松田 聖子 sweet memories。 松田聖子、「SWEET MEMORIES」新バージョンがマクドナルド“ごはんチキンタツタ”のCM曲に決定

松田聖子 SWEET MEMORIES 歌詞

松田 聖子 sweet memories

window. head e. getElementsByTagName "head" [0] e. createElement "script" ;d. onload ;c. insertBefore d,c. ssl-images-amazon. tags. indexOf "usesAppStartTime" b. transition. type?! transition. u :l ;a. previousSibling e. nodeName;1! getAttribute return a. getAttribute k? getAttribute k :f a. left 0,y:C. top 0,w:C. width 0,h:C. width 0,h:h. getAttribute y ,w:a. w,h:a. h,d:a. d, x:a. x,y:a. y,t:b,k:"ewi",cl:a. f e. x,g. y,g. w,g. h,g. getAttribute y ,w:a. w,h:a. h,d:a. d,x:a. x,y:a. getElementsByClassName b. c :b. getElementById b. id ]:h. querySelectorAll b. s ;b. t-s[c-1]. pop ;B. ns;d. 0 ,f ; clearInterval t ;d. performance ,a. registerModule "mouse move module",a. a throw"";a. open "POST",b,! 0 ;a. sendBeacon c, d b. navigator. cordova. cordova. prototype. toISOString? toISOString :a. toFixed 3. 1 ;! length b. f[b]? event. ssw "eelsts". ssw "eeldata". event. onSushiUnload. onSushiFlush. attach "beforeunload",F ;d. attach "pagehide",F ;d. event. srcElement a. t,dt:g. dt,x:a. pageX,y:a. pageY,p:e. getXPath c ,n:c. button ;c. type ;c. extractStringValue c. href ;c. id ;c. className. className. x a. srcElement a. now - a. filter A ;a. length! a return! type? target. parentElement:a. target;if! hasAttributes! attributes return! 1;Object. keys c. attributes[a]? attributes[a]. value:""; c[a] "". a return! extractStringValue a. nodeName "". extractStringValue a. type "". extractStringValue a. href "". extractStringValue a. id "". split " " ; if -1! indexOf "http" -1! indexOf a return! count "armored-cxguardrails. unresponsive-clicks. violations",h ;ue. count "armored-cxguardrails. unresponsive-clicks. addEventListener "mousedown",w,! 0 ,b. addEventListener "beforeunload",l,! 0 ,b. addEventListener "visibilitychange",l,! 0 ,b. addEventListener "pagehide",l,! 0 ;b. 0,attributes:! 0,characterData:! 0,subtree:! errorHandlers e. errorHandlers. getElementsByTagName "html" [0]. substr 0,b. split String. max b. slice d,b. length-1 ;a. length? length? errorHandlers a. errorHandlers. com? count "WeblabTriggerThresholdReached",1 ,b. error "Number of max call reached. 2E3.

次の

松田聖子

松田 聖子 sweet memories

・金賞( 1)・編曲賞( 2)• 第14回・最優秀放送音楽賞• 第12回・最優秀歌唱賞• '83 ゴールデングランプリ チャート最高順位• 週間1位 ()• 1983年8月度月間1位 (オリコン)• 1983年9月度月間6位 (オリコン)• 1983年10月・11月度月間3位 (オリコン)• 1983年12月度月間5位 (オリコン)• 1983年度年間7位 (オリコン)• 1984年度年間84位 (オリコン)• 1位 (・ 1)• 1983年度年間13位 (ザ・ベストテン・ 1)• 8位 (・ 2)• 1983年度年間63位 (ザ・ベストテン・ 2)• 1位 (・ 1)• 解説 [ ]• 品番:07SH 1366(レコード)• には8cmとして、には紙ジャケット仕様の完全生産限定盤12cmCD(ジャケットは差し替え前のもの)として再びリリースされている。 収録曲 [ ]• ガラスの林檎(3:57) (作詞:/作曲:/編曲:細野晴臣・) 作曲担当の細野は制作に当たり、ディレクターからの「」のような曲を作って欲しいと依頼された。 作詞担当の松本は、前年に聖子に提供した楽曲『』『』とあわせて、「たまたま、ある種宗教的な世界、シュプリーム(至上)のもの(がテーマだった)」「花園とか天国とか林檎とか…そういうものは、性的であって、同時に聖なるものだと思う」と語っている。 松本と細野の共作の場合、通常は松本のであったが、本曲においては細野が、化を防ぐためで作ろうと提案していた。 しかしいざ作り始めると作業が行き詰まったため、結局、松本がスタジオの廊下にあるソファーの上で、急遽、詞を書き上げたという逸話を後に語っている。 当年の『』披露曲。 SWEET MEMORIES(4:35) (作詞:松本隆/作曲・編曲:大村雅朗) 大村は聖子の楽曲のアレンジを多く担当しており、アルバム曲の書下ろしは担当していたが、シングル曲は初めての担当となった。 イントロはがで創ったものである。 松武によると、「口では表現できない、雪がシャーっという感じで、聴いてて気持ちいい音にしてくれ」と依頼され、「逆回転の音みたいなヒヤっとする冬」をイメージしたイントロを創作したとのことである(FBS開局50周年記念特番「風の譜」~福岡が生んだ伝説の編曲家大村雅朗)。 2番の前半部分は聖子の楽曲で初めての英語詞であった。 聖子は最初に楽曲を受け取った時、「こんな大人っぽい歌を私が歌うんですか」と驚いたという。 なお、本曲の全編英語詞のバージョンも存在する。 松本は後年、「聖子さんの歌を作る時は、その時点の彼女のキャパ(力量)の2-3歩先を行く歌を作る。 ほとんどの歌い手はそれに対応できないが、彼女は見事に付いてくる。 そして、『SWEET MEMORIES』に関しては10歩くらい先を行っており、作曲のと『今回は付いて来られないかな? 難しすぎたかな? 』とも話したが、彼女は見事に歌い上げた」と賞賛した。 発売当初からファンの間では名曲と評価が高かったが、のになったことで評判となり(後述)、急遽両A面として再発売するに至った。 最終的には、当初B面であったにも関わらず非常に人気の高い曲となった。 聖子自身も好きな曲として挙げる事が多く、コンサートやディナーショーのセットリストに組まれる事の多い一曲である。 また、の定番として数多くのアーティストがカバーを行っている。 1999年、『』披露曲。 2020年、「ごはんバーガー」CM曲に起用。 特記事項 [ ] 「SWEET MEMORIES」のタイアップとなったCMは全編であり、登場人物が全て()のキャラクターになっており、で女性歌手が本曲を歌い、それを聴いた客が感動して涙するというものであった。 放送当初は歌手名のが表記されていなかったため 、歌っている歌手は誰なのかと話題になった。 しかし当初はレコードを買っていたファン以外は歌手が聖子だということがわからず、レコード会社2社から「歌っている新人歌手を自社で使いたい」と引き合いの電話が来たという。 聖子の母親すらも、聖子本人から知らされるまで気づかなかった。 この経緯から、聖子の歌唱力を世間に認知させる契機になった、と評される 名曲である。 本作は「ガラスの林檎」としてリリースされて3週間目でオリコンシングルチャートの1位を獲得(1983年8月15日付)した後、一旦ベスト10外まで順位を下げるが、B面の「SWEET MEMORIES」への反響で再びじわじわと順位を上げていった。 として新しいジャケットのものが発売され(83年10月20日発売。 なお、オリコンシングルチャートでは9月26日付から両A面表記になっている)、10月31日付の同チャートで11週ぶりに1位に返り咲いた。 さらに、翌11月7日付では自作「」が1位に入り、本作とあわせてシングルチャートの1位と2位を独占、9週間にわたり同時にベスト10入りしていた。 最終的に本作は1位は合計2週、ベスト10以内は「ガラスの林檎」として8週、両A面で10週であった。 レコード総売り上げはオリコンの集計で85万枚を超え、聖子のシングルとしてはの「」に次ぐセールスを記録している。 の発表ではとなっている。 なお、タイアップのCM自体も大きな話題となり、ペンギンのキャラクターも人気を呼んだためシリーズ化され、後に『』が製作された。 からオンエアされたサントリーの「 ホットシルキーブラック」のCM「ペンギン回想編」では、聖子自らが実写で出演し、かつてのペンギンアニメのCMを回想させる内容となっている。 カバー [ ] ガラスの林檎• (1991年、アルバム『ROMANTIQUE』収録)• (2009年、アルバム『the covers of my color』収録)• (2010年、アルバム『ライブ・アット・ラカーニャ秋』収録)• (2012年、アルバム『fo:rest』収録)• (2015年、アルバム『世界は愛を求めてる。 What The World Needs Now Is Love 〜野宮真貴、渋谷系を歌う。 〜』収録) SWEET MEMORIES• (1984年、アルバム『美しき女(ひと) LOVE FROM TOKYO』収録)• (1986年、アルバム『CHARMING』収録)• (1989年、アルバム『紗』収録)• (1991年、アルバム『ROMANTIQUE』収録)• (1991年、アルバム『SWEET MEMORIES』収録)• と昆虫採集(1991年、ライブアルバム『うたの引力実験室』収録)• (1999年、アルバム『桂銀淑全曲集'99 〜プリーズ…〜』等収録)• (2000年、アルバム『Soulscape』収録)• (2000年、アルバム『パリのカフェから』収録)• (2002年、アルバム『Touch Me Lightly』収録)• (2003年、シングル)• (2005年、アルバム『わたしが一番きれいだったとき』収録)• (2005年、アルバム『candy lovely music!! 〜胸のボタンがはじけて〜』収録)• feat. (2005年、アルバム『Duets』収録)• (2006年、アルバム『A Girl Meets Bossanova 2』収録)• 1』収録)• (2007年、オリジナルアルバム『OUT OF BORDER』にて同曲をジャズテイストにアレンジしカバー。 (2007年、アルバム『STANDARDS2』収録)• (2007年10月31日発売の『』収録)• (2008年、ライブビデオ「」)• (2008年、アルバム『COVER GIRL2』収録)• Donna Fiore(2008年、アルバム『fiore』収録)• (2008年、アルバム『Season's greetings〜春』収録)• (2009年、映画『KIKOE』監督:岩井主税、収録)• (2010年、アルバム『』収録)• (2010年、アルバム『My Favorite』収録)• (「」のでカバー。 としてCDが製作されたが、2007年現在商品化されていない。 (2012年、アルバム『桜富士山』収録 )• 2015年、アルバム『』収録• &イエロートレイン(2015年、トリビュートカバーアルバム『』収録)• (2016年、アルバム『』収録 )• (2016年、カバーアルバム『』に収録 )• (2016年、カバーアルバム『恋愛小説2〜若葉のころ』(2016年5月11日発売)に収録 )• 2018年、アルバム『HOMEMADE』に収録、ユニット名 wai-wai family 関連作品 [ ]• ガラスの林檎• オリジナルアルバム未収録• SWEET MEMORIES• オリジナルアルバム未収録• (松本隆作詞活動30周年記念CDBOX)• SWEET MEMORIES Cinema Version• オリジナル・サウンドトラック『』• SWEET MEMORIES New Version• CD選書インフォメーションCD『mydoカードの正しい使い方ご案内CD』(にのでプロモーション用に配布されたCD)• SWEET MEMORIES English New Version• SWEET MEMORIES ~甘い記憶~• 脚注 [ ] []• 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p. 2018年7月15日閲覧。 , p. 224. , pp. 231-232. , p. 232. 加藤みのり「あの日に帰る名曲物語 1983年」『』第50巻第11号(3月22日号)、、2012年3月、 131頁、。 , pp. 232-233. 聖子が当時所属していた側の意向か側の意向かは諸説ある。 『人気づくりの法則』( 1988年4月23日)• , p. 233. ・編『昭和60年感覚 このビジネス・チャンスをのがすな』(カッパ・ビジネス)、1985年、202-203頁。 CINRA. NET 2012年6月8日. 2020年1月18日閲覧。 2015年5月4日. 2015年5月26日閲覧。 音楽ナタリー 2015年12月7日. 2015年12月7日閲覧。 音楽ナタリー 2016年1月5日. 2016年1月5日閲覧。 音楽ナタリー. 2016年4月4日. 2016年7月5日閲覧。 参考文献 [ ]• 『松田聖子と中森明菜 1980年代の革命』〈〉、2014年12月30日。

次の

SWEET MEMORIES 歌詞「松田聖子」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

松田 聖子 sweet memories

解説 [ ]• 既発表曲のリメイクを含む、バラード・アルバム。 1990年に全米でもリリースされた「」は、日本語の歌詞にリニューアルされて収録されている。 当アルバムリリースから約一ヶ月後の大晦日に系列で放送されたでは、収録曲でもある「きっと、また逢える…」で最優秀歌唱賞を受賞した。 クリスマスソングの「Twinkle Star, Shining Star」では、当時6歳になったばかりの愛娘・との親子デュエットが実現。 収録曲 [ ]• SWEET MEMORIES (New Version) (4:29)• 作詞: 、作曲: 、編曲:• The Right Combination (Japanese New Version) (4:30)• 作詞: Seiko Matsuda 、作曲: M. Jat・M. Cruz 、編曲: Yuji Toriyama• Paradise (4:41)• 作詞: Seiko Matsuda 、作曲: Seiko Matsuda・ 、編曲: Yuji Toriyama• きっと、また逢える… (4:47)• 作詞: Seiko Matsuda 、作曲: Seiko Matsuda・Ryo Ogura 、編曲: Yuji Toriyama TBS系列金曜ドラマ『』• Wanna know how (Album Version) (4:05)• 作詞: Suzi Kim 、作曲: Seiko Matsuda・Ryo Ogura 、編曲: Yuji Toriyama• Album Versionと記載されているが、スタジオ音源で録音されているのはこのアルバムのみである。 抱いて… (New Version) (4:37)• 作詞: 松本隆 、作曲: 、編曲: Yuji Toriyama• You and Me and Time (5:26)• 作詞: Suzi Kim 、作曲: Seiko Matsuda・Ryo Ogura 、編曲: Yuji Toriyama• Paradise (English Version) (4:41)• 作詞: Suzi Kim 、作曲: Seiko Matsuda・Ryo Ogura 、編曲: Yuji Toriyama• 涙が乾く瞬間 (5:16)• 作詞: Seiko Matsuda 、作曲: Seiko Matsuda・Ryo Ogura 、編曲: Ryo Ogura• Twinkle Star, Shining Star (2:02)• 作詞: Seiko Matsuda 、作曲: Seiko Matsuda・Ryo Ogura 、編曲: Ryo Ogura 当時6歳の娘・SAYAKA()とのデュエット曲。 関連作品 [ ]• SWEET MEMORIES (New Version)• Paradise• きっと、また逢える…• シングル「」を参照されたい• 抱いて… (New Version)• 涙が乾く瞬間• Twinkle Star, Shining Star• カバー [ ]• が2008年に英語カバーし、同年発売のアルバム「Just Me」に収録されている。 関連項目 [ ]• 関連人物 [ ]•

次の