グラブ ルリ リンク。 グラルリ (ぐらるり)とは【ピクシブ百科事典】

ルリア(グラブル) (るりあ)とは【ピクシブ百科事典】

グラブ ルリ リンク

「 最近では当たり前になってて、あまり何も思わなかったんですけど・・・ こうして改めて見ると、とっても綺麗で吸い込まれそうで、 ちょっぴり怖いほど果てしないなぁ・・・・・・って、思っちゃいまして。 」 「 またいつもみたいに、笑って「ルリア」って呼んで・・・ 大変な目に遭っても、「大丈夫だよ」って安心させて・・・」 「 私の力・・・あなたに預けます・・・!」 プロフィール• フレーバーテキスト 活躍する仲間達を見ていることしかできなかった少女が、今、目覚める。 ただ守られるだけの対象から、あなたを守る存在へ。 少女の想いが蒼天に大きな奇跡を呼んだ。 アプリアイコンも、公式サイトの人物紹介の先頭もルリアであり、グラブルにおける顔役と言える。 概要 《》のであり星の民にしか従わないはずの《》を従える力を持つ謎の少女。 年齢不詳とされており、本人も過去の記憶を失っているため、正体は不明。 《》に捕まり、研究されていたが、護衛の騎士だったカタリナと共に脱出し、主人公と出会った。 本人に戦闘能力はないため、戦闘中は主人公に同化していて画面に出ていないが、星晶獣を召喚しようとした時に主人公の隣に出現する。 マイページのメニュー欄から閲覧できる「」は本作におけるマテリアル集。 本人曰く「カタリナに頼まれて武器のことも記録してるんです」とのこと。 ルリアノート内の図鑑や用語集は、彼女のふだんの口調とは異なる硬い文体で書かれている。 容姿 「」でのレーシングスーツ。 性格 外の世界を知らず、多くのことに興味を示す好奇心旺盛な女の子。 朗らかで天真爛漫な性格ゆえ、多くの人と仲が良く、主人公と同じく色々な団員からも可愛がられている。 特に、イベントではプレイヤーのシナリオ進行を考慮して他のメインキャラが殆ど出てこないため、ルリアとビィが主人公に代わって会話役を務める。 困っている人を放っておけない重度のお人よしであり、人助けのことになると途端に頑固になることもある。 その頑固さは主人公を始め、大体の仲間は「一度言い出したら聞かない」とあっさり賛同し、反対、様子見に立つ者がいてもルリアの懸命さに根負けし、結局皆付いてきてしまう程。 食べることが好き。 お化けが苦手で、住民が全員な《霧に包まれた島》では特に顕著。 帝国の研究施設にいた頃は、記憶がないことも相まって感情の起伏が殆どなかったが、カタリナに外の世界を見せてもらったことで外の世界に強い興味を持ち、主人公と出会って現在のような性格になった。 カタリナとは騎空団内でもっとも付き合いが長く、彼女に心を開いてからは姉のように慕っている。 主人公に対して好意を寄せており、フェイトエピソードでは主人公とその団員がいい雰囲気になるとやきもちを妬いたり、警戒したりする事が場面が多い。 また、フリーシア宰相が星晶獣「」を起動しようとした際には、全く別の機械的な人格が現れていたが、起動に失敗した際に元の人格に戻っている。 能力 前述の通り、本来「星の民」にしか使役できないはずの星晶獣を使役したり、星晶獣の力の一部を吸収する力を持つ。 このことからルリアも星の民の末裔ではないかと思われたが、ストーリー中のの発言やのフェイトエピソードでは、星の民でも空の民でもない、全く別次元の存在である可能性が示唆されている。 また、他人の命と自分の命をリンクさせ、2つで1つの命とする能力も持ち、この能力によって自分を庇って瀕死となった主人公を救い、以降2人は文字通り一心同体の存在となった。 これによって自身の身体を霊体化させ、主人公と同化することも可能となり、2人が同時に人質になった時にはこの能力で脱出したこともある。 遠ざかり過ぎると死ぬ可能性がある為か睡眠を共に寝てる描写が度々あったり、バトルで片方が倒れるともう片方ダウンする仕組みとなっている。 なお、この「命のリンク」は一度きりしか使用できないものであるらしい。 イベント『』 3周年記念イベント…『』において、初の プレイアブル化された。 同イベントのシナリオ第1話をクリアすることで加入する。 上限開放は4回まで可能。 素材として6属性のアニマや宝珠を要求する特別なパターンになっている。 ただし、 控えメンバーにいる状態では召喚が使用不可能になる。 また、 通常攻撃は不可能で変わりに アビリティを使うごとに奥義ゲージが上昇する。 (ただしこの攻撃自体は後述する特定状況下において見ることが出来るので全く出来ないという訳ではない) アビリティは全てが味方をサポートするものになっており、属性の仕様も相まって全属性に出張することが可能。 さらに奥義が SSR並の奥義倍率&SSR以上のダメージ上限&防デバフ付きと非常に強力な物になっている上、前述の奥義ゲージ上昇仕様により4種のアビリティを同時に使用する事で 即発動をも可能としている。 総じてイベントSRとしては破格どころか最強と言っても過言ではない性能を持つ。 ただし運命共同体設定によって、 主人公かルリアのどちらかが落ちればもう一方も落ちるため相手の強力な特殊技には留意する必要がある。 なお、同イベントで手に入る召喚石「」を使用するとルリアの使用済みアビリティが即時使用可能になる隠し要素がある。 ルリアが戦列に出ている間は召喚時のモーションの扱いが少し変わり、主人公の隣に出現するのではなくその場で召喚モーションを行う。 さらに戦闘終了時に低確率で「ぐらぶるっ」のように ヒュゴゥしたり ボールと化したビィ君をドリブルしだしたりする。 またメインシナリオの遭遇戦中は放った光で敵を倒しているが、これは戦闘においてもカウンター攻撃として使っている。 「ぐらぶるっ! 」での扱い 公式4コマ「」では、完全に食欲魔神と化している。 彼女にとっての食事は、噛むのではなく ものである。 ヒュゴゥ 星晶獣を従える設定が出てくるのは思い出した頃ぐらい。 その中ではやけにサタンを選ぶ事が多い。 気に入っているのだろうか? ビィほどではないにせよ、時折軟体生物のような動きを見せたりもする。 また、 彼女の前でに関する話題は禁句である。 2019年の『深い闇』の交換報酬としてこのバージョンのスキン『バトル・ザ・ルリア』が実装された。 アホ毛とペンダントのルリアスイッチで変身し、アルバコアと融合してビィ斧を構えサタンを騎乗させている。 奥義では体当たりの後に始原の竜のモーションで更に突撃する。 イエェェェエイ! スキン• キューティーエプロン ウォウウォウイェェェェエッ!!• シロイドス アイドルの次は、まさかのバンドデビューか? のイベント報酬。 に関係したスキンのようだが……? Shadowverse 同じ製作の対戦型デジタルカードゲーム『』では、グランブルーファンタジーをテーマにしたカードパック「蒼空の騎士」にて参戦した。 カード名は「 蒼の少女・ルリア」。 「蒼空の騎士」のPVのナレーションも努めている看板キャラクター的立ち位置である。 種類 フォロワー クラス ニュートラル レアリティ ゴールドレア コスト 2 進化前 攻撃力:1 体力:1 能力 ファンファーレ 「次に受けるダメージは0になる」を持つ。 エンハンス 8; コスト7以上のニュートラル・フォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加え、自分のPPを7回復。 ファンファーレで次に受ける自身へのダメージを0にする能力、エンハンス8によって重量級ニュートラルフォロワーをデッキから加える能力を持つ。 エンハンスを使った場合、PP回復により実質1コストでプレイが可能。 エンハンス能力の対象には同カードパック収録のが含まれてるため、ルリアを用いることでプロトバハムートを呼び出しやすくなる。 10PPを使えば同一ターンにプレイすることもできる。 関連イラスト 通常.

次の

【2019/12/16更新】『グランブルーファンタジー Relink』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

グラブ ルリ リンク

5倍を上回る倍率6. 0倍かつダメ上限約215万の高威力奥義が強力。 各効果量もSRとしては優秀で、 ルリア単体で復数の支援を担えるため役立つ場面が多い。 全ての属性で運用できる 主人公と同じ属性に変化するという特殊な仕様のため、どの属性でも使いまわせるという大きな利点を持つ。 手持ちキャラが少ない序盤のうちはもちろん、 全属性の奥義周回用PTなどでスタメン起用できるのが強み。 同ターン内に召喚石を2回使用可能 バトルメンバーに居れば、同じターンに召喚石を2回使えるという特殊仕様のも魅力のひとつ。 開幕から召喚可能な召喚石とサポ石を組み合わせるなど、多様に用途が広がる運用を可能としてくれる。 ルリアの注意点 通常攻撃を行えない サポートによって通常攻撃を行えないため、攻撃に貢献できるのは奥義のみ。 奥義威力が高いのである程度は補えるものの、キャラが揃ってくると通常運用にはあまり適していないと言える。 倒されると主人公まで戦闘不能になる ルリアか主人公が倒されると、両方とも戦闘不能になるのが難点。 主人公が倒れてしまうとPT壊滅の危機に陥るので注意したい。 サブに編成すると召喚不可 ルリアが召喚を行っているという設定からか、ルリアをサブメンバーに編成した場合 主人公の召喚も使えなくなる点に注意。 サブ枠編成でLv上げを行う際などに意識しておこう。 キャラが揃ってくると通常運用での出番は卒業となるが、その後も奥義運用でしっかりと出番があり末永く活躍してくれる。 奥義周回PTでスタメン候補 高威力の奥義や奥義効果の防御DOWNが優秀なので全属性の奥義周回用PTでスタメン起用候補となれる。 配布SRながら古戦場の肉集めPTなどでは必須級の立ち位置となれる。 複数の優秀な支援アビリティを軸として戦うルリアをより活用しやすくなるので、同時に編成して運用するのがオススメ。 空の命運を握る少女。 しかし、エルステ帝国に保護される以前の記憶を失っている。 星晶獣を従えたり、命を分かち合った主人公と同化したり、常人ならざる能力を持つ。 上限解放イラスト [蒼の少女]ルリア 拡大画像 上限解放前 上限解放後 ルリアの小ネタ ルリアの担当声優は東山奈央さん ルリアの声優を担当しているのは東山奈央さん。 出演された主な作品は以下。 作品名 キャラクター名 きんいろモザイク 九条カレン やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。

次の

グラルリ (ぐらるり)とは【ピクシブ百科事典】

グラブ ルリ リンク

以下の新キャラクターのデータを追加しました。 の最終上限解放に伴い、キャラデータを更新しました。 以下の召喚石の最終上限解放に伴い、詳細ページを更新いたしました。 ページを作成いたしました。 以下の新キャラクターのデータを追加しました。 以下のSSR新武器のデータを追加しました。 ページにを追加いたしました。 新召喚石のデータが追加されました。 攻略ページを作成いたしました。 ページが作成されました。 攻略ページを作成いたしました。

次の