二宮 和 也 attitude。 嵐・二宮和也、「ずっと好きだった」とMrs. GREEN APPLEファンを突如公言! カバー曲披露にファン歓喜(2020/03/10 13:56)|サイゾーウーマン

【FMラジオ】二宮和也さんがミセスのAttitudeを歌い、話題に!!Mrs. GREEN APPLE

二宮 和 也 attitude

1997年• 7月、『』で舞台出演。 1998年• 1月、『』でテレビドラマ出演。 1999年• 4月、『』でテレビドラマW主演。• 9月15日「」としてデビュー。 11月3日 「」でCDデビュー。 2002年• 映画『』で映画出演。 2003年• 映画『』で映画単独主演。 監督のは「繊細ないい演技ができるようになった」と評価した。 『』で連続ドラマ単独主演。 2004年• 蜷川の舞台『』の主役に抜擢された。 2006年• 『』で声優主演。 『』でハリウッド作品に出演した(詳細は)。 この作品は作品賞・監督賞・脚本賞・音響編集賞にノミネートされ、音響編集賞を授賞した。 3月22日に放映された『』でを受賞。 2007年• 『』で第62回テレビ部門「放送個人賞」を受賞。 同作品で、2007年9月度月間「個人賞」を受賞。 2008年• 連続ドラマ『』で第49回のテレビフィルム部門「男優賞」候補にノミネートされた。 の「まだ世界的に名前が知られていないが演技力のある日本の俳優7人」に選ばれた。 2009年• 『』と『』で第46回「個人賞」を受賞。 2011年• 『』で「東京ドラマアウォード 2011」主演男優賞受賞。 2012年• 『』のスペシャルドラマ『』に主演、役柄に合わせて金髪にした。 出演したのにおいてスタッフの制作したキャラクター「デビルニノ」が、「最も大きいビスケットスティックのモザイクアート」としての認定を受けた。 2013年• 3月16日に主演映画『』が公開。 4月25日、『』が放送開始。 2014年• 4月12日、主演ドラマ『』が放送開始。 2015年• 1月11. 12日に二夜連続で放送の『フジテレビ開局55周年特別ドラマ 』に出演。 3月21日公開の映画『』にて、殺せんせーの声を担当。 この作品で、映画『』以来9年ぶりに声優として映画に出演。 なお、公開初日まで二宮が殺せんせーを演じていたことは伏せられていた。 2016年• 1月18日、2015年に公開した映画『』での優秀主演男優賞にノミネート。 2月14日、映画『母と暮せば』でを受賞。 3月4日、第39回日本アカデミー賞の授賞式で最優秀主演男優賞を受賞。 2017年• 11月3日、主演映画『』が公開。 12月31日、『』白組司会を務める。 2018年• 4月22日、主演ドラマ『』がTBS系で放送開始。 8月24日、映画『』が公開。 と共演。 11月28日、第43回報知映画賞助演男優賞を受賞。 2019年• 3月1日、優秀助演男優賞を受賞。 11月12日、一般女性との結婚を発表 、嵐のメンバーでは初の既婚者となった。 12月1日、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組『』で、自分の口から結婚の報告をした。 両親は共に料理家である。 かねてより女優のの大ファンであり、それを公言している。 の演技が評価された。 2005年に『』のオーディションを受けた。 同映画監督のは、『』と台本を読んだ姿を撮ったビデオテープを観て「類まれなる才能」と評し、当初清水役を受けに来た二宮を西郷役に採用し年齢設定など脚本を一部変更した。 紙が映画『硫黄島からの手紙』でハリウッドデビューした二宮の特集記事を掲載した。 CNNの「まだ世界的に名前が知られていないが、演技力のある日本の俳優7人」の一人に選ばれた。 二宮本人は「芝居のうまい人はいくらでもいる。 監督や共演者、作品全体のパワーバランスがきれいな形を描くように、自分がアクセントになれたら。 そのためにもアイドルでいた方がいいし、いたいと思う」と語っている。 監督作品『』で、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞に選ばれた。 利き手は元来左手(筆記は右)であるが、『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』では右利きの人物として演技をしている。 嵐のメンバーの中で唯一、ジャニーズJr. 時代(嵐デビュー前)に連続ドラマの主演をつとめている。 自他ともに認めるで、多数のを所有している。 休日には一日中ゲームをしていることもあると『』で明かした。 2014年に発売された嵐のアルバム『』では、ゲーム好きである二宮が動画サイトを通じての存在を知り、まらしぃにピアノを弾いてもらいたいと言ったことがきっかけで、まらしぃが二宮のソロ曲である「メリークリスマス」でピアノ演奏を担当することになった。 その後、ミュージックステーションでもまらしぃが弾いたボカロ曲(六兆年と一夜物語/)を紹介した。 音楽 嵐としての楽曲については「」を参照 ソロ曲 CD収録曲• 秘密 -『』収録• 虹 - 『〈初回限定盤〉 』収録• Gimmick Game - 『〈初回限定盤〉』収録• 1992*4##111(曲名:とくべつ 意味:ありがとう)- 『』収録• どこにでもある唄。 - 『』収録• それはやっぱり君でした - 『』収録• 20825日目の曲 - 『』収録• メリークリスマス - 『』収録• MUSIC - 『』収録• また今日と同じ明日が来る -『』収録 CD未収録曲• リグレス・オブ・プログレス - ライブビデオ『』収録• 痕跡(読み : かこ)- ライブビデオ『』収録• 生涯なにがあっても愛する人へ - JASRAC作品コード:102-3226-5 カバー曲• 「」- ライブビデオ『』収録• 「」- ライブビデオ『』収録• 嵐「」 - ライブビデオ『』収録 ユニット曲 CD収録曲• 夜の影(・二宮和也・) -『〈通常盤〉』収録• UB(・二宮和也) -『〈通常盤〉』収録 CD未収録曲• MIKOSHIBOY( ・二宮和也 )- ライブDVD『』収録 作詞・作曲 特記なき限り、公式サイトの「作品データベース検索サービス」 において、権利者に「二宮和也」を含む楽曲の検索結果をもとに記述。 リグレス・オブ・プログレス(作詞:二宮和也、作曲:堂本剛)- JASRAC作品コード:102-2752-1• 生涯なにがあっても愛する人へ(作詞・作曲:二宮和也)- JASRAC作品コード:102-3226-5• 儚く散れ…SUBETE!! (作詞・作曲:二宮和也)- JASRAC作品コード:113-1283-1• (作詞:櫻井翔・二宮和也、作曲:二宮和也)- アルバム『』収録曲。 JASRAC作品コード:120-3149-6• ファイトソング(作詞:嵐、作曲:二宮和也)- シングル「」〈初回限定盤〉のカップリング曲。 JASRAC作品コード:132-6946-1• 虹(作詞:二宮和也、作曲:)- アルバム『』〈初回限定盤〉収録曲。 JASRAC作品コード:141-4596-1• Gimmick Game(作詞・作曲:二宮和也)- アルバム『』〈初回限定盤〉収録曲。 JASRAC作品コード:149-7034-1• 愛ちゃんの歌(作詞:二宮和也、作曲:youth case)- JASRAC作品コード:153-3540-2• JASRAC作品コード:171-0978-7• どこにでもある唄。 (作詞・作曲:二宮和也)- アルバム『』収録曲。 JASRAC作品コード:178-3710-3• エナジーソング〜絶好調超!!!! 〜(作詞:嵐、作曲:二宮和也)- アルバム『Beautiful World』〈セブンネットオリジナル盤〉収録曲。 JASRAC作品コード:181-1230-7• 痕跡(読み:かこ)(作詞・作曲:二宮和也)- ライブビデオ『』収録曲。 JASRAC作品コード:119-1437-8• それはやっぱり君でした(作詞:二宮和也、作曲:、編曲:・二宮和也)- アルバム『』収録曲。 JASRAC作品コード:706-0513-1• 20825日目の曲(作詞・作曲:二宮和也、編曲:ha-j・二宮和也)- アルバム『』収録曲。 JASRAC作品コード:196-6019-7• メリークリスマス(作詞:二宮和也・小川貴史、作曲:二宮和也、編曲:ha-j)- アルバム『』収録曲。 JASRAC作品コード:204-5941-6• また今日と同じ明日が来る(作詞:Fox. e・二宮和也、作曲:Fox. e、編曲:Fox. e・A-bee) - アルバム『』収録曲。 受賞歴 ドラマ• 第5回 ・ドラマグランプリ・秋ドラマ 助演男優賞『ハンドク!!! 』(2001年)• 第6回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ・冬ドラマ 助演男優賞『熱烈的中華飯店』(2003年)• 第8回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ・夏ドラマ 助演男優賞『南くんの恋人』(2004年)• 第15回 個人賞『少しは、恩返しができたかな』(2006年)• 第10回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ 主演男優賞『拝啓、父上様』(2007年)• 第10回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ・冬ドラマ 主演男優賞『拝啓、父上様』(2007年)• 第11回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ・夏ドラマ 主演男優賞『山田太郎ものがたり』(2007年)• 第62回 テレビ部門 放送個人賞『マラソン』(2007年)• 第45回 奨励賞 個人賞『マラソン』(2007年)• 第46回 ギャラクシー賞 テレビ部門 個人賞『流星の絆』『DOOR TO DOOR〜僕は脳性まひのトップセールスマン』(2008年)• 第59回 主演男優賞『流星の絆』(2008年)• 第12回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ・秋ドラマ 主演男優賞『流星の絆』(2008年)• 2011 個人賞 主演男優賞『フリーター、家を買う。 』(2011年)• 第67回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞『フリーター、家を買う。 』(2011年)• 第14回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ・秋ドラマ 主演男優賞『フリーター、家を買う。 』(2011年) 映画• 第89回 主演男優賞『母と暮せば』 2015年• 第39回 最優秀主演男優賞『母と暮せば』 2015年• 第43回 助演男優賞『検察側の罪人』 2018年• 第42回 優秀助演男優賞『検察側の罪人』 2018年 その他• 元旦特別企画・原作「」(1998年1月1日、TBS) - 西浦多吉(少年期) 役• 二十六夜参り(1998年8月17日、TBS) - 沖田明雅伍長 役(回想シーン)• (1998年10月9日 - 12月18日、) - 青木大樹 役• 第1話「」(1999年1月10日、) - 近藤トシヤ 役• (1999年4月12日 - 6月21日、) - 夏木勝幸 役• 第8回「」(1999年8月29日、日本テレビ) - 主演• (1999年10月11日 - 29日、) - 二宮和也 役• (2000年10月11日 - 12月20日、フジテレビ) - 淵上健太 役• (2001年10月10日 - 12月12日、TBS) - 坂口ノブ 役• (2003年1月8日 - 3月12日、フジテレビ) - 名波健太 役• (2003年7月4日 - 9月12日、TBS) - 浅井正平 役• (2004年7月8日 - 9月16日、テレビ朝日) - 南進 役• (2005年1月13日 - 3月24日、フジテレビ) - 湧井拓郎 役• (2006年3月22日、TBS) - 北原和憲 役• (2007年1月11日 - 3月16日、フジテレビ) - 田原一平 役• (2007年7月6日 - 9月14日、TBS) - 山田太郎 役• (2007年9月20日、TBS) - 宮田彰太郎 役• 第1話(2008年7月4日、TBS) - 熊田正義 役(友情出演)• (2008年10月17日 - 12月19日、TBS) - 有明功一 役• (2009年3月29日、TBS) - 倉沢英雄 役• 50周年記念ドラマ「」(2009年9月24日、TBS) - 野々上純一 役• 新春スペシャルドラマ「」(2010年1月9日、フジテレビ) - 山際修司 役• 最終話(2010年9月20日、フジテレビ) - 照明係 役(友情出演)• (2010年10月19日 - 12月21日、フジテレビ) - 武誠治 役• (2011年10月4日、フジテレビ) - 武誠治 役• 24時間テレビ「」(2012年8月25日、日本テレビ) - 長谷部泰之 役• (2014年4月12日 - 6月21日、日本テレビ) - 田茂青志 役• フジテレビ開局55周年特別ドラマ「」(2015年1月11日・1月12日、フジテレビ) - 幕内平太 役• (2015年12月28日、TBS) - 役• 新春スペシャルドラマ「」(2016年1月3日、フジテレビ) - 坊っちゃん 役• (2018年4月22日 - 6月24日、TBS) - 渡海征司郎 役 映画• (2002年) - 恩田琢磨(タクマ) 役• (2003年) - 櫛森秀一 役• (2004年) - 恩田琢磨(タクマ) 役• (2006年) - 西郷昇 役• (2007年) - 村岡栄介 役• (2009年) - ホスト 役(友情出演)• (2010年) - 水野祐之進 役• (2011年) - 玄野計 役• (2011年) - 玄野計 役• (2014年) - 恩田琢磨(タクマ) 役• (2015年) - 殺せんせー(声) 役• (2015年) - 福原浩二 役• (2017年) - 佐々木充 役• (2018年) - 沖野啓一郎 役• (2020年) - 浅田政志 役 テレビアニメ• TVSP11弾(2002年1月6日、フジテレビ) - 二宮和也 役• 暗殺教室(2016年3月22日、フジテレビ) - 殺せんせー 役• 『』で放送中のショートアニメ『』と『』のコラボレーションエピソード 劇場アニメ• '96 RHYTHM(1996年7月21日 - 8月15日)• (1997年7月23日 - 8月21日) - クリストファー・チェンパーズ(クリス) 役• ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO(1997年8月29日、9月7日、10月26日)• (2004年3月6日 - 30日) - ナオヤ 役• (2005年4月3日 - 5月4日) - ジム・スターク 役• (2009年7月18日 - 8月11日) - ブルーノ・アントニー 役 テレビ番組 バラエティ番組• (1996年4月8日 - 1998年9月28日、)• (1997年4月6日 - 1999年3月26日、)• (1997年10月 - 1998年3月、)• (1998年4月5日 - 9月27日、日本テレビ)• (1998年4月15日 - 1999年9月22日、テレビ朝日)• (1998年4月25日 - 1999年3月20日、朝日放送)• (2013年4月25日 - 6月26日・10月6日 - 、日本テレビ) 単発番組• 二宮和也の日本調査2013年末スペシャル(2013年12月30日、日本テレビ)• 二宮和也の! 日本調査2015新春SP〜東海道五十三次を巡る旅〜(2015年1月4日、日本テレビ) 特別番組• 金曜プレステージ・実録! プラチナデータDNAミステリー事件簿〜あなたの運命は決められている! 〜(2013年3月22日、フジテレビ)• 「24時間テレビ38 愛は地球を救う」戦後70年特別企画「二宮和也、硫黄島へ行く」(2015年8月23日、日本テレビ)• BS1スペシャル戦争を継ぐ〜山田洋次・84歳の挑戦〜(2015年11月15日、NHK BS1)• SPドラマ「赤めだか」明日放送 二宮の挑戦に完全密着(2015年12月27日、TBS)• 映画「ラストレシピ」公開直前!絶品グルメ打ち上げツアー(2017年10月28日、テレビ朝日) ラジオ• の月曜日(1997年4月14日 - 1999年5月10日、)• 真夜中の少年たち(1997年10月 - 1999年9月、)• ジャニーズJr. DOKIDOKIアフタースクール(1998年4月 - 1999年9月、)• (2002年10月4日 - 、) CM• エスキモーpino(1998年 - 2000年)• ザテレビジョン お正月特大号(2002年12月)• (2007年 - 2008年)• 国際連合世界食糧計画支援キャンペーン「ビスケット」 - ナレーション• (2007年 - 2011年)• 豆乳を練りこんだしらたき麺のスープ• スープ de おこげ• 年賀キャンペーン(2007年 - 2008年)• (2007年)• shavadava シャバダバ(2008年)• 企業CM(2010年5月 - )• 「寄り道」篇(2018年11月 - ) - と共演• (2011年6月 - )• ・(2011年9月 - 2015年8月)• ・サロンパス(2013年4月 - )• 「HOME'S」(2015年8月 - 2016年8月)• 『トップ スーパーNANOX』(2016年2月 - )• エブリー「DELISH KITCHEN」(2017年10月 - 2018年1月)(期間限定)• 「サッポロ 麦とホップ」(2018年3月 - ) イベント• PRESENTS ALLジャニーズJr. 1st CONCERT(1998年2月1日・11日・15日)• ジャニーズJr. Summer Concert '98(1998年7月29日・8月5日・24日)• 第80回開会式(1998年8月6日)• (1998年10月25日)• ジャニーズJr. Winter Concert(1998年12月27日 - 1999年1月6日)• Fresh Spring Concert'99 Johnny's Senior Junior(1999年5月2日 - 6月20日)• チャリティー野球大会マーチオブ2000(1999年12月18日) -「」として参加• (2003年3月、)• 「青の炎」シナリオブック(2003年3月、角川書店)• GANTZビジュアルブック(2011年1月、) 雑誌連載• 二宮和也のIt「一途(イット)」(2009年1月 -2019年3月『』) 脚注 [] 注釈• Johnny's web. 2017年5月27日閲覧。 オリコン芸能人事典. 2014年6月5日閲覧。 Johnny's net. 2014年6月5日閲覧。 この愛称を見出しに用いた報道として、. nikkansports. com. 2011年10月10日. 2012年11月4日閲覧。 オリコン芸能人事典. オリコン. 2012年11月4日閲覧。 2002年6月28日. 2013年6月29日時点の [ ]よりアーカイブ。 2012年6月28日閲覧。 スポニチ Sponichi Annex. 2007年4月3日. の2013年6月22日時点におけるアーカイブ。 2012年11月4日閲覧。 2007年12月21日. 2012年11月4日閲覧。 2012年3月24日時点の [ ]よりアーカイブ。 2012年11月4日閲覧。 2012年11月4日閲覧。 2009年7月18日, at the. nikkansports. com 日刊スポーツ新聞社. 2009年4月29日. 2012年11月4日閲覧。 国際ドラマフェスティバル in TOKYO 2011年10月1日. 2012年11月4日閲覧。 2012年5月22日. の2012年5月27日時点におけるアーカイブ。 2012年6月16日閲覧。 「デビルニノ」は50. 92平方メートルにポッキー130万7208本(4万8123箱分)を敷き詰めて作ったモザイクアート。 2013年5月11日, at the. サンケイスポーツ 2012年11月1日• (シネマトゥデイ、2015年3月21日)2015年3月21日閲覧• 2017年5月3日. 2017年5月4日閲覧。 2019年11月12日閲覧。 2019年11月12日閲覧。 2019年11月12日閲覧。 2017年10月5日. 2019年11月15日閲覧。 『硫黄島からの手紙』初回限定版特典DVD収録、イーストウッドのインタビュー・2006年11月17日大阪での記者会見より。 (2007年1月30日)• CNN Travel. 2010年3月25日. 2016年6月27日閲覧。 『朝日新聞』2010年10月8日• レタスクラブニュース 2018年9月2日• メディアプロダクツジャパン. 2014年2月5日閲覧。 (2014年12月7日、ニコニコニュース)2014年12月18日閲覧。 2012年11月4日閲覧。 一般社団法人日本ハンバーグ協会 2015年8月5日. 2015年8月4日閲覧。 nikkansports. com 2014年9月14日. 2015年8月4日閲覧。 シネマカフェ 2015年1月22日. 2015年8月4日閲覧。 SANSPO. COM 2015年8月4日. 2015年8月4日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2018年2月2日. 2018年2月2日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年7月18日. 2016年7月19日閲覧。 2016年8月6日閲覧。 スポニチ Sponichi Annex. 2013年2月21日. 2013年4月4日閲覧。 JCBグローバルサイト 2018年11月19日. 2018年12月6日閲覧。 2015年8月17日. 2015年8月17日閲覧。 外部リンク• - (英語)•

次の

嵐・二宮和也、「ずっと好きだった」とMrs. GREEN APPLEファンを突如公言! カバー曲披露にファン歓喜(2020/03/10 13:56)|サイゾーウーマン

二宮 和 也 attitude

2017年のは終始平和だった。 平和なオープニング映像に始まり、平和にクソすべっているコントを繰り広げ(宇宙人総理が出てきてに「本当の総理が来ると思った」とか言われたらリアルな勘違い過ぎて皆閉口するしかないが、それもそれでしょうがないね〜みたいな空気に終わり)、とが平和に壇上からステージを眺め、日本全国が平和にひふみんを心配し、が平和に涙を流し、が平和に歌唱力を披露し、白組が久々に勝利して平和に幕を閉じた。 2016年も同様に、平和なオープニング、平和なクソすべりコント、マツコとの平和にまあまあ面白いミト、の平和な不貞腐れ(クソかわいい)など様々な平和要素があったが、2016年と2017年とでは、決定的に違う何かがあった。 16年も17年も、同じように平和であったにも関わらず、17年の方が圧倒的に安心して観ていることができたのだ。 その違いは、とにある。 5分に一回噛み30分に一回段取りを間違え隣のは若干不機嫌になり、挙句の果てに大トリで、公共放送に映っている35歳の大の男が司会の不安から解放されたことでメンバーに微笑まれながら泣き散らかす(まるで学校からお母さんのもとに帰ってきた少年のようだった)というエンディングを迎えた16年。 (誤解のないよう言い添えておくが私は中高生のころ嵐のコンサートに通っていたライトな嵐ファンであり16年紅白も激しくニコニコしながら観ていた) まったく対照的な17年は、終始一貫したテンションで淡々と進行する二宮が常に番組の手綱を握りしめていた。 から指示されたからであろう、「総合司会って何なんだろうね?」と困惑しながら仕方なくクソすべりコントを披露するに代わり、二宮はほぼ総合司会のような形でひふみんのまとまりのないコメントをぶった切り、いつも通りに嵐としてのパフォーマンスも淡々とこなし終えていた。 (ひふみんにコメントを振っておいて途中で切るなんて大変失礼だ、という批判もあるし、私も失礼だと思ったが、番組の進行上あれはもっとも仕方のないことだったし、あそこまでのぶった切りを嫌味なくネタであるかのように実践できるのは嵐二宮しかいない) 彼の横でも、さぞ安心して進行に打ち込むことができたであろう。 微笑みの強度に16年との有意な差を観測できた。 そんな安定感の猛攻の中で、を最も象徴していたのが、開始後まもなくの「三津谷寛治」コントのワイプである。 「忖度」「暴力」「差別」などの文字を掲げた全身タイツマンを「あ!の敵だ!」と言い扮する三津谷寛治が次々倒していくコント。 全国の視聴者の方がどう感じたかは知らないが、すべてのクソすべりコントの中で個人的にはこのパフォーマンスが一番すべっていたと自信を持って言える。 そのコントのワイプで表情を抜かれたは、あからさまな「冷笑」を浮かべていた。 「あーあーなんだよこれすべっちゃってるよーどうすんのこれクソつまらないよー大丈夫かー」とでも言いたげな冷笑を浮かべていた。 そして彼は、2秒ほどで自分がワイプに抜かれていることに気づき、残り3秒を最高のアイドルスマイルに戻ってやり過ごした。 この5秒間が、嵐二宮を、5時間を終始平常心でこなし切った二宮を、象徴していると思っている。 つまるところ、はなのだ、多分。 彼はのような人間の心を持たない。 彼にとってアイドルは職業であり、司会はその延長で受けた「業務」であるので、思い入れを持つ必要がない。 だから紅白の司会も緊張なしに終えられるし、彼の魅力はそこにあるし、私個人の話をすればに魅力を感じ始めて十数年になるが、彼を愛する理由はここに凝縮されている。 二宮は自身がコンテンツだという自覚を持っている。 業務としてのアイドルを全力で全うすることにつけては他のジャニーズタレントも同じだが、彼ほど器用に自分をアイドルで覆い隠す人はいない ような気がしている。 そしてファンは、彼の中身に惹かれていく。 とはどんな人間なのか?彼の弱みはどこにあるのか?だが、彼の中身にたどり着くことは永遠にない。 私たちは彼によって、から提供される「ニノ」を楽しむことしか許されていないから。 そのもどかしさや歯痒さや焦らされ感、だが「ニノ」に没頭してしまう悔しさ、そして絶対にを見せてくれない彼へのもはや畏怖にも近い尊敬。 私たちと対等な近い存在と見せかけて、絶対的上位にある彼の存在。 は、絶対に彼のもとにたどり着けない私たちを常に上から見下ろしているのだ。 きっと、のクソすべりコントを見ていたような冷笑で。 だが彼は私たちに会う時、ワイプにおいては2秒で作れたスーパーアイドルスマイルを浮かべている。 そこに、楽しいとか嬉しいとかいった義務感以外の感情は一切含まれていない。 けれども、そのスーパーアイドルスマイルと、「ニノ」のパフォーマンスはあまりに優れていて、私たちは抗いながらもそれに魅了されてしまうのだ。 (まあとにかくね、器用な人なんだよ。 だから、"自然体"と見せかけて、えっそれ作ってるよね?えっ自然体じゃないよね?えっどっち?みたいなのが無感情にできるんだよ。 ) 二宮のそんなサイコ的な一面のお陰で、17年の紅白は平和だったし、彼は魅力的で、きっと今年も業務としてのアイドルスマイルを顔に貼り付けて、数々の大役をこなしていくのだろう。 まあなんだ。 そんなようなことを考えられるくらい、平和に18年を迎えました。 今年もなにとぞよろしくお願いします。 kiengo11.

次の

二宮和也は多分サイコパスであり、ゆえに紅白は平和だったし彼は魅力的なのだ

二宮 和 也 attitude

あぁ、どうか いつか 僕の我儘が終わるまで どうにか届くように 届くようにと綴る でもやっぱり100は無理 ちょっと「あむり」で終わり 「弱い人ばっか居ます」 この世は弱い人ばっか居ます。 そんなとこだけでも 何処かに響けば良いなと思っています まずメロディーに乗せる愛を探しながら 阿呆みたいに今日もね 何かを信じて心躍らすのが A. Tude 私のA. Tude キャッチーなメロディーに隠れるは そう、偶像 どうにか眠れる様に 眠れる様に目を瞑る ただ白馬に跨る僕 似合わぬ僕。 でも満悦。 「腐ってなんかは居ない」 この世は腐ってなんかは居ない。 そんなことだけでも 何処かで報われた気がして過ごせています 益々生きにくい日々慣れれず削りながら 真面目にも今日もね 明日を信じて歯を食いしばるのが A. Tude あなたはアーティスト中毒 産み落とした子達は 私のそう、心臓 夢から覚めて魔法はね いつか解けるの しがみ付く事なく 誰かとね 愛し愛されて死にたいの エゴイズム、軽快なリズム エゴイズム、ご機嫌取らずに済む パシフィズム、リベラリズム ペシミズム、ヒューマニズム 太陽が不意に亡くなって 独りぼっちになったなら貴方を追う 「弱い人ばっか居ます」 この世は弱い人ばっか居ます。 平気なふりをして隠れてるわ きっと。 「腐ってなんかは居ない」 この世は腐ってなんかは居ない。 どうかそんな歌を歌わせてよ ずっと 書き綴られた歌は 私のそう、遺言.

次の