結婚式 マナー。 結婚式お呼ばれゲスト♪服装やご祝儀など知っておきたいマナー

あなたは大丈夫?結婚式に呼ばれたときのマナー~女性編~

結婚式 マナー

友達の結婚式に招待された時、 「結婚式何着てく?」 「みんなで振袖着ようよ!」 という会話になったことってありませんか? 私は高校時代の友達の結婚式で、振袖を着て行った事があります! その時は仲が良い友達4人で振袖を着ていきました。 私は振袖を持っていたので、着付けとへアセット代で15,000円ぐらいでした。 振袖を持っていない人はがおすすめ! 10,000円〜レンタルできるので、結婚式に着ていくワンピースを買うのと同じくらいの値段で振袖が着れますよ! 結婚式に振袖を着ていくと、会場が華やかになるので新郎新婦に喜ばれます。 ワンピースで結婚式に出席する時と同じ様に、振袖で出席する時もマナーはあります。 あなた自身が恥をかかないように、また新郎新婦にを恥じをかかせない為にも事前にマナーを確認しておきましょう! 目次• 結婚式で振袖を着る時のマナーとは? 出典: 成人式はあなたが主役でしたが、結婚式の主役は花嫁さんです! 振袖は着ているだけで華やかですので、成人式の時の様に気合いを入れてメイクも髪型も派手にしてしまうと花嫁さんより目立ってしまう可能際があるので注意が必要です! では一つずつ解説していきます! 振袖も白は着てはいけない? 洋装で行く際は、 「白は花嫁の色だから着てはいけない!」と言われますよね。 これは白のワンピースを着ていくと、花嫁のウエディングドレスを連想させる為着てはいけないという事です。 しかし振袖の場合は、 白を着ても大丈夫です! というより、 振袖は未婚女性の正装ですので、結婚式で着てはいけない色はありません! なぜかというと、振袖は無地ではなく柄が有り、色も多数使われています。 帯も華やかな物を身に付けるのでとても色鮮やかになります。 和装でも白無垢がありますが、これは頭の先から足の先まで白一色。 同じ着物でも、このように比べてみると白い振袖と白無垢では全く違いますので心配する必要はないです。 そして、 黒い振袖もマナー違反ではありません。 しかし、もしお色直しで花嫁が和装の 「黒引き振袖」を着るなら避けた方が良いかもしれないですね。 上記の画像の左が黒引き振袖、右が振袖です。 立った状態だと違いが分かりますが、座った状態で写真を撮る時、上半身はどちらも同じ様に見えてしまうので私なら避けます。 マナー上は何色の振袖でも問題ありませんが、もし心配であれば一度花嫁に確認することをおすすめします。 私の友達は白い振袖だったので、事前に花嫁にその事を確認していました。 花嫁のご両親も 「白でも問題ないから是非着てきて〜!」 と振袖を着ていく事をすごく喜んでくださっていたみたいです。 私もお色直しのカラードレスと色が被るのが心配だったので、事前に私が持っている振袖の色を伝えて確認しました。 花飾りは付けても大丈夫? 基本的に髪型はシンプルにまとめるのが、マナーです。 間違っても成人式の様に、派手な髪型にするのはやめましょう! 振袖は着ているだけで、華やかなので目立ちます。 大きな花飾りは避け、かんざしや小さめの髪飾りをワンポイントで付けるのがおすすめです。 洋装の時も髪型はアップにしても、大きな髪飾りはつけませんよね。 私が振袖で結婚式に出席した時は、小さいパールの髪飾りをワンポイントで付けました。 一緒に振袖を着た友達は髪飾りを付けていない子もいましたし、私と同じ様に小さめの物を選んで付けていました。 今は和装にも合う編み込みスタイルが多いので、そういった髪型にしてもらうと髪飾りがなくても可愛く見えますよ! 振袖に合わせるバッグやアクセサリーは? バッグは成人式で使った物を使用して大丈夫です。 しかし、バッグが小さすぎてご祝儀が入らない時は振袖に合うサブバッグを持ちましょう。 ショッパーの様な紙袋をサブバッグとして持つのは、結婚式にふさわしくないです。 アクセサリーですが、私は小さいパールのピアスを付けました。 振袖には基本的に、ぶら下がるピアスや、大振りのピアスは避けた方がベターです。 ネックレスも振袖には合いませんので外しましょう。 振袖も浴衣を着た時と同じ様に、襟の後ろを少し下げてうなじが見える様に着付けをします。 その時にネックレスが見えてしまうのは、せっかく綺麗に着付けてもらった振袖も台無しです。 立ち振る舞いもマナーの一つ(動画有り) 立ち振る舞いも、振袖を着た時のマナーの一つです。 普段着物に着慣れていないので、私は歩きづらかったり、座りづらいと感じました。 食事をする時も袖を汚さない様にしたりと、普段の何気ない動作にすごく気を使います。 こちらの動画に、 「歩き方、椅子の座り方、車の乗り降り、階段の上り下り、お手洗い」 の基本マナーが紹介されていますので、参考にしてみてください。 着付け担当の方にも聞けば教えてもらえますが、一度自分の目で確認しておくと、振袖を着た時にスムーズに対応できますよ。

次の

結婚式の靴の女性のマナー!色やヒールやストラップに注意点ある?

結婚式 マナー

招待状の返信はなるべく早めに! 招待状が届いた瞬間から結婚式のマナーがはじまります。 最近は招待状のスタイルも個性溢れるものが増え、形式にとらわれない傾向が強まっています。 一方で、招待状の「返信用はがき」は、現在でも従来のマナーにのっとった縦書きのものが主流のようです。 また、招待状の差出人が新郎新婦ばかりではなく、両家ご両親などの場合も多くあります。 友達感覚で気軽に書いて、先方のご両親にびっくりされないように、マナーを知っておきましょう。 返信はがきは締め切りまでに 招待状が届いたら、記載されている期限までに返信はがきを送付するのが最低限のマナー。 新郎新婦はこの返信はがきを受け取ることで出席者の人数を把握するため、届いた日から2-3日以内に送付できると理想的! 披露宴の席次決めや料理や引き出物の数など、人数の確定が早ければ早いほど準備を効率的に進めることができます。 結婚式当日の予定が分からない時も必ず早めに伝えよう 仕事の予定が決まらなかったり、女性の場合は妊娠出産と重なっていたり、 結婚式に出席できるかわからないこともあるでしょう。 」と説明することが大切です。 そして、返信期限までには返信はがきを出すようにします。 ちなみに返信はがきの返信期限は新郎新婦にとって「 これより遅くなると準備に差し障りがでる期限」です。 だからこそ、すぐに返信が難しい場合は、 必ず一度先方に連絡を入れることがマナーになります。 ペンは黒がマナー! フォーマル度が高い場合ほど、筆記具は「毛筆」あるいは「黒インクの万年筆」。 とはいうものの、慣れていない毛筆に果敢に挑戦して全く読めない字になるよりも、 慣れているボールペンのほうがずっと読みやすいものです。 先方にきちんと判読してもらうためにも、 黒ペンやボールペンなどの慣れている筆記具でOKです。 また、色は「黒」が基本。 間違っても不祝儀の色である「グレー」は使わないように注意が必要です。 最近では招待状にイラストを施して返信する 招待状返信アートというものが流行っています。 目上の方やご両親が差出人の場合は不向きですが、 仲の良い友人からの招待状にはかわいいイラストをプラスして返信してみると喜ばれそうです。 出席しないのだから、全額の必要はないのでは?と思うかもしれませんが、先方は「出席」の返事を確認した段階から、料理や引き出物を発注しています。 欠席になってしまうのは仕方のないことですが、先方の準備へお詫びと感謝をこめて、ご祝儀全額を渡しましょう。 この時期であれば、料理や引き出物のキャンセルがまだ効く可能性が高く、先方の準備の負担が少ないためです。 ただし、欠席とわかったらできるかぎり早くに先方にお祝いが届くように手配しましょう。 お呼ばれ服装のマナー お呼ばれ服には、結婚式ならではのマナーがあります。 「花嫁と同じ白の服はNG」というのは有名ですよね。 そのほかにも守るべきマナーがあるのでチェックしてみましょう! 服装の基本マナー 女性編 結婚式や披露宴はフォーマルなお祝いの場。 そしてなにより主役は新郎新婦です。 自分の衣装を披露するパーティではないことを心得ておきましょう。 【ふさわしくない服装】• 白い服装• 肌の露出の高い服装• 個性的すぎる奇抜な服装• カジュアルすぎる服装 ドレスのデザイン上、肩が見えるならば、羽織り物は必需品。 パーティならば許容されるキラキラなゴージャスドレスはゲストの服装としては目立ちすぎ。 フォーマルにふさわしい素材のドレスを着ることも大切です。 男性編 女性と同様に、男性ゲストも新郎新婦より控えめな服装が求められます。 とはいえ、ビジネススーツでは場違いになってしまうので、やはり相応の服装で出席することが必要です。 【ふさわしくない服装】• 新郎より目立つ派手なスーツやシャツ• 革ジャンや柄シャツなどの個性的なスタイル• スニーカーやジーンズなどのカジュアルスタイル これらは基本的にNGです。 一般的には準礼装(=略礼服)で出席する男性ゲストが多いようです。 オープントウ(足先が出る靴)• ブーツスタイル• 爬革のバッグ• ファー(フェイク含む) オープントゥは「妻が先に出る(つまさきが出る)」ということでNGといわれていますが、 本来は露出がある靴がフォーマルではないことが理由です。 同じ理由で、かかとのないミュールやサンダルもNG。 また、露出ということでは、素足でいることもNGです。 かならず肌色のストッキングを履きましょう。 最近はカジュアルな結婚式も増えたことでタブーな度合いは下がっているようですが、 年長者が多く出席する可能性の高い結婚式披露宴では避けたほうが無難です。 派手すぎる柄(個性的なもの、アニマル柄)• ローファーやスニーカー ネクタイの色は「白」や「シルバーグレー」、タキシードならば「黒の蝶タイ」が基本です。 しかし、近年はカジュアルな結婚式が増えているため、カラーネクタイやストライプ・ドットなどの柄物も問題ないようです。 ただし、個性的すぎるものや派手すぎるものは避けましょう。 結婚式当日のマナー 結婚式当日の持ち物について 会場内に持ち込むバッグに入る持ち物はそれほど多くはありません。 けれども、なにかと荷物が増えてしまうものです。 まずは、「バッグにいれるもの」とそのほか「クロークに預けてよいもの」をわけて考えてリストにしてみましょう。 この他、自分ではなにが必要かも考えてみましょう。 招待状と地図:万が一、会場の場所に迷った場合に便利です。 財布:貴重品は常に身に付けておきましょう。 携帯電話、デジカメ:スマートフォンだけでもOK。 ハンカチ、テッシュ:感動の涙をふく場合に必要ですね。 メイク道具(手鏡):お化粧直しに必要なものを入れておきましょう。 ペンなどの筆記具:メモが必要なときに必要です。 ミント系タブレット:お料理やお酒で口のなかが気になる場合に。 絆創膏:ヒールで痛めた足元対策に。 携帯の充電器:充電切れでも安心です。 エコバッグ:荷物をまとめたいときに便利です。 行き帰り用の靴や着替え:身軽に帰りたい場合は忘れずに。 ヘアピンやスプレーワックス:会場でしっかりヘアスタイルを整えましょう。 使い捨てカイロ:寒さ対策には必須です。 会場到着は2~30分前がおすすめ 受付はもちろん、荷物をクロークに預けたり、女性は移動中に崩れてしまったお化粧や髪型を直したり、人によっては新札へ交換してもらったりなどなど…結婚式が始まる前にしなくてはならないことは意外と多く、バタバタしてしまいがち。 挙式と披露宴のどちらから参加するかや、その結婚式自体の受付のタイミングによっても変わってきますが、 2~30分前には到着して余裕を持って行動しましょう! 遅刻の連絡は必ず会場に お祝いの席に遅刻は厳禁です。 とはいうものの、公共交通機関で不測の事態が起こらないとも限りません。 もし遅刻しそうになったら、必ず会場に電話連絡をしましょう。 間違っても新郎新婦に連絡をしないように気をつけましょう。 一緒に招待されている友達に遅刻する旨を連絡しておくのも良いかもしれません。 なお、すでに友達が会場に入ってしまっていることを想定して、 電話ではなくメールやLINEなどで連絡を入れるようにしましょう。 大きな荷物はクロークに 会場内に持ち込むバッグは、自分の背と座席の背もたれの間におきましょう。 大きなバッグは会場内には持ち込まないのが原則。 会場クロークに預けておきましょう。 受付でのご祝儀の渡し方 ご祝儀袋は「ふくさ」に包んで持って行きましょう。 ハンカチで代用してもOKです。 かばんや服のポケットからそのまま出すことのないよう注意! 受付にてご祝儀袋を渡す際、まずは「本日はおめでとうございます」と挨拶をします。 その後ふくさからご祝儀袋を出し、相手から見て文字が読める方向に両手で渡すようにします。 「心ばかりのお祝いです」といった言葉を添えると尚よし! 最後に芳名帳に名前や住所を記載して受付は終了です。 テーブルマナーについて 通常の食事のマナーと変わるものではありませんが、 年長者や上席のゲストを意識して、失礼のないように心がけましょう。 カトラリー(ナイフやフォーク)は外側から順に使っていきます。 置く時はハの字型に置くと「食事中」、揃えて置くと「食べ終わった」という合図です。 その他のマナーは以下の記事でもチェックしてみましょう! 【そのほか気をつけたいこと】• 食器同士の音をたてない• 同席のゲストと大声で話さない• 周囲と食事のペースをあわせる• 必要以上にお酒を飲み過ぎない 結婚式の余興に関するマナー 新郎新婦から余興を頼まれて、張り切るゲストをよく見かけます。 けれども、新郎新婦のほかに、親戚や上司などが出席していることを忘れないことが大切です。 また、余興の時間帯は、宴も半ばを過ぎた頃です。 会場のゲストも料理を堪能し、ゆっくりしたい時間でもあるはず。 大きな音やテンションが高すぎる余興は、ゲストがひいてしまいます。 全体のバランスを考えて、余興を準備しましょう。 印象の良い余興 短い余興(3-5分) ダンスや演奏、ムービーなどの余興の場合でも、1曲分相当が飽きずに楽しめる時間です。 楽しく明るい余興 余興は会場にいる全員が盛り上げてくれることで何倍もおもしろくなります。 楽しくなるような余興はゲストの「ウケ」も良いでしょう。 どの年齢層も楽しめる余興 特に結婚披露宴では様々な年代の招待ゲストがいる場合が多いです。 なるべく万人受けする、内輪ネタではない余興にしましょう。 印象の良くない余興 長い余興 1つの余興で10分以上は観客も飽きてしまい、会場の空気も冷めやすいです。 やはり5分以内が良いでしょう。 内輪ネタの余興 他の招待ゲストが聞いてもわかるよう、内輪ネタでも事前の説明や、余興自体のわかりやすさは重要です。 逆に「こんな一面が?」と新鮮に感じるゲストもいるかも。 下ネタなど品のない余興 特に新郎側の余興では注意が必要です。 学生時代の「体育会のノリ」で服を脱いだりは、色々な招待ゲストがいる結婚披露宴ではNG。 新郎新婦の顔を立てるためにも避けましょう。

次の

結婚式お呼ばれゲスト<当日のマナー>挨拶やご祝儀袋の渡し方

結婚式 マナー

スポンサーリンク 結婚式の女性の靴にヒールの高さや太さにマナーはあるの? 結婚式の女性の靴にヒールの高さや太さに関してなにかマナーはあるのでしょうか? 女性というと、ヒールの高い靴を常に履いている人もいれば、ヒールが苦手な人もいるかと思います。 しかし、結婚式の場合には、より女性らしさを見せるためにヒールのある靴を履くようにしましょう。 結婚式の靴のヒールの高さ!お呼ばれゲストの女性のポイントとは? 結婚式の靴のヒールの高さのポイントにはどのようなものがあるのでしょうか? 結婚式にヒールは苦手だからと言って、ペタンコの靴を履いていくのはあまりよろしくありません。 高さは少なくとも3センチ以上、これはふくらはぎの位置が上がり足が美しく見える高さなんだとか。 もちろん5センチ~10センチくらいの高いヒールのものでもOKですが、普段履き慣れない女性は無理をするのをやめましょう。 結婚式のヒールの高さの目安は3センチ以上と覚えておくといいでしょう! 結婚式の靴のヒールの太さ!選び方のポイントとは? 結婚式の靴のヒールの太さの選び方にはどんなポイントがあるのでしょうか。 ヒールは太さよりも高さばかり気にする人が多いですが、結婚式の場合には太さも気にするようにしましょう。 あまり太いものや、ウェッジソールのものは、カジュアルに見えてしまうので結婚式に履いていくには向いていません。 結婚式に履く女性の靴のヒールについては、「高さ3センチ以上、太さは細め」であれば間違えありませんよ。 結婚式の靴に女性はストラップ付きを履いてもOK?NG? 結婚式の靴は女性の場合、ストラップが付いたものでもOKなのでしょうか?それともNGでしょうか? 結婚式の女性の靴でストラップはOKなのかどうかをご紹介します! 結婚式に女性はストラップ付きの靴を履いてもマナー違反になりません! 最近フォーマル用のパンプスでストラップが付いたものが増えてきていますよね。 種類も豊富で、2WAYのものやビジューのついたきらびやかなものなど様々。 でも、結婚式ではストラップのついた靴はよくないのではないかと思っている人も多いかと思います。 しかし実は、結婚式に履いていく靴はストラップが付いていても特に問題はないんです。 もしも気になるという人は、ストラップが取り外しできるタイプのもの選び、周りに合わせて取り外すというのも一つの方法ですよ。 ぜひ服装にあった華やかなものを選んでみてください。 まとめ 結婚式に参列する場合、特に女性は服装や小物に気を使いますよね。 もちろん足元も重要な部分の一つです。 女性の場合、靴はフォーマルなものであれば、あまり縛りはないといえます。 ただ、無理をして履きなれないパンプスなどを履いてしまうと、靴擦れを起こしたり歩きにくかったりと大変なことになります。 見た目のマナーも大切ですが、何よりも歩きやすいものを選ぶということも大切ですよ。

次の