ミスター フォルテ。 【圧倒的】フォルテ君の集客力・影響力がすごすぎる件!|しもんのブログ

僕フォルテ(マッチョ)の身長やコンクール等の経歴とは?本名や年齢,大学等のプロフィール!

ミスター フォルテ

ヒートアップしてきたのか、おもむろに脱ぎ始めました タカハシ すご。 フォルテ その時の 月の給料が 35万くらいあったんかな。 タカハシ 超人気バイトなるよ、携帯販売。 フォルテ そのバイトを続けとるうちに 貯金が100万超えたんよね。 それで、なんか100万までの定期預金にしとったけん、 「どうしますか?」っていう通知が届いて。 タカハシ 100万ってすごいな。 フォルテ なんか申請するのも面倒くさいなって思っとる時に、健康診断引っかかって、 「よし、このタイミングで痩せよう」と。 タカハシ 健康のため? フォルテ いや モテるため。 ぽっちゃり系でダメだったから、次はマッチョだなと。 タカハシ 欲求にまっすぐすぎる。 フォルテ ここでモテる人生に変えようと。 勇気を振り絞ってRIZAPに一括60万ドーンと払いました。 RIZAPのきついトレーニングに耐えられたワケ タカハシ RIZAPやっぱすごかった? フォルテ 3ヶ月で マイナス30キロでした。 タカハシ すっっご!食事制限とかやっぱきついん? フォルテ 制限は辛かったね。 炭水化物一切カットと 糖質制限。 どうやらこっからだそうです。 しかし、今回の彼のようにその欲求をはっきりと口に出して、そのために30キロものダイエットに成功するほどの熱量を維持できる人はいないのではないでしょうか? そんな彼が、今後卒業して、就活をせずに歩む道を 「マッチョなピアニスト・フォルテ君」として演奏活動をしていくと決めたのは何故なのか? その想いの原動力も 「モテたい」なのか、それとも 「別のなにか」なのか。 ではそんな話がお届けできればいいなぁ。

次の

「マッチョなピアニストとして生きると決めた。」フォルテ君が就活せずに歩む道(後編)

ミスター フォルテ

- 2019年 6月月2日午後10時04分PDT 本名 わたなべ こうき ( 渡邉 光貴? 生年月日 1996年11月30日 年齢 23歳 (2020年5月時点) 仕事 ピアニスト、ユーチューバー 血液型 O型 居住地 東京? 出身地 岡山県 家族 一人暮らし。 実家に両親、弟。 Twitter Instagram YouTube blog 「 おはようございマッチョ」 が定番の挨拶のフォルテさん。 ゴリマッチョな見た目からは 想像できないのですが、 フォルテさんは 印象的な演奏をする 若手ピアニストです。 詳細を紹介いたします! フォルテ(マッチョ系ピアニスト)の出身大学は?活動履歴とマッチョへの道 指に重り(ダンベル?)をつけて ピアノを弾くという 指の強化動画! 面白いし、すごすぎます。 またこちらの動画が 撮影されているのは ご実家のようです。 ピアノが何台もあるご実家 (リッチですね)での撮影は 頻繁に行われているようで、 過去には生配信でのスパチャ (スーパーライブチャット)も されていました。 また、実家のピアノは 何故か弟からの仕掛けドッキリで 友人のイラストレーターに ピンクに塗られた後、 芸術作品に変身。 その顛末動画も 上がっていますので チェックしてみると面白いですよ。 2020年になった今は、 物販やコンサートなど活動の幅を どんどん広げていこうと しているようです。 ラインスタンプやTシャツなどを販売し、 中でも 音楽バッグが人気です。 「楽譜がちょうど入る大きさ」 ということでピアノを習っている方に ジャストフィットしているのが 人気の秘訣なのでしょう。 失礼ながら最初に観て際は 「おはようございマッチョ」に え!?と思っていたのですが、 ピアノにあまり詳しくなくても つい聴き入ってしまう 技術と音楽性そして、 にじみ出る人柄に つい引き込まれてしまう・・・。 新しい形のピアニストであり エンターテインメントを体現している 音楽系YouTuberなんだなぁ と思いました。 今後はさらに活動の幅を広げていこう としているフォルテさん。

次の

ミスターフォルテ

ミスター フォルテ

僕たちはいつか「就活」をして「就職」をして真っ当に「働く」 今までなんの疑問も持たずそう考えていました。 しかし、少し辺りを見渡すと 「就活」せずに自分の道を歩いている人がちらほらといることに気が付きました。 「おいおいそんな生き方あったのかよ」と。 そう思った僕は、彼・彼女らに話を聞いてみることにしました。 「就活」せずに自分の道を歩きはじめた人たちの物語… 今回話を伺ったのは、 マッチョなピアニスト・フォルテ君こと 渡邉光貴。 愛媛大学の4回生で今年卒業予定。 大学入学後、欲求に素直な食欲が功を奏し20キロの増量。 その後、かの有名なRIZAPで激変を成し遂げ、マッチョなピアニストとしてタレント活動をしていくことを決意したそう。 ジェットコースターの様な彼の変化に頭が追いついてないと思いますが、インタビューではゆっくりとその変化について話を聞いたのでご安心を。 就活をせずに、 タレントピアニスト?という、謎の職業で生きていこうとしている彼に話を聞きました。 彼の 「就活」というレールから降りた歩き方とは。 左が フォルテ君、右が タカハシです タカハシ で、どうやって マッチョなピアニストになっていくん? フォルテ 俺、3年生の冬に 「最後にコンクールだけ受けてみようかな」って思ったんよね。 「痩せてから音変わった」ってみんなから言われてたから、ほんまに変わったんかを確かめようと思って。 タカハシ どんな風に音変わったって言われたん? フォルテ 太っとる時に比べて迫力がなくなったって言われたんよね。 体重が音に乗ってないって。 タカハシ まさかのマッチョが裏目にでるのか。 フォルテ そう。 それで音が乗らんくなったのは、どうしてやろうって考えて。 体重がねぇからやと。 タカハシ お〜シンプル フォルテ でも筋肉量は圧倒的に増えとるけん、 筋肉をうまく使えば音もコントロールをできると思ったんよね。 それと 魅せ方。 間の取り方、立ち居振る舞い、どうやったら上手に見えるのか?っていうことも意識し始めたね。 タカハシ どんくらい練習しとったん? フォルテ 1時間くらいかな。 少ない時間ではあるけど、動画を撮ってそれがどう見えるのか第3者的な視点で見て、ってやりよったね。 シンプルすぎる… タカハシ そこ ずっと一貫しとるよな。 めっちゃそもそもの話聞くけど、 何でピアノを弾かんといかんのん?目立つためだけなら、マッチョでお得意の喋りを生かすのもありやと思うんやけど。 フォルテ ん〜確かに 「喋り」でもいいんよね。 喋るの得意な方やと思うし。 でも、せっかくピアノ弾けるんやけぇ、 楽器を通して笑わせたいんよね。 そう俺、 人を笑わせるのが好きなんよね。 タカハシ ほう。 フォルテ だって、 ピアノを通して人を笑わせるってすごくない?喋っても面白い、ピアノ弾いても面白い、しかもマッチョ。 こんな人おらんやろ。 タカハシ なるほど、今までおらんかったタイプの人になって、人を笑わせまくって。 フォルテ 目立ち散らかしまくりたい。 結成秘話 タカハシ 今後目立ち散らかしまくる予定の相方とは、いつ出会ったん? フォルテ 高3の時の広島のコンクールで会って、 俺がナンパしたんよね。 「お前うまいな〜」って。 タカハシ よくOKしたな… フォルテ 相手も相当変わったやつで、当時 頭モジャモジャで水玉の衣装で、生まれ変わったらフィギアスケーターになりたいって言いよったからな。 タカハシ 確実に目立ちたがりやん。 フォルテ でも、喋ったりするのは嫌らしくて、服とか化粧で目立ちたいらしい。 あと、オペラ歌える。 世の中に俺の存在をぶちまけたいよね タカハシ そのために、演奏会を開いたり、いろんな媒体、Youtubeとかを使って、知っていってもらうってことやな。 フォルテ そう。 最初にも言ったけど、 「ピアニストです。 聞いてください!」って言っても、本当に興味のある人しか聞いてくれんのよね。 でも、 マッチョでおもれー奴が、ピアノ弾けるらしいってなれば、聞いてみようかって思ってくれると思うんよ。 そうやって、よりたくさんの人に俺たちの活動を届けていきたいよね。 タカハシ 最後になんか言いたいことある? フォルテ チャンネル登録よろしくね! 「俺マッチョなピアニストで食っていこうと思うんうよね」 そう聞いてすぐにインタビューをお願いした。 大学のトイレでの出来事だった。 彼は 『目立ちたい』、 『モテたい』というとてもシンプルで力強い想いで活動している。 彼の活動や発言の裏に、もちろん様々な思いがあるのだろうけれど… 僕らは、いや僕は、何をするにも、「これはなぜやるのか?」「誰のため?」色々考えた末、結局「そもそも何でやるんだっけ?」頭の中でぐるぐる、ぐるぐると考え込んでしまう。 そんな僕には、彼のシンプルで真っ直ぐで力強い姿は、とても眩しかった。 このインタビューをした時は、まだ数本しか上がってなかったも、毎日UPされて相当な数になっている。 は再生回数が7,000回を超えているし、チャンネル登録者数も700人近い。 シンプルに力強い姿で、地道に動画を上げて演奏しているその姿は、やはりとても眩しく感じる。 Text by 高橋大希( ) Photo by 鈴木ひかり() 場所の提供:そらいろのたね() 今回取材させていただいた、フォルテ君のSNSです。

次の