琥珀 タピオカ 盛岡。 【盛岡】タピオカ店 総まとめランキングを発表します|こぎの岩手情報ブログ

タピオカ専門店「琥珀(こはく)」メニューとカスタマイズ、店舗一覧

琥珀 タピオカ 盛岡

こんにちは。 こぎです。 2019年7月26日に肴町のアーケードに オープンしたタピオカ店 琥珀-KOHAKU-について 紹介していきたいと思います。 店舗の数はどのくらい? 北海道から沖縄まで 2019年8月9日現在だと、全国に50店舗あるようです。 OPEN予定も多数。 一関にもOPENしました。 メニュー表 メニューは4種類。 ・黒糖パールミルク ・黒糖抹茶ミルク ・いちごミルク ・アメジストブルーベリーミルク 大きさを選ぶこと、トッピングなど 注文するにあたり、面倒な事は なにもありません。 「これを下さい」と 簡潔に注文することができます。 私は娘と一緒に行ったので、 ドリンク2種類注文しました。 ・いちごミルク ・アメジストブルーベリーミルク 実際に来たものがこちら。 ちょっとだけオシャレ感出してみました(照 ドリンクには封をしてくれるので、 さかさまにしてもこぼれることはありません。 持ち運びに良いですよね。 袋はないようです。 美味しく飲むコツがあったので 掲載しますね。 私が画面に写り込んでしまいました。。 どうやっても写ってしまうので、 ご了承下さい。。 美味しくお召し上がり頂くために (1)思わず振って飲みたくなりますが、 振ってしまうと温度が下がって タピオカが硬くなってしまいます (2)ストローを優しく差し込んで 数回ゆっくりかき混ぜてください (3)お好みの甘さになったら 出来るだけ早めにお召し上がりください モチモチのタピオカがお楽しみいただけます 飲んでみた感想 私はタピオカドリンクを飲み歩いていますが、 ・タピオカの量が多いこと ・牛乳が純粋に美味しい この2点は言えるかな。。 混ぜないとかなり甘いです。 タピオカの大きさも直径1cmと聞いていましたが、 茹でた状態で1cmなので、イオンにあるモミトイと 比較すると、同じ印象です。 8現在) 場所は岩手県盛岡市肴町7-7 駐車場・駐車料金が気になる方へ 肴町には 30分 までですが、 無料で使える 駐車場があります。 それが、 肴町商店街駐車場です 肴町商店街駐車場の場所は googlemapsでは登録されていなかったので、 こちらで作ってみました。 参考になれば嬉しいです。 肴町商店街付近に用事がある方はぜひ。 肴町商店街駐車場から琥珀まで 歩いて1. 2分という 素晴らしい立地。 混み具合については、 2019年8月8日の18:30にお邪魔しましたが、 入店して、待たずにすぐ購入出来ました! お店の外にはタピオカを飲んでいるお客さんが、 6〜8人いました。 やはり人気なんですねー! 映えるタピオカですが、お店では悩まずに 購入できます。 盛岡にお越しの方はぜひ。

次の

琥珀(コハク)タピオカファクトリーの全店舗一覧まとめ!場所やアクセスもご紹介!|東京カフェBLOG

琥珀 タピオカ 盛岡

Contents• タピオカドリンクのお店まとめ(2019年版) 個人的おすすめ順での掲載です。 1位:モミトイ タピオカ専門店。 ドリンクの種類が豊富 場所:イオンモール盛岡(前潟イオン) 詳しい内容については別記事に記載しています。 2位:琥珀-KOHAKU- こちらもタピオカ専門店 黒糖入りのタピオカを飲みたいならここ。 先日、レギュラーメニューに杏仁味も追加されました。 場所:岩手県盛岡市肴町7-7 詳しい内容についてはこちらに記載しています。 3位:龍鳳閣(りゅうほうかく)イオンモール盛岡南店 意外と知られていない中華のお店。 個人的に結構おすすめ。 杏仁が一番人気だし、 こぎもおすすめしたい1品。 2位と3位は迷った。。。 こぎはよく杏仁タピオカをお持ち帰りをしています。 学生だったら、50円引き。 あと20年くらい若返りたいです。 場所:イオンモール盛岡南1階 4位:くら寿司(期間限定) 1日20食限定のタピオカが 2019年9月9日(日)~2019年11月7日(木) の期間で発売されました。 本日発売なので、まだ評価できませんが くら寿司なら間違いないと確信しているので、 この順位にしました。 ロワイヤルタピオカ 5位:スシロー(期間限定・数量限定) 光るゴールデンタピオカミルクティー 光るのはスマホのライトを下から当てるから。 その状態を写真に撮りたいときは2人以上で来店必須。 ぼっちにはつらい。 6位:かっぱ寿司(期間限定) タピオカ台湾ミルクティー(無くなり次第終了) 時期ごとでマンゴー味だったり、りんご味だったりと バリエーションがゆたか。 個人的にモチモチ感は専門店と比較すると少し 硬いような印象。 その時のタピオカのゆで具合にも 左右されますが。 場所:かっぱ寿司は盛岡だと 盛岡南店・盛岡北山店があります。 おすすめは盛岡南店ですが、混むので 事前にかっぱ寿司アプリから来店予約をすると スムーズに入店できます。 盛岡南店はタピオカは対象外ですが 食べ放題プランもありますよ。 盛岡駅のフェザンの1階にあります。 タピオカは他店と比較すると小粒なので、 食べた感じが少し寂しい印象。 場所は盛岡駅前フェザン1階(バスターミナルから見えます) おわりに 今年はタピオカブームの1年ですね。 まだまだ人気ですが、どのお店も期間限定だったり、 数量限定の場合が多いので、行く前に一度確認することを おすすめします。

次の

【最新版】タピオカドリンク専門店 琥珀 仙台サンモール一番町のメニューは4種類

琥珀 タピオカ 盛岡

ドリンクの量が多く、タピオカの量が少ないので吸っても吸ってもタピオカにヒットしないです。 タピオカそのものは大粒で程よい弾力もあって悪くないのですが、タピオカそのものに黒糖の味はついていないので、イマイチ旨味に欠ける印象。 ドリンクの甘さなどは細かく調節できるので、その点は良かったです。 琥珀で2番人気のタピオカドリンク「黒糖抹茶ミルク」を飲んでみると、抹茶パウダーの粉っぽさが気になる感じ。 ドリンクの量が多いので、それに比例してパウダーも多めに入っています。 なのでかなり粉っぽい。 タピオカの味とドリンクの味のまとまりに欠け、美味しいとは感じませんでした。 2は「何かあるお店だな」と感じました。 いちごミルクはお子様も好む味ですが他はあまり、、。 黒糖パールミルクをいただきましたが黒糖風味の牛乳を飲んでいる気分でした。 ちゃんと混ぜました。 もういいかな。 並ばないですぐ買えました。 美味しくない…これお店にするの逆に凄い。 牛乳にシロップやん より引用 平日昼間、お客ゼロ、狭い店内に店員が5人程。 多すぎでは?と思いつつ抹茶味を頼みました。 出てきたドリンクですが、容器外側に漏れて垂れた液を拭かずに渡されました。 持って飲むんだからせめて拭いてください。 しかも容器はペラッペラで持つとへこむ。 タピオカが茹でたてなのかわからないが温かい。 その割には食感が固めでイマイチ、、、このクオリティで650円は高いです。 人件費を削って価格を安くした方が味に見合ってると思います。 650円とるならゴンチャとか見習ってほしい。 より引用 個人的に「逆に何があるんだろう??」と楽しみだったのでお店に行きましたが、確かにこのクオリティで650円は高い。 ただ、函館駅前店の店員さんは一生懸命オペレーションをこなしていました。 お店に立って良いレベルではないですが、努力していました。 ちなみに評価41件で2. 2は「琥珀-KOHAKU- タピオカファクトリー郡山西口店」です。 ほかの草加店なども14件の口コミで2. 8など、あまり良い口コミ情報は見られません。 琥珀の店舗情報 琥珀はテイクアウト専門のタピオカドリンク店です。 2階建てのカフェのような店舗もありますが、2階は従業員専用スペース。 イートインスペースは基本的に設けていません。 メニュー• 黒糖パールミルク 600円• 黒糖抹茶ミルク 650円• いちごミルク 650円• アメジストブルーベリーミルク 650円• 特濃杏仁ミルク 650円• 黒糖ビターラテ 650• アールグレイチーズミルクティー 680円• 抹茶チーズティー 680円• 黒糖ほうじ茶チーズティー 580円 カスタマイズ可能 メニュー表には書いていませんが、「甘さ控えめ」「甘め」などのカスタマイズが全ドリンクで可能です。 また、氷の量の変更も店員さんに伝えれば無料で対応してくれます。 基本、店員さんができる範囲のカスタマイズは何でも対応してくれるので、かなり融通は効きます。 店内の様子 店内はいつもほどほどに混雑しています。 インスタスポット的な壁の前は、写真を撮る人で賑わいます。 ドリンク提供は注文から10分前後 ほどほどの混雑でも、待ち時間はかなり長いです。 やけに若い人(おそらく中学生〜高校生くらい)だけでお店を回していて、研修なども受けていない様子。 なので、ドリンク注文から提供まで10分前後かかります。 どうしても琥珀にタピオカドリンクを飲みに行きたいなら、時間には余裕を持って行きましょう。 冒頭でもお伝えしたとおり、琥珀のタピオカドリンクの味は普通。 ドリンクは多いですが、タピオカは少ないため吸いにくい。 そして、Google口コミに書かれているように、オペレーションは微妙。 ドリンク提供まで時間がかかるので、気長に待てる余裕がある時に行くのがおすすめ。 以上、琥珀のタピオカドリンクを飲んだ感想を正直に述べる【再訪なし】という内容でお伝えしました。 タピオカドリンクの人気記事 【自己紹介】 1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。 母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。 そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。 こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。 ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo. 1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。 おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。 また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

次の