ダックハント 対策。 【スマブラSP】ダックハントの立ち回りと評価・コンボ集【スマブラスイッチ】

【スマブラSP】隠れた強キャラ??ダックハントの対策

ダックハント 対策

ケン対策 ケンは飛び道具として通常必殺技の波動拳を持つ。 弾の速度は遅く、それほど脅威の飛び道具というわけではない。 だが、けん制や突撃前の攻撃として使われるので注意しよう。 遠距離戦主体のファイターであれば、距離をとって飛び道具で攻撃していくことがケン対策となる。 ケンとの近距離戦では発生の速い弱攻撃(弱入力)、発生が速めで判定や威力にも優れる上強攻撃(強入力) 発生が非常に速い下強攻撃(弱入力)、発生がそこそこ速くリーチも長い下強攻撃(強入力)、 発生が速めでリーチが長い下スマッシュ、威力が高く発生が速く、攻撃後のスキが小さい空中前攻撃、 撃墜力があり発生も速めの空中後ろ攻撃 追撃に使える空中上攻撃、メテオが可能な空中下攻撃、 コンボにつながるコマンド技の鉈落とし蹴り、威力が高い大外回し蹴り、 発生が高く撃墜力もある上必殺技の昇竜拳、横移動が可能で攻撃しながら距離を詰められる竜巻旋風脚に注意したい。 中でも強力なのが上必殺技の昇竜拳。 通常のコンボの締めだけでなく、シールドキャンセルからの攻撃にも使われる。 空中から攻撃してガードされると 昇竜拳を喰らう可能性が高い。 リュウの昇竜拳よりも吹っ飛ばし力は低いものの、ダメージは大きい。 ケンに対して安易に空中から攻撃すると簡単にダメージ稼ぎをされてしまうのでやめておこう。 空中下攻撃によるメテオにも注意したい。 斜め下に吹きとばす特殊な性質があるために、真下に足場があっても撃墜されてしまう場合がある。 崖付近で戦うのを避けることで、メテオされるのを防ごう。 ケンの弱点は技のリーチの短さだ。 ケンの攻撃がギリギリ当たらない位置まで下がり、そこからリーチの長い技で攻撃していこう。 一方的に攻撃できるので、非常に有効なケン対策となる。 だが、リュウより地上での機動力が高く、距離を一気に詰められやすい点には注意したい。

次の

【スマブラSP】[59]ダックハントの新要素・変更点と特徴・ワザ一覧【大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル】

ダックハント 対策

コンテンツ• スマブラSPのダックハントの評価は? ダックハントは通常必殺技のトリックショット(缶)、横必殺技のクレー射撃、下必殺技のワイルドガンマンの3種類のユニークな飛び道具を使った立ち回りが得意なファイター。 どの飛び道具も癖はあるものの非常に強力で、 総動員させて立ち回る事で相手を寄せ付けない鉄壁のような立ち回りで勝負を仕掛ける事も可能です。 撃墜力にこそ欠けるファイターではありますが、その弱点をカバーするように ダメージを稼ぐ事に関して言えば全くもって問題無しです。 長期戦になる事が予想されますが、焦らずに確実に1勝をもぎ取って行きましょう。 ただし、これら3種類の飛び道具にはかなり癖が強く、 完全に自由自在に使いこなせるには相当な慣れが必要になってきます。 まずは対戦に入る前にトレーニングモードでしっかりと練習しておき、やりたい動きをきちんとマスターしてから対人戦に移って行く事をおすすめします。 豊富な飛び道具で相手の立ち回りの自由を奪いたいという方に、ダックハントは向いていると言えるでしょう。 2段目の頭突きを繰り出した後にゆっくりAボタンを押せば弱3段目の両足蹴りに、Aボタンを連打すれば百裂攻撃のキツツキラッシュに繋げる事が出来ます。 弱3段目よりも百裂攻撃の方が総合的なダメージが大きいので、相手に攻撃がヒットしているのが確認出来たら基本的にはキツツキラッシュを選択して行きましょう。 百裂攻撃はダメージも高く当てると気持ちが良い技ですが、相手にかわされてしまうと大きな隙を生んでしまいます。 回避でかわされたり、そもそも技が当たっていない時などは百裂攻撃は封印しておくこと。 横強攻撃(ダックアタック) 背中のカモがくちばしを押し付けるようにして攻撃する技。 弱攻撃よりも横方向へのリーチが長いので、こちらのダックアタックは少し離れている敵に対して狙って行きます。 あるいは引きステップなどから繰り出し、相手の回り込み回避やダッシュでの飛び込みを封じる択として使っていくのも有効です。 相手が ダッシュシールドで距離を詰める立ち回りが多い場合、シールドから掴まれてしまう場合もあるため多用は禁物。 上強攻撃(羽根アタック) カモが羽根を突き上げて攻撃。 地上にいる相手に出す場合、ダックハントが止まっている状態からだと当たらないため、 歩きながらorダッシュブレーキから出していくと当たりやすくなります。 技の後隙が全然無いので、羽根アタックを当てた後はコンボとして追撃を狙いに行きます。 一連の流れで30~40%稼げるので当たれば結構おいしいです。 主にガンダッシュから強引に押し付けて行ったり、 通常必殺技のトリックショットで相手の回り込み回避を誘ってから狙いに行くと刺さる場合が多いです。 下強攻撃(ダック足ばらい) 相手の足元目がけて攻撃。 リーチは横強攻撃よりも短いですが、こちらのダック足ばらいの方が後隙は短いので回転率は良いです。 ただ、ダックハントの地上の立ち回りではあまり使用する機会はなく、使いどころとしては ステージ上に置いてある缶を弾き飛ばしたい時などに。 また、崖に掴まりそうな相手に対して狙いにいく使い方も出来ます。 吹っ飛ばしは弱いものの当たれば低く飛んでいくため、缶を設置したり前空中攻撃などで追撃に行きましょう。 ダッシュ攻撃~各種スマッシュ攻撃 ダッシュ攻撃(ダッシュ突き) ダッシュをしながらカモがくちばしで相手を突いて攻撃する技。 攻撃判定が強く持続もかなり長いので、主に 相手の着地狩りや後ろ回避が読めた時などに差し込んでいきたいところ。 ダッシュ攻撃も缶を飛ばす手段として非常に優秀です。 斜め前へと飛んでいくため、ジャンプから攻めてこようとする立ち回りが多い相手に刺さりやすいです。 横スマッシュ攻撃(ザッパー) 第三者がダックハントの前方に向けて銃で3発攻撃。 溜めずに打つよりもスマッシュホールドをしてから打つ事で、若干ではありますが攻撃範囲を伸ばす事が可能です。 横方向へのリーチを活かすのであれば、密着状態から暴れとして狙いに行くよりも、 少し距離が離れている相手に対して置き技として使っていきます。 相手がダックハントの周辺でステップを刻みながら様子見をする事が多い場合や、相手が空中から技を出すのを読んでダックハントが後ろに歩きながら狙いに行ったりなどがおすすめです。 特に崖付近では滅法強いので、相手のダメージが80%近くになったら当てる隙を伺っていきましょう。 上スマッシュ攻撃(対空ザッパー) こちらは上方向目がけて3連発で銃で攻撃をします。 対空性能としては非常に優秀で、主に 缶やガンマンなどの飛び道具を嫌って上から攻め込もうとする相手を返り討ちにするような狙い方をして行きます。 吹っ飛ばす力は非常に強力なので、相手のダメージが100%を超えて来たら積極的に狙いに行ってみましょう。 対空として以外にも、相手のダッシュを読んでダックハントもダッシュをして先出しで狙いに行くのも良いですし、シールドで見合っている状態から強引に暴れて行くのもおすすめです。 下スマッシュ攻撃(防衛ザッパー) ダックハントの周りを射撃するように3発銃をぶっ放して相手にダメージを与える技。 防衛ザッパーはの下スマッシュ攻撃と同じように相手を後ろ方向へと飛ばす特徴があるため、ダックハント自身が崖を背負っている時に当てられると展開が良いです。 読まれてしまうと反撃を貰うリスクも大きいので、ダックハント側のダメージが低い時に狙いに行くのが無難です。 その他にも、飛び道具を回り込み回避でよけてくる癖がある相手に対し、置き技として使っていくのも機能しやすいです。 スマブラやスマホの見過ぎで目に疲れを感じていませんか? 強くなるためには毎日の練習と同時に、 疲れ切った目をケアして上げる事も大切! テレビCMでもお馴染み、ファンケルからの【えんきん】で頑張った目にご褒美を! 各種空中攻撃 通常空中攻撃(ワンワン車輪) ダックハントが空中でくるんと回転をして体当たりする技。 発生が早く身体全体に攻撃判定があるため、主に相手と密着している状態からの暴れとして使っていくと機能しやすいです。 シールドを貼っている状態から小ジャンプから使っていき、近距離での読み合いを誤魔化していきましょう。 また、回っている間はほぼ攻撃判定が残っているため 復帰阻止としても優秀。 下から復帰してくる相手に対して、上から被せるようにワンワン車輪を当てに行けるようにしましょう。 上手くいけば復帰を詰ませられる事も可能です。 前空中攻撃(ダックシュート) 空中で前方向にカモが攻撃。 発生が早くリーチもそこそこ長いのが特徴の技で、主に 地上の相手に対して小ジャンプから差し込んでいくのが一般的な使い方になります。 根元よりも先端のくちばし付近の方がダメージが高いのと、出来る限り反撃を貰わないようにするためにも先端を押し付ける意識で振って行きましょう。 ダックシュートを単体で狙って行くよりかは、缶やガンマンを絡めながら狙いに行った方がより当てやすくなります。 ダックハントの飛び道具以外の主力技になってくるため、上手く当てられるように練習をしておきましょう。 後ろ空中攻撃(後方ダックシュート) こちらは振り向きながらカモが攻撃する、前空中攻撃の反対バージョンの技となっています。 発生やリーチにそれ程差はありませんが、後方ダックシュートの方がダメージと吹っ飛ばしが大きいので、こちらは 主に相手のダメージが高くなってきた時の撃墜手段として使っていくのがおすすめです。 飛び道具を上手く使って崖際に追い詰めた相手に対して、小ジャンプから押し付けて行ったりジャンプを読んで予め置いておくと比較的当てやすくなります。 後ろ空中攻撃も前空中攻撃同様、先端を押し付ける意識をお忘れなく。 上空中攻撃(暴れダック) カモがダックハントの頭上に向けてくちばしで3回連続で攻撃する技。 発生が早く後隙も少ない優秀な性能を誇り、主に 相手を上空へ浮かした後の追撃として狙って行きます。 多段ヒット技であるためタイミング良く合わせられなくても持続部分が噛み合う事もあり、信頼して追撃に行けるのが暴れダックの強いところ。 ドンピシャのタイミングで合わせるよりも、 少し早めに技を出して置いておくイメージで狙うのが上手く当てるコツ。 また、コンボの〆としても優秀で、上強攻撃などを起点に打ち上げたら暴れダックで火力を稼いでいきます。 相手の%が低ければ2連続で繋がるため上手くハマればかなり美味しい展開に。 下空中攻撃(協力メテオ) ダックハントの2匹が協力して下方向へ攻撃を加える。 メテオ効果のある技となっており、ステージ外に追い出した相手に上手く当てる事が出来れば下方向への撃墜が狙えます。 相手が崖の真下付近から戻ってくるような復帰をしてきたら、協力メテオを叩き込んでしまいましょう。 発生が若干遅いので、少しだけ早めに技を出せば当たってくれる事が多いです。 各種投げ攻撃 前投げ(ワンワン投げ) 崖外に追い出したい時などに使っていきます。 後ろ投げ(後ろワンワン投げ) こちらはダックハントが崖を背負っている時などに使っていきます。 ステージ外に投げ飛ばしたら、缶などを飛ばして復帰阻止をして行きます。 上投げ(両足ワンワン投げ) 相手を真上に投げ飛ばす技。 特に繋がるコンボはありませんが、上空中攻撃で追撃に行き火力を稼ぐチャンスとなります。 前投げのコンボが難しいようであれば、まずはこちらで火力を稼ぎに行きましょう。 各種必殺技 通常必殺技(トリックショット) 缶を飛び道具として設置する技。 缶を出した後はBボタンを押す事で、第三者によって打たれてはねるように移動して行きます。 この間はダックハントもダッシュやジャンプしたりと移動する事も出来るため、 缶と一緒に相手に突っ込んでプレッシャーを与えに行きます。 缶で相手の移動先を制限をして、空いたスペースに技を置いておくなどしてダメージを稼いでいきます。 ただし、 缶の爆風はダックハント自身も喰らってしまいます。 相手がダッシュで突っ込んでくるようであれば、缶を出さずに掴み置きをしておくなど、缶対策の対策をして行きましょう。 横必殺技(クレー射撃) クレーを前方に投げ、Bボタンを押す事で第三者が射撃をしてクレーを破壊すると同時にダメージを与えられます。 主に地上で読み合おうとしている相手に狙って行き、ヒット確認が出来たらBボタンを押してダメージを稼ぎに行きます。 ただし、クレーがステージ上に残っているとBボタンの入力が クレーを破壊する方を優先してしまい、通常必殺技の缶を動かせなくなってしまうので、相手に当たらなかった場合も素早くBボタンを押していつでも缶を動かせる状態にしておく事。 上必殺技(ダックジャンプ) 上昇中は攻撃判定が一切ないので、純粋に復帰技としてのみ使っていく事になります。 完全に 尻もち落下になってしまう前であれば、空中攻撃で技を出したり回避を出して相手の技をよける事も可能です。 復帰中はダックハント自身は完全に無防備な状態となってしまうため、上必殺技を出す前に通常必殺技の缶を設置しておき、上昇しながら缶を操作して復帰阻止に来た相手を返り討ちにすると言った操作制度が求められます。 下必殺技(ワイルドガンマン) ガンマンを呼び出し前方に向けて射撃する技。 ガンマンは全部で5人いてそれぞれ リーチが長い、吹っ飛ばしが強い、出現してから打つまでの時間が短いと言った特徴があります。 (詳しくは別ページでご紹介) ガンマンが出現する法則は無く完全にランダムなので、出たガンマンに応じて距離を詰めるか缶を設置するかなど立ち回りを工夫して行く必要があります。 相手視点からしても、 どのガンマンが出たのかや次にダックハントがどう動いてくるかを予測しなければいけないためかなり厄介。 相手と距離が離れているようであれば、とりあえずガンマンを呼び出し読み合いに持っていきましょう。 ただし、 ガンマンは攻撃を喰らうと硬直状態のまましばらくステージ上に居座り続けてしまうためそこだけ注意。

次の

【スマブラ】【議論】ダックハント復帰阻止にいこうとして缶合わせられるマジでうざいんだが!?wwww

ダックハント 対策

難易度 ややキツ 全体59位 ステージ 終点 学べること スマッシュの当て感 飛び道具での行動制限 所感 えふじだ まずはライトさんの動画をみてください。 そこに全てが詰まってます。 このキャラは他キャラの基本的な立ち回りの応用が効きません。 かなり特殊寄りなキャラです。 強みの押し付けはしやすい部類ですが、その強み自体がそこまで強くないんで、結構頭使いながらやらないと勝てないです。 ただ圧倒的に少ない 前作も少なかった んで、慣れてない人が多くわからん殺しできる点は良いですね。 むしろそれで飯食ってる感あります。 これをいかに擦るかが勝敗を分けます。 なにせ特殊な飛び道具なんで、これ使うだけで相手の意識を相当そらせます。 爆弾でジャンプさせて空上とかで狩る、空中の相手に生当てする、復帰阻止、設置しといて行動制限、いずれにせよ常に出しておきましょう。 投げからのコンボも狙えるし、まあ、よくわかんないんすけど。 俺そもそも、猫派だし。 あと復帰阻止として崖下に空ダしながら崖捕まりあたりに缶置く えくしえるル のが強いです。 初見じゃまず回避不可。 後隙長すぎてほんとにかわいそう。 適当に使ってたら余裕で狩られる。 前はクレーからクレーでコンボ繋がったりしたんですけど、それさえも奪われた犬にもう人権はない。 犬だけど。 ただまあ当てたら結構美味しいし、一定時間設置もしておけるんで。 崖際置いとくと強いってどっかで聞いたことあるけどうまいつかい方はわからんです。 ライトさんも弱体化以降にお熱だし。 取り敢えず俺はやることない時に降ってました。 それでも活用していくしかない。 こいつ当たれば結構美味しい展開です。 ショットガン持ってるおっさんがバースト力あるらしい。 缶と併用して地上空に行動制限させれば簡単に掴みが通ります。 ショットガンがきたら掴んだままショットガン当てさせればバーストも狙えるかも。 そんな感じで使ってました。 あとはこいつ出すと積極的にda仕掛けてくるんで意識に置いとくとガーキャン上スマとかで殺せたりします。 こいつと横bだしとけばだいたいジャンプするんでそこを空上で狩るのも鉄板のバーストパターンでした。 発生少し遅めなのだけ残念だけど十分使いやすいスマッシュです。 各種飛び道具で意識散らして無理な差し込みに引きや反撃で当てるのが主でした。 ちょっと距離置いて擦ってみても割と当たります。 ただ後隙長めなんで反撃に躊躇。 横より発生早い。 こいつも少し上にリーチ伸びるんで、置く感じで出しとくと当たったりします。 バースト力もギリ及第点。 横スマより発生早いうえ三段攻撃になってるんで、意表をついて当てやすい。 でもガードされると辛い。 擦ると大抵負ける。 そんな感じの技です。 あとベクトルが、そっちじゃねー!となることが多々ありました。 後ろの相手に当てても前に飛ばすんで。 バースト力はそんなに。 まあ、密接されたらやることないからねあんまり。 後隙も短めだし、さしかえしが主だけど積極的に振って良いわざ。 弱で届かないけどなんか振りたいってときに。 浮かせ具合もいい感じです。 そこから空前、空上に繋げたり。 また、缶を飛ばすのにもよく使う。 犬の中枢を担う技です。 ・弱 《A》 発生4f。 そこまで早くはないですがまあまあ使いやすい弱。 弱連なのもあり、貧弱な犬の近距離においては結構頼りがちな技です。 使いやすい回転系で持続も長め。 それでも普通に強いと思います。 ガーキャン行動としてもあり。 近距離の暴れの選択肢が少ない犬にとって貴重な技です。 ただ判定が弱いし範囲も小さいからあんまり頼りすぎるほど信頼置けるわざじゃない。 復帰阻止にも使えそうな感じの雰囲気あるけど、吹っ飛ばし弱いからそこまで機能しないし、そもそも崖待ちセットプレイのがアンパイかつ強いし。 差し込みたくなるけど犬で差し込むのは竹槍で戦車に突っ込むのと同義なんでやめましょう。 範囲があんまりないから結構当てづらい。 弱い部類のわざ。 コンボパーツとして以外の使い道は今の所俺にはわかりません。 メテオ判定自体は比較的広めなんで、犬でメテオできたら超美味しい。 着地暴れには微妙。 多段攻撃で持続もあり、最後の段の吹っ飛ばしが高い。 飛び道具で動かしてこいつでさすのが基本の火力の稼ぎ方になります。 すげえ重要なわざですが、opかかりすぎていざという時バーストできなくなる事態にならないようには注意。 典型的な当てづら空後です。 バースト力も大したない。 これでバーストってあんまりないなあ、、崖外の相手に当てに行くとか?でも缶擦っちゃいます俺は。 犬で外出るの怖いし。 しかもジャンプ力も空中機動も足りないからそこも辛い。 それでも使うしか無い。 飛び道具と併用して差し込んで行きたい。 あと缶を飛ばすのにも使う。 むしろそっちの使用がメイン。 缶飛ばして直接缶を相手に当てたり。 ・投げ 6f 9f 下投げと上投げがコンボ始動なんで主にそれを。 前と後ろは崖外出したいとき。 掴みの隙も範囲もまあ普通ですね。 発生が弾キャラなのに早いのが良。 掴みは伸びよくないけど通常つかみとあまり後隙変わらない点は良。 相手との距離を離したり、飛び道具で固めて投げ通したり、飛び道具でのプレッシャーをあたえる展開作るためにも投げは結構大切なキャラになります。 立ち回り 開幕はまずガンマン貼って缶ける。 とにかくライン、立ち回り制限してガード固めて投げ通す。 無理に突っ込まない。 相手が強い差し込み技持ってる時はガーキャン狙いでステップ様子見が丸い。 遠距離キャラ相手の時は飛び道具投げ読みでsj回避しつつクレーでリスクつける。 ダメージレースはコンボ主軸に。 ライトさん曰く死ぬほどコンボ火力が高いらしいし動画見てたらほんとそうなんだけどあれは脳みそが四つないとできないから、一つしかない俺たちはひたすらに飛び道具擦って投げコン狙うしかない。 それか無理に差し込んできた相手にガーキャン行動。 必ず相手とは一定距離保つ。 近距離でやれることは掴みと弱連くらいしかねえから。 あと下強擦るか。 インキャになれ。 ドインキャ戦法を取り続けろ。 バーストは主に空上、前述の崖際おき缶復帰阻止と引き横スマ、上スマがメイン。 特に上スマはめっちゃ。 もうこればっかだったまじで。 バースト拒否はもう、そもそもの立ち回りてそんな感じだから、焦らないで相手のバースト技をしっかりガードなり回避なりする。 復帰阻止に対してクソ弱いから、缶でごまかしたり、ダメな時はもうダメと諦めるのも一つ。 とにかく常に缶は出してる状態で立ち回る。 缶がもう1人の僕ってくらいに缶と一緒に行動していく。 あとやばくなったらすぐ引く、逃げる。 ターン継続が一番きつい。 あと復帰阻止。 その二つさえ拒否し続けられればきっと光は見えてくるかもわからん。 頑張れ。 俺が言えるのはそれだけだ。 キャラ対策 ・ネス とりあえず空中にいる時間長いねすに対してはひたすら缶を狙っていきましょう。 空前での差し込みに合わせられるとベター。 地上からのDA差し込みは付き合わない。 ガードでいなすか、ジャンプ回避してそのまま距離取る。 待ちキャラ同士ですがガンマンと缶ある分実質PKファイヤーくらいのネスなら飛び道具勝負では有利です、そこの強みを押し付けてほしい。 必然、差し込みがちになるのはネスの方なので、のようにかわしていきましょう。 サイマグも機能しないんで積極的に飛び道具は振って大丈夫です。 主なバースト択は空上、引き横スマ。 横スマはリーチあって、ネスの足の遅さもあいまって結構ローリスクで触れます。 復帰阻止にはすげえ弱いんで注意。 外に出されないようにしよう。 がんばろう。 ・ ファントムには付き合わない。 ネールでの缶跳ね返しを前提に、逆にネールで固めさせて投げやDAを通して有利展開作っていきましょう。 浮かせて缶連打狙っていったらフロルでたいてい差し込み狙ってくるんでそこ読みでガードなり引き横スマなりリターンとっていければいいかと。 ガンマンは常に出しとく。 ファントムと比べたら貧弱すぎて泣きそうになるけど、大事な火力源です。 ネールでの反射もタイミング合わせるの結構難しいんで割合い通ります。 バーストはネール読み引き横スマがメイン。 リーチの長さ押し付けていきましょう。 ・スネーク 無理 ・ とにかくライン詰められないように。 崖際追い詰められたらマジでヤバい。 突然親の借金背負うくらいヤバい。 ひたすら缶、余裕があれば横Bで牽制。 ガンマンも忘れずに設置していく。 相手が地上に余裕を持って滞在できる時間を極力減らしましょう。 空中にいる状態だと択がかなり絞られるので、リーチ差押し付けられないよう注意しながらガーキャン掴みなりなんなりでターン継続していきたい。 復帰阻止はに関してはできる限りいきたい。 勿論リスクはありますが、空Nちょろっとでも当たれば大抵死んでいくんで。 こいつDAの伸びがいいんで、それ読みで引き横スマしようとしても当たることがしばしばあります。 それよりは崖とか、回避読みとか、そういうところを狙ったほうがまるい。 空中から空前で差し込むには缶置きがめっちゃ刺さる。 積極的に狙うと良いかも。 ガンマン出してガード固めたら積極的に投げ。 遠距離と中距離のあいだくらいの微妙な位置を常に維持したい。 近接になったらかなりきつい。 できる限り距離をとるように意識。 ガードもしっかり使っていく。 炎獄握なんかいかくらいくらいなら安い。 ただ炎獄握後のジャンケンで負けないようにはがんばれ。 その場ジャンプでガンマンかわしつつ、クレーは引いて缶は出来る限り相手に飛ばしたり、相手にしないようにする。 基本的に相手のミス待ち。 機動力ないし玉の回転率もそんなよくない、というかどの必殺技も飛び道具というより設置技の側面がでけえから、当たらないというより引っかからないって意識でかわしつづける方がうまい。 メテオとか、もうなんでもマジでやりたい放題だから。 速攻で行け。 特に缶がステージにあるときは空ダNB使えないからチャンス。 場面やキャラによっては崖待ちの方がいい場合もある。 兎に角ライン詰めろ。 コンボ ・降り空N弱 ・下投げ空前 ・上投げ空上 ・B追撃空上 ・前投げda バーストライン(終点OPほかほかなし初期位置) 横スマ 密着 95 二段 105 先端 115 下スマ 110 上スマ 116-120 横強 185 空上 170-175 空語 165-175 nb 185 下b 白服 205 黒服 200 ポンチョ 180 コート 190 DA 258 fjihole.

次の