「固定回線代わりに利用することを考えると30GBじゃ不安」• ですから、動画メインでモバイルルーターを利用する方には、容量が足りなくなるためデメリットと言えます。 ですから、ネクストモバイルは容量が少ないという一見して悪い口コミに見える内容は、普段から通信大容量の通信を行っているユーザーからしか聞かれない評判です。 ネクストモバイルの使用方法のメインが外出時のポケットWIFIとしてでしたら、むしろ満足度の高い良い口コミしか見られないという状況です。 つまり、現状の通信量の利用状況が毎月30GB以内ならネクストモバイルで問題ありません。 逆に毎月30GBを超えるならNEXT mobile以外を選ぶのがおすすめということですね。 ネクストモバイルは月額料金の安さが魅力 ネクストモバイル最大のメリットは 「月額料金が安い」こと。 契約開始月から月額2,760円(税抜)で利用できる上に、データ容量は20GB、さらに端末代金もなんと無料です。 また、データプランも大容量の「20GB」「30GB」のどちらから選べるのも嬉しいポイントです。 ただし契約期間内のプラン変更はできませんので注意が必要です。 通信速度は「下り最大150Mbps」「上り最大50Mbps」 ネクストモバイルの通信速度は「下り最大150Mbps」「上り最大50Mbps」となっており、ベストエフォート(数字的な最大速度)は何も問題ありません。 ですが気になるのは実際に使ってみたときの実行速度。 ソフトバンク回線を利用しているネクストモバイルはの実行速度は、ソフトバンクキャリアのLTE速度と変わらない速度となっており、利用するときに遅いと感じることの方が少なくなっています。 LTEで遅いと感じる程電波の悪いところにいたら速度が遅いのも納得してしまいますよね。 ネクストモバイルの利用は速度の遅さは気にしなくても大丈夫です。 ネクストモバイルは「遅くない通信ができる」ので速度が速く感じられます。 ネクスモバイルはSoftBank回線のモバイルWi-Fiなので、「SoftBank 4G LTE」の通信速度と同じと勘違いされがちです。 SoftBank 4G LTEの下り最大速度は187. 5Mbpsとなっていますが、実際にはネクストモバイルの端末のスペックの速度が最大値となるため、SoftBank 4G LTEのベストエフォートよりも速度は遅くなっているんですね。 ただ、実行速度がSoftBank 4G LTEと大差ないようで、速いわけではないが、遅いわけでもないという形で利用することが可能となっています。 データ使用量が契約した容量を超えた場合、当月末まで通信速度が送受信最大128Kbpsに制限されます。 最大128Kbpsでは快適なデータ通信は困難なので、上限を超えないように注意してください。 大手携帯キャリアの SoftBankと同じ通信エリアが使えるのですからエリアが広いのも納得ですね。 旅行先でネクストモバイルを携帯すれば、たいていのところで快適なインターネット利用が可能となります。 誰もが知っているソフトバンクの通信回線を利用できるのであれば、その安心感は計り知れません。 ネクストモバイルは「ネットワークの混雑回避のための通信制限」がありません。 モバイル通信の場合、その回線を全ユーザーで分け合う仕組みとなってるので、回線の混雑による通信速度の低下が起きるのですが、NEXT mobileでは ネットワークの混雑回避のための通信制限が存在しません。 「20GB」「30GB」のデータ容量に対しての料金を支払うので、当然といえば当然なのですが、それでも短期の速度制限を気にしなくていいのは大きなメリットです。 ただ、NEXT mobileの契約プランの容量を超えた使用の際には通信制限はかかるので注意が必要です。 ネクストモバイルで実施されているキャンペーンについて NEXT mobileは、期間限定で「Pocket Wi-Fi 端末代無料!」キャンペーンを実施していますので、今なら契約するだけで 「ルーター機器」が無料で付いてきます。 料金や速度、エリアなどの様々なメリットが存在するネクストモバイルですが、これらのメリットに加えて端末代金が無料になるキャンペーンを実施しています。 ネクストモバイルは固定回線と異なり、回線をつなげるのに初期工事などが必要ありませんので、端末代金が無料になることで実質初期費用が無料に。 とてもお得に利用を始めることができます。 端末代金無料キャンペーンはいつ終わってしまうかわからないキャンペーンなので、ネクストモバイルの利用を考えているあなたは今がチャンスです! ネクストモバイルの安心サポートとMyNEXTサポートとは? ネクストモバイルのサポートサービスには、安心サポートとMy NEXTサポートの2種類のサポートがあります。 安心サポートは、正常な使用状態(故意、水没以外)でルーター端末が故障した際に、無料で修理してもらえるオプションサービスです。 自然劣化に対するサポートとなるので、月額300円を支払うくらいなら、安心サポートよりもMy NEXTサポートに加入するのがおすすめです。 月額料金300円(税抜)• My NEXTサポートは、3つのサービスがセットになったオプションサービスです。 月額料金907円(税抜)• 申込条件:NEXTmobileサービスとの同時申し込み ネクストモバイルは、通信量が無制限というわけではありませんが、他社回線と比べて「速度」「料金」「口コミ・評判」どれをとっても優秀な回線です。 速度を他社と比較しても、ソフトバンクキャリアの回線を利用しているので問題なし。 口コミ・評判を見ても、悪い口コミを書いているのは異常なくらいインターネットを利用している人くらい。 普通の人が普通にインターネットを利用するのに、ネクストモバイルのサービスで満足できないわけがありません。 複数人で使用する場合は注意が必要 ネクストモバイルの回線を複数人で利用する場合には、データ容量がオーバーしないように注意が必要です。 NEXT mobileは「20GB」「30GB」と大容量のプランが提供されていますが、 データ通信を無制限で使えるわけではありません。 家のメイン回線として、家族全員での使用を考えていたりする場合には、データ容量の管理に注意が必要です。 ネクストモバイルはモバイルWi-Fiルーターなので、光回線やケーブルテレビといった固定回線サービスと違い、無線通信サービスには「圏外」というリスクが伴います。 電波が届きにくい場合には速度が遅くなったり、サービスの提供エリアの「圏外」の場合、電波が届かず、データ通信ができない状態になってしまいます。 無線通信のデメリットを理解したうえで、あなたの利用環境で快適な使用ができるのかを検討するようにしてください。 まとめ 月間の通信量が20GB以下、30GB以下というあなたはネクストモバイルの利用がおすすめです。 「外出先で少しネットをする」「固定回線と併用」といった使い方が目的なのであれば、月額料金の安い NEXT mobileの方が選択肢として合っているでしょう。 しかし、1ヶ月間のデータ容量を気にしたくないのであれば、通信量に制限のないプランのある回線を選択するべきです。 使用方法や使用目的によってネクストモバイルをおすすめできるかどうかが異なりますので、どのような形で、どれくらいの通信量が必要なのかを検討して契約に進むようにしてくださいね。

次の

ネクストモバイルの評判|良い口コミはホント?

ネクストモバイル 口コミ

ネクストモバイルの速度が遅いって口コミは大丈夫? ネクストモバイルの速度は最大150Mbpsです。 WiMAXの最大通信速度1. 2Gbpsと比べると、『 ネクストモバイルは遅いのでは・・・。 』と心配されている方もいるようですが、実際には インターネットを快適に利用するには10Mbpsも速度が出ていれば十分です。 WiMAXやワイモバイルと比較すると最大速度は遅いのですが、実用には問題ありません。 大きなデータ量を頻繁にダウンロードされる場合は、速度が速いほうが良いのですが、そもそもモバイルWiFiで大容量のデータを扱うのはおすすめできません。 ネクストモバイルの通信速度は問題ないと考えておいて良いでしょう。 速度が速いという口コミ・評判 この前、ネクストモバイルのwifiで都内の地下鉄ホーム内で速度チェックしてみた。 MVNOなのに大手キャリアと変わらない結果に驚き契約して良かったと実感した。 ダウンロードが28Mbps、アップロードが15Mbps以上出ていますので、そのへんのモバイルWiFiよりも高速です。 利用している地域・時間帯によっても速度は変わります。 もし利用してみて満足できなければ 8日以内ならばキャンセルしても違約金はかかりませんので、そこまで心配する必要はないかと思います。 端末の最大通信速度が低いので不安に感じてしまっている人が多いようですが、速度が遅いという評判はあまりなく、速度が出ているというものが多いです。 ネクストモバイルの口コミ・評判 速度に関する口コミ・評判 ネクストモバイルのWi-Fiキター😎 設定は一瞬で終了、電波の具合も問題なし。 回線速度もYouTubeをストレス無く見れる。 今まで使っていたのと違って使用量が わかるので目安にもなる。 さぁ、これで明日から元の生活に戻れる。。。 — さーま TharmaGAME ネクストモバイルは大容量で高速通信ですからYouTubeやhuluの動画も速度制限気にせずに見れるのが良いですね。 安定した回線や大きなデータ量が必要な方は、WiMAXなどの制限なしのポケットWiFiや、光回線などの固定回線をおすすめします。 とはいえ、モバイルルーターの設定や使い方は難しいものではないので、そこまでサポートを使うことはないでしょう。 データ容量に関する口コミ ネクストモバイルの20ギガ契約したんだけど2、3日使っただけで5ギガくらい使ってるらしく解約を検討中。 動画をポケットWiFiを利用して見る予定の方は30GBや50GBのプランを選択した方がよいでしょう。 口コミ・評判まとめ ネクストモバイルの評判としては以下のような口コミが多くありました。 20GB〜30GBほど利用される方にはおすすめ• 通信速度は十分高速• 3日間での速度制限がないので便利• サポートはあまり充実していない• バッテリーが長時間持つ 無制限までの容量が必要ないという人にはとてもおすすめできるモバイルルーターです。 ネクストモバイル(NEXTmobile)とは?特徴とメリット ネクストモバイル(NEXTmobile)とは、株式会社グッド・ラックが提供しているモバイル通信サービスです。 WiMAXやワイモバイルと比較すると知名度は低いですが、料金が安く最大50GBもの大容量のデータ量が使えるのでとても人気なモバイル回線です。 スマホ、タブレット、ノートパソコン、ゲーム機などの複数の端末が同時接続できて、通信料金の節約もすることが可能です。 ソフトバンク回線が大容量で利用できる ネクストモバイルは ソフトバンク4G LTE回線を利用しています。 本家のソフトバンクのポケットWiFiは月に7GBのデータ量までしか利用できず、7GBのデータ容量を超えると128kbpsの通信速度制限となってしまいます。 ソフトバンクのポケットWiFiが20GB〜50GBの大容量で利用できるのは嬉しいですね。 ソフトバンクのポケットWiFiの7GBプランの料金よりも、ネクストモバイルの20GBプランの方が料金が安く設定されています。 ネクストモバイル ソフトバンク データ容量 20GB 7GB 料金 2,760円 3,696円 契約期間 2年間 2年間 ソフトバンクのポケットWiFiと比較すると利用可能な端末に違いはあるのですが、わざわざソフトバンクのポケットWiFiを選ぶ必要はないですね。 ネクストモバイルのSIMカードは「ソフトバンクマルチUSIMカード」で、IMEI制御無いSIMフリースマホやSIMフリーポケットWiFiで利用可能なSIMカードとなっています。 関連記事: 2. 3日で10GBの速度制限がない ネクストモバイルはソフトバンク回線を利用しているのもあり、 WiMAXやワイモバイルのように3日間で10GBの制限がありません。 短期間での通信制限はありませんので、契約したプランの上限までは自由に利用することができます。 『 月中なのに夜に速度が遅い・・・。 』といったことはありません。 携帯キャリアのポケットWiFiのように、速度制限を解除するために1GB1,000円などで追加購入をする必要もありません。 20GBプランで契約した場合は、データ通信量 20GBを超過すると当月は128kbpsとなります。 料金が安い ネクストモバイルはLTEを利用していますので、同じく携帯キャリアのデータプランと比較をしてみました。 現在携帯キャリアで30GBプランを申し込まれている場合、スマホの月額料金は10,000円かかっています。 ネクストモバイルの30GBのプランに申込み、スマホのプランを最安プランに切り替えることで月額料金を8,390円まで割引することができます。 30GBの容量で問題ない方ならば自宅のインターネットも、スマホ、タブレット、ゲーム機などの通信料金もこの金額で抑えることが可能です。 キャンペーンで端末が無料 ネクストモバイルのキャンペーンは、全ての端末代金が無料となります。 ソフトバンクのポケットWiFiは、 端末代金42,480円を36回分割で支払う形になっています。 モバイルルーターが無料で貰えるキャンペーン実施中に申し込みされることをおすすめします。 最初から料金が安いのでキャッシュバックキャンペーンなどは行っていません。 エリアが広く、屋内・地下でも繋がりやすい ネクストモバイルはソフトバンク4G LTE回線を利用していますので、安定した高速通信でインターネット接続ができます。 旅行先でも、出張先でもソフトバンクの電波が入る場所ならばどこでも利用することができます。 プラチナバンドは障害物に強く、建物の中や地下などでも電波が入りやすいという特徴があります。 WiMAXやワイモバイルのAXGPよりも電波が強いというメリットがあります。 ネクストモバイルのデメリット 1. 無制限では利用できない ネクストモバイルには無制限のプランはありません。 最高でも月50GBのデータ量までしか利用することはできません。 無制限で使い放題でインターネットを利用したい方はWiMAXをおすすめしています。 無制限で利用できるポケットWiFiに関しては『』で詳しく説明しています。 途中でプラン変更ができない 契約後のプラン変更はできません。 20GBプランで申込んだけど、動画を多く見るから50GBにプラン変更したい• 50GBプランで申込んだけど、使わないから20GBにプラン変更したい こういったことはできませんので、最初に契約プランを決める必要があります。 20GBプランは2,760円とかなり安いのですが、30GBとの違いは730円ですので、一番人気のプランは30GBプランになります。 モバイルルーターの性能が低い ネクストモバイルで選択できるルーターは最大通信速度150Mbps『FS030W』のみです。 ソフトバンクのポケットWiFiでは、最大通信速度612Mbps対応の『Pocket WiFi 601HW』、WiMAXでは最大通信速度712Mbps対応の『W05』を選ぶことが可能です。 ネクストモバイルの端末の性能はあまり良いとは言えません。 ネクストモバイル(NEXTmobile)の料金プラン ネクストモバイルの料金プランは3種類• 20GBプラン・・・安く使いたい人向け• 30GBプラン・・・コスパが高くバランスが良い• 50GBプラン・・・大容量が欲しい方向け 20GBプラン 30GBプラン 50GBプラン 初期費用 0円 0円 0円 1〜12ヶ月目 2,760円 3,490円 3,490円 13〜24ヶ月目 2,760円 3,490円 4,880円 25ヶ月目〜 3,695円 3,695円 5,815円 契約期間 2年 2年 2年 支払い方法 クレジットカード クレジットカード 口座振替 クレジットカード キャンペーン 端末無料 全てのプランで 初期費用は無料となっています。 ポケットWiFiはクレジットカードでしか申込みができないサービスが多いですが、ネクストモバイルでは 30GBプランのみ口座振替が可能になっています。 クレジットカードを持っていない方は30GBプラン一択となります。 最低利用期間は2年間となりますが、3年目からは料金が上がってしまいますので、2年間利用した後は別のポケットWiFiへ変更をされることをおすすめします。 後で説明しますが、実は50GBプランはあまりコスパがよくありませんので、ネクストモバイルを利用されるのであれば20GBプランか30GBプランがおすすめです。 ネクストモバイルのモバイルルーター比較 ネクストモバイルでは2種類のルーターが用意されています。 FSS030W HT100LN 最大通信速度 下り最大150Mbps 上り最大50Mbps 下り最大150Mbps 上り最大50Mbps 連続通信時間 20時間 重量 128g 200g モバイルルーターならFS030W コンパクトで連続通信時間が長いモバイルルーター『』です。 最大通信速度は150Mbpsとなりますが、 連続時間は20時間(Bluetoothなら24時間)、同時接続も15台可能ですので、複数人で利用するにもおすすめです。 丸一日利用できるので途中で充電する心配もありません。 自動設定が可能な端末になりますので、煩わしい設定も必要ありません。 『FS030W』を無制限で利用したい方はFUJIWifiというサービスがありますので、『』をチェックしてみてください。 関連記事: ホームルーターならHT100LN ソフトバンク回線でホームルーターがあるのは珍しいです。 ホームルーターは持ち運びはできないのですが、電源をコンセントに挿すだけで利用できる便利なお家WiFiです。 もし自宅のみで利用するのであれば、ネクストモバイルよりもWiMAXやソフトバンクエアーをおすすめします。 ネクストモバイルのメリットは電波が繋がりやすいLTE回線が料金安く利用できるところです。 自宅でWiMAXやソフトバンクエアーの電波が入るのであれば、無制限で利用できるWiMAXやソフトバンクエアーをおすすめします。 ネクストモバイルと他社ポケットWiFiを比較 ネクストモバイルを安さで人気のYahoo! WiFiと、データ容量が無制限で利用できるWiMAXで比較してみました。 Yahoo! WiFiと比較 ポケットWiFiの中で一番料金が安いのはYahoo! WiFiです。 ネクストモバイル Yahoo! WiFi データ量 20GB 5GB 料金 2,760円 1,980円 最大通信速度 150Mbps 112. 5Mbps 契約期間 2年 3年 Yahoo! WiFiはYahooプレミアム会員のみが月額1,980円で利用できる、同じソフトバンク回線を利用した格安ポケットWiFiです。 しかし、利用できる データ量は5GBとかなり少なく、 契約期間は3年間です。 月額料金780円上乗せするだけでデータ量は20GBとなりますので、あまりインターネットを利用しない方以外はネクストモバイルの方がメリットが大きいでしょう。 結論:• データ量、速度、利用期間・・・ネクストモバイル• 料金・・・Yahoo! WiFi ネクストモバイルの方がおすすめ 関連記事: どんなときもWiFiと比較 ネクストモバイルの運営会社、株式会社グッド・ラックが運営しているレンタルWiFi『 どんなときもWiFi』と比較してみましょう。 ネクストモバイル どんなときもWiFi データ量 20GB 無制限 料金 2,760円 3,480円 最大通信速度 150Mbps 150Mbps 契約期間 2年 2年 ネクストモバイルがデータ容量の制限があるのに対し、『どんなときもWiFi』は無制限となります。 ドコモ・au・ソフトバンクのLTE回線が無制限で使える特殊なサービスです。 最大通信速度はWiMAXには劣りますし、ネクストモバイルよりも少し月額料金は高くなりますが、LTEが使いたい人にはおすすめできるサービスです。 関連記事: WiMAXと比較 無制限ポケットWiFiの一番人気は『WiMAX』です。 ネクストモバイルとWiMAXを比較してみましょう。 ネクストモバイルは料金的にもデータ容量的にも、とてもおすすめできるモバイルルーターです。 しかし、実はネクストモバイルの30GBプランや、50GBプランよりも、WiMAXのギガ放題プラン(無制限・使い放題プラン)の方が料金は安いのです。 LTEオプションも3年間無料となっています。 通常時はWiMAX回線、電波が入らない場所のみでLTE通信に切り替えることで、通信可能エリアは広がりますので不自由はありません。 月間のデータ通信量を無制限で利用したい方• 高速通信を求める方• 解約する可能性がある方 ネクストモバイルは3日で10GBの通信制限はありませんが、月間での上限が決まっています。 制限無しで利用したい方はWiMAX、ワイモバイル、FUJI WifiなどのレンタルWiFiなど、無制限で利用できるポケットWiFiをおすすめします。 違約金もかかりますので、途中で解約の可能性がある方はレンタルの方がいいかもしれません。 関連記事: おすすめできる人 データ量を気にせずに利用したいのであればWiMAXの方がおすすめですが、以下に当てはまる方はネクストモバイルはとてもおすすめできるポケットWiFiです。 料金が安いポケットWiFiを探していた方• 20GBのデータ容量で十分な方• 以前WiMAXを利用したが微妙だった方• ソフトバンクの4G LTEが利用したい方• WiMAXの電波が入らないエリアによく行く方 端末は即日発送、もし利用してみて電波が入らなかったり満足できなかった場合は8日以内なら無料でキャンセルできますので安心です。 ネクストモバイルをお得に契約する方法 1. 公式サイトにアクセスする ネクストモバイルの公式サイトへアクセスします。 ネクストモバイルでは 全端末が無料となるキャンペーンを実施していますので、端末代金はかかりません。 他社モバイルルーターでは端末代金が分割払いになることが多いですが、ネクストモバイルでは端末代金分がお得になります。 料金プランを選ぶ• 外出先で使うなら・・・モバイルルーターFS030W• 自宅で使うなら・・・ホームルーターHT100LN おすすめはモバイルルーターの『FS030W』です。 まとめ ネクストモバイルは月間のデータ量20GB〜50GBで利用できるサービスです。 格安SIMを使ったポケットWiFiなどよりも高速通信で安定しますのでおすすめです。 WiMAXがエリア内で利用されるならばネクストモバイルの30GBプランよりも、WiMAXのギガ放題プラン(無制限)の方が料金も安く速度が出るので、WiMAXも検討してみることをおすすめします。 以下の記事で各社モバイルルーターの比較をしていますので、合わせてご覧になってみてください。 関連記事:.

次の

ネクストモバイルの口コミから【速度・料金・サポート】を徹底評価

ネクストモバイル 口コミ

ネクストモバイルとは ネクストモバイルとは、株式会社グッドラックが提供しているポケットWiFiです。 運営会社のグッドラックは、「どんなときもWiFi」「モバレコAir」「ONE MOBILE」といったさまざまな人気サービスを世に送り出してきた実績がある会社になります。 これまでは料金があまり安くなかったので知名度がありませんでしたが、2019年11月に料金プランがリニューアルされたことによってTwitterなどで大きな話題になりました。 ポケットWiFiとして主流とされてきたWiMAXのように3日で10ギガの容量制限もなく、完全にネット使い放題のプランが用意されているサービスです。 ネクストモバイルの評判からわかったメリット ネクストモバイルがコスパ最強のポケットWiFiである根拠として、最新の評判からわかったメリットをご紹介していきます。 月額料金が安い 2. 安定した速度で利用できる 3. キャンペーンで端末代金が無料になる 4. 高性能なルーター端末が使える 5. エリアが広くて繋がりやすい 1. 月額料金が安い ネクストモバイルの最大のメリットは、下の口コミのように月額料金が安くてコスパが良いことです。 固定回線解約してNEXTmobileの無制限プラン契約したぜ 早速使ってみたけど全然悪くないっすね 使い放題で月額3200円 コスパめっちゃ良し — 39 mix339 実際に厳選したポケットWiFiの8社を比較したところ、 ネクストモバイルの月額料金がどこよりも安いことが分かりました。 以下の表では、ネット使い放題のプランで比較しています。 ポケットWiFi 月額料金 ネクストモバイル 3,100円 Mugen WiFi 3,280円 よくばりWiFi 3,450円 どんなときもWiFi 3,480円 めっちゃWiFi 3,480円 限界突破WiFi 3,500円 UQ WiMAX 3,880円 GMO WiMAX 4,263円 2019年11月以前はそこまで料金は安くなかったですが、料金プランがリニューアルされて他社よりも安いコスパ最強のポケットWiFiとして生まれ変わり、ツイッターやニュースなどで評判になっています。 料金が安い理由は、もともと安くなっている料金プランに対して2年間の割引キャンペーンでさらに安くなるからです。 使い放題プランは新規受付終了 2020年3月にネクストモバイルの使い放題プランが新規受付を終了したので、今から申し込むことはできません。 ただし、毎月のデータ使用量が少ない人に向けて、20GBプランと30GBプランの2つが用意されています。 契約プランごとの月額料金を以下の表でまとめました。 このように、使い放題プランは新規申し込みができないなってしまいましたが、容量が少ないプランでも良い人は他社よりも月額料金を安く抑えられてお得です。 しかし、速度制限にかかる心配がある人はネクストモバイルではなく、完全無制限のポケットWiFiや光回線をおすすめします。 \光回線について詳しく書いた記事/ 2. 安定した速度で利用できる NEXTmobileの通信速度 クレードルを使って有線でパソコンに繋ぐと無線よりもping値が下がりfpsゲームでも戦える値に!速度は無線同様に夕方測定でかなり速度出てます。 ポケットWiFiで一番速いWiMAXと比べると速度面で劣ってしまいますが、生活するうえで十分な速度が出ていれば問題ありません。 はっきり言うと、ポケットWiFiの速度は利用環境によって大きく左右されてしまうので、実際に使ってみないと判断できません。 一般的に、YouTube動画やNetflix、Amazonプライム動画などを見る場合はダウンロード速度として10メガ以上あれば十分だと言われています。 僕が実際に測ってみた結果は、ダウンロード速度で24. 2メガでした。 ポケットWiFiの平均速度は20メガ~40メガなので、これだけの速度が出ていればストレスなく快適に利用できるでしょう。 キャンペーンで端末代金が無料になる 2020年2月時点で、ネクストモバイルでは端末代金が無料になるキャンペーンを実施しています。 そもそも、これまでポケットWiFiとして人気があったWiMAXや、ネクストモバイルの場合、端末をレンタルするのではなく購入する形で契約することになります。 WiMAXの公式である「UQ WiMAX」では、月額料金とは別に端末代金として15,000円を支払わないといけないので、以下の口コミのように端末代が0円なのはネクストモバイルの大きなメリットと言えるでしょう。 料金が安いだけでなく、端末代金もキャンペーンで0円になるので利用にかかる費用は他のポケットWiFiと比べても一番お得です。 高性能なルーター端末が使える ネクストモバイルで使える端末は、他のポケットWiFiよりも性能が優れているので大きなメリットといえます。 以下の表に、端末の性能についてまとめました。 端末名 FS030W メーカー 富士ソフト 連続接続時間 最大20時間 Wi-Fi接続時 同時接続台数 15台 提供しているモバイルルーターは国内メーカーの「富士ソフト株式会社」が製造しているので国内産です。 他社のポケットWiFiでは、バッテリーの使用時間はせいぜい12時間となっていて、さらに同時に接続できるスマホやパソコンの台数が5台までと決まっています。 ですが、ネクストモバイルで使える端末はバッテリーが20時間と長持ちで、15台までなら同時に接続できます。 モバイルルーターは外出先でも使うことが多いのでバッテリーの持続しやすいと絶対に良いですし、スマホだけでなく今はさまざまな家電製品にネット接続する人が多いです。 ポケットWiFiの中でトップクラスに高性能と言っても過言ではないルーターが使えるので、ネクストモバイルを契約しましょう。 エリアが広くて繋がりやすい いつもより早く出て千代田線北千住駅ホームでネクストモバイルの速度測定w ドコモ回線だと通信不能、UQ mobileだと4M bps程度のところが10M bps出ましたね。 なぜならソフトバンクのスマホと同じLTE回線を使っているからです。 下の図では北海道の札幌を中心とした通信エリアをWiMAXと比較しました。 比較してわかるように、ネクストモバイルで使っているソフトバンク回線はWiMAXの回線よりも広くなっています。 総務省が発表している調査報告書によると、ソフトバンク回線の基地局はWiMAXよりも2倍以上多いというデータがあります。 基地局が近くにあるほどネットが繋がりやすいので大きなメリットです。 もし自分が住んでいる場所がエリアに入っているかどうか気になる場合はソフトバンクのを見て確認しましょう。 ネクストモバイルの評判からわかった注意点 ここまでネクストモバイルのメリットを紹介してきましたが、申し込む前に知っておくべき注意点もいくつか見つかりました。 以下の注意点さえ押さえておけば、損することなく快適にインターネット利用できます。 途中のプラン変更ができない 2. 安心サポートは自然故障のみに対応 3. 無制限プランは口座振替での支払い不可 1. 途中のプラン変更ができない 新プランがものすごい値下げされたので、プラン変更を申し込んだら違約金払って入り直せと言われた。 既存ユーザーなんてゴミ扱い💢 ネクストモバイル リンクライフ 違約金 — TS curry2week1 上の口コミのようにネクストモバイルは使い放題プランと20GBプラン、30GBプランの3つの契約プランから選ぶことができますが、契約途中だとプラン変更ができないので注意しましょう。 例えば、使い放題プランを利用しているけどあまりネットを使わないから20GBにプラン変更したいと考える人も少なくありません。 しかし、その場合は一度今のプランを解約してから再度契約し直す必要があるので、タイミングによっては高額な違約金が請求される可能性があります。 しかし、安心サポートは自然に故障した場合しか対応してくれず、水没・紛失・盗難の場合は対象外です。 さらに、もし万が一に端末が自然に壊れてしまったとしても、利用開始から1年以内であればメーカーの無料保証がついているので、サポートオプションに加入するメリットがありません。 1年以内に故障した場合は以下のメーカーに問い合わせれば大丈夫です。 端末を失くしたことに気づいたら早めにNEXTmobile解約専用フリーダイヤル 0120-020-015 に連絡するようにしましょう。 無制限プランは口座振替での支払いができない 無制限プランを契約する場合、支払い方法はクレジットカード払いだけで口座振替が選べません。 しかし口座振替で20GBプランと30GBプランを契約すると、月額料金にプラスで手数料200円がかかってしまうので、支払い方法をクレジットカードにする方がおすすめです。 ネクストモバイルのよくある質問 ネクストモバイルについてよくある質問を以下にまとめました。 平日の13時までに申し込めば当日に端末が発送されます。 土日祝の発送はおこなっていません 住んでいる地域によって発送されてから郵送で届くまでの期間が違いますが、関東に住んでいる場合は最短翌日から利用可能です。 違約金と解約方法は? ネクストモバイルの契約期間は2年なので、利用開始月から25ヶ月目、49ヶ月目、73ヶ月目と2年ごとの契約更新月で解約しないと違約金がかかります。 違約金は解約のタイミングによって異なるので確認しておきましょう。 解約方法は、下記のWEB窓口または電話での手続きの2通り。 解約しても端末を返却しなくて大丈夫です。 解約の〆切が毎月20日までとなっていて、20日~月末以内に解約しても翌月の解約になってしまうので注意してください。 電話で解約手続きをおこなう際に、オペレーターからインターネット回線の乗り換え先を紹介され、違約金を負担してもらえるという仕組みです。 実際に問い合わせて確認してみたところ、下記のインターネット回線であれば乗り換えることができます。 クーリングオフできる? ポケットWiFi全般で言えることですが、8日以内に解約して端末を返却することで違約金を支払うことなく契約を解除できます。 クーリングオフに似ていますが、実際は「初期契約解除制度」という制度です。 ただし、支払いが免除されるのは利用料金の日割り分と解約違約金だけで、 事務手数料3,000円と端末の返送にかかる郵送料だけは自己負担になります。 直接連絡する必要ありません。 【端末の返送先】 〒289-1608 千葉県山武郡芝山町岩山2313-4丸山昭和運輸 株 D棟3F NEXTmobileサービス受付窓口 まとめ ここまでネクストモバイルの口コミや評判、契約前の注意点など全情報をご紹介してきました。 ネットが使い放題で最安値の月額料金で利用できる『コスパ最強のポケットWiFi』としてかなりおすすめできます。 ネクストモバイルを検討されている方にとって絶対に役立つ内容になっているので参考にしていただければ幸いです。

次の